のんびりでいいじゃない。

日常の雑事やら、宝塚やら、色々と…。

月組『エリザベート』-愛と死の輪舞(ロンド)- 5/23 11時

2009-05-23 18:04:22 | Weblog

観てきました。

感想は…、う~ん、特筆すべき良いところが見当たらない…。予想以上に歌えない人が
多いことと、大勢での歌の迫力さえも感られないのが残念でした。

あさこのトートは蝋人形のように無表情で怖いぐらいでした。そのため、シシィへの執着
が私には全くわかりませんでした。唯一、最後にシシィを抱きしめるところだけ、いつも
のあさこの笑顔を見せるのが何とも不思議でした(^_^;)。鬘は左側サイドに編み込みが
入っていてこれまでのロングの鬘とは雰囲気がかなり違いました。これだけ再演するな
らそろそろ“歌えるトート”が観たいものです。

話題のカチャは悪いとは思いませんでしたが、組を超えてまでの大抜擢されるような
ものは今日観た限りでは見えませんでした。まだ緊張の見える状態なので本来の実力
がどんなものかはもう少し公演を重ねないとわからないかも知れません。歌はまだまだ
ですが、伸び代を感じさせるいい声でした。お芝居は1幕より2幕の方が印象は良かっ
たです。「私が踊る時」と病院の場面はかなり引き込まれました。長身に長い手足でドレ
スがよく似合い、フィナーレのデュエットダンスも見映えがしました。次回観劇時の成長
振りが楽しみです。

きりやんは私の“歌”の期待の全てだったので、今日の出来は肩透かしでした(^_^;)。
歌に伸びがなかったので本調子ではないのかも知れません。これは今さら言っても仕
方のないことですが、軍服がスラッと着こなせないのがつらい…。

まさおのルキーニは勢いは凄いです(笑)。プログラムに「荒削りな」と書かれていますが、
まさにその通り。一応、ストーリーテーラーでもあるので伝えるべきセリフは変な節回しに
せずにしっかり伝えてくれるといいです。まさおのルキーニはおそらく、不動の1番、初演
のルキーニの次に好きだと思います。

そして期待のみりおのルドルフ。みりおが出てくるなり、そこらじゅうのオペラグラスが一
斉の上がるのがちょっとおもしろかったです(笑)。歌はこれまでの場数がものをいい、か
なりしっかりしていました。雰囲気はぶんちゃんのルドルフに似た感じでした。難は“パパ”
と同じく軍服の着こなしかな。太っているとは思わないので着方が悪いのでしょう…。
今日観て、役の比重は無視できれば、このキャストで固定でいいのにと思いました。

しずくの子ルドは子ルドにしては少し大きくて男の子にはちょっと見えない…。
しずくは子ルドより大階段の歌手でピンクのドレス姿のインパクトの方が凄かったです!
とにかく可愛い!やはり彼女は真ん中が似合うとシミジミ感じました。

フィナーレは従来のものと新しい場面の混合。新しい場面のトートと娘役中心の「私が踊
る時」は明るめのアレンジが今までにはない雰囲気でした。おなじみの「闇広」は後から
大階段を下りてくるメンバーがきり、あひ、そのかの3人なのはかなり驚きです。きり、ル
ドルフ、まさおでいいと思うんだけどな…。

追記:マダムヴォルフはうまかった!あとで男役と知って驚いた(@_@)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のつぶやき 5/22 | トップ | 今日のつぶやき 5/24 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして〓 (まゆ)
2009-05-24 12:50:53
初めまして!!!
私は昨日の3時を
見てきましたっ
同じ感想です(笑)
マダムヴォルフが
上手かったですよね!
私も霧矢さんと
みりおの着こなしが
ちょっとって
思いました~(+_+)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事