watanabe's weblog

metal janky's dairy

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何とかしないと・・・

2006-05-31 18:53:05 | 旅行記

何とかしないと・・・

本日は朝から清水、由比、富士宮、御殿場、函南と転戦して沼津泊りであります。で、富士宮で仕事中にアポまで少々時間が空きましたので若獅子神社へ参拝に行って参りました・・・と言う訳で帰還戦車(と案内に書いてあります)の写真です。実は若獅子神社は何度も訪れているのですが写真を撮るのは今回が初めてと言うわけでアップさせて頂きましたが、いかがです?以前AM誌でも紹介されてましたがひどい状態でしょう?英霊と共に帰還したものを新品状態にレストアするわけにはいかないでしょうが、カンパを募ってせめて帰還時の状態、いやせめて現状を維持させてやる事はできないでしょうかねえ。突然なにを!?と思われるでしょうが、いつもは無人の若獅子神社で今日初めて八十歳近いようなお爺さん(きっと少年戦車兵学校のOBなんでしょう)が一心不乱に掃除をしておられるのを拝見し思わず胸を打たれた次第。何か良い手はないでしょうか?

コメント

静岡再び・・・

2006-05-30 18:42:40 | 旅行記

静岡再び・・・

昨日は中遠をまわって浜松泊り、本日は浜松に昼過ぎまで居て静岡市内へとやって参りました。たった十日振りの静岡ですが、すっかり平常モ―ト゛に戻って祭りの余韻を全然感じない自分に妙な違和感を感じています・・・。しかし余韻は感じなくてもそこはそれ、モデラ―魂を捨てたわけではありませんから、きっちりしっかりレインボ―テンさんでお買物をすませて参りましたですよ!本日の獲物はモスキットの251用のマフラ―(探してたんです!)と0.6MMの真鍮角線、シェブロンのエッチングフォ―ルドの3点。何で今更エッチングフォ―ルドなんて・・・?と思われそうですが、実は長年愛用してきたツ―ルにガタが来始めてまして後継機を探していた(タミヤのではさすがに折線をけがいて無い0,3MM以上の物は手に余るもんで)ところだったのですが、なんと!シェブロンのものが愛機と同じメ―カ―製と分かり思わず購入した次第・・・。店頭にあった在庫全てをチェックして一番良いのをゲットしましたから、この子もきっと善きカメラ―トになってく れる事でしょう!エエ買い物できて良かった~!

コメント (4)

明日から静岡・・・

2006-05-28 23:52:30 | 雑記

大体、私の生活かからすると、この時間に書くこと自体がおかしいのですが・・・。

今日は表に出せない模型を製作、&夕方から家内の親父さんと会食でしたので写真なし・・・。さびしいなあ!手は動かしてるのに。

明日朝はいつも通り朝4時起きで静岡に参ります。明後日夕方にはレインボーテンに行けるかな?楽しみですね!

コメント (2)

あ・の・頃っは~♪

2006-05-27 07:37:13 | 模型

2360 2361

2362

今朝は脳内を和田アキ子さんのこの曲がぐるぐる回ってまして・・・。昨日の記事の続きじゃないんですが、ふと自作MGバレルの写真を撮ってなかったかなあ~と思って探していたら懐かしい写真が出てきましたので・・・。

Sdkfz234/1を作ってたときの写真です。かれこれ4~5年前でしょうかねえ、まだディティール付きの20mm砲のフラッシュハイダーも、挽物のMGバレルも無かった時代ですから、とにかく納得いくものを作るとなるとスクラッチ・ビルドしか手が無かったんですよねえ。で、お馬鹿の道にどんどんはまって行ったわけですが・・・。何を作るにも結構苦労した記憶がありますが、今思うと何か懐かしいです。お金を出しても納得いくものが手に入らないいだけに“腕を~信じてみ・た・かあった~♪”って感じだったのかなあ。(笑)

コメント (9)

アドラーズネスト

2006-05-26 14:33:28 | メーカー情報

Img022 静岡ホビーショーから帰ってからというもの、毎日仕事でタコ殴りにされていますので何だか随分時間が経過したような気がしますが、よく考えてみたらまだ一週間も経っていないんですね・・・ということでまだ旬のうちにSHS絡みのお話など。

SHS報告のお買い物編にも書いた通り、今回私は仙波堂さんに無理を言ってアドラーズネストのMG34バレルを出前して頂いたんですが、まるでそれを見透かしたかのようにちょうど私が“なに戦”ブースの留守番をしている時、アドラーズネストの会社の方(二人連れのご婦人)が営業に来られました。

たまたま今まで自社製品を購入した人に出会ったことが無かったようで、“今日出前してもらいました。凄く出来が良いですねえ。”などと申しましたところ大変喜ばれ、しばし歓談させて頂いたのでありますが、その時ついついモデラーの悪い癖で“ネーベルヴェルファー42の砲弾を出してくれんかのぉ~”とリクエストしてしまいましたのですよ。すると、“オタおやぢのリクエストに一々付き合ってたらロクな目にあわない”という格言をまだご存知なかったらしく、真剣に受け止めて頂いたようで“私たちは良くわかりません(それが普通ですよ!お嬢さん)ので、開発の者に伝えます!”とわざわざメモまでとって下さいました。

でまあ、その場はそれで終わって、何も知らない無垢なおねいさん達に言いたい放題無茶なリクエストをしたオタおやぢであるところの私は、リクエストしたことすらニワトリのごとく一瞬のちにはすっかり忘れ去っておったわけでありますが・・・・・・・・・・・・・・・数時間後にブースまでわざわざ来ちゃいましたよ!開発の人が。いやあ驚きましたねえ、オタおやぢの放言したリクエストをおねいさん達が忠実に伝え、さらに開発の人(社長をなさっている小林さんという方です)がちゃんと内容を確認に来るとは何という誠実な対応でしょうか。こりゃしっかりとリサーチの行き届いた良い製品が出来るのも当然だなあ~と妙に納得してしまうと同時にすっかりアドラーズネストのファンになっちゃいましたよ。

ん?リクエストはどうなったかって?実は小林さん自身も作ろうと思って調べたらしいのですが、噴出口(ロケット弾のお尻の部分)が判る資料がなくて棚上げになっているそうですよ。“資料があれば作ります!”とおっしゃってましたから私も資料を漁ってみますが、もし資料をお持ちで件のブツを製品化して欲しいかたがいらっしゃいましたら資料を提供してみたら如何でしょう?ひょっとしたら電撃的な速さで発売されるかも・・・ですよ!

アドラーズネストさんのHPはこちら⇒http://www.adlersnest.com/

コメント (8)