Yuppie(ヤッピー)のマンボな毎日!

山口県のとある建設会社に建築士として勤める
社内では通称「何でも屋さん」の器用貧乏Yuppieの日々徒然日記です!

記憶が確かならば、数年ぶりに高熱が出て寝ていた休日・・・

2019年06月30日 22時18分21秒 | 日常

木曜日の午後あたりから、時々、咳が出始めていたので、

病院で常備薬としてもらっている咳止めを飲んでいたものの、咳は治まるどころか酷くなっていき

とうとう昨夜は鼻水が出始めて、少しだるいなぁと思ったのでて熱を計ってみると39度近くの熱があり

すぐに気管支系に効く抗生物質と消炎鎮痛剤と咳止め、そして解熱剤を飲んで早めに休みましたが

今朝も体温が39度を超えていたので、日中は数時間おきに消炎鎮痛剤と解熱剤を飲み

いったい何処で風邪をうつされたのだろうかと思いながら1日中寝ていました。

明日は熱も下がって、体調が回復しているように・・・と願いながら

今夜は、早めに休んで、明日からの仕事に備えたいと思います。

 

と、いうわけで、今夜はこの辺で・・・

コメント

久しぶりのいきなり・・・

2019年06月29日 22時02分18秒 | 食べ物&飲み物

さて今日は29日のニクの日だったからというわけではないのですが

今日のお昼は、およそ2ヶ月ぶりにいきなりステーキに行き、

トップリブをレアで253グラムほど食べてきました。

記録によると、今回で通算9回目になるわけですが、

トップリブというお肉の割には、何となくお肉の厚みが薄くて、脂身が多かったように感じ、

つまり、お肉が薄い分、重さを250グラムに合わせるには、表面積を広くする必要があるので

脂身のあるミドルリブの部分辺りまでお肉を切る事になるので、自然に脂身が多くなってしまうはずで

個人的には、いつものように分厚い赤身の部分だけを期待していた分、

何となく今日の満足度はイマイチでした。

 

お客が求めているのはトップリブなので、ミドルリブの部分が入らないようにするという、

お肉を切る人の責任感のような職能意識と技術の問題が切る人によって違うのだろうなぁと思い

次回は、違うお店に行って、トップリブのカットの仕方を比べてみようと思います。

 

と、いうわけで、今夜はこの辺で・・・

コメント

とてもデリケートな赤いさくらんぼ・・・

2019年06月28日 23時34分27秒 | 頂きもの

一昨日の水曜日の夕方の事・・・

友人から、山形県東根市の佐藤錦のさくらんぼを貰ったので、そのお裾分けを・・・という連絡が入り

まだ今シーズンは、さくらんぼを食べていなかったので、初物として、その好意に甘え、

せっかくなので、実家などにもお裾分けのお裾分けをして、ありがたく頂こうと思います。

ありがとうございました。

 

と、いう訳で、今夜はこの辺で・・・

コメント

個人的なクレーム的質疑は総会外でお願いします!と思った株主総会・・・

2019年06月27日 23時19分24秒 | 日常

さて今日は上場している3月期決算の会社の株主総会が最も多く開催される、

いわゆる集中日と呼ばれる6月最終営業日の前営業日となる日で、

その中の1つである宇部興産株式会社の第113回定時株主総会が開催されたので、

今年も仕事の合間をぬって出席してきました。

総会は定刻の10時から始まり、報告事項や決議事項の説明がおよそ25分で終わり、

その後、質疑事項へと進み、しゃんしゃんと終わるかと思いましたが

最初に秋山さんという方の質疑は、宇部興産が山を切り崩して土地開発した造成宅地を買い、

その法面が法的基準に合ってなくて、県から災害指定地域に指定され、大雨が降るたびに避難勧告を受け

迷惑をこうむっているので、善処をして欲しい・・・

というような個人的な話で、総務担当の方の回答内容を聞く限りでは、

秋山さんは以前からこの件について、会社に何度も申し立てをしていて

会社側から調査や改修工事を行ってもらってはいるものの

県の災害指定区域などから未だに外されてない・・・といった事と

会社側の対応や協議などに対して不満があり、意見を言われたようにも思うのですが

会場に来られている大半の株主にとっては、内容が個人的過ぎて分からなく、関係のない事にも思え

会場内は株主総会での質問事項として、どうなのよ・・・!?という空気に包まれた内容でした。

そして、もうひとりの質疑者の杉原さんという方は、

昨年の株主総会の質疑で、株主の工場見学が出来るように・・・と提案された人で

会社側が、その昨年の質疑に応える形で、今年の3月に株主に対する工場見学会を開催したという事にお礼を述べられながらも

残念ながら抽選に漏れてしまい、見学会には参加できなかったので、是非、継続して行って欲しいという要望と

火力発電事業を取りやめた事について・・・の質問をされ、最後に宇部興産を愛していると言われ

会場内は笑いというか、ほんわかムードになりました。

ちなみに会社側の株主を対象とする工場見学会を開催については、今期も開催する予定で

応募者が多数なので厳選な抽選により、応募された株主さんに連絡をするという回答だったので

秋山さんには、是非とも厳選な抽選の中で当選されて工場見学会に参加され、

来年の総会では感想とお礼が聞ける事を期待したいなぁと思いました。

 

ところで今年のお土産は、というと、昨年と同じく紅白餡子餅、ポリラップ1本、台所の三角コーナー用ゴミ袋1個

 

ANAクラウンプラザホテルで使える食事の割引券とコーヒー1杯無料券、

 

例年は紙パックのジュース2本なのが、ミニペットボトルジュース2本に変わり、

 

 

今年は、それらに加えて、てぬぐい、フレッセアの汗ふきシート、

 

ユイフの美容液と化粧水のサンプルがそれぞれ3個ずつが入っていて

例年よりも種類が多く、とても嬉しく思いました。

せっかくなので、ありがたく使わせていただこうと思います。

 

と、いうわけで、今夜はこの辺で・・・

コメント

観測史上、最も遅い梅雨入り・・・

2019年06月26日 23時17分14秒 | 日常

山口県を含む九州北部地方の昨年の梅雨入りは5月28日で、一昨年は6月6日だったものの

今年はずっと初夏のように暑い日が続いていて、なかなか梅雨入りしたという発表がなく

水不足などを心配していますが、気象庁は本日、山口県を含む九州北部地方の梅雨入りを発表しました。

これは平年よりも21日遅く、統計が残る昭和26年以降、

今までで最も遅かった1967年(昭和42年)6月22日を更新し、観測史上最も遅い梅雨入りとなりました。

ちなみに最も早い梅雨入りは、1954年(昭和29年)5月13日だそうで、

この年の梅雨明けは8月1日で、とても長い梅雨の期間だったとの事。

 

そして梅雨に入ったばかりとは言え、観測史上、最も早い梅雨明けは1994年(平成6年)7月1日、

最も遅い梅雨明けは2009年(平成21年)8月4日で、

週間天気予報を見る限りでは、最も早い梅雨明けの7月1日というのを更新する事はなさそうですが

昨年(平成30年)の梅雨明けは7月9日、一昨年(平成29年)は7月21日だったという中、

今年は梅雨入りが遅くなった分、最も遅い梅雨明けをした8月4日を過ぎ、

観測史上、遅い梅雨明けを更新してしまうのか、

それとも平年の7月19日よりも少し早い程度なるのか、遅い程度になるのか気になる所です。

 

と、いう訳で、今夜はこの辺で・・・

コメント