バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

スマホ詰パラ ブックマーク その102

2017-10-20 20:48:49 | 将棋

台風が日本列島に近づいている。おかげで急きょ日曜から出張になった。台風待機というやつである。

今回の台風21号は、結構大きいので被害が心配でもある。なるべく南下してほしいなあ。

今週ずっと雨が降っているうえにこの台風での雨もあり土砂崩れ等も心配である。

選挙日は、台風事なので明日 投票にいくことにしよう。開票速報では、また池上彰さんが視聴率を取りそうだ。

 

スマホ詰パラにいきます。ストックが減ってきたので、今日は雨で仕事はどうしようもなかったので1題創って送信した。

まずは、この作品 タイトル オール香車(仮)

手順は、なかなかいい感じ 途中で打った金を捨てる感触が。

週刊誌風に小さい図にすると(参考図) こんな感じか。手順は、同じ。

この作品について、非常に似ているとコメントをいただいたので合わせて掲載します。

確かに同じ筋ですねえ、この佐々木さんの図は、構図といい塚田賞というのもうなずけます。

 

次は、ゲソ天さんのこの作品 

これは、シンプルな初形で好感。

38銀打、39王、59飛、同銀不成、28銀、同王、37角、17王、29桂以下詰み

収束が流れ気味だが、コメントにあった改案がなかなかの優れものだったのでご紹介

38銀打、39王、59飛、同銀不成、28銀、同王、37角、17王、53角以下詰み

これで収束も締まった感じだ。

 

次は、常連さんのあたまかなさんの作品

面白いところは、23飛、同王、32飛成、24王(次図)

王方の逃げ方と竜の使い方が細かい。 33竜、14王、23竜と捨てる。 いきなり23竜は、35王でウナギのようにぬるぬると抜けられる。

この後の収束もきれいに決めて好作。

最後に本日アップされたばかりのこの作品

うわーこれはという初形。

手順を見ていくと 22銀、同金、31と、同王、41銀成、21王、31成銀、同王、52歩成、21王、31馬、同王、53角と進み

ようやく53の歩がじゃまだったんだということが見えてくるが 以下 21王、22と、同王、44角成 からの第2章と思える詰め手順が軽快。

この収束をそのまま切り出して(2手追加して) みました。

25桂、同銀を入れた後は、本手順と全く同じです。それじゃ きょうじゅさんの作品に最初から37桂を置いて14銀型にすれば2手延びるかというとそうでなく作意手順では、44の角が44馬になってるので53飛と25桂の手順前後がきいてしまうので成立しない。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホ詰パラ ブックマーク... | トップ | スマホ詰パラ ブックマーク... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ルモ)
2017-10-21 16:52:41
10097 5×5に収めると新聞に載ってもおかしくない好作に感じますね、原図手順の良い事が当然大事です
10103 コメントの改良案は良いですね
初形への拘りも作者様には当然有るでしょうし
好みと言えるかも知れませんが私は改作案派
10105 解説も面白く作品も面白い秀作
10111 見た瞬間に邪魔駒消去が見えるけど馬を捨てて角を打ち直すのが見えにくい
全体に作意は分かり易く早く解けました
RE ルモさん (バビル3世)
2017-10-21 17:02:59
感想コメントありがとうございます。
参考にさせていただきます。
あたまかなさんの解説 昔はあんなではなかったがある時を境にあんなユニークな解説に。(笑)
Unknown (神無七郎)
2017-11-01 16:07:58
No.10097 は佐々木聡作13手詰(近代将棋、1986年8月、塚田賞)の後半11手とほぼ同一手順です。
最近刊行された「短編名作選」第120番に改良図が載っています。
RE 神無七郎さん (バビル3世)
2017-11-01 18:48:19
コメントありがとうございます。
全く知りませんでした。
出張中なので、著書で図面を確認できないので帰ってからあまりに似ていれば、コメント追加しようと思います。
RE 神無七郎さん (バビル3世)
2017-11-02 20:22:32
自宅に帰ったので確認しました。
確かに同じ筋ですね。
全く気がついていませんでした。
文中に図を掲載させていただきました。

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事