歌会たかまがはら

Ustreamを使い、N○Kのラジオで放送している某夜はぷちぷちする短歌の番組のように皆様の短歌をご紹介する番組です。

歌会たかまがはら10月号 お題発表+短歌募集

2018年09月08日 | 歌会告知
お待たせいたしました!

歌会たかまがはら2018年10月号の開催要項を発表します。

お題:「違」☆☆テーマ詠です☆☆
締切日:2018年10月12日(金)まで
配信日:2018年10月20日(土)21時~(予定)
ゲスト:谷川電話さん
となります。

※今回のお題は「違」です。テーマ詠となります。相手と違うところや違反、間違いなど「違」な歌なら何でもOKです。皆様の素敵な短歌をお待ちしています!
※今回のフリートークは「谷川電話さんへの質問」と題して、皆様から谷川電話さんに対して聞いてみたいことをテーマにお話します。短歌なことでお聞きしたいことがあれば投稿メールと一緒にお送りください。なお、歌会たかまがはらの番組内において、いただいた「谷川電話さんへの質問」にすべてお答えいたしませんので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

<投稿方法について>
※投稿方法は(1)歌会たかまがはらメールアドレスへメールを送る、(2)歌会たかまがはらTwitterアカウントへダイレクトメールを送る、の2種類があります。
(1)歌会たかまがはらへメールする
・ utakai_takamagahara★yahoo.co.jp(★を@にかえて送ってください。)宛てにメールでお送りください。
・投稿するメールの題名には「歌会たかまがはら短歌投稿」とお書きください。

(2)歌会たかまがはらTwitterアカウントへダイレクトメールを送る
・歌会たかまがはらTwitterアカウント(@utamagahara)をフォローの上、ダイレクトメールをお送りください。
・なお、リプライでの投稿は受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。

<投稿内容について>
※投稿内容は(1)(2)の方法とも共通で、下記の内容を記載ください。
  1:投稿する短歌(必須・読みにくい漢字等にはふりがなをお願いします)
  2:お名前(必須)
  3:ふりがな(必須)
  4:お住まいの都道府県名(なくてもOKです)
  5:谷川電話さんへの質問(なくてもOKです)
※必須項目以外は記載いただかなくても結構です。
※一人何首ご投稿いただいてもかまいません。
※投稿歌は未発表作でも既発表作でもかまいませんが、著作権の絡んでいる短歌のご投稿はご遠慮いただけますよう、よろしくお願いいたします。
※すでに投稿された短歌の差し替え、削除、訂正はできません。あらかじめご了承ください。

<その他について>
※最近、焦って投稿したために無記名であったり、誤字があったりなど記載内容に不備がある投稿メールが多く届きます。焦らずゆっくりでかまいませんので、投稿内容を今一度確認の上、ご投稿いただきますよう、よろしくお願いします。
※投稿完了メールはお送りいたしません。あらかじめ、ご了承ください。
※配信日・配信開始時間は変更することがございます。変更の際はすぐにご連絡いたします。
※その他、質問等がございます場合は、天野うずめ宛にお聞きくださいますようよろしくお願いいたします。


それでは、皆様のご投稿をおまちしています!

---------------------------------------------------------------------
※緊急連絡先はこちら
→延期等の緊急の告知はtwitterで行います。フォローのほど、よろしくお願いします。

「歌会たまがはら」アカウント→@utamagahara

中の人「天野うずめ」アカウント→@uzume_no_hijiri
---------------------------------------------------------------------
コメント

歌会たかまがはら8月号 石井僚一さんへの質問

2018年09月02日 | その他・連絡事項
ここでは、歌会たかまがはら8月号で皆様からいただきました石井僚一さんへの質問をご紹介いたします。

回答につきましては石井僚一さんからいただいたものをそのまま掲載させていただきます。

同じような質問はまとめて掲載させていただきます。

なお、答えに対するご不満等は一切受け付けません。あらかじめ、ご了承ください。

**********************************************************************************
<番組中にお聞きした質問>
Q1 石井さんが一番好きな相聞歌を教えてください(大阪府 雨虎俊寛さん)

A1 パッと思いついたのは、<君がヘリコプターの真似するときの君の回転ゆるやかだった>堂園昌彦さん


Q2 短歌を100首作り貯めました。ここから30首の連作をつくりたいのですが、連作をつくる時に気をつけることはありますでしょうか?(山口県 思田高ばここさん)

Q2 なんらかのテーマに向かって歌をつくったほうがいいかと思います。100首あるならそこにある程度同じようなテーマを持って歌があると思うので、それをいくつかチョイスして、そのうえで足りない歌を改めて作り足す必要があるかと。無造作につくったものだけではなくて、そこからさらに意識的に掘り下げていかないと良い連作にはなってこないかな、と思います。(☆この質問については放送中に時間を割いて多めにお話ししたい気持ちがあります)


<短歌についての質問>
Q1歌集を出す前と後で何か変わりましたか?また今後の目標や新しい試みがあれば教えて下さい。これからも石井さまの短歌を楽しみにしています。(愛知県名古屋市 大西ひとみさん)

A1 歌集を出して変わったこと。①原稿依頼が増えた。②知人が増えた。くらいですかね。誰かの何かは変化していると思うのだけれど、想像以上に僕の位置からは観測しにくい感じがします。/今後の目標、新しい試みは特にないです。やりたいことはちょっとあるけれど、時間が足りてない。強いていうと個人誌はそのうち出したい。


Q2 一番最初に詠んだ歌、覚えていたら教えてください。(愛知県名古屋市 えだまめさん)

A2 中学のときに授業で<夏の夜の夢この景色>みたいな結句の短歌をつくった記憶があります。函館の夜景の歌かな、修学旅行の。生徒間の評判が良かったのでちょっと記憶に残っている(先生の評価は微妙)。データ上で一字一句正確に残っているのは大学時代の<動かなく為った祖父の傍らで憶えている逆上がりの呼吸>で2010年6月の作(内容はいまいち……)。ちなみに初めての歌会に出したのは<「いいとも」の客席にちらり映った君に似た人が思い出させた君>で2013年の作(初歌会は2014年)


Q3 好きな夏の歌を教えてください。(千葉県 阿部圭吾さん)

A3 <あの夏の数かぎりなきそしてまたたつた一つの表情をせよ>小野茂樹さん 、しかパッと思いつかないですね……。つくるときは季節を気にするんですが、人の歌を読むときには季節をあんまり気にしないかもしれません。


Q4 こんにちは。石井さんが最近読んだ連作の中で、良いと感じたものはありますか?(新潟県 橙田千尋さん)

A4 短歌研究2018年8月号、中城ふみ子賞受賞作の「舞ひ踊るをんなたちの裸体」イシカワユウカさん。やっぱり連作らしい連作といったら新人賞ですね。


<その他の質問>
Q1 俳句や川柳もおやりになりますか?(甘酢さん)

A1 俳句はいちど鬼貫青春俳句大賞に出したことがあります。あとは北海道にいたころに句会を2回くらい。川柳はやったことないです。


Q2 最近あったらぶ!な出来事は何ですか?(鹿児島県 西淳子さん)

A2 正直まったく思いつきません!!!!!!!!!今後は「らぶれぽーたー」としてがんばるので許してください!!!!!!!!!!!


Q3 石井さんにとって「!」とは何ですか。(愛知県 辻聡之さん)

A3 なんでもないです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



**********************************************************************************

以上となります。皆様からのたくさんのご質問ありがとうございました。
コメント

歌会たかまがはら8月号採用歌

2018年09月02日 | 歌会採用短歌
8月12日に行いました歌会たかまがはら8月号に短歌をご投稿いただいた皆様、また歌会の配信をご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。

ここでは、当日採用した短歌、当日発表できなかったけど気になった短歌、出演者の短歌をご紹介いたします。

なお、短歌の感想等は省かせていただきます。ご了承ください。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

お題:「相聞歌」
ゲスト:石井僚一さん
司会:天野うずめ

<当日発表した歌(順不同)>
◎石井僚一さん選
・君のためなら死ねるとは言えないが君のためなら生きたいと思う(北海道 藍笠さん)

・たはむれにあなたのめがねでみる世界 めがねのあなただけが足りない(新潟県 有村桔梗さん)

・芝生にはきみがいるから話したいハッピーターンを投げてぶつける(東京都 井口可奈さん)

・くびすじにあなたは春を飼っていて息をするたびひらく花びら(千原こはぎさん)

・真夜中のきみのおなかはきらきらとしてふくらんでいる。すごくいい(ヨシダジャックさん)
→天野うずめも選


◎天野うずめ選
・目を閉じていちから気球をつくる わたし待ってるだけで君を愛せる(福岡県 石井大成さん)
→石井僚一さんも選

・君のことこーーんなに好きと駆け出した グリコの人っぽかった 泣いてた(滋賀県 西村湯呑さん)
→石井僚一さんも選

・来世ごろ再会しましょうどうせなら地球以外で人間以外で(愛知県 古瀬葉月さん)

・西陽さすエレベーターでこのひとの服の匂いを嗅いでみたいな(道券はなさん)


<当日発表できなかったけど気になった歌>
◎石井僚一さん選
・流麗に旧仮名文語を編むひとが「パねぇ」とわらう打ち上げ花火(滋賀県 西村湯呑さん)

・電話口でおっ、て俺が言うたびに苦笑してくれ、東直子よ(鹿児島県 西淳子さん)

・銀色の月の滴の形したベンチに座る 靴がぶつかる(大阪府 雨虎俊寛さん)

・僕のことまるで見てない横顔の長いまつ毛に今さら気づく(大阪府 雨虎俊寛さん)

・僕たちは142.83Km隔ててもなお(大阪府 雨虎俊寛さん)

・おはようとおやすみを言うためだけにどこでもドアがほしいと思う(愛知県 なぎさらささん)

・あたためてくれたから好き本名を知らないひとをおふとんと呼ぶ(千原こはぎさん)


◎天野うずめ選
・spooningののちにはtea-spooning 背中にくっつき寝返りをうつ(北海道 ナカヒラカオリさん)

・歓声の中でほころび開く花があり名前を付けるふたりの日々に(福岡県 麦野結香さん)

・なんか世界、濃いね。月が銀色だ。サンダルで出歩くけどいいの?(福岡県 石井大成さん)

・すこしだけ山形弁が出てしまふときのあなたのはうが好きです(新潟県 有村桔梗さん)

・雨雲はあなたの町からやつてきてひとりぼつちのわたしにも雨(新潟県 有村桔梗さん)

・サンキューと書かれた付箋にネコっぽい生き物を付け足して返した(新潟県 橙田千尋さん)

・見間違う 川に流れていた桃をあなたの肘か膝かのように(東京都 井口可奈さん)

・西日射す窓辺に立っている君の生まれなおしたような輪郭(千葉県 阿部圭吾さん)

・自由自由さいごまで言いくさりやがって 別に一緒の墓でも いいよ(滋賀県 西村湯呑さん)

・愛してるよ! 今夜すべてのローソンでからあげクンが売り切れるほど(滋賀県 西村曜さん)

・ストローの上下を逆に差していてこれは恋だと気づいてしまう(埼玉県 えんどうけいこさん)

・朝食にひとつの桃を分け合ってわたしときみは同罪になる(埼玉県 えんどうけいこさん)

・お互いにどういう意味の「好き」なのかわからないまま「好き」を重ねる(京都府 麻倉ゆえさん)

・まだ春じゃないのにサクラがきれいだね出会えない系サイトのボクら(鹿児島県 西淳子さん)

・長生きをしたね、ぼくたち 中指で皺の迷路をゆっくりたどる(鹿児島県 西淳子さん)

・しあわせと伝えるたびにしあわせが一羽一羽と君へ飛び立つ(千原こはぎさん)

・たからものみたいに両手で包み込むスマートフォンはあなたへの道(千原こはぎさん)

・ひとり聴く翳りゆく部屋は誰かのsportyfyのリストにもあり(最寄ゑ≠さん)

・「平成」といわれてつまる「君への恋」なんていえるか まじかる・ばなな(はねさん)


<出演者の短歌>
◎石井僚一さん詠歌
・もういちど好きを伝えるおっぱいをちちふさと呼ぶような気もちで

◎天野うずめ詠歌
・「またね」って言うには少しだけ早く改札前で手を握ってる


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
<反省会>
今回の歌会たかまがはらへのご投稿及び番組の配信をご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。
この放送で歌会たかまがはらは50回目の配信となりました。
「配信50回」を目標に掲げて活動していましたので、節目の放送を迎えることができて、嬉しいです。
今後の目標は特に決めていませんが、1回でも多く配信を続けていきたいと思います。
さて、今回はゲストに石井僚一さんをお迎えしました。
歌会を中心に幅広く活動されている石井さんの評はどれも勉強になりました。
石井さんの今後の活躍を期待したいと思います。
それでは、次回も、歌会たかまがはらをよろしくお願いいたします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

次回の歌会たかまがはらですが、現在調整中です。

決まり次第、こちらのHP&Twitterで告知いたします。

「歌会たかまがはら」ブログ:http://blog.goo.ne.jp/utakai_takamagahara
「歌会たかまがはら」twitterアカウント:@utamagahara

今後とも、歌会たかまがはらをよろしくお願いします。
コメント

歌会たかまがはら8月号(配信50回目) お題発表+短歌募集

2018年06月17日 | 歌会告知
お待たせいたしました!

歌会たかまがはら2018年8月号の開催要項を発表します。

お題:「相聞歌」☆☆テーマ詠です☆☆
締切日:2018年8月4日(土)まで
配信日:2018年8月12日(日)21時~(予定)
ゲスト:石井僚一さん
となります。

※今回のお題は「相聞歌」です。テーマ詠となります。相聞の歌なら何でもOKです。皆様の素敵な短歌をお待ちしています!
※今回のフリートークは「石井僚一さんへの質問」と題して、皆様から石井僚一さんに対して聞いてみたいことをテーマにお話します。短歌なことでお聞きしたいことがあれば投稿メールと一緒にお送りください。なお、歌会たかまがはらの番組内において、いただいた「石井僚一さんへの質問」にすべてお答えいたしませんので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

<投稿方法について>
※投稿方法は(1)歌会たかまがはらメールアドレスへメールを送る、(2)歌会たかまがはらTwitterアカウントへダイレクトメールを送る、の2種類があります。
(1)歌会たかまがはらへメールする
・ utakai_takamagahara★yahoo.co.jp(★を@にかえて送ってください。)宛てにメールでお送りください。
・投稿するメールの題名には「歌会たかまがはら短歌投稿」とお書きください。

(2)歌会たかまがはらTwitterアカウントへダイレクトメールを送る
・歌会たかまがはらTwitterアカウント(@utamagahara)をフォローの上、ダイレクトメールをお送りください。
・なお、リプライでの投稿は受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。

<投稿内容について>
※投稿内容は(1)(2)の方法とも共通で、下記の内容を記載ください。
  1:投稿する短歌(必須・読みにくい漢字等にはふりがなをお願いします)
  2:お名前(必須)
  3:ふりがな(必須)
  4:お住まいの都道府県名(なくてもOKです)
  5:石井僚一さんへの質問(なくてもOKです)
※必須項目以外は記載いただかなくても結構です。
※一人何首ご投稿いただいてもかまいません。
※投稿歌は未発表作でも既発表作でもかまいませんが、著作権の絡んでいる短歌のご投稿はご遠慮いただけますよう、よろしくお願いいたします。
※すでに投稿された短歌の差し替え、削除、訂正はできません。あらかじめご了承ください。

<その他について>
※最近、焦って投稿したために無記名であったり、誤字があったりなど記載内容に不備がある投稿メールが多く届きます。焦らずゆっくりでかまいませんので、投稿内容を今一度確認の上、ご投稿いただきますよう、よろしくお願いします。
※投稿完了メールはお送りいたしません。あらかじめ、ご了承ください。
※配信日・配信開始時間は変更することがございます。変更の際はすぐにご連絡いたします。
※その他、質問等がございます場合は、天野うずめ宛にお聞きくださいますようよろしくお願いいたします。


それでは、皆様のご投稿をおまちしています!

---------------------------------------------------------------------
※緊急連絡先はこちら
→延期等の緊急の告知はtwitterで行います。フォローのほど、よろしくお願いします。

「歌会たまがはら」アカウント→@utamagahara

中の人「天野うずめ」アカウント→@uzume_no_hijiri
---------------------------------------------------------------------
コメント

歌会たかまがはら4月号 二三川練さんへの質問

2018年05月20日 | その他・連絡事項
ここでは、歌会たかまがはら4月号で皆様からいただきました二三川練さんへの質問をご紹介いたします。

回答につきましては二三川練さんからいただいたものをそのまま掲載させていただきます。

同じような質問はまとめて掲載させていただきます。

なお、答えに対するご不満等は一切受け付けません。あらかじめ、ご了承ください。

**********************************************************************************
<番組中にお聞きした質問>
Q1 好きな素数の数字は何ですか?(鹿児島県 西淳子さん)

A1 23です。無論。


<短歌についての質問>
Q1 いつもブログ拝読しています。とても興味深いです。短歌や歌論をそれぞれ一月にどれくらい読んでいるか、また読んでいる短歌総合誌などがもしあれば教えてください。

A1 ご愛読ありがとうございます。歌集は月に2~3、歌論書は月に1冊読めたらいい方です。総合誌は角川、研究、歌壇から気になる記事だけチェックしてます。

<その他の質問>
Q1 はじめまして.お名前はどのように読んだらよろしいのですか.(村田馨さん)

A1 はじめまして。「ふみがわ・れん」でございます。


**********************************************************************************

以上となります。皆様からのたくさんのご質問ありがとうございました。
コメント