のんびりでいいじゃない。

日常の雑事やら、宝塚やら、色々と…。

『安蘭けいサヨナラショー』

2009-03-08 23:30:41 | Weblog
「安蘭けいサヨナラショー」を観てきました。

多少の笑いもあるかな?と思っていましたが、“大笑い”があるとは思いませんでした。
さすがです!我々の予想の上をいくなんて(笑)。

♪花吹雪・恋吹雪  『花吹雪・恋吹雪』(2000)
まだ、暗転の中、「絶景かな、絶景かな…」と聞こえてきて、もう感動!な~んとなく、
この曲が幕開きに使われるような気がしていたのでその驚きたるや…。
次の曲の衣装の上に、五右衛門風衣装を羽織っている様子はDSの時と同じ感じ。

♪EL CUMBANCHERO  『シークレットハンター』(2007)
もう衣装でわかっていましたが(笑)「クンバンチェロ」です。絶唱系もハマる絶好調の
歌声が嬉しかったです。最後以外ではここだけが男役組子勢ぞろいかな?
日に日に拍手が延びていく客席一体となってノリいい場面でしたが、このサヨナラショー
では次曲のため、その“間”を与えてはくれませんでした。それだけが少し残念…。

♪キラキラ風よ光に輝け 『レビュー・オルキス-蘭の星-』(2007)
銀橋で止まない拍手を切り裂くように(^_^;)はじまったのはこの曲でした。曲途中で
下手花道からあすかが登場。あすかと入れ替わるようにとうこは下手花道へ。
銀橋にはあすかをはじめ、とうこ以外の退団者が勢ぞろいになりました。

♪ヘイズ・コード 『ヘイズ・コード』(2006)
その9人がそのまま銀橋で歌いました。

♪『フェット・アンペリアル』(2006)
しい様が銀橋に一人残り歌いました。曲名はちょっとわかりません…。

♪妖しいまでに美しいおまえ 『さくら』(2007)
再び退団者が銀橋に現れて歌います。その曲中、本舞台では次を担う妖しいシル
エット!の人影が後ろ向きにせりあがってきて、もう釘付け!

♪鷹のように(Reprise)  『THE SCARLET PIMPERNEL』(2008)
セリ上がってきただけであんな拍手喝采を浴びていいんでしょうか(笑)?
客席はヤンヤヤンヤの大盛り上がり。「久しぶりね」と一言言うとこれまた大騒ぎ。
「グラパン!」と掛け声まで入っていました(^_^;)。「妖しいまでに美しいグラパン」(爆)
と自己紹介すると指揮の先生の歌いだしの合図。そしてグラパンらしく「鷹のように」
を歌い、チーター締めをして大爆笑となりました。

♪SINGIN’ IN THE RAIN 『雨に唄えば』(2003)
舞台上でグラパン扮装を脱ぎ捨て、ショーのプロローグ衣装で出てきた英真組長
に渡し、この曲へ。普段のとうこに戻ってもちょっと笑いが残っていたのはご愛嬌。
キャシーに扮した?あすかが出てきて、とうこと腕を組んで微笑ましいデュエット
になりました(^ ^)。

♪愛のボレロ (Bolero d’Amore) 『コパカバーナ』(2006)
とうこは本舞台で一人歌い、大階段でしいちゃんとあすかのデュエット。大階段を
たった一組でデュエットなんてしいちゃんも嬉しいだろうななんて思いました。

♪BOGO SIPDA(会いたい) 韓国公演『ソウル・オブ・シバ!!』(2005)&
                             『ネオ・ダンディズムⅡ』(2007)
韓国にはもちろん行っていないので私には博多の思い出ですね。客席から現れる
とうこにいつもすごい歓声が起こっていたのを思い出します。

♪Eres mi amor ―大切な人―  『シークレット・ハンター』(2007)
バックにしみこ、しゅんきち、ますみさん、しんさんがいた気がする…。

♪エル・アルコン―鷹―  『エル・アルコン―鷹―』(2007)
とうこを含め退団者全員で銀橋へ。

♪Blues Requiem  『凍てついた明日』(1998)
イントロだけで号泣必至というファンの多いこの曲…。名曲ゆえ、いろんな人が
歌いますが、この曲はやはりとうこが絶品だと思います。最後にライブで聞けて
こんなに嬉しいことはありません。

♪あなたを見つめると/WHEN I LOOK AT YOU 『THE SCARLET PIMPERNEL』(2008)
あすかのソロはスカピンからでしたか…。大階段に一人、豪華な白いドレスで歌い上げ
ました。本当にこのミュージカルの曲は壮大で大劇場にピッタリ。あすかの歌声も最高
で長い長い拍手を浴びていました。

♪恋こそ我がいのち 『赤と黒』(2008)
あすかが前曲を銀橋で歌い終わる頃に白い衣装のとうこが大階段に登場。あすかは
銀橋でターンして「ジュリアン、私、あなたなしで生きていけるかしら…」とこの曲が始ま
りました。大階段、本舞台を使って公演のようなドラマティックなラブシーンを思わせる
デュエットでした。

♪The Rose 『ICARUS』(1998)
これも泣ける…。確か開演前のバウホールにずっと流れていた記憶があります。
(もちろん、公演内でも歌われましたが)

♪星を継ぐ者 『龍星』(2005)
ちえが歌うのがミソですね。なんせこのタイトル(笑)。とうこに赤いバラの花束を渡し、
額の汗を拭いてあげて、歌いだしたらもう声がか細いこと(^_^;)。きっと泣きそうだった
んでしょう…。ちえの歌の間、とうこは赤いバラを銀橋から客席に投げていました。
どちらかと言うと、「Rose」の時の方が雰囲気が出るのになぁなんて思いました…。

♪ひとかけらの勇気  『THE SCARLET PIMPERNEL』(2008)
スカピンからの歌がグラパンだけだったらどうしようかと思いましたが杞憂でした(笑)。
最後の曲なのでソロではなく途中、組子全員(退団者は挨拶の準備のためにいません)
の合唱になっていました。本来なら、泣けるシチュエーションですが、なにせ今回のショー
が毎日サヨナラショーの様相なので(笑)あまりそういう意味での盛り上がりはなかった
ですね。いっそ、ソロで聞きたかった気もします。

一旦、幕が閉まってまた上がるとあすかをはじめ、退団者が前列に勢ぞろいしていました。
こんなカーテンコールは前楽のみですね。

さて、いよいよムラ、ラストワン!

追記
こむが来てました。明日のお花渡しは決定かな…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のつぶやき 3/8 | トップ | 星組『My dear New Orleans』... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

安蘭けい 千秋楽 (今日のFX経済ニュース速報)
ありがとうこ そして『My dear New Orleans』宝塚大劇場千秋楽の日です。 ついにこの日がきてしまいましたね。 もう残すは東京宝塚劇場の1ヵ月となりました。 星組公演まだ1回しか見てないのに、私のはまりようったら笑える(爆) 【ニコニコ動画】組曲「安蘭けい」(続き...
安蘭けい チケット (押さえておくべき萌えニュース速報)
「19年間長い夢見ました」安蘭けいらサヨナラ公演 宝塚歌劇団の星組トップスター、安蘭けいのサヨナラ公演「My dear New orleans」「ア ビヤント」が9日、兵庫県宝塚市の宝塚大劇場で千秋楽を迎えた。 この公演では安蘭のほかに、相手役の娘役トップ...