☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

「万引き家族」

2019年07月27日 | ★★★++
【SHOPLIFTERS】 2018/06/08公開 日本 120分
監督:是枝裕和
出演:リリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林、松岡茉優、城桧吏、佐々木みゆ

盗んだのは、絆でした。

STORY:高層マンションの谷間にポツンと取り残されたように建つ古びた平屋の一軒家。そこに治と妻・信代、息子・祥太、信代の妹・亜紀、そして家の持ち主である母・初枝の5人が暮らしていた。治は怠け者で甲斐性なし。彼の日雇いの稼ぎは当てにならず、一家の生活は初枝の年金に支えられていた。そして足りない分は家族ぐるみで万引きなどの軽犯罪を重ねて補っていた。そんなある日、治は団地の廊下で寒さに震えている女の子を見つけ、彼女を家に連れ帰る... (allcinemaより)


第71回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した衝撃と感動の社会派ドラマ。都会の片隅で万引きなどの犯罪で食いつなぐ一家が、貧しいながらも幸せな日々を送る姿と、そんな彼らを取り巻く厳しい現実を、血のつながりを超えた家族の絆とともに描く。監督は『そして父になる』『三度目の殺人』などの是枝裕和。

今更ながら先日のテレビ放送の録画で観ました。是枝監督作品は父と三度目くらいしか観てません。ゆったりとした展開なので一歩間違えると退屈になってしまうところですが絶妙な間でしたね。

最初はごく普通の家族の話かと思いきや血のつながりのない人たちの集まった家族風の人たちでした。初枝の年金と万引きをして生計を立てていて...万引きは絶対にいけないことなんだけど、憎めない人たちでなんか仕方ないよねーな感じで観てしまう、、、。

血のつながりのない犯罪者家族なんだけど、血のつながりがあっても愛情のない家族よりもよっぽど本当の家族らしい。貧しくても幸せそうに見えるんですよね。でもその先の展開が見えるだけに切ない...。この家族を演じた俳優陣の自然な演技がとてもよかったです。

鑑賞日:2019/07/27

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「東京喰種 トーキョーグー... | トップ | 「アルキメデスの大戦」 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown ()
2019-08-21 20:43:49
描かれる家族は、みんな平等で悪い人達では無いのですが、物語の少なさが気になりました。リアルな生活描写とは、ドラマという脚色を削ぎ落すものかも知れません。だから、ハードボイルドだと思いました。

そうした、ドライな環境に置かれた子供達にとって、これは厳しい世界観じゃないかなと思いました。祖母や夫婦ら大人の管理下に置かれていて、それは、逆に言えば守られている事だと思います。ですが、それが無く、危険な万引きも子供達だけでやらないといけないという。祥太の情緒無視した離別といい、結構厳しいものと思います。
Unknown (yukarin_51)
2019-08-22 17:32:51
>隆さんへ
さらりと描いている感じですね。あまり深く描きすぎるとリアリティがなくなるのかもしれません。それぞれの目線でいろいろ考えさせられる作品でした。

コメントを投稿

★★★++」カテゴリの最新記事