小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常です。イングリッシュローズがメインのバラ園にしようと耕作放棄地で作業を開始

スミチオン散布しました(2017年7回目)

2017年09月27日 18時51分10秒 | 農薬散布履歴

夜に雨が降る日が数日有りました。湿度が高いのか葉の食害、蕾の食害が…。ベニカR乳剤の散布後に出た新しい葉に着いたようです。浸透移行性があるため大きくは育っていないのですが食害は食害。折角出た新しい葉に虫が着くのはショックです。気になります。

 

スミチオン散布しました。

 

今年最後の農薬散布になればよいのですが、気温や天候次第です。小さな森では結構秋バラ咲き始めました。このまま穏やかな気候が続きますように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

殺虫殺菌剤の散布(2017年6回目)

2017年09月14日 13時52分03秒 | 農薬散布履歴

オルトランDXを撒き終わって2週間以上経った株が出てきました。葉が網目状に食害されている所と、ぽつぽつ小さな穴が開いている所が…。虫の孵化が始まったようです。去年ここで油断して蕾が結構食害の被害にあったので、殺虫剤を散布。殺菌剤はついでです。

 

ベニカR乳剤(殺虫)、サルバトーレME(殺菌)

を撒きました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

殺菌剤の散布(2017年殺菌剤は5回目)

2017年09月03日 21時52分58秒 | 農薬散布履歴

前と後ろ側2か所に分かれているバラ置き場、今日は後ろ側の苗に殺菌剤を撒きました。

 

使用した農薬は トップジンM粉剤(殺菌)葉がほとんどない事と開花に関係ない時期なので枝が白くなっても平気。ダコニール1000やベンレートなどとも迷いましたが、トップジンM粉剤大袋を開けてしまったので...。次はサルバトーレMEを散布予定。

 

2,3日中に前側のバラも殺菌剤散布予定です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オルトランDX撒いている所です

2017年09月01日 11時10分03秒 | 農薬散布履歴

夏剪定順調?です。販売用の鉢終えはあと2,3日あれば終わりそうです。花壇のバラもざっくり剪定を5日までに終わらせたい所。日中は晴れの日が多く、気温も着実に下がっているので去年よりも捗っています。

追肥しながらオルトランDX も一緒に撒いています。明後日には殺菌剤を撒きたい!!ここで病気をリセット。秋も綺麗な葉が茂った状態で花が楽しめますように。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

殺虫剤の散布(2017年5回目)

2017年07月31日 06時48分30秒 | 農薬散布履歴

バラの葉に食害痕…。イラガと今までにバラについたことのない毛虫発見。歩道の整備で小さな森から200m先までの樹木が全部伐採されたのでバラについたのだと思われます。あまりバラの葉は好きではないのかもしれません。食べ方が去年と違い葉脈を残して全部ではなく所々に穴。油断するとイラガに刺されます。今年のバラ苗の支柱立てはほぼ終わったので、次は前シーズンの苗の支柱立てと草取りです。

数代先でバラを食べるように進化されても困るのでスミチオン散布しました。

前のベニカ水和剤が効いているのか、イラガ、ホソオビ、他の毛虫も今年は小さい個体が多いです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

殺虫殺菌剤の散布(2017年4回目)

2017年07月12日 19時39分15秒 | 農薬散布履歴

雨のあとは30度越えの日が連続・・・。ホソオビとチュウレンジハバチ、そしてチョウチョがよく飛んでいるので殺虫しようと思っていたのですが、涼しい時間帯に撒きたいのに日差しが強く涼しい時間帯は結局水やりの時間に。中々撒けませんでした。今日は雨の予報でしたが曇り!朝水やり後に殺虫殺菌剤を散布しました。5-6時に水やりを終わらせその後7時半までに農薬散布し終わったみたいです。

使用した農薬

ベニカ水和剤(殺虫)トップジンM粉剤(殺菌)

 

どちらも葉が白くなる?農薬です。発送中はあまり白くならないものを撒くためにも発送がお休みの間や休眠期中に粉剤などの葉が白くなる農薬を使います。つい簡単だからとサルバトーレMEやスミチオン、ベニカR乳剤を多用しがちになってしまうので。

殺菌剤は必要ないかなとも思ったのですが一応、もう少し光合成をしてもらってあと2週間以内に新しいシュートが出てくれるバラが増えると良いなと思っています。寒さに負けない枝を伸ばすには7月中がお勧め。(お盆過ぎのシュートは新潟では枯れこむことがあります。この辺りは地域差が大きいので、観察していつまでにシュートを出した方がより元気に育つのか検証してください)

これから高温の日が続くとバラは夏休眠に入ります。葉を落とすのは休むための準備なので殺菌剤の使用しすぎに注意です。バラにとって夏場はがきれいについたままの状態は厚着して体温調節ができなくなるようなもの。(←品種による堪えられる気温の差は異なります)涼しい時間帯の水やりを心がけ、乾いたらたっぷり、多少黒星病が着いても気にしません。気温が低くなると自然と脇芽が伸びてきます。

それにしても今年はゴマダラカミキリムシが多いです。私だけでも10匹は捕殺しました。近所の野良イチジクが発生源???ベニカ水和剤が効いてくれると良いのですが…。毎日水やりしながらおがくずが出ていないか株元チェックです。初期であればオルトランDXを撒けばほぼ被害0で治まります。

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

殺虫殺菌剤の散布(2017年3回目)

2017年06月04日 19時37分21秒 | 農薬散布履歴

↑2017.6.3

ほとんどの花が開いてきました。早咲きの品種はあと2,3輪で1番花が終わりそうです。花殻摘みをしたところは脇芽が出てきています。

 

前回の散布は水やり後、葉にかかった水が乾ききらないうちに散布したからか1週間ほどで効果が薄れたようです。鉢を詰めて置いているので中央部分の苗にはかかっていなかったのかも。食害痕が結構ありました。でも、昨年スミチオンを撒いていた時よりも食害はゆっくりだった気がします。葉の食害はありますが、今のところ花の食害はほとんどないです。

 

ベニカR乳剤(殺虫剤)、サプロール(殺菌剤)を散布しました。

 

ベニカR乳剤は3回連続の散布...。良いのかどうか微妙です。今回しっかり効いたようなので葉裏を確認しながら残っていたら捕殺しようと思います。

ベニカ水和剤を撒こうと思っていたのですが、粉剤なので葉が白くなるため開花時期を避け次の機会に。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

殺虫殺菌剤の散布(2017年2回目)

2017年05月23日 20時07分05秒 | 農薬散布履歴

5月5日に散布した後はしばらく効いていたみたいです。食害痕は所々ありましたが、葉をひっくり返しても虫がいない。そんな状況が続いていました。

 

しかし、一昨日あたりからまた孵化が始まったみたいです。葉に新たな食害痕多数。バラが満開の時期は撒きたくないと思っていたので、今日の朝散布しました。

前回と同様、ベニカR乳剤とサルバトーレMEです。ベニカR乳剤のおかげか今年はスリップスがいないようです。この2,3日暑い日が続いているのでこれから出てくるかも?コガネムシとの遭遇は1回、捕殺してからは見かけません。とりあえず1,2週間効いてくれると思うので、1番花はこれで心置きなく楽しめそうです。

 

そろそろ支柱を立てたほうが良い苗出てきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

殺虫殺菌剤の散布(2017年1回目 古い株は2回目)

2017年05月05日 19時21分27秒 | 農薬散布履歴

昨日の夕方の水やりで葉裏に卵発見!!

今日の夕方、浸透移行性のあるベニカR乳剤(殺虫剤)とサルバトーレME(殺菌剤)を撒きました。

 

↑今シーズンの苗1回目の農薬散布

 

↑前シーズンと前々シーズンのバラは3月29日に1回殺菌剤、サルバトーレMEを撒きました

↑古い株ですが販売用ではなかったので今回1回目。冬にしっかり肥料をあげていたので病気も虫もほとんどついていなかったです。一番風が強い所でもあるので葉は少し傷が多めかもしれません。

↑黒星病

写真の株はレイニーブルー。植え替えしていないほうにはついていないのですが12月に植え替えした株には少し出てきました。肥料が足りていなかったり水切れさせると付きやすくなります。この株はたぶん12月に植え替えしたときに一緒に剪定し、その後芽が少し膨らんだ状態で冬越ししたので、芽に病気が残っていたのだと思われます。もう少し細い枝を切ってもよかったかもしれません。

 

明日の新潟市の天気予報は雨。湿度が高い日は雨の前に殺菌剤を撒いておくと雑菌が減るので効果的です。農薬散布後乾く前に雨が降ってしまった場合は、効果が薄くなるので程度を見ながらやり直すか翌週もう1回散布するか。

葉が茂ってくると鉢植えは雨が降っても株元に水が届かず水切れする場合があります。また雨が続いてたっぷり水をもらっていると、もっと水をほしがり水切れを起こしやすくなるみたいです。下葉が黄色くなったら3~7日前に水が足りなかったサイン。その後の水やりに気を付け時々液肥を与えれば新しい葉が出てきます。

小さな森の花壇のバラは開花まであと2週間くらいです。皆様の地域はいかがでしょうか?バラの季節ご満喫くださいませ。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

殺虫剤の散布(2016年8回目)

2016年10月04日 07時44分54秒 | 農薬散布履歴

2週間ほどの秋の長雨と高温で、蝶々がたくさん飛んでいます。いつもなら一斉に孵化しているころなのですが前回の農薬散布から10日が経ちまた葉に食害の跡がみられるようになりました。虫に直接触れないと効かないのがスミチオン。今回もスミチオン散布です。

そろそろ気温が下がり、虫も出ない時期になるはずなのですが、今日の最高気温は26度。新潟にしては暑いです。来年の虫が減ってくれれば良いのですが、花壇ができたことで近所中の虫が集まっている気も…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加