小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常です。新たに耕作放棄地をイングリッシュローズがメインのバラ園にしようと作業を開始

欠品品種と入荷準備

2016年10月18日 14時51分31秒 | ガーデンダイアリー

沢山のご予約有難うございます。11月中旬入荷予定のバラの準備始めています。まだ中旬としか決まっていないのですが、そろそろ日にちが決まるはず。今年の新潟は暖冬?雪が少ないのは歓迎ですが、いつまでも暖かいと入荷後、芽が伸びてしまうので例年通りが一番です。

生産量が少なく欠品と言われていた「ロアルド・ダール」入荷できることになりました。DA社でも集計中で微調整を行っている様子。注文した時も欠品かもしれないと言われていたので、ここにきて入荷が決まり嬉しいです。来週、大阪で実物が咲いているといいなと思います。

11月入荷分も予約で完売する品種出てきました。再入荷可能な品種は12~2月に入荷いたします。

以下品種2016年11月に入荷できないか問い合わせしましたが、欠品でした。昨年辺りから生産されていない品種増えてきています。ロッキンバだけ数本届くことになっています。お問い合わせいただいたお客様、お役に立てず申し訳ございませんでした。

シンベリン

タモラ

ルドロウキャッスル

ポートメリヨン

ジェーンオースチン

メイヤーオブキャスターブリッジ

ザ・ナイト

イングリッシュエレガンス

カントリーリビング

ウィズリー

ローズマリー

トロワラス

トラディスカント

ワイフオブバス

へザーオースチン

ライラックローズ

ピーチブロッサム

ペガサス

リリアンオースチン

フェアビアンカ

クレアローズ

ビビメイズン

ビショップスキャッスル

ザ リーブ

ロードリーオベロン

エマニュエル

オセロ

ミセスドーリンパイク

エレン

ミストレスクイックリー


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月なのに気温高め | トップ | ビオラ植えつけました »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のぞみ)
2016-10-19 18:51:40
ロアルド・ダールどこでも欠品だったので入荷と聞いて思わず即買いしてしまいました。
先日届けて頂いたラークアセンディングと色味が、予約済みのシャルロットと形が被ったかな?とちょっとドキドキしていますので、泉南で実物を見かけられましたら感想を伺いたいです。楽しみにしております。

耕作放棄地をバラ園に変えてゆく、途方も無く大変そうですが物凄く夢がありますね。こちらも楽しみにしております!
有難うございます!! (ゆかり(小さな森))
2016-10-20 16:29:51
のぞみ様、コメントそしてご予約ありがとうございます!!
17日にDA社の卸の担当さんから連絡が届きました。なので各社これから販売するのではと思われます。とはいってもそれほど数はないと思われますが…。実物見てきます!!

耕作放棄地では私の仕事は掘られた穴にバラを植えていくこと。くの字型に植えているバラはあと1,2日で植え終わりそうです。全品種は植えきれずまだこれも植えてないしあれも植えてないしで、あの品種の隣はと考えると迷うこともしばしば。店長のコレクションは淡い色が多いこともあって、このままだと外側だけではメリハリつかなそうです。

地植え1年生の私。地植えの秋バラが気になります。そしてつるにして秋に咲いているバラ、泉南で見てこようと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

ガーデンダイアリー」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL