☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」

2019年08月02日 | ★★★++
【FAST & FURIOUS PRESENTS: HOBBS & SHAW】
2019/08/02公開 アメリカ 136分
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ、ヴァネッサ・カービー、ヘレン・ミレン

Join the Family

STORY:ロサンゼルスに暮らすワイルドでパワフルな元FBI特別捜査官ルーク・ホブスは、娘との関係に頭を悩ませる日々。一方、おしゃれでクールな元MI6エージェントのデッカード・ショウは、ロンドンで優雅な生活を送っていた。折しも、MI6の女性エージェント、ハッティがテロ組織から危険な新型ウイルス兵器の奪還に成功するものの、肉体改造で超人的戦闘能力を備えた男ブリクストンに追われ、ウイルスとともに行方をくらましてしまう... (allcinemaより)


「ワイルド・スピード」シリーズの元FBI特別捜査官ルーク・ホブスと元MI6エージェント、デッカード・ショウのコンビが活躍するアクション・エンタテインメント。世界を救うため、渋々手を組むことになったホブスとショウが、互いに衝突を繰り返しながらも、最強の敵を相手に繰り広げる壮絶な攻防を描く。監督は『デッドプール2』『アトミック・ブロンド』のデヴィッド・リーチ。

ワイスピのスピンオフ...というかドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサムがタッグを組んだアクション大作ですかね。もはやワイスピでもなんでもない感じが...。とりあえずニトロを使ってたから一応シリーズのひとつね。

ホブスもショウも死なない設定?なので安心して観ていられる 笑。犬猿の仲でも似た者同士なので連携はバッチリ。ど派手なアクションに次ぐアクション目白押しでおなか一杯。新鮮さはないけどクライマックスでのアナログな闘いは面白かった。ホブスの出身が意外な所だった。

一方、ショウ一家はとんでも家族ですなー。ママは少しの登場だったけど存在感はバッチリ。ハッティが美人でカッコよくて目が大きく瞳がきれいだったのが印象的。彼女が主役でもいいくらいの活躍だったので今後出てほしいな。この一家のお話も観てみてたい。全員そろった過去の話とか。

ブリクストンが超人すぎてびっくり。彼の乗るバイクも最先端技術ですごい。敵はやはりあのくらい強くないと面白くないよね。バックの組織が気になるところ。

今回のテーマは仲直り?。もともとこのシリーズは家族がテーマなのでそこはスピンオフでも受け継がれているのは良かった。

あまり体調がよくない時に観てしまったのでアクションのガチャガチャ感につかれてしまった。アクションはもちろん笑いもたっぷりで、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサムファンは必見。

後で気づいたんだけど、ちょこちょこ出てきたあの人はなんで?と思ったら、『デッドプール2』の監督さんでしたね。『アトミック・ブロンド』もだからアクションはお得意ですな。アメコミ並みにおまけ映像が何度も出てくるので最後まで観ないとね!

鑑賞日:2019/08/02

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« おしらせ2 | トップ | SMTOWN LIVE 2019 IN TOKYO ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ド派手なアクション! (BROOK)
2019-08-03 06:06:10
かなりSF設定に振り切ってきたストーリーでしたが、これはこれで”あり”だと思いました♪

ド派手なアクションは健在で、カーチェイスもしっかりとあり、最後までテンポ良く進み、最高の盛り上がりを見せていましたね。

エティオンという組織が番外編シリーズの敵となってくるのでしょうか…。
おそらく続編が出来ますよねぇ^^
BROOKさんへ (yukarin)
2019-08-06 13:41:50
ド派手なアクションはこの二人ならではの迫力でしたね。
スピンオフと割り切って観ればいいのかなと。
組織の存在も気になりますねーこれはこれで別路線で展開されていくんでしょうか。

コメントを投稿

★★★++」カテゴリの最新記事