小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常です。イングリッシュローズがメインのバラ園にしようと耕作放棄地で作業を開始

耕作放棄地からバラ園へ 2017.10.16

2017年10月16日 13時33分33秒 | 耕作放棄地

 専門はイングリッシュローズの苗販売ですが、ブログを書きながら有言実行挫折予防

本日もご来店有難うございます。

 

昨年秋から植え付けが始まり土づくりのために始めた家庭菜園にしっかり魅了され野菜作りもしています。

バラ園らしくなったら木枠でキァベツ栽培したら可愛いかしら。

一人想像して楽しんでいます。今は地域に溶け込むように普通に見える様に栽培しています。

 

 

「今藪の前にいるのよ。」携帯で大声で話すご婦人でした。そんな風に見えるのかしら。

いっそ目隠しにオリーブを柵の際に植え付けようかしら。

くじけそうです。そんな風にしか見えないのかしら。

 今イングリッシュローズの秋のお花が咲いています。趣味が違えば同じ景色も違って見えるはず。バラの世界だって好みが違えば美しいの基準も違います。私の原点はヨーロッパの花瓶に生けられた花の絵です。中学生の頃に美術館で出会ったバラです。

実際に英国のホテルの壁に飾られていました。

装飾用絵画の草花世界を実物で表現したい。

それだけ。

こんな色を足したら華やかになりそう。

 

 大きな木を残す理由も有るのに。

 

独り言です。オリーブ・ブラックイタリアン植え付けました。

 

応援していただいている皆様のお陰で頑張れます。

 

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耕作放棄地からバラ園へ 2017.10.12

2017年10月13日 06時25分59秒 | 耕作放棄地

 通路の整地、ブログを書きながら有言実行挫折予防

本日もご来店有難うございます。

 

今朝は雨が降っています。

 

防草シートを張る予定で位置出ししたはずなのに一年近く整備に時間が掛かってしまいました。

手配が仕事だったので、防草シートは既に購入済み。

 

長かったけれど土づくりのための畑作業で夏中楽しめました。新鮮な野菜をたっぷり食べ、よく歩きました。運良く何もせずに痩せました。これも最高。

 

 

草取りの時に新しい茎がしっかりしたのを確認出来たので、枯れた茎の切り取りをします。

冬剪定の作業を簡単にする為ですが、最低気温が15度以下になり生育がゆっくりになるまで待ちます。暑い季節に株元が揺れると突然全体が枯れる場合が有ります。

根元から緑が今年の新しい茎です。

良く切れるノコギリで揺らさないように切ります。作業後根元をしっかり押えます。

 

 

今年は農薬散布や施肥もしていません。

手入れを全くしないとどうなるのか店では出来無い観察です。

ボロボロの鉢植えの苗も枯れたのは数本でした。

雨任せですが枯れてません。5年以上そのまま、水やりもしてません。癌腫が出たので畑でそのまま放置してますが、時々咲いてます。

花の時だけチヤホヤでは無く年間を通して平らな管理が良く育てる必要条件です。

 

肥料やりや剪定が当たり前と考えていましたが、店頭でのビックリ相談。手入れが楽しいのに花の時期だけ欲しいと言われましてもーーーー。それは切り花でお買い求めください。

 

「蕾が着きません。」新芽が伸びれば咲きます。

「シュートが出ません。」ちょっと深植えしたらたくさん出てました。

環境とお手入れ次第という結果でした。

 

桜はハラリ散るのを好むのに、バラにはしがみついても長く咲けとは同じ科ですから無理としか答えようも無い日々です。

手の届かない位置でしがみついた枯れた花びらは困りものと思うんですけど。

 

少し前までは10月下旬にはバラ苗が堀起こされ店頭に並びました。それも管理が行き届くお店でないと販売中に枯れ死することが多く今では苗販売のシーズンも一か月遅くなりました。

新潟では気温により新芽が伸びその後の寒さで枯れこむ場合が有るので、小さな森では今年の11月下旬はお急ぎ分の少量入荷となります。

本格的な入荷は今年12月に入ってからとなります。

 

長期予報通りになれば秋は穏やかな予定でした。

冷蔵技術も向上していますが適期入荷を目指します。

 来年畑として使える場所が減るので南側畑の整備話になりました。「頑張るーーー。」と夫。販売終了となっている見本鉢の苗を畑に移動させたいです。枯れるまでそのまま栽培したいです。カミキリムシの被害が出るたびに店ごと畑に行こうかと真剣に考えます。

 

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耕作放棄地からバラ園へ 2017.10.11

2017年10月12日 06時15分00秒 | 耕作放棄地

 

草取りついでに苗の植え付け、ブログを書きながら有言実行挫折予防

本日もご来店有難うございます。

店で栽培した苗を植え付けます。

ツユクサがヘリオプシスの株に覆いかぶさっています。

チコリの花

コモンマローはこぼれ種も生えてます。手前はカモミールのこぼれ種通路が使えなくなりそうです。雨が多かったせいか低地に植えたガザニアはほぼ全滅何が生き残り育つか分からない。

 

範囲を決め草取りと植え付け、夜中に雨が降ったので活着するかしら。

庭に不要な草の種が落ちる前の急ぎの仕事です。

花は咲かせても種は落とさない様に観察中です。

 

もっと色々植え付けたいのにバラのボーダー花壇は、店の花壇より短いのでもう少しで終了です。

 

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耕作放棄地からバラ園へ 2017.10.10

2017年10月10日 13時34分48秒 | 耕作放棄地

最期の切り株片付途中、ブログを書きながら有言実行挫折予防

本日もご来店有難うございます。

 

片付けが終わらない事には植え付けは出来ません。焦る気持ちを捨てるためにほぼ市場に行かずにいた2017年、ご注文を頂いた品を買い付けに行くと、まぶしい程の宿根草たち。

手招きしてます。

 

殺虫剤散布や草取りと手入れが出来ないうちは我慢するしかありません。店で増えすぎた苗を株分けしたりして我慢、やっとここまでたどり着きました。取ってもシーズンごとに違う草が根気よく生えてくる雑草密度を下げてからでないと手入れに時間が掛かります。

バラの根元のツユクサ種が今にも落ちそうです。

片付けが先です。

毎回焦る自分との闘いかも。誕生日が来ると何歳だっけ。

 

 

種蒔きも慣れバラの開花に会う花の記録をこれから作ります。

 

更に店の管理を楽にするために鉢植えの物を庭に植え付けていきます。2018年は春バラの季節に、新潟の開花にぴったりの品種探しが主な仕事です。葉物や古典と最新を織り交ぜオリジナルの庭をデザインして行きます。

 

手に追えそうになかった切り株も半分はチェンソーで切り残り半分です。

枯れたネムノキノ伐採も待ってます。

 

 

冬の新しいバラの植え付けが楽しみになってきました。

終わりの無い草取りでした、終りが見えた整備です。

小雨が降って来たので帰社。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耕作放棄地からバラ園へ 2017.9.30

2017年10月01日 06時52分24秒 | 耕作放棄地

ボーダー花壇の草取りと植え付け、ブログを書きながら有言実行挫折予防

本日もご来店有難うございます。

 

店から持ち込んだ花苗の植え付けです。

7月に植えこんだのはほぼ全滅、夏のイネ科の草取りと一緒の作業でしたが無駄でした。

今回は年を越え春に咲く二年草の雑草取りと一緒に行います。空間が空くとまた何かしら生えてくるのでタイミングを見計らっています。

草の戦略は凄い。

 

バラも農薬は根元にオルトラン粒剤を春の一番花に合わせ散布しただけ。追肥も元肥を植え付け時に多めに与えてあるので一年目ほぼ手入れなしで様子見してます。

余計なことをしないで地域の虫の発生時期や基礎データー収集してました。

病気はほぼ発生無、虫はコガネムシが二番花頃襲ってきます。

一番花の前後にシュートが出始めるのでこの時に農薬が効いていれば、地上50センチの茎は食害されずに伸びます。冬剪定で残したい茎の長さが無傷であれば来春の花も期待できます。

 

老夫婦が無理せず管理できることが一番です。紫キァベツも美しいです。花壇の縁取りにしたら綺麗です。芯の葉が立ち上がって来たので追肥しておきました。そろそろ農薬も効果の無い時期なのに食害は少ないです。

 

畑に帰りたがっていたシャドークイーン芽が出てました。これも美しい。台所で腐らせるより植えて見ました。思いの外紫色の植物は害虫が少ない。害虫が少ない植物を見つけていく事で、英国で見たバラと野菜が入り混じった庭を作れるかもしれません。雪解け時期まで一度土寄せして春まで放置します。

 

 

アーチチョーク加湿になりやすい場所から乾燥する場所まで意外と丈夫に育ってます。

突然の通り雨、畑で雷は怖いです。マルチングをして種蒔きの準備。此処まで30日の作業。

マルチングして新潟の伝統食の素材タイナを蒔きます。

 

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

耕作放棄地からバラ園へ 2017.9.26

2017年09月27日 06時39分01秒 | 耕作放棄地

ボーダー花壇脇の通路整備に突入、ブログを書きながら有言実行挫折予防

本日もご来店有難うございます。

 

簡単に考えていた通路の防草シート張、抜いてもまたも掘り当たるタケの根やフジの根を根気よく抜く作業を続けていました。固いものが有ると破ける可能性が有ります。

途中カボチャに通路を塞がれ収穫が終わり作業は再開しました。

半年間手つかずの通路、朝でもお日様の向きが変わり大木の陰になり涼しい。

遂に地ならし、めったに使わない耕運機の爪のピンが外れて行方不明になり作業中断。

何時ものよくあるアクシデント、スコップで穴掘りは得意バラの植え付け時には頼りにしてます。

元植木屋得意作業です。

畝も体力に合わせ5メーター程度。

 

種蒔きから園芸を始めないと難解な草取り、これは私が専門。

二人で出来る事を少しづつ。

フランスの会社の種で25年程繰り返しワスレナグサのこぼれ種増殖、育て続けたいので草取を面倒にしてます。

野草ぽくて好きです。

ラムズイアーも暑い時間帯木の陰になるので元気です。

ネペタ土を覆うように育つ植物たちが育ちました。

通路の余りそうな土を畝にしました。ほぼ山砂小石無し少し高めに畝を作り食べ切サイズ「ダイコン三太郎」を蒔きます。深く掘り起こすのは家庭用の耕運機では無理です。赤ネギも順調、土寄せしておきました。一株抜いたら5本に分株してました。2の倍数と思ったのに。

 

ジ、アレキサンドラローズ一重なので咲疲れしないのか何時も咲いてます。

赤い皮のダイコン、小さいと成虫になる前に食べつくされるので食害されるのはこれからかしら。

間引くのが辛い。❤可愛すぎ。

 

 

あちこちでモグラが掘り返しています。

白花ヒガンバナ増えました。柵脇に点々と植えつけられそう。モグラは何処から来たのかしら。

南側の畑の洋種ヤマゴボウはようやく退治できたので、今ひたすらクズを除草剤で叩いています。

本葉数枚の時白菜とブロッコリーの見分けがつかなかったらしいけれど、今ではハクサイはハクサイらしく育ちました。「これならわかる。」

ホッとしました。分らないと言われたら困るわーーーー。

ハクサイとブロッコリーが一所だと青虫はブロッコリーを食害してました。緑色の葉と紫キァベツだと普通に緑を選んでます。普通種とサボイキャベツだと普通のを食害。

畑近くに飛ぶモンシロチョウは案外保守的です。

この辺だけかも。

7月初旬に残り種を蒔いたズッキーニ雌花が育ってました。先日一本目収穫しました。

 

義父時代の知人に会いました。「虫が寄らない物を中心に栽培しますよー。」と話したら、「農薬掛けなさいよ。販売してるでしょ。」「天然物由来の物を使いますよ。」

周りのプロ農家さんに迷惑かけないが基本、出来れば低農薬作物が食べたいだけです。

 

秋晴れの1日、コツコツで半年此処まで来ました。

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耕作放棄地からバラ園へ 2017.9.30

2017年08月31日 07時15分51秒 | 耕作放棄地

秋になります、ブログを書きながら有言実行挫折予防

本日もご来店有難うございます。

夏草刈りがほぼ終わり冬のバラ植え付けと秋野菜のための準備です。

 

夜中に雨が降る日が続いて店の鉢植えも簡単な水やりで済み楽してました。畑の水はけが悪い箇所は確認できたし今後の方針が決められます。

バラの間にもう少し草取りしなければならない箇所、植え付け時は柵の下の高さでした。柵越えの品種も有ります。

土づくりのために始めた家庭菜園も範囲を狭め、最終的にその時代の最新品種を植え付けたい場所で行っていく予定です。野菜は品種改良が進んでいても高温多湿時の生育は悪く、適期栽培をしようと思います。思いの外害虫も多種多様で無農薬は無理かもと実感しました。食品由来の農薬を使用します。

ナスの葉にアメシロが居ました。

 

バラも真冬に植え付け水やりもせずそのまま管理してきました。草取のみです。

適期植え付けで枯れ株無し。無理しても駄目です。

店で鉢植えで育てていたキョウチクトウも活着したようで根元から新しい芽が出始めました。巨木達はほぼ緑の葉、アクセントになるかしら。有毒植物なので害虫も少ない。

宿根草も試し植えしてみました。加湿に弱いものは一段高い位置に今後植え付けていきます。また苗作りが始まります。

 

カボチャまた実ってました。

キャベツ苗についていった店にいるモンシロチョウ一族の子孫、適温になったのか一斉に羽化してました。ネットの中なので一網打尽。

お気に入り以外食べない虫は減るしかありません。

乾いたら耕運機で耕してまた畝作りです。

 

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耕作放棄地からバラ園へ 2017.8.16

2017年08月16日 16時28分00秒 | 耕作放棄地

本格的に草取、ブログを書きながら有言実行挫折予防

本日もご来店有難うございます。

 

朝の気温はぐっと体感温度下がりました。今朝は曇り空。

枯れ木に咲く感じで、何時の間にかサルスベリ満開です。

 

数日ぶりに畑です。20メーター程のバラボーダーの間をまずは草取りです。管理通路もイネ科の草が昨年夏観た成長ぶりです。まずは此処から。

 

べビリーフレタスと他にオークリーフレタスを植えました。

お盆休み前植え付けのオークリーフレタス初収穫です。

トウモロコシの第三弾、十本程度では花粉不足でした。味は良いです。

 だんだん食べきれずに貯まりだしてます。

 

北国の秋は短い、春と違い作業は急ぎます。乾燥の後の雨で低地はぬかるみます。

片付しながら草取と植え付け気温が低くなっただけで助かります。

 

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耕作放棄地からバラ園へ 2017.8.10

2017年08月11日 06時39分24秒 | 耕作放棄地

日陰を草取、ブログを書きながら有言実行挫折予防

本日もご来店有難うございます。

 

草取り肘で暫く夕方野菜の収穫と水やりだけの作業です。近隣の田も稲穂が出始めたので道沿いも除草が始まりました。春先に花穂が出る物を刈り取り、宿根タイプを真夏に刈り取ることで種の飛散防止になります。河川敷の草取りのタイミングと一所です。

 

バラのボーダーの間の管理通路の草が大人の胸位に伸び花穂が出そうです。鎌も肘に負担の少ないノコギリ鎌に換え切り取っていきます。除草剤を掛けられる場所もくるぶしより背が高くなると効果は格段に落ちます。作り過ぎたカボチャの苗と種カボチャのツルの間をイネ科の草が生い茂っています。来年のことを言えばバラの植え付け予定地三株植えも株の間の除草が手間が掛かりそうなので工夫します。良く考えなきぁ。

人より草の戦略のほうが上手、コガネムシの被害も最小にするために除草が大切です。

高速道の後ろに見えるのは新潟刑務所。

 

楽しく美味しい家庭菜園の野菜もお気に入りだけにして管理が楽なようにしていきます。庭の維持は草取り次第でした。害虫は野鳥や餌となる植物の絶妙なバランスなのか思いのほか少ないです。農薬も根元に撒くタイプ以外ほぼ虫が見えない箇所は使用していません。

第二弾の空芯菜定植しました。

 

 

帰り道よその枝豆畑にカラスのパトロール姿見ました。近隣の農家さんもほぼ畑に苗で植え付けしています。春先近隣の田は600坪、一枚の田にびっしりと舞い降りた一団を見ています。カラス恐るべし。何羽いたのかしら。トマトはハウスなので被害は無いです。

元々が食べ残しのサトイモ水没するくらいの低地、寅タヌですが苦手なのにどうしましょ。少しの日陰をツルムラサキに作ってあげよう程度の軽い気持ちでした。友人に一株づつ配ったら皆老人家庭呆れるかしら。

 

今朝は雨降り水やりもお休みです。

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耕作放棄地からバラ園へ 2017 .7.14

2017年07月15日 07時10分15秒 | 耕作放棄地

暑いです、ブログを書きながら有言実行挫折予防

本日もご来店有難うございます。

 

草取りと夏野菜の収穫が続いていますが、そろそろ秋野菜の種蒔きが始まります。夏ハクサイは順調です。キャベツも発芽しました。

ミズナ草に埋もれてます

エゴマ

地這キュウリの種を買いに行こうかしら、まだ間に合うかしら。思いの外まっすぐのキュウリに連続で冷やし中華が食卓に登ります。次女が「普通のスーパーの野菜が食べられ無くなるかも。」と話してました。少なくともインゲンは鮮度次第。ナスも半日放置しても自家栽培にはかないません。近隣農家の人達で野菜を作らない人は美味しさを手放した事になるのにもったいないです。市民農園の人気ぶりからすると本当にもったいないです。

種や肥料や手間暇を考えたら買ったほうが簡単で安価、でも変化の無い日常が楽しくなります。

アフリカンマリーゴールド一株です。

野菜畑に続く脇のバラつい水を与えてしまいました。

根元から新芽、水やり次第です。

乾燥が強い場所の植え付け時に深く掘れなかったか所に土寄せして見ました。新芽が元気よく出ています。植え付けは丁寧に、生育は明らかに違います。

ボリジが生えて来てます。

畑昨日は暑かったので収穫だけで帰社。

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加