のんびりでいいじゃない。

日常の雑事やら、宝塚やら、色々と…。

今日のつぶやき 6/30

2010-06-30 23:23:41 | Weblog
今日は仕事が忙しくて、寝不足の体には堪えた(>_<)。

家に着いたら、10時まわってたもの…。

夜はサッカーもないし、早く寝るかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終った…。

2010-06-30 02:09:13 | Weblog
PK戦で終るとなんかしっくり来ないなぁ。

勝てば違うんだろうけど(^_^;)。

せめてスコアレスじゃなくて、点が入ってて欲しかったな。

イエローがいっぱい出されて、次の試合で出られない人が

チラホラなんて解説が入ると、じゃあ、次は初出場できる選手が

いるかしら?なんて思いは無用でしたね、結局(^_^;)。

「よく頑張った!」な論調のニュースの洪水に遭遇しそうだけれど、

できれば遠慮したい…。

さて、これでハクハクしながらの観戦は終って純粋に残りの試合を

楽しむといたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

決戦間近

2010-06-29 21:02:59 | Weblog
まだ、試合まで間があるというのに落ち着きません(^_^;)。

直前情報は騒ぎ過ぎで好きではないので、他のTV番組を付けて

その時を待っています。前回の午前3時半の時より、

余程、寝てしまいそうでちょっとドキドキしています(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のつぶやき 6/28

2010-06-28 22:16:22 | Weblog
今日は暑い!

梅雨時らしく湿度も高くて、少し外に出ただけでグッタリ(>_<)。

ただでさえ不快指数が高いのに、帰りには丁度、雨に降られて

服を濡らし、タイミングの悪さを嘆きました…。

明日も雨か…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星組バウ『摩天楼狂詩曲(ニューヨークラプソディー)』主な配役決定

2010-06-27 11:06:44 | Weblog
配役決定の報に「お、ヒロインは誰?」と勇んで開けてみると、
“役替わり”って予想外の展開(^_^;)。
2回は観ろってことね、はいはい…。


2010/06/26

星組 宝塚バウホール公演 『摩天楼狂詩曲(ニューヨークラプソディー)』主な配役決定

星組 宝塚バウホール公演『摩天楼狂詩曲(ニューヨークラプソディー)』(2010年8月12日~8月23日)の主な配役が決定いたしましたのでお知らせいたします。また、本公演では役替わりを行いますので、併せて下記にご案内いたします。

星組 宝塚バウホール公演
バウ・ライブパフォーマンス
『摩天楼狂詩曲(ニューヨークラプソディー)』
-君に歌う愛-
作・演出/鈴木圭

【主な配役・役替わり日程】
●8月12日(木)~8月17日(火)
アンソニー・スミス・・・夢乃 聖夏
ナンシー・キャンベル・・・音波みのり
アイス・クレマン・・・美弥るりか
エディー・スタンレー・・・壱城あずさ
メグ・ガーネット…華雅りりか

●8月19日(木)~8月23日(月)
アンソニー・スミス・・・夢乃 聖夏
ナンシー・キャンベル・・・華雅りりか
アイス・クレマン・・・壱城あずさ
エディー・スタンレー・・・美弥るりか
メグ・ガーネット…音波みのり

※その他の配役は、決まり次第ご案内いたします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪組『ロジェ』『ロック・オン!』 6/26 11時

2010-06-26 18:31:27 | Weblog
観て来ました。

正塚作品は昔から好きですが、最近の作品にはかなり不満の残るものが多いのですが、残念ながら
今回の作品はその最たるものになってしまいました…。

幕開きにいきなり戦争の白黒映像が流れた時から、いや~な予感はしていて、どこかで予想に反した
展開にならないかと期待しましたがそうはなりませんでした。そもそも、正塚作品が“宝塚らしくない”
ことは承知ですが、それでもあまりにも大劇場で大人数でやる演目とはとても思えませんでした。
主人公に暗い過去があり、“自分探し”をするいつものテーマはいいですが、自分の今までの作品を
切り貼りしたような見たことのある場面の連続で、長らく正塚作品のファンとしてたくさんの作品を何度も
観劇した私を失望させました…。

観劇後に気づいてショックだったのはヒロインの名前すら覚えられなかったこと…。劇中であまり呼ばれ
ていなかったのかも知れませんが、そんな作品は今までに経験がありません(^_^;)。作品の結末もしっく
りしなくて、自分的にはきたろうは悪役であって欲しかったな…。

一方、ショーは三木先生、久々の(笑)ヒット!非常に楽しめました。群舞がたっぷりあって、しかも、
それがバラエティに富んでいて、観ていてワクワクしました。特に「Night Dreamer」はダンサーコンビの
水とみなこのダンスが堪能できて、ドラマティックでよかったです。他にも手の振りが多様のいかにもの
(笑)KAZUMI-BOY先生の振付場面も相変わらずの楽しさでした(^ ^)。最後の黒燕尾は水を含め全員
が飾りなしのまっとうな黒燕尾の群舞で(おそらくこだわりだと思いますが)かなりの下級生まで参加の
大所帯の群舞になっていました。ここはさよなららしく銀橋の中央の水を舞台中央から花道に並んだ生
徒がみつめるような振りがなんともジワっときました。パレードでも男役はほぼ黒燕尾を基調にした衣
装でよかったと思います。(水は白のスパンに着替えてます、もちろん(笑)。)

今回、お芝居でもショーでも驚いたのは「彩風咲奈」の上がりっぷり。役の少ない正塚作品で役名はあ
るわ、セリフはあるわ、水と絡むわでビックリ。更にショーの大階段でパレードの歌手として(あゆ、みみ
を両サイドに)センター降りにはまたビックリでした。これは音月体制ではいきなりちぎの下辺りにいそ
うな感じがしました。

ショーが観たいから、もう1回ぐらい行くかな?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝った~!

2010-06-25 05:20:51 | Weblog
よし、勝った!

さぁ、寝る(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花組 宝塚大劇場『麗しのサブリナ』新人公演 一部の配役 決定

2010-06-24 21:01:24 | Weblog

う~ん、スカフェの壮ちゃんの役の子しかわかりませんが(^_^;)。
チケット持っているけれど、興味が湧かないからやめようかしら…。


宝塚大劇場】

花組
『麗しのサブリナ』
『EXCITER!!』
公演期間:2010年7月30日(金)~8月30日(月)
主な配役 出演者 新人公演
ライナス・ララビー 真飛 聖 瀬戸 かずや
サブリナ・フェアチャイルド 蘭乃 はな 実咲 凜音
デイヴィッド・ララビー 壮 一帆 鳳 真由
*~*~*
フェアチャイルド 夏美 よう
タイソン氏 高翔 みず希
フォンテネル男爵 眉月 凰
モード 絵莉 千晶
オリバー 悠真 倫
ストーリーテラー 愛音 羽麗 煌雅 あさひ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のつぶやき 6/23

2010-06-23 23:28:43 | Weblog
今日は会社のお食事会でした。

うまい具合に仕事は早く片付いたので、

揃って居酒屋へ。

お代は会社持ちの慰労会なので、

遠慮なく、食べて飲んで、喋ってと

楽しい一時でした(^ ^)v。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月組 東京宝塚劇場公演 休演者(部分休演)のお知らせ(追)

2010-06-22 21:37:14 | Weblog
急場の新公の輝城くんから本来の代役の子に替わったという
ことでしょう。ただ、せりのパレード出演がなくなっているのが気になる…。


2010/06/22

月組 東京宝塚劇場公演 休演者(部分休演)のお知らせ(追)

月組 東京宝塚劇場公演『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』の休演者をお知らせいたします。

 月組 綾月せり

■代役
ピポー軍曹役・・・千海華蘭

※体調不良の為、6月20日(日)11時30分公演より、フィナーレのみ出演いたします。
※復帰時期につきましては、現在のところ未定となっております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪組東宝『ロジェ』友の会抽選結果

2010-06-21 21:49:04 | Weblog
まさか、ムラに続いて楽が当たるなんて快挙はなかろうと

思ったとおりの結果でした(^_^;)。

全滅は辛うじて免れたのでよしといたしますわ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月組 東京宝塚劇場公演 休演者(部分休演)のお知らせ

2010-06-20 18:38:35 | Weblog
ちょっと、ドキッとしましたけれど、部分休演なら復帰は早そうですね。
体調なら全休の方が早く回復しそうですから、声の不調かしら?
一日も早い復帰を願ってますm(__)m。


2010/06/20

月組 東京宝塚劇場公演 休演者(部分休演)のお知らせ

月組 東京宝塚劇場公演『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』の休演者をお知らせいたします。

 月組 綾月せり

■代役
ピポー軍曹役・・・輝城みつる

※体調不良の為、6月20日(日)11時30分公演より、フィナーレとパレードのみ出演いたします。
※復帰時期につきましては、現在のところ未定となっております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『安蘭けい 箱舟2010』 兵庫千秋楽 6/19 1時

2010-06-19 20:57:40 | Weblog
観て来ました。4回目にして、やっと“SIDE K”です(笑)。

意外にも予想に反して“SIDE S”とほぼ一緒なんですね。曲が違ったり、武田さんがサックスを
吹く分、浦井くんは歌でも歌うかと思っていたのでちょっと肩透かしでした。(^_^;)。武田さんが
サックスを吹いていたところをただウロウロする浦井くん(と私には見えた(^_^;))がちょっとおもし
ろかったです。唯一、違うとうこの衣装が“SIDE S”でイマイチな印象の衣装だったので“SIDE K”
のお姉さん風の衣装の方がよかったです。サックスを持つ場面の多い“SIDE S”ではとうことは
あまり互いが触れる振りがなかったのですが、“SIDE K”ではダンスを踊り、抱擁まであったの
に驚きました(笑)。こっちの方が“恋愛もの”の雰囲気がよく出ていました。にっつん(西田さん)
ともタンゴを踊ったりして(@_@)。(あとのMCで衣装のせいで(“SIDE S”はワンピ)“SIDE S”では
タンゴがカットになってあの辺(壇上)でウロウロしますか?に変わったとか(^_^;))
“SIDE K”で楽しみにしていた“Blues Requiem”やっぱりいい歌でした。ただ、これは劇中歌だっ
たので私にはどうしても「凍てついた…」が浮かんでくるのです。浦井くんが元の作品を知るは
ずがないのでとうこが歌うそれとは違う普通の恋愛の歌になっていました。

さて、1幕はMCがないので尺通りに終りましたが、2幕はそうはいきません(笑)。
2曲目の“Maybe This Time”で早速、武田さん登場!“SIDE K”ではないはずのサビでサックス
を奏でます。その直後のMCではあとのMCが長くなるので(笑)と短めに終えて、今日は「ジーザ
ス」を。4回観て、SとKは3:1でしたが日替わりのこの曲は2回ずつのイーブンで聞けました(^ ^)v。
続いて浦井くんとのデュエットの“All I Ask Of You”。「オペラ座」の曲なのに記憶にない歌でし
た(^_^;)。やはり、ちょっと高音はキツいかしら(^_^;)?>とうこ

そして、いよいよMCに突入。まずはとうこと浦井くんの2人で穏やかにスタート。浦井くんは今日
は楽なので1幕で泣きそうになったと言うと、「どこで(@_@)?」とマジで聞き返すとうこに大笑い
でした。しばし、話したあと「スペシャルゲストを。誰かわからないでしょう(笑)?」とか言いながら
大げさに紹介。2人して上手を向いて登場を促したのに、なんとゲストは暗い下手から恥ずかしそ
うに登場。その登場にとうこと浦井くんは舞台上で崩れ落ち、客席は大爆笑!恐縮しきりで登場
した武田さんは第一声「上手からって決まってましたっけ?」と言い訳。更に「下手の方が楽屋に
近いんで…」と言うと、とうこが「普通、こっち(上手)でしょう!」と言われてシュンとしていました。
「ライトもなしで…」とかブツブツ言っていましたけど、やっと3人並んでMCスタート。内容はこれま
でとほぼ同じで武田さんは歌って、芝居して、サックスを吹く作品に出られて夢が叶ったと言い、
浦井くんはとーぜんものまねをし(新ネタは見られなかったな)、挙句にはとうこにまでものまねを
させていました。(桃井さんだったけど似てませんでした(^_^;))兵庫初日ではここで40分も喋って
いたらしいので今日もと思われていたのでしょう。ある程度の時間が過ぎた頃、にっつんが無言で
「長すぎです。」のプラカード(笑)を持って現れたので、場内大爆笑!「この1回のために作ったん
ですね」と武田さんがえらく冷静におっしゃってました(笑)。それを合図に長いMCは終了して浦井
くんのソロへ。この“サラヘ”は全く知りませんが、歌前に「この箱舟2010のために心を込めて歌い
ます」ととうこの告げた通りに素晴らしい歌唱でした。次は“I Gotcha”先にMCから去るのを名残
惜しそうにしていた武田さんがサックスを持って再び登場(わかってたけど(笑))し、全キャスト勢
ぞろいで盛り上がりました!そして“優秋”。ここでちょっとしたハプニングが。とうこが歌う後ろから
ペンライトが揺れているのが見えるではありませんか。どうやらこの曲の時はオケの方がお休みら
しく、とうこの歌う後ろでオケの方がペンライトを振っていたのです!客席はすぐに気づいたのです
が、前を向いて歌うとうこは中々気が付きません。でも、やはり客席の視線で何かあると思ったの
か、ふと横を向いたときにそれに気づき、間奏では完全に後ろを向いてそのペンライトをみつめ
ていました。再び、客席の方を向いたとうこの目は潤み、今にも涙が落ちそうでした…。粋な計らい
に見ているこっちも胸が熱くなりました。曲終わりのMCで何か言ってくれるかと思いましたが、残
念ながらそれはなく、飲み物とともに持ってこられたハンカチでしきりに目元を拭っていたとうこでし
た。(追記:ペンライトの主はスタッフ&キャストだったようです!)

次の百恵さんの歌につなげるMCでいつも聖子ちゃんの歌が歌いたかったと言うのですが、昨日チラッ
と“赤いスイートピー”を歌ったと聞いていたので、きっと今日も…の予想以上の展開になりました(笑)。
MCで聖子ちゃんが云々と始まるとピアノの「赤いスイートピー」のイントロが(笑)。待ってましたと歌い
だしたとうこは若干ぶりっ子風。昨日はワンフレーズだったのに今日はワンコーラス!!散々、歌って
「なんでやねん!」と突っ込みで終りました。さすが、関西人、キレのいい突っ込みでしたが、ノリが長
過ぎですけどね(笑)。歌えて嬉しかったとのたまっていると今度は「青い珊瑚礁」のイントロが!客席
はヤンヤヤンヤと喝采で喜びましたが一瞬で終りました(笑)。その上、とうこが「赤、青、と来たら今度
は白ですね」と振ったけれど、オケの方もそこまでは仕込めなかったようです(^_^;)。(白ってことは「白い
パラソル」か)

“ラストダンス…”のあとはやっと浦井くんとの“最後のダンス”。本編を見る前にものまねだけ見てしまっ
たのでイメージはすっかり崩れましたが(^_^;)、さすが歌うと化けますね。やはり、これからも2枚目で精
進して欲しいと思います(笑)。(たまに3枚目もありかな(笑))

今日のカーテンコールは出演者が一人ずつコメントを。全員が始めに「安蘭さん20周年おめでとうござ
います」から入ったので最後の武田さんの頃になると笑いに変わっていました(笑)。カーテンコールは
何度もあって、宣伝やらもいっぱいしていよいよ最後と思われるカーテンコールでとうこ一人で〆るつも
りがしまらなくなり、武田さん、浦井くんと呼ばれて(笑)、またダラダラと始まると既に3時間を超えてい
た(@_@)こともあり、またしてもプラカードを持ったにっつんが(笑)。それで結局、どうやって終ったかと
言うと「サブちゃんのものまね」(笑)。これを振る武田さんもどうかと思うけど、やるほうもどうよ(笑)?
「これやったらファンが減る(笑)」と言いつつも「これやったら帰ってくれる(笑)?」とまで言って本当に
「サブちゃんのものまね」で幕が閉まりました(笑)!

楽しくて長~い(笑)千秋楽でした(^ ^)v。

さて、薬師寺はどうしようかな?本人は晴れる!と力説していたけど(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のつぶやき 6/18

2010-06-18 23:59:49 | Weblog
今日は予報どおりの雨。

通勤時は辛うじて晴れていましたが、昼前には窓を叩く大雨に(>_<)。

何とか帰る頃には止まないかしらとの淡い期待も空しく、

傘も役立たずの風雨にさらされてトボトボと歩いて帰りました。

今日は仕事自体は忙しくはなかったけれど、一人休んでいたので

それなりに疲れました(^_^;)。さぁ、明日は楽だ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『安蘭けい 箱舟2010』 兵庫 6/17 6時半

2010-06-17 23:56:45 | Weblog
三度観て来ました。また、“SIDE S”ですけど(^_^;)。
今回は地元兵庫の夜公演のため、仕事終わりで猛ダッシュで劇場へ。
この「兵庫県立芸術文化センター」とたいそうな名を持つ劇場は普段はクラッシックが厳かに
演奏されているホールで、外観も内装も普段行く劇場とは全く雰囲気が違っています。
さて、本日の公演はこの普段と趣の違うホールだからなのか、初日だからなのか幕が開いて、
1幕はとりあえず舞台も客席もガッチガチ(笑)。もちろん、出演者も感じていたようで、2幕のMCで
とうこが早速、「お客さんが緊張してる」とまくし立てていました。それゆえ、期待した関西のノリが
悪いとご立腹でした(笑)。

“It's A Dangerous Game”が終ると(あ、今日で聞き納めだった…)、お待ちかね(?)MCへ突入。
今日は初日だし、夜公演だし抑え目に終るだろうとの予想に反して武田さんを交えてのトークは
グダグダで長いったら…。そのうえ、浦井くんまで出てきて、恒例のものまねが始まったものだか
らもう収拾がつきませ~ん。カーテンコールでやっと関西のノリになってきたと、とうこ様お喜びの
うちに(笑)終了した時は9時20分(^_^;)。終演予定は確か、8時40分…。初日でこれだと残り3回
はどうなってしまうのやら。とりあえず、お腹が空きました…。

今日は歌の感想はなし(笑)!次は楽!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加