のんびりでいいじゃない。

日常の雑事やら、宝塚やら、色々と…。

ルカス・ペルマン×中川晃教コンサート 5/30

2007-05-31 00:44:23 | Weblog
コンサートに行ってきました。

私の目当てはアッキーの方です。「M!」のヴォルフ役で衝撃を受け、その後CDを
買ったり、その他の出演舞台を観たりしています。(やはりヴォルフが一番好きです(^ ^))

今回はおそらく短かったであろう稽古期間や出演予定のマジャーン・シャキが急遽、
休演での構成変更などでバタバタした感がありありでしたが、そのスムーズでない
感じを2人の素晴らしい歌が全て帳消し!にしてくれました(^ ^)v。

1幕は本来、ルカスとマジャーンが2人のデュエット中心と思われましたが、急遽、
アッキーも出演。「こういうことでなければこういう風には(コンサートでは)歌わない」
と言いつつ「M!」から2曲を歌ってくれました。スタンドマイクの前に立ち、横には
譜面を置き、本当に急に歌うことになったのがよくわかりました(^_^;)。
舞台を思わせる大熱唱に客席からは万雷の拍手でした(^ ^)v。

ルカスは「ロミオ&ジュリエット」や「エリザベート」の持ち歌の他に私がわかったのは
「RENT」の「Your Eyes」。大好きな「RENT」が聞けて嬉しかったです(^ ^)。

2幕はそれぞれのソロやデュエット。ちょっとしたストーリー仕立ての短いショーも
ありました。弾き語りで歌うアッキーは役者じゃなくてシンガーでした。
あぁ、この人は本来「シンガーソングライター」なんだと思い知りました。
ルカスもアッキーも本当に歌が素晴らしくて“耳福”でした。その他の段取りの悪さなど
本当にどうでもいいです(笑)。

いい歌は人を幸せにするなと実感した1日でした\(^o^)/。

●ルカス・ペルマン×中川晃教コンサート
  「美しい男には毒がある」
●公演日程 : 2007年 5月30日(水)19:00
●会 場 : シアター・ドラマシティ
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のつぶやき 5/30

2007-05-30 11:49:32 | Weblog
今日は雨です。さすが、最強の雨女だけありますね。(←誰ですか(笑))
今日、地元(兵庫)は大騒ぎです。ある局はひたすら今日はこの話題一色です。
夜の生中継はあいにく見られませんが、あとで録画で見ようと思います。

テレビ欄はすべて「女性×男性」の順で掲載されています。
格で言うと女性の方が上ですから仕方ありませんね。
唯一、「なるトモ!」だけ男性が前でしたけど(笑)。

何はともあれ、おめでとうございます~!地元で披露宴は嬉しいです(^ ^)v。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のデイリー 5/29

2007-05-29 14:29:31 | Weblog

てるが載っています。

趣味はゴルフで休日は打ちっぱなしに行ったりするそうです。
意外だわ…。イメージが湧かない(^_^;)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星組博多座友の会抽選結果

2007-05-28 10:30:37 | Weblog
今日は星組博多座公演(『シークレット・ハンター』『ネオ・ダンディズムⅡ』)の

友の会抽選結果発表でした。予想通り(^_^;)全滅でした…。

本拠地より極端に枚数が少ないので仕方がないですが。
あぁ、チケットの悩みはエンドレスですね。でも、何とかしますわ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

code neo vol.8

2007-05-27 10:38:37 | Weblog

ローソンの無料DVDです。

みつけたのでもらってきました。
水のインタビューが収録されています。
おそらく水が全面のジャケットver.もあると思います。

とうこ、水ときたので次回はタニでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

劇団四季『WICKED』会員先行 第2期

2007-05-26 11:56:21 | Weblog
今日は劇団四季の『WICKED』の第2期(11/1(木)~4/6(日)公演分)会員先行
予約日でした。(まだ初日(6/17)も開けていないのに(^_^;))
予定が立たなくても今取っておかないとせっかく良いお席を購入する権利が無駄に
なってしまいます。(会費払ってるし(^_^;))
第1期よりはちゃんと前よりの中央席が取れました(^ ^)v。
ただ、鬼が笑う来年ですけど(爆)。
今日は昨日とは打って変わっていいお天気です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑〔宝塚プルミエール〕 5月

2007-05-25 12:00:24 | Weblog
今月からナレーションはかしちゃん。
なんてハイテンションであっかるいナレーションでしょう(笑)。
聞いていて楽しくなります(^ ^)。

WOWOWのいいところは作品の解説はもちろんありで、芸名、役名、役柄、果ては
愛称(笑)までテロップで出してくれるところ。大劇場、東宝ならなくてもわかりそう
ですけれど、新人公演や若手メインの公演はこれがあるととても親切(^ ^)。
スカステがそのへんかなり手抜きなのでこっちの方が有難いです。

・雪組 水夏希トップお披露目 エリザ
 トーク/水夏希 × 彩吹真央 × 音月桂、白羽ゆり × 未来優希 × 凰稀かなめ

 2ヶ月にわたって放送らしいのでメンバーが豪華。
 となみが「こんなに大変な役は初めて」と驚いたようなコメント。
 驚いていたことに驚いたわ(笑)。そんな事は初めからわかりそうな気が(^_^;)…。
 
 エリザネタではなく「宝塚受験のエピソード」で、ゆみこが3回受験を連続で受けて
 いないことが判明。意外だ~!

・月組 全国ツアー 「ダル・レークの恋」
 トーク/瀬奈じゅん × 大空祐飛

 コーナー冒頭に2人がかしちゃんにコメント。
 かなりのローテンション(わざとね)で手を振る2人がおもしろかったです。
 「ええ声でがんばってな~」と何故か変な関西なまりの(^_^;)あさこでした。

・宝塚ノススメ 新人公演
 トーク/春野寿美礼×真飛聖×壮一帆

 「タンゴ・アルゼンチーノ」の新人公演の頃、おさの役を演る壮ちゃんが泣いた
 そうな。スッとしているようで不安なんだなと思って手紙を書いてあげたおさって
 優しいね(^ ^)。

 OGコーナーはわたさん。わたさんが女(@_@)~。素顔はもともと女らしい人らしい
 (ややこしい(^_^;))けれど、舞台しか知らない者としては慣れるのが大変かも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑〔スカステ〕 月組全ツ『ダル・レークの恋』他

2007-05-24 12:49:58 | Weblog
今日のニュース。

・月組 全国ツアー公演 初日 『ダル・レークの恋』

 地元で生で観ることが叶わなかったので(T_T)、楽しみにしていました。
 扮装を見て、「おぉ、黒塗りだったか」とすっかり忘れていたので驚きました。
 舞台映像を見ると、突然星組版のキャストを思い出すのが不思議でした。
 (役名を見てもちっとも思い出さないのに(笑))
 デュエットの衣装が懐かしかったです。そうだった、あれあれ(笑)。

・雪組公演 『エリザベート』 マテ・カマラス氏観劇

 マテさんってホントに気さくな人ですね。水の羽根に興味津々。取り外し可能なら
 背負わせてくれって言ったかも(笑)。さりげなく大階段にも上ってみるマテは
 かわいいなぁ(^ ^)。

・SKY REPORT 月組 宝塚バウホール公演 『大坂侍』 舞台レポート

 そうかぁ、フィナーレの舞台稽古で鬘を飛ばしたのか(笑)>きりやん
 コメントにおもしろさを求めるきりやんが素敵(笑)。
 あさこはねねの「寒いぃ」の場面だけ演りたいそうだ(爆)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑〔スカステ〕 雪組『エリザベート』新人公演他

2007-05-23 14:50:58 | Weblog
今日のニュース。

・雪組 宝塚大劇場 新人公演 『エリザベート』

 実際の舞台は観ていないので映像の印象ですが…。
 こまは見た目とスタイルはともかく(^_^;)、お芝居は気持ちがこもっていて良さ
 気でした。なつきは衣装が小柄な彼女にはあまりにも不似合いかな。歌声は
 いいと思いました。この短い映像で印象的だったのはせしるのルキーニでした。
 彼女は全編を見たかったなぁ。かおりはつけ毛の色が合ってないけど(^_^;)。

・新人公演インタビュー 星組 羽桜しずく

 最初の方の質問のテロップがなかったような…?
 実力はまだまだですが、ヒロインの雰囲気はかなりありますね。今回のプリンセス
 の役柄自体はあすかより合ってる(爆)ぐらい。あとは実力をつけてもらいましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のデイリー 5/22

2007-05-22 09:58:33 | Weblog

きむが載っています。

ルキーニは初演を観た時から演りたかった役だそうで、初代ルキーニの轟さんから、
「最終的には一番楽しめる役だよ」と言われたそうです。「自分流に」とのアドバイスも
受け、自分の色を出すのが課題だそうです。

きむはもう研10なんですね。ということはとなみもあすかも研10なのか…。

他に昨日、ウィーン版トートのマテ・カマラスさんの観劇ニュースも小さく(^_^;)
載っています。水、となみ、マテさんのスリーショット(白黒)あり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月組バウ『大坂侍』 5/20 2時半

2007-05-21 00:15:21 | Weblog

観てきました。

かなり笑いました。ちょっと反則気味の(^_^;)笑いとりもありましたが楽しかったです。
やはり専科のマヤさん、チャルさんがうま~い。笑いも取り、芝居もしめて、
いや~、さすがでした。一方、大きな役をもらいながらイマイチな人もいて、
手放しによかったと思えるほどでもありませんでした(^_^;)。

きりやんは「霧矢大夢でしか成立しえない」作品にとの演出家の思惑通りの出来で
した。軽妙な台詞回しもシリアスなお芝居も大変よかったです。“間”も抜群でその
絶妙の間で笑わせてもらいました。心配していた身長差は(^_^;)、下駄を履くことで
クリアしていました。カーテンコールでの「おおきに」の一言は最後まで一貫しての
大坂芝居で気に入りました(^ ^)v。

ねねはおきゃんな娘が似合っていました。「Ryoma」のおりょうに似た感じの雰囲気の
ヒロインでした。そういえば、ねねとほさちは雰囲気が似ている気がします。
積極的に又七に言い寄り、ひとつ間違えば嫌な女になりそうですが、そこはしっかり
可愛く見えていてよかったです(^^)v。関西人から見ても気持ち悪くない関西弁も
ポイントが高いです(笑)。

又七を思うもう1人は芸者の豆奴。これを演じるあーちゃんが全然ダメ…。
彼女はヒロイン芝居から全く抜けられませんね。芸者としての色気もなければ、
関西気質の気風の良さもありませんでした。突然、マイクを持って歌いだすところなど、
もっと思い切りよくやってくれないとな~んにもおもしろくありません(>_<)。
(本物の関西人ならここの見せ方はわかりそうなのに??)
既にヒロイン役がふられる事がない彼女がこういう芝居では先は全く期待できません…。

まさおはきりやんの子分役。軽くて調子のいい男だけど、憎めないキャラが似合って
いました。主役につきまとう弟分的な役はスター候補生が必ず通る道。まさおがどんな
スターになるのか興味津々です。

もりえはいい!自分を捨ててるところが(笑)。顔もある意味汚して、かっこいいとはとても
言えない役をここまで演れるのは立派!見た目で笑われ、歌で笑われているけれど、
最後の「わてのためにすんまへん」と膝を折る姿はちょっと泣けました。

マギーは悪役。迫力のある声がよく通って、緊迫した台詞のやりとりなど見応えがありま
した。きりやんにきちんと対抗出来ていて良かったです。倒れ方もかっこいい(^ ^)。

又七の友人、山崎役の良基くんはイマイチ(^_^;)。せっかくの友情の見せ場もお芝居が
あまりにもお上手じゃなくてゲンナリしました…。

“ぶっさいくな妹”役の麻華ちゃんはよく頑張りました。石田作品にこの手の役は必ず
ありますので(^_^;)。過去に檀ちゃんも演ったことがあるので思い切ってやったもの勝ち
です(^ ^)v。

熊田はいい役!方言に苦労のあとが見えましたが、1幕より2幕の方が落ち着いた感じ
でよかったです。きっしーはいい役者ですね。

この関西弁のお芝居が東京でどういう評価になるのか気になるところです。

追記
・冒頭、客席から歌いながら現れるきりやんが思いっきりある人めがけて大ウインク!
 それを受けた瀬奈さんが派手に手を叩いて喜んでいました(爆)
・今日は月全ツのメンバーが大勢で観劇していました。目立つ4人(一樹、出雲、大空、
 瀬奈)の他は最後列にズラッと並んでいました。何故か、その中にすっしーやらみお
 さんも混ざっていました(^_^;)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑〔スカステ〕 ステージインフォ 星組東宝『さくら』

2007-05-20 11:39:06 | Weblog
ニュースより先に映像が見られました。

「さくら」はところどころ歌が(歌詞入り)増えている気がする…。
最後のボレロにあんなに歌が目立っていた印象はないなぁ。映像だからかしら?

「シークレット・ハンター」はちえの髪の毛が黒に戻っていました。(とーぜんです
が(笑))直前のお稽古場であまりにも明るい金髪にギョッとしたので(^_^;)。
きっと、お仕事で染めたのでしょうね。短期間に大変だ…。
カーニバルにももさりがいる(@_@)。そっか、パーカッションに人が割かれるから、
補充がいるわけですね。

東宝の映像は10分で残り5分はDVDのロング・ヴァージョンCMでした。
ぎんがみちゃんのパントマイムが映ってる~\(^o^)/。嬉しい~。
やっぱりDVDの方が映像が綺麗かも?発売日が楽しみです(^ ^)v。

「ステージインフォメーション」
星組・東京宝塚劇場公演「さくら」「シークレット・ハンター」(1)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑〔スカステ〕 NOW ON 星組東宝『さくら』

2007-05-19 01:40:35 | Weblog
ファースト・ランをリアルで見ました。

いつもと違ったメンバーでエピは色々ありましたが、私にとって最大のエピは
しーらん!(又はあず=壱城あずさ)
まさか、しーらんの事が語られるとは思いませんでした。「夜は寒いでぇ」
「タンスにゴン入れたろか」(関西弁(^_^;))なんておもしろ~い事を日替わりで
言っているとは(@_@)!

しーらんは特に目立つ役がついているでなく、セリフがあるでもないのに、
出ている場面でそれはそれは印象的なこと(おもしろい!)ことをやっていて、
ある意味、釘付け(?)でした(笑)。
とうこが話していた武者人形を閉じ込める場面は一言セリフはさすがに客席では
わかりませんでしたが、“にくたらしい顔”は毎回オペラで楽しみに見ていました(^ ^)v。
とある貸切ではあろう事かとうこに向かってあっかんべーをしていてかなり驚きま
した(@_@)。(上級生にそんな事して大丈夫なのかしら…?と心配まで(^_^;))
このNOW ONで全く問題がないことがわかってよかったです(^ ^)。
お芝居も男爵の部下を個性的に演じていて必見ものです!特に帽子をもたされて、
オタオタしている姿やももさりさんにマラカスで鼻を殴られて仰け反る姿もおもしろい
です(笑)。
きっと東京ではパワーアップしていることでしょう。観るのが楽しみです(^ ^)。

NOW ON STAGE
■星組・東京宝塚劇場公演『さくら』『シークレット・ハンター』
 出演:安蘭けい、遠野あすか、英真なおき、琴まりえ、南海まり、和涼華
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑 星組東宝公演時間

2007-05-18 13:57:25 | Weblog
公式に発表になっています。

ここ

大劇場と比べて、ショーが5分短縮、お芝居が5分延びていますね。
ショーは口上がなくなるのでわかりますが、お芝居は?と考えて、
多分場面が増えてたりはしていない気がします。
なぜなら、大劇場終盤はかな~り公演時間が延び延びだったので(^_^;)。
やたらととうこのお芝居の“間”が長~くなっていました。たとえば、礼拝堂の
場面でジェニファーに「利益のためじゃないのに何故(泥棒をしているの)?」
と聞かれて、ダグは「夢…のようなものかな」と答えるのですが、この「夢」
までが長い(笑)。「………夢」とくる。一瞬、セリフを忘れたのかと本気で
思いました(爆)。

さて、実際はどうでしょう?本日初日です(^ ^)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『PRIMARY COLORS』兵庫 千秋楽

2007-05-17 10:35:49 | Weblog

疲れた…。
いきなり何ですが(^_^;)、長~いカーテンコールのため公演時間が30分?ぐらい
延びました(笑)。その長さのため肝心の公演内容を忘れそう~。(ウソウソ(笑))

1幕はこむちゃんの現在をリアルに見せたお芝居仕立てのショー。稽古着の一帳羅で、
ひたすら出ずっぱり。水分補給も舞台上で(^_^;)。汗だくで踊りまくるこむちゃんは
素敵でした(^ ^)。劇中には「銀の狼」や「ロマパリ」のセリフが挿入されて、
思わずニヤッとしてしまいました。(さすが正塚演出(笑))
ダンサーとして共演していた中川君のダンスはかなり高度で観甲斐がありました!
これだけ体が使えればさぞかし踊っていても楽しいだろうなと思いました(^ ^)v。

2幕は打って変わって歌がメイン。スポーツ紙に掲載された写真からどれだけ“女”で
出てくるかと思いましたがあのミニのスカート姿だけであとはパンツでした(^_^;)。
正直、やはりこむちゃんの魅力はダンスだなと思いました(^_^;)。

恒例のプレゼントコーナーは何故か2回あり、2回目のお題「この公演を初めて観た
人!」と言うやいなやすごい勢いで手を上げる“一団”はかなりおもしろかったです。
その手の上げ方がかなりピシッと綺麗で(予科生風(笑)?)舞台上の出演者にも
ウケていました(^ ^)。じゃんけんは早々に揃って惨敗してらっしゃいました。

カーテンコールは何度もあり、最後にはオケも含めた全員のコメントがあり、その上、
予定外のラストアンコールで主題歌を歌ってくれました(^ ^)v。
何度目かのカーテンコールの途中で舞台上から落ちてきたレインボーの紙テープが
とても綺麗でした(^ ^)。

こむちゃんの最後のご挨拶は「これからも朝海ひかるを、雪組を…」と言うと“一団”は
大喜び!「私は4年間(雪組を)を言い続けました(笑)」とおっしゃっていました。

既にスタンディングだった客席。最後のこむちゃんのご挨拶にピースでアピール
していた、きむがプリティでした(笑)。

追記
おわかりとは思いますが、“一団”とは「宝塚歌劇団雪組生」の団体です。

●公演日:2007年5月16日(水) 17:00
●会 場 :兵庫県立芸術文化センター 中ホール
●演 出 :正塚晴彦
●出 演 :朝海ひかる
       中川賢、池谷京子、角川裕明、園田弥生、凜華せら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加