さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

イルミナティ離脱者が広範な陰謀の詳細を語る by Henry Makow Ph.D.

2016-01-16 06:53:08 | 日記
ここにも再掲します

イルミナティ離脱者が広範な陰謀の詳細を語る by Henry Makow Ph.D. その1 October 14, 2002  (訳注:Svali の元記事は2000年のものです)

 


もしあなたが現在の出来事に悪魔の手を検知する場合は、あなたはあなたが考えているよりもずっと真実に近いかもしれない。

イルミナティ・カルト教団内で育てられた一人の女性が、米国の人口の1%からなるある強力な秘密組織について述べている。その組織はすべての社会的機関に浸透し軍事的な乗っ取りを密かに画策しているという。

彼女の暴露は、「テロとの戦い」と「国土安全保障」を真の光の中に投げ込んでいる。

「Svali」はその女性の仮名で、年齢は45、1996年までそのカルト教団のためのマインド・「プログラマー」であった。

彼女はサンディエゴ支部では第6番目のヘッド・トレーナーで、彼女に報告を行う30名のトレーナーを率いていた。

彼女はイルミナティの隠された権力とアジェンダを人類に命がけで警告している。

彼女は、世界で最も富裕で最も権力のある人々が主導するある残虐な悪魔崇拝カルトについて述べている。

それは大部分同性愛者であり、小児性愛者であり、動物犠牲と儀式殺人を習慣的に行っている。

それはCIAとフリーメーソン組織と「ぐるになって」作業している。

それはアーリア人至上主義者(ドイツ人が最上部といわれている)だがユダヤ人背教者を歓迎する。(訳注:結局「ユダヤ」系ドイツ人でサバティアン・フランキスト系改革派「ユダヤ」人主導なのではないだろうか。アーリア人とは「エイリアン」異邦人?でもある)

それは、世界の麻薬、銃、ポルノ、売春の業界を支配している。それは政治的暗殺や、9.11、メリーランド州の狙撃者、そしてバリ島爆弾爆発を含む「テロリズム」の背後にある手かもしれない。(訳注:いまでは、「かもしれない」はいらないですが)

それは、地方自治体、州および国家レベルの政府;教育や金融機関;宗教そしてメディアに潜入している。(訳注:最近はバレバレですね。もうばれてもいいのか?)

ヨーロッパに基盤をおいて、それは「世界秩序」を計画している。 それはその初期の試みであるナチズムや共産主義をピクニックのように見えるようにするだろう。  

もう一つの詳細:これらの人は幸せではない。

Svaliの勇気ある証言は、なぜ我々の子供たちはもはや市民の価値を教わらないのか、なぜ彼らが同性愛と暴力に慣らされているのか、そしてなぜ我々の「文化」がニヒリズムと性的腐敗に下降しているのかを説明する。

それは、ジョージ・W・ブッシュ大統領と彼の政府管理人たちがイルミニストである可能性と、また多くの世界的「エリート」が仰天するような犯罪的陰謀に加担している可能性を高める。(訳注:いまではそれ以外のなんなんですかって)

2000年3月に、Svali は、Suite101.comで、イルミナティによる儀式的虐待の生存者のために毎月のコラムを書き始めた。

2000年12月、 H・J・スプリンガー、CentrExNews,comの編集者はSvaliに連絡をとり、彼女とe-メイルにより18部に渡るインタビューを行った。それは著作権付きでオンラインで再現されている。

「私は、彼女は本物だと確信する」とスプリンガーは私に書いてきた。

「私は個人的に、他のメンバー-儀式的虐待、洗脳、強姦、性的虐待を受けた人々&あなたの希望-からの数多くのe-メールを彼女に転送した。彼らの一部の人は彼女の話を確認している。だから私はSvaliが子供の頃からイルミナティに属してきたことにまったく疑いをもっていない。」

私もまたSvaliの証言を信用する。それは私の直感と徹底的な研究を確認するものであるからだ。 

すべてが収まる:人類を抑圧していると思われる死の手から、なぜクリントンが秘密の技術を中国に与えたのか、米国における収容所にかんする絶え間ない報告まで。

それは、なぜ私の知っている人々は陰謀的なやり方で振る舞うのかを説明する。

私は、世界を理解するための恐ろしいが、信じられないほどの鍵を私に与えてくれたことをSvaliに感謝する。


ある友人が私にでっち上げに気をつけるようにしきりに促し、Svaliの個人的物語を確認するのを助けようと申し出た。私はあえて一身に引き受ける。

私は、あなたが彼女の証言全部を読んで、あなた自身の心を決めることをおすすめする。


Read "Part One" to "Part 18" first, starting at the middle of the list and working up.

彼らの許可を得て、ここにSvaliのCentrExnews.com's HJ Springerとの通信のいくつかのハイライトを載せる。

私はまた、彼女の記事「イルミナティは世界を乗っ取ろうとしているか?」からの題材も含めた。


広範に浸透した存在

Svali:イルミナティは、米国内のすべての主要な大都市の中心部に存在している。イルミナティはある領域をその(配下の)以下のもので支配することを信頼している:銀行や金融機関(いかに多くが銀行の取締役会に座っているかわかる?驚くわよ)地方政府:いかに多くのものが地方都市の議会に選出されるかわかる?法律:子供たちは法律学校と医学校に行くことを奨励されている。メディア:他のものはジャーナリズム学校に行くことを奨励されており、そしてメンバーたちは地方紙に融資する。


信念

Svali : 「イルミナティは、「啓発」として知られている信仰の形を実践するひとつのグループです。それはルシフェリアンで、彼らはその信者に、彼らのルーツはバビロンやエジプトの古代の神秘宗教、そしてケルトのドルイド教にさかのぼると教える。彼らはそれぞれの「ベスト」と彼らが考えた基本の慣行を組み合わせて、強力なオカルト戒律にまとめた。地方レベルでの多くの団体は、「エル」、「バール」、そして「イシスとオシリス」と「セト」と同様「アシュタルテ」のような古代の神々を崇拝している。……私は実際、これらの人々が悪を教え実践しているのを知っている


ヴァイスハウプト

Svali : 「ヴァイスハウプトがイルミナティを作ったわけではなく、彼らが彼を名目上の指導者つまり表看板として選び、何を書いたらよいか教えた(訳注:「命じた」のほうがよいかな?例の、他の皆の財産を取り上げる云々というやつですが)。欧州の初期の王たちに融資したテンプル騎士団の時代の銀行家にさかのぼるその金融業者たちがイルミナティを作り出した。 ヴァイスハウプトは、彼らの入札を行った「使い走り」だった。」(訳注:ヴァイスハウプトに声をかけた当時のボスは誰でしたか?


軍事的乗っ取り 

Svali : 「簡潔に言えば、米国の各地域は「神経センター」あるいは「軍事力基地」を地域活動のために有している。米国は7つの主要な地理的地域に分割されてきた。それぞれの地域には、その中に、遠く孤立した地域や大きな私有地に隠された軍の住宅と基地を含む場所がある。

これらの拠点は、軍事技術、接近戦、群衆操作、武器の使用、そして軍事戦争のすべての側面について世代的イルミナティを教育・訓練するために間欠的に使用される

なぜって?

イルミニストたちは、我々がそれを知っているような我々の政府は、世界中のほとんどの国の政府と同様に、崩壊する運命にあると信じているからだ。

これらは崩壊が計画されるだろうし、そして以下のようなやり方で起こるだろう:

イルミナティはまず金融崩壊を計画してきた。それは大恐慌をあたかもピクニックのようにするだろう。

これは、世界の大銀行や金融機関の策略的作戦行動を通じて、また株価操作と金利の変更を通じて、起こされるだろう。


ほとんどの人は、銀行やクレジット・カードの負債その他を通して連邦政府に借金を負うことになるだろう。連邦政府はすべての債務を即座にリコールするだろう。しかしほとんどの人は払うことができず破産するだろう。

これは、一般化された金融パニックをもたらすだろう。そのパニックは世界で同時に起こるだろう。なにしろイルミニストたちは、金融を通しての人々の支配を固く信じているのだから。

愉快には聞こえないんじゃないですか?

私は、このすべてに対する正確な時間枠は知らないし、推測することさえ望まない。


よいニュースは、もしある人が政府にもクレジット会社にも何も負っていなくて債務がなく、十分に自立生活できるならば、かれらはそうでない他のものたちよりうまくやれる可能性があることです。

私は、ゴールドに投資する、株式証券ではなく。もし私に所得があればだが。 (訳注:現物のことですね)

ゴールドは再び世界標準になるだろうし、ドルはひどく役に立たなくなる(アメリカ南北戦争後を憶えてる?われわれのマネーは、その崩壊のあと南部同盟のマネーのような価値になるでしょう) 。

次にそこでは、政府が緊急事態と戒厳令(マーシャル・ロー)を宣言するとき、地域から地域へと軍事的乗っ取りがあるだろう。

人々は、パニックに陥るだろう。ほとんどの地域では、無政府状態となり、政府はパニックを起こした市民をコントロールするために必要であるとして、その手だてを正当化するだろう

そのカルト教団に訓練された軍事指導者と人々が、かれらの指示の下、この出来事の新しい状態を導入・遂行するために、群衆制御技術と同様に武器を使うだろう。 …軍事基地が、それぞれの地域で設けられるだろう(実際は、彼らはすでにここにいる、しかし隠されている)。 今後数年のうちには、彼らは地上に姿を現し、明らかになるだろう。

各地域は、それにたいして彼らが説明責任を負う地域の基地と指導者を持つだろう。

その階層制度は、現在の隠れた階層制度を厳密に反映するだろう。

約5年前(訳注:1995-6年頃)、私がイルミナティを去ったときだが、米国の人口の約1%が、イルミナティに属するもの、そのシンパ、あるいはマインド・コントロールの犠牲者(そのため、利用可能と考えられていた)だった。 (訳注:どこかの誰かみたい?)

これは多いように聞こえないかもしれないが、人口の1%が、武器の使用、群衆制御、心理学的・行動科学的技術において訓練されており、兵器で武装しそして準軍事的グループとリンクしていると想像してもらいたい。


リーダーシップ/王権/米国の地位/国連/イスラエル 

リーダーシップ

Svali :「国家評議会は古い資金の有力銀行[から構成されている]、例えば:ロックフェラー家、メロン家、カーネギー家、ロスチャイルド家その他である。私は名前を名指しすべきではないと知っている。しかし、私はそうする。 (訳注:いまでは多くが知っている?いや、知らない?)

「世界最高評議会」は、NWOが世に現れるとき統治するだろうもののひとつの原型として既に結成されている。

それは定期的に会合している。財政問題、方向、政策、その他について議論し、また浮上してくる困難を問題解決するために。(訳注:例えばビルダーバーグ会員のなかの中核とか?)

また再び、これらの指導者たちは、金融の世界、古い銀行マネーのボスたちである。

イングランドとフランスのロスチャイルド家は、支配的な議席を有している。

ハプスブルグ王朝の子孫のひとりは世襲的議席を有する。

イングランドとフランスの支配的家族の子孫も世襲的議席を有する。

米国のロックフェラー家は、一議席持っている。


これが、イルミナティが何年にもわたってずいぶんと「不可触」であってきた一つの理由である

支配的メンバーは非常に、非常に、非常に裕福で権力がある。

私はこの情報が役立つことを願う。

どうやって私がこれを知ったかって?

私はひとつの地方の指導者協議会で(トレーナー長)だったが、地域のそれらに話をしていた。

また、すべてのイルミナティの子供は彼らの「指導者」が誰であるか教えられる。そして彼らと「来るべきニュー・オーダー」に忠誠の宣誓をするように言われる。


王権(ロイヤルティ)

Svali : 「イルミナティ指導者たちは、彼らが、途切れなく続くオカルト遺産と同様、王家の血筋の子孫であると述べる。

理解してください、二つの「王権」の定義があることを。

現在一般に見える公開された王権と王室の系統と強烈なオカルト・パワーの「隠された王権」です。

時として、プリンス・オブ・ウェールズの場合のようにその二つは一致していた。

私は忙しく自分の仕事をしているあくせく働く人だったので、私は、どの国/血統が最大の権力を保持しているか考えたことはなかった。

しかし、私の理解では:ハノーバー家/ハプスブルグ家系統の子孫がブルーダーハイスト以上にドイツで支配している。

彼らはオカルト的にも同様に最強の血筋の一つとして考えられている。

英国の血筋は王室の家族とともにかれらのすぐ下である。

間違いなく、彼らはそのオカルト領域でロスチャイルドの下英国支部を支配している。表だっては議会がその国を支配しているのだけれど。

フランスでは、ふたたび、オカルト領域では王家の子孫が権力を持っているが、フランスロスチャイルドが彼らの全てを超えて君臨している。



米国の地位

Svali : 「米国は欧州の支部より低く、若いと考えられている。……ドイツ、フランス、英国が欧州のカルトの中で支配している三頭政治を形づくっている。 ソ連は重要と考えられていて、最強の軍事グループを持っている。ソ連は新世界秩序のなかで第4番目の地位を約束されている。その役割を米国が持つより以前にである。なぜならソ連は何年にもわたってアジェンダの促進により助けになり協力的であったからである

前者のそこでの支配家族の子孫は、新しいそれと共にオカルト指導力にも関係している。

カルトの中にはマルクス主義はない。 (訳注: Svaliの知識の範囲の[中」では。あるいは、超超リッチたちの仲間内の「中には」でしょう。下の図参照) 

中国はソ連の後にランクされるだろう。その後、米国。しかし、現在の米国の指導力の多くは、変化が起こり、多くがそこに家を持ったとき、ヨーロッパにあることになるだろう

彼らは、いわば、一夜に「国籍を変更する」だろう

これは、私が実際に覚えているすこしである。 この事柄のもっとよい学生だったらと思うが、私は、その中にいたとき生きているための努力にあまりに忙しかった。

ロシアはグループの軍事基地で最強チームであるだろう。なぜなら、彼らの軍事司令官たち(イルミニスト)は世界のなかで最良で非常に、非常に訓練されていると見なされているからである。

中国はまた、東洋のオカルティズムにそのルーツがあり、またその大きな人口のため、米国より高い一つの権力であるとみなされるだろう。

しかしもう一度言えば、真の権力はヨーロッパに属するであろう。私がそのグループに属していたときに教えられたことによればだが。


国連

Svali: 「国連は、ある世界単一政府への最大の障壁の一つを克服するのを助けるために20(訳注:「この」をわかりやすく変更)世紀の初期に(訳注:国際連盟も含めて考えればそう。国連も前半には属する)作り出された。……そのバリアーとはナショナリズムのひとつ、あるいは自国への誇りである。それが最初に導入されたとき一般的な考えではなかったのはこれが理由である。メディアにおける国家の非難に何年も費やし、そしてまた、何年にもわたる(あまり巧妙ではない)メディア・キャンペーンによっていかなる意味における国家の誇りも破壊

国連はひとつの準備だが、世界の真の力ではなく、そしてNOWがその姿を現したときには相対的に重要ではなくなるだろう。

本当の評議会が歩を進めるだろう。

しかし、一般の人々が、ひとつの「地球社会」と「ワン・ワールド社会」の考えを受け入れるようにする一つの手段として、国連は彼らのNOWへ向けた作業におけるひとつの飛び石である。」


イスラエル

Svali: 「中東における紛争はイルミニストの利益のためだけのものである。彼らはイスラエルを憎んでいるし、いつかそれが破壊される日を希望している。そして好機をまっている。  オリーブ支部の一つが、それが支配権を得たときの話として国連によって提案されたことは、彼らが中東の戦争を防ぎ、そしてこのことは多くのものに喜びを持って歓迎されることになるというものだ。

同時に、イルミナティは密かに、紛争に燃料が供給され続けるように両方の側に銃や資金を供給する。 彼らは非常に人をだます二枚舌の人々である。  

彼らは、ソ連を通してパレスチナに銃を流し込んだものだった、例えばだが、ソ連とこの国家およびアラブ諸国との間の「友好親善」を促進するとの名目の下にである。

その後、米国のイルミニストはイスラエルに銃を流し込むだろう。同じ理由でだ。


これらの人々は、チェスのゲームを愛していて、国家間の戦争を混沌から秩序を作り出すものとしてみている。

ソ連(ロシア)は再びいっそう力をつけることになるだろう

それはあまりに強い軍事力を有している。公然とでも隠然と(すべてのイルミナティ軍事トレーナーたちは、彼らから学ぶためにロシアを訪問してきた)でも両方でだ。静かにじっと横に座るためである。 NWOでは、彼らは我々よりも強くなるだろう。


イルミナティはユダヤの陰謀ですか?

(訳注:訳者は、サバティアン・フランキスト・「ユダヤ」、テンプル「ユダヤ」、王族「ユダヤ」主体の陰謀だと思います。ここはSvaliにもあまり見えていなかった。ヒトラーは何者でしたか?)

Svali : 「まったくそんなことはない(訳注:Svaliにはbig pictureは見えていなかった)。 実際、ヒトラーと彼の部下たち(特にヒムラーとゲッベルス)は最上位のイルミニストだった。 イルミナティは極端な人種差別主義者で、一人の子供として、私は「強制収容所」を演じることを強制された。バージニア州の私の農場でも、そしてまたヨーロッパ、ドイツの隔離されたキャンプでも。」 (訳注:でもイルミナティはヒトラーも含めて「ユダヤ人」だらけだったりして。イルミナティ銀行家宮廷「ユダヤ人」+α 対 「ユダヤ王」の言うことを聞かない一般ユダヤ人。ユダヤ人をひとまとめにしては本当のことはわからない。わかっていないで言うことを聞いているユダヤ人ははやく気付いたほうがいいんじゃないでしょうか?)

(訳注:本来の古来の)ユダヤ人は歴史的にオカルトに対して戦った。旧約聖書の申命記を参照してください。どのように神が、ユダヤ人を通じて、バール、アシュタルテ、そしてその他のカナンとバビロンの神々を崇拝するものたちのような、そこで活動しているオカルトグループの土地を浄化しようと努めたかをみるために。


(Henry Makowへのe-メールから)はい、このグループ内にはいくらかの非常に強力なユダヤの人々がいます。

例えば、ロスチャイルド家は文字通り、ヨーロッパ(および間接的にその国々)の金融帝国を運営し、そして有名なユダヤ人一族です。

私はまた、その両親がグループ内でのユダヤ人ダイヤモンド商人である人々を知っている、そしてすべてのレベルでも。 (訳注:ややわかりにくい文です)

しかし、イルミナティのなかで権力を上昇させるためには、夜のユダヤ人は彼らの信仰を放棄して彼ら第一の忠誠をルシファーとイルミナティの信念に捧げることを強制されるだろう。(訳注:サバティアン・フランキストはもとからそうなんですが)

この裏切りと引き換えに、彼らは、パワー(金融)と報酬がやってくると信じている;そして彼らが行っている一つの意味で、しかしあまりにも高い値段で(彼らの永遠の魂を失って)。

ナチ/強制収容所の心性は非常に強力だ、やっぱり。

そして、ヒトラー、ヒムラー、ゲーベル、そしてその他はグループの高位のドイツメンバーである(ヒムラーは他の二人より高位だった)、そして彼らの有給の操り人形メンゲレも同様であると私は言われた。メンゲレは後に南アメリカに潜伏していた期間のあいだに、アメリカ支部の高位のトレーナーとして働いた。

彼らは率直に、彼らは「神」の代理人としてユダヤ人種を絶滅するために活動していると信じていた。そして私は大変申し訳なく思っているがこのグループは地球上で非常に多くのホラーを上演してきた(そしてだから、それを去ったことがとてもうれしい)

私はこのことがあなたの役に立つよう希望します。

私はいつもこのことを不思議に思った、やっぱり、なぜグループ内の最高ランクの金融一族の何人か(フランスのロスチャイルド男爵は、欧州のグループを運営している13欧州貴族、あるいは「キング」の一人で、また世界評議会の座にすわっている)はユダヤ人であり、なおかつそのグループは彼ら自身の民族への憎しみを支持するのか。


彼らは人種差別主義者ですか?

Svali : 「多くのイルミニストは、内部で第四帝国計画を持っている。 イルミナティは人種差別主義者で、非常に「アーリアン」の外見を持っている。 彼らは、彼らの定義での「純粋」と「知的」の支配を強く信じている。そして彼らの儀式において、時々儀式で殺される少数民族がいるだろう。

彼らは、彼らの子供と子孫について、支配するに「遺伝的に優れた」人種を繁殖することに努めている。

彼らはまた、プラトンの共和国の信者で、彼らが、彼らの見解ではNWOによるこの「ユートピア的な」統治へと先導するものたちとなるだろうと信じている。

かれらのユートピアでは、知識階級が支配し、そして羊のような大衆が彼らの指導者に従うだろう(それが彼らの世界観である;オカルト指導者は「啓発されて」おり知性がある。他方、平均的な人間は、鼻で引かれるべき「羊」である)。」 (訳注:アクエリアスの陰謀って、「傾鉢された痴性」かもしれん?)


フリーメーソン団

Svali : 「フリ-メーソンとイルミナティとはぐるになっている。私はこのことが誰かの足を踏みつけるかどうか気にしない。それは事実である。 バージニア州アレキサンドリア(市自体がエジプトのアレキサンドリアにちなんで名付けられたもので、そしてそこはイルミナティ活動の温床になっている)のメーソンの神殿は、イルミナティの研究と教育のためのワシントンD.C.地区の一つのセンターとなっている

私はときどきそこにレベルを上げる目的の試験、研究、そして儀式のために連れて行かれた。このメーソン集団の指導者はまたイルミニストだった。

これは私が住んでいたすべての大都市で真実であった。 (そこでの最高位のフリーメーソンはまた最高位のイルミニストだった。

私の母方の祖父母は、いずれもペンシルベニア州ピッツバーグ市における高位のメーソン(イースタン・スターの長で33位階のメーソン)で、そして彼らはいずれも、その地域のイルミナティ結社におけるリーダーだった。

すべてのメーソンがイルミナティかって?

いいえ、とりわけ低いレベルでは違います、私は、彼らは大規模な神殿(寺院、教会堂)で真夜中に行われている慣行について何も知らないのだと考えています。

おおくは、おそらく優れたビジネスマンやキリスト教徒です。

しかし、私は32階級以上のものでイルミナティではないものはけっして知らない。そしてそのグループは、彼らの活動の「フロント」としてフリーメーソン組織を作るのを助けた。

CIAもFBIもすべて潜入されている。 モルモン教その他もまた同じ。


Svali : 「FBIの管理者および長官の多くはまたイルミナティです。 CIAは第二次世界大戦後、ドイツの科学者たちを連れてくるのを助けたこれらの多くはまた自分の国でイルミナティ指導者だった。そして、彼らはその米国のグループによって もろ手を挙げて歓迎された 彼らはまた、彼らが学んだすべての情報を漏らした。

モルモン教徒は何年も前に提携している。1950年代のイルミナティ指導者層たちとのある会合時だ。 エホバの証人と同じことである。


冷戦 [Cold War]

Svali : 「ロシアが実際にわれわれの脅威だったことは決してないマルクス主義は、イルミナティによって資金を提供されていたし、資本主義への拮抗勢力として支持されていた。イルミナティは対抗勢力間で引き合うなかでの拮抗力をバランスさせることに強い信念を持っている。彼らは歴史を、複雑なチェスゲームとしてみており、彼らは一方を財政支援し、そしてもう一方を支援する。そして、最終的には混乱と分裂のなかから・・・彼らは笑っている。なぜなら彼らは究極的には政党を超えているからである。 ある最高位の金融家はひそかに東側のあるいはロシアの「敵対者」とそれらの期間中に会談するだろう。そしていかに「羊」たちが思い違いをしているかについて大笑いする私はここで私が教えられまた私が観察したことについて人々と共有しようとしている。

彼らは真に国際的なグループで、そのグループのアジェンダはすべての国家主義的感情に優先する。

これらのグループのメンバーのあいだではまた、多くの移動・交流がある。あるロシアのトレーナーはしばらくの間米国にきて、ある仕事を完了し、そして戻るかもしれない。逆もそうである。
」   (訳注:新たな「冷戦」構築により、世界の全体主義化をすすめようという、彼らの意図がみえてきます。 そして操作された第三次世界大戦で人口削減... 世界中を「テロ」を使って無政府状態の混沌へ...)


イルミナティの実態

暗殺者研修

Svali : 「ここでどのようにそれがなされるか(私にどのように行われたか)示す:

[ 1 ]その子供が2歳になったとき、電極を装着した金属の檻に入れる。その子供に重度の衝撃を与える。

[ 2 ]子供を連れだして、その手の中に一匹の子猫を置く。子供その子猫の首を絞めるように言う。その子供は泣き、拒否するだろう。

[ 3 ]子供を檻に入れて、彼らが呆然としもはや悲鳴を上げることもできないようになるまでショックを与える。

[ 4 ] 子供を連れ出して、もう一度、子猫の首を絞めるように言う。ここでその子供は全面的に体を揺すぶり、叫ぶが、それを行うだろう。拷問を恐れて。その子供はその後、部屋の隅に行って、その後吐く。一方で、大人は彼らを「とても良い仕事をしている」と称賛する。」

これは、最初のステップです。

子供が年齢を重ねるにつれて、その動物は時間をかけて大きくなる。

彼らはどこかある時点で、幼児を殺すことを強いられるだろう。設定上で(訳注:人形で?)あるいは仮想現実で、あるいは実際に。

彼らは9歳までに、銃を組み立て、命令に従って標的に狙いをつけ撃つことを教えられるだろう。

彼らは次にリアルなマネキンで練習するだろう。彼らは次に動物で練習するだろう。彼らはその後「消耗品」あるいは仮想現実での練習を行うだろう。

うまくやれなくても彼らは大いに賞賛されるだろう。そして行わない場合は拷問される。

児童や未成年者の年齢が高くなるほど、訓練もより高度になる。

15歳までには、ほとんどの子供たちは、観客(古代の剣闘士が演じたものにとてもよく似たその「ゲーム」を監視しにくる高位の人々)の前で接近した戦闘を行うことを強いられる。

これらの試合は滅多に死ぬまではいかないが、通常一方の子供が倒れるまで行われる。

彼らは想像できるあらゆる種類の武器を使用し、自分たちの命のために戦うことを学ぶ。

もしある子供が戦いに負けたときは、「面子」を失った彼らのトレーナーによって厳しく罰せられる。

もし勝利すれば、彼らは再び「強く」武器に熟達しているとして賞賛される。彼らが21になった時までには、彼らは、命令暗号で動くよく訓練された戦闘員/殺人機械となっている。彼らは、彼らが命令に従うかどうか調べるために何度も何度もテストされてきている。これがドイツのイルミナティの子供が育てられている方法である。私は自分自身経験した。」 (蛇足:バヴァリア・イルミナティの拠点でしたわね)


家族への信頼  

Svali :彼らは彼らの子供に、拷問をしながら「私はあなたを愛するが故に、これを行っている」と語る。彼らにとって、最大の愛は、いかなる手段をとろうと、その子を強くして、グループを指導しあるいはグループのなかで高い地位に移動させるために適合させることである。

ある指導者がある子供を見て、それを売春婦として望んだなら、その愛する両親はあきらめるだろう、彼らの子供の地位は上がるだろうと幸せで。また、もう一度、彼らは裏切りを最大の善として見る。  (訳注:インディアンが締結したはずの「条約」で300回以上裏切られたのもわかりますね)

彼らは実際、彼らの子供たちに決して他人を公然と信頼しないよう何度も何度も教え込む。

私は、何百もの苦渋の罠と裏切り行為を憶えているし、そして私が裏切られあるいは傷ついたとき、「そんなことは人間の心だ」といわれたのを聞いたことを憶えている。

「これを私に行っていたものたちは、彼らは私に、私の役に立つだろう価値のある何かを教えていると考えていた。

また、そのグループの悪質な、政治的な性質のため、ある意味では彼らは正しい;純真素朴では、ひどい仕打ちを受け傷つくことになる。

私は、愛からこのいくらかを自分の子供たちに免れさせようと努めた両親を知っていたが、彼らは他の家族メンバーたちからその意見を却下された。彼らはこれらの両親を、彼らの子供を教えるには「弱く」「不適」であるとみなしていた。」  (訳注:すぐだまされる「白痴」も困るが、こんな教育が必要な騙し合いの世界というのは一体「啓発された」「理想」なんでしょうか? 狩猟民族ってこんなんですかって感じですね。ところで、日本人は猟師に向かってじゃれる豚かな?)


士気

Svali : 「彼らのほとんどは傷ついている、虐待の犠牲者である。かれらはそのグループを脱退することが可能であることに気付いていない。階層についての不平不満は多くある、そしてもしメンバーが離脱して(そして生きる)ことが実際に可能であると信じるならば大量の集団脱出が起こるだろう。私が知っているトレーナーの多く(私は、邪悪な、拷問小児愛者を知っている)は彼らがしたことについて幸せではない。彼らは静かにささやくか、あるいは表情を見せるだろう。彼らがしなければならないことに不賛成であることを示して。彼らはあきらめて仕方なく、進歩を期待して彼らの仕事をしている。

そのグループのなかで[地位が]進歩上昇するものたちに与えられる最大のニンジンの一つがなにか知ってますか?


それは、あなたはもう人を傷つける必要がないし、あなたは虐待されないですって(それは本当です:そのグループであなたより地位の高いものだけがあなたを虐待できる、それで誰もが上がりたがる、そこでは候補者要員たちがより少なくなる)。 (訳注:どこかでも似たようなことがありますね。)

もちろん、人々は彼らより下の誰でも虐待することを選ぶことができるし、それが動機ともなる。 (訳注:これじゃあ、猿山のほうが...的?)

イルミナティは、非常に政治的で背中から刺すようなグループである、[犬を食う犬]の心性;誰もが上への移動を欲する。

これらはすてきな人々ではないし、彼らは他人を悪意を持って操作する。

彼らは、地位、権力、マネーについての他人の犬歯[牙]を切断する。

彼らは決して彼らのアジェンダあるいは彼らのカルト活動を率直に明らかにしない。しばしば彼らは自分たちについては記憶喪失患者なのだから。

これらはそのコミュニティで、よく尊敬もされている、「クリスチャン」らしいビジネスリーダーである

コミュニティ内でのイメージはイルミニストにとってまことに重要である;彼らは普通の、尊敬するに足る外見を保つためならなんでもする、そして暴露を嫌う。

私の知っているイルミニストの誰も、昼間の生活の中では、不親切であるいは悪意があるように見える外的人格は持っていない。ただし、何人かはアルコール依存症などの機能不全だった。

イルミニストたちを駆動させる解離は、彼らの最大の覆い・・・

これらの人々の、ほとんどではなくとも多くは、完全に彼らが夜の間に関与している大きな悪に気がついていない。」

(蛇足:多重人格[解離]障害がアメリカにとても多い理由のようですね。世界を「統一支配」しようとしているのは、精神病患者だった?)


テレビ 

また、何年か前の「テレビの暴力シーンは子供たちの振る舞いに影響していない」と述べた研究を覚えてる?

誰が資金を提供したのだろうか? 彼らは一束の男役の女である。

ある人物がみていることは彼らに影響をまさに与える。そしてこれは行動主義学説者のグループ内ではよく知られている。

実際、テレビは、「大衆」に影響を与えるためにわざと目的を持って使用する一つの道具である。 (訳注:フーリッシュ・ボックスですよね)

それは、平均的な市民の全人格の変更を作り出すことはできないが、それはますます我々を暴力、ポルノ、オカルトに対して鈍感にすることができるし、若い子供たちの認識・理解力に影響を与えることができる。


ロック音楽

私は、ブリトニー・スピアーズ[Britney Spears]、エミネム[Eminem]、その他は彼らが好む歌詞を歌うべく彼らによって使われていると信じている(彼はネオナチ・ルックで憎悪の歌詞を歌うことに気づいたかしら?これは偶然じゃない)。 (訳注:EMINEM Discography&Lyrics

実際、最上位のポップ歌手の多くは、「ミッキーマウスクラブ」(はい、よき古きウォルトイルミニストの帝国)での実務研修からやってくるし、私は彼らの忠誠あるいはマインド・コントロールと引き換えに、スターの座を提供されていると考えている。

どれだけ多くの歌詞が、
自殺、暴力、絶望、ニューエイジの精神性を、今日のポップ/ロックのなかで唱道するのか?


あるいはとにかくその歌詞の言葉のコピーを入手して読んで(ただし、マインド・コントロールの遺物にトリガーされるかもしれないことに注意して)。


イルミナティの弱点

Svali : 「 1. 彼らの傲慢(私はこの点については前に述べたと思うが)が弱点である。これらの人々は、彼らは不可触であると考えていて、これが彼らを不注意にさせる可能性がある。

2. もしある奇跡によって、十分に多くの人々がこのことを真剣に取り、何らかの形でイルミナティの乗っ取りを止める組織活動を、祈りと神の導きで、開始すれば、おそらく彼らは阻止される可能性がある。

私はそれを心の底から期待している。

ポルノや児童売春や麻薬の密輸や銃砲火薬の密輸入を阻止すれば、彼らの利益の巨大な塊を排除するだろう。彼らの歩みは遅くなるだろう。しかし正直に言って、上記のことを阻止するのはグループを阻止するのと同様に難しいだろう。


公衆の拒否機構

Svali :証拠はそこにあるのですが、私の意見では、普通の人は知ることを望まない そして、それに直面したとき目をそらしさえするだろう。

フランクリン[Benjamin Franklin, 1706-90]の場合がひとつのポイントです。どのくらいの証拠が出てくるのか?

--
訳者参考:
Benjamin Franklin and the Hellfire Club
http://www.illuminatiarchives.org/occult/benjamin-franklin-and-the-hellfire-club/

United States Presidents and The Illuminati / Masonic Power Structure. By: Robert Howard
http://www.theforbiddenknowledge.com/hardtruth/uspresidentasmasons.htm

ベンジャミン・フランクリンも「キリスト教会の柱」『米国建国の父」などと呼ばれてはいるが、悪魔教グループである『地獄の業火クラブ[Hellfire Club]」の一員だった。のちになって、子供六人と大人四人分の死骸が、ロンドンの、かつてフランクリンが住んでいた家の地下から発見された。これらはフランクリンの住んでいた当時のものと判定されている。(D.アイク『大いなる秘密』下 p110)

など
--

あるいは、解除されてきて、本物だと示されているMK-ウルトラ[Project MKULTRA]文書、そして人々はこれを無視する。  (訳注:ご存じ、イルミニストたちによって、「国家間の対立」を隠れ蓑にして進められた、人間ロボット化実験」

Confessions of a WHITE HOUSE SEX SLAVE, '81-'88 [CIA/DIA MKULTRA trauma mind control] author: Cathy O'Brien
http://portland.indymedia.org/en/2004/02/280183.shtml


わかりました大丈夫、私は演説をやめるでしょう。

しかし、私は、儀式虐待を軽視するメディアは、現実を知らない普通の人の深層の必要に栄養を注いでいるのだと信じている。

実際、いかにして人は人類における大いなる悪の事実に直面できるのか? もし彼らが神への強い信頼を持っているか、あるいは乗り越えられない証拠に直面するのでなければ。

われわれは人類としてわれわれの種の最善を信じたいと望む。最悪をではない。私に言わせていただければ。

私は彼らが知ってさえ、イルミナティについて何もしないだろうとは信じない。

皮肉な言い方で申し訳ないが、それは経験の一生涯に基づいています

イルミニストたちはこの資料内容を誰が印刷しようが、あるいはもし彼らが「暴露されて」も気にしない。なぜなら彼らは大多数のものはそれを信じないと当てにしているからである

メディアによる猛爆撃キャンペーンをもって、まったくいい仕事をしながらね。 (ニューズウイークでも、あるいはタイムでも、他ならぬこのことを笑うべき陰謀論と呼ぶ最近のどんな論文でも見てみれば? 誰がタイム・ワーナー[Time Warner]を持っていたのかしらね?

私は、5年前の指導者会議で、まさにこのことについて彼らが笑うのを聞いたことがある。そして私は彼らの態度がそれ以来ずっと大きく変化したと疑っている。

もし人々がこれを実際信じるならば、もし行動がとられるならば、私は非常に驚くしとても幸せだろう。」


「Svali」は、テキサス州で暮らしている登録看護師でフリーランスのライターである。


Henry Makow is the author of A Long Way to go for a Date. He received his Ph.D. in English Literature from the University of Toronto. He welcomes your feedback and ideas at henry@savethemales.ca.


元記事は

Illuminati Defector Details Pervasive Conspiracy October 14, 2002 by Henry Makow Ph.D. 
http://www.henrymakow.com/141002.html より


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蠢く全カード一体化 BJ 平沼健 | トップ | クーデター権を言い換えただ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人間に対して「殺し」を刷り込むこと (ミヤコ)
2016-02-10 11:56:30
 大変考えさせられる内容でした。
生きている人間を幼年の頃から攻撃者として育てる工夫をしていることについて、納得しました。

 なぜなら、私の知っている範囲の犯罪小説推理小説のなかで、アメリカの小説は特に「サイコパス」が関わるものや殺人行為の内容が異常に嗜虐的なものなどが、ほかの国の小説よりも圧倒的に多く、これについては売らんが為の小説家の「創意工夫」かと漠然と思っていたのですが、そうでもなかったと、今、さとったからです。
 社会的事実の裏付け(実態)があるから小説もそれが反映されて作品として出来上がるのでしょう。

 アメリカの犯罪小説には素朴な人間性とは異なった何かしら生き物として「変」だと感じさせるものがありました。
殺し方が異常に多様で残虐で、その表現のなかに生き物についての共感や同情心がない。あるいは表現の中に共感や同情心がない。
作家にそれがある場合には表現が非常に暗く素っ気なくなる。苦しみが裏に隠れている、と感じさせられて読んでいて苦しくなったからですが、今思うとそういうことだったのだろうと推測します。

 中東で、やはり殺人者をつくるための方法として、自分の親の腕だか何だかを斧で切り落とすことを強要する、との話を佐藤優氏がしていましたが、東西変わることなく、殺人者を作るためにはその人間の「人間的感情」を強制的に殺すのですね。(幼年時に虐待までして)。

 こういうことが人格障害者を生み出さないわけがない。 
人格障害は現在修正することや治癒させることができない障害です。
 
 人間が行うとは思えないようなひどい仕打ちを子供たちに行う「者」たちは単に「イルミナテイーだから」なのでしょうか。
 かれらも「捻じ曲げられた」存在なのではないか。

 哺乳類は幼い存在にこのような殺人教育をすることはない。
何故人間にこのような現象が出現したのか、人間は地球上の生き物の仲間では、もしかしたら、ないのでしょうか。

 あるいは殺人教育をするホモサピエンスは単に「突然変異」なのか。
または単に「洗脳されやすい」者たちだったのか?
 
 生まれた時から哺乳瓶ではなく男のペニスをくわえさせる等の情報がイルミナテイー関連で出てきています。殺人と性の両方について赤ん坊時に人生を決定させるのがイルミナテイーのやり方だとのことですが、育った人間はそのようにそだてられた事について抗議できはしない。
親も周囲も全部「敵」であり、抗議できるだけの声の上げ方も教えられてはいないだろう。

 こういう残虐なことを、よくやると思う。
 こういう残虐なことを、することに躊躇しないように「洗脳」されてきたのが「イルミナテイーの歴史」なのだろうと思う。

 生物として異常である場合には何らかの「刷り込み」情報が長年月働いている可能性がある。

 西欧文明のキリスト教は表に対してと同時に「裏」に対しても責任を持たざるを得ない状況に、今日立ち至っているのではないか。

自分自身を食い尽くすことを止める算段をするべきだろう。


okode (真実を知る人・・・は)
2016-02-10 19:04:17
本質を探究し
鋭い洞察力で
気付き、判る人は

日本(人)には
いまだ、ほんの一握りの人だけ!!
・・・0.01%ぐらいか??!

マネーは支配のツール!!
これに気付けば・・・
・・・いろいろ見えてきます!!よね?!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。