歌会たかまがはら

毎回お題に沿った短歌を募集してゲストの方とおしゃべりする短歌の番組です。
YouTubeで配信しています。

歌会たかまがはら2022年7月号 戸似田一郎さんへの質問

2022年08月10日 | その他・連絡事項
ここでは、2022年7月30日配信の歌会たかまがはら2022年7月号で皆様からいただきました戸似田一郎さんへの質問をご紹介いたします。

回答につきましては戸似田一郎さんからいただいたものをそのまま掲載しております。

なお、戸似田一郎さんの回答に対する質問は受け付けておりませんので、あらかじめ、ご了承ください。

**********************************************************************************
<番組中にお聞きした質問>
Q1 戸似田さんの評のブログを面白く読んでいます。わたしはまったく評が書けないのですが、評の書き方や心がけていることを教えていただけたらうれしいです(愛知県 岡田奈紀佐さん)

A1 逆にうまい評の書き方についてはこちらが聞きたいくらいなのですが、一番参考にしているのは砂子屋書房のサイト内にある「日々のクオリア」です。その中のいろいろな歌人のいろいろな一首評をたくさん読みました。これが無料で読めるのマジなのかという感じです。あとは、自分と同じTumblerで一首評をしていた、御殿山みなみさんと、平出奔さんの影響が大きいですね。一首評は好きな歌の好きなところを書くのであたりまえなのかもしれませんが、どこが好きなのか、ということを言語化するぞという気持ちだけで、だいたい勢いで書いていることが多いです。面白いと言っていただいてとても励みになります。ありがとうございます。


<短歌についての質問>
Q1 とにーさんにとって、短歌の最大の魅力はなんですか?(西鎮さん)

A1 やっぱり、短すぎない短さ。ということでしょうか。

Q2 とにーさんが短歌をはじめたきっかけ、はじめた頃と今とで変わったこと(歌の作り方や読み方。はたまた生活など)が聞いたいです。(東京都世田谷区 長井めもさん)

A2 短歌はじめたきっかけは、友人に「半夏生の会」にさそってもらったことです。はじめたころは全然手ごたえもないし、うまくなっている感覚もなくそれほどまじめに取り組んでなかったのですが、名古屋で単身赴任中に平和園の小坂井大輔さんととても仲良くさせていただいてから、短歌人会(結社)に入ったり、オンライン歌会に積極的に参加したりと、取り組み方もだいぶ変わった気がします。いまは生活の中にわりと短歌がどーんと存在している感覚があります。短歌の作り方も試行錯誤はまだまだ続いておりますが、昨年からは二次創作短歌にも取り組んだり、とにかく自分が楽しく詠める環境で続けていくことが大事なんじゃないかなと感じています。並行して短歌を鑑賞して、その感想を拙くても文章に残していく楽しさにも気づきはじめて、とにかく短歌にまつわることを楽しめるうちはがんばってやっていきたいとおもいます。その延長線上になにがしかの結果がついてくれば……といまはぼんやり考えながら過ごしています。

<とにたんについての質問>
※とにたん…戸似田一郎さんが始めた短歌を詠む人の集まり。2022年8月現在活動停止中

Q1 とにたん名義で文フリ出ないんですか?(名古屋 新棚のいさん)

A1 とにたん、自分がそこまで音頭取ってやるぞー!って柄じゃないというのもあり、いつかはそんなこともしたいとおもいますがなかなかふんぎりがつかない……というのがほんとうの気持ちです。

Q2 とにたんで、実現したいこと、してきたことについて、とにーさんなりに感じていることは?(西鎮さん)

A2 夢としてはやはり「インターネット短歌覇権集団」ということになります。してきたことについては「とにたん」でやってますと言ってくださるみなさんにほんとうに頭が上がらない気持ちです。いつもありがとうございます。


<地元に関する質問>
Q1 相模原市内の焼鳥屋でおすすめのお店はありますか?(カリフォルニア 角天馬さん)

A1 相模原の飲み屋のこと実はあんましわかんなくて……名古屋の鶴舞にある「焼き鳥の名門秋吉」が良かったですね。調べたら福井が発祥のチェーン店で、うちの近くだと八王子にあるので角天馬さんがカリフォルニアからお戻りになりましたらぜひ行きましょう。

Q2 戸似田さんが渡る多摩川は小田急線ですか?(神奈川県 丹花ヨムさん)

A2 小田急のときもありますが、だいたい京王線です。ほとんどの多摩川を渡る路線でお家に帰ることができるのが自慢です。

Q3 今度関東に行ったら日高屋に行ってみたいと思っています。ベスト・オブ・日高屋を教えてください(愛知県 岡田奈紀佐さん)

A3 JR橋本駅店です。横浜線のホームからも、駅の外からも店内にアプローチできるその独特の店舗形態もさることながら、日高屋では珍しい食券制の店舗なので、なんと4月のモリモリサービス券廃止以降も大盛りが無料といううれしいサービスが継続されている日高屋界の異端児です。なにより、戸似田の最寄りの日高屋というところもポイントが高いです。よろしくお願い致します。
※日高屋JR橋本駅店の大盛無料は終了している模様です。(うずめ追記)

Q4 戸似田さんの地元では、どこが一番夕焼けが綺麗に見えますか?(小泉夜雨さん)

A4 うちのベランダから……かもしれん。西側はすぐ山がせまっていてあまり見栄えのよい夕焼けスポットがないのが実情なのかも。でも地元最高。

Q5 地元のおすすめスポットや名産品などがありましたら教えてください。(鹿児島県 西淳子さん)

A5 そう考えるとわりとなにもなくて笑っちゃうのですが、なにもないからこそ好きというのもあるような気がしていい質問だったなとおもいます。ありがとうございます。

Q6 地元じゃないけど好きな場所はありますか?(第二灯台守さん)

A6 北軽井沢にある浅間山麓の「鬼押し出し園」が大好きです。今すぐ行きたいです。


<その他の質問>
Q1 OKです(北区 だやさん)

A1 なにがやねん笑
ありがとうございます。

Q2 いつになったら平和園へ帰って来れそうですか?(愛知県名古屋市中村区 枝豆みどりさん)

A2 現在いろいろ画策中です、がんばってます!

Q3 とにーさんがもらってうれしいお菓子は何ですか?(東京都 姉野もねさん)

A3 ホワイトチョコレートがすきなので、ダースのホワイトチョコとかを持った女の子に「とにーくん、一個あげるね」とかいわれるとたぶんその子のことを好きになっちゃったりしちゃうんだとおもいます。
Q4 とにーさんの睡眠不足が心配です。寝起きはどんな感じですか?(東京都 姉野もねさん)

A4 なんだか夜の方が好きなのでついついTwitterを眺めて夜更かししてしまうのですが、高血圧なので朝は比較的弱くないとおもいます。すぐ活動できます。

**********************************************************************************

以上となります。皆様からのたくさんのご質問ありがとうございました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

歌会たかまがはら2022年7月号採用歌(2022年7月30日配信分)

2022年08月10日 | 歌会採用短歌
2022年7月30日に行いました歌会たかまがはら2022年7月号に短歌をご投稿いただいた皆様、また歌会の配信をご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。

ここでは、当日採用した短歌、当日紹介できなかったけど気になった短歌、出演者の短歌をご紹介いたします。

なお、採用歌への評については省略いたします。ご了承ください。


※投稿歌の取り扱いについて
ご投稿いただいた短歌についての取り扱いは
・配信・ブログで紹介した投稿歌→既発表
・配信・ブログで紹介しなかった投稿歌→未発表
・既発表の投稿歌→配信・ブログで紹介したかしないかにかかわらず既発表
となります。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

お題:「地元」※テーマ詠
ゲスト:戸似田一郎さん
司会:天野うずめ

<当日紹介した歌(順不同)>
◎戸似田一郎さん選
・車窓から川が見えれば堤防を歩く小さな私も見える(愛知県名古屋市中村区 枝豆みどりさん)

・地元には地元のびっくりドンキーがあって吉田が働いている(愛知県名古屋市中村区 枝豆みどりさん)
→天野うずめも選

・まだ地元って呼べてない街を行く いま、はじめて信号無視したな(小泉夜雨さん)
→天野うずめも選

・市役所がださかった頃かろうじておれの居場所があった気がする(第二灯台守さん)
→天野うずめも選


◎天野うずめ選
・多摩地区にひろがる夜霧は公平で歩をはやめていくマムシ・熊・おれ(東京都 相川弘道さん)

・夜勤明け眠りに入る昼下がり屋根の傾斜を小猿が奔る(涸れ井戸さん)

・巡礼者 聖地と呼びしその土地が殺人現場と知るものはなく(塩見 佯さん)

・元々はジャスコのくせに年末のディズニーの混み方しやがって(若杉有紀さん)
→戸似田一郎さんも選


<当日紹介できなかったけど気になった歌>
◎戸似田一郎さん選
・婚活の男は言った春日井に七十坪の宅地があると(愛知県 岡田奈紀佐さん)

・田舎とも言い切れなくて地下街に湿気が溜まりやすい 夏は(愛知県 岡田奈紀佐さん)

・三月に三十二日があったなら マンション裏の桜の公園(愛知県 岡田奈紀佐さん)

・白鯨の背骨が朽ちゆく街を縫うサフェージュ式の都市モノレール(千葉県千葉市 青藤木葉さん)
→天野うずめも選

・ちょっといいパン屋ができてちょっとだけ彩度が上がるドクダミの花(あぼがどさん)

・新宿と呼ばれるイオンがそこある 駐車場ではやませが香る(青森県 犬山ペロさん)

・ここが首都になったらいいよ 暑すぎも寒すぎもない人もいないし(青森県 犬山ペロさん)

・諦念のはざまはざまに色が付く西武新宿線沿いの桜(涸れ井戸さん)
→天野うずめも選

・幸せは人それぞれと言い聞かせ南草津の王将へ行く(涸れ井戸さん)

・紫の地下鉄に乗り夜にしか開かない夢の本屋に通う(涸れ井戸さん)

・コンビニもまだない町でぼくたちは24時間無駄話する(涸れ井戸さん)

・週末は日記をつける花の名のビルの地下には水脈がある(涸れ井戸さん)

・平手打ちした原っぱを通るたびやけに眩しい脳の夕焼け(小泉夜雨さん)

・水星がよく見える海の町に来てかつてあなたを殴った町だ(坂中茱萸さん)

・よきものがすべて灼かれてそののちののこりものにてひかる街の灯(塩見 佯さん)

・新宿通りのアフターアワーズ金紗銀紗とたからかに路面電車の亡霊が行く(塩見 佯さん)

・海からの工場たちの呼吸さえただ懐かしく生まれた街は (西鎮さん)

・四県の小学校にて学びけりわが故郷はいづくにかすべき(高橋良さん)

・音沙汰を知らずに歩く夕まぐれ多摩川沿いは自転車が多い(神奈川県 丹花ヨムさん)

・人生を格上げしたくない時期を青梅街道沿いで暮らした(カリフォルニア 角天馬さん)

・国道をEDMが走り去るあとからもう一台走り去る(東京都世田谷区 長井めもさん)

・変わらない時刻を走る電車もう吐けない噴水を置いて行く(中村育さん)

・ああ栗木京子ごっこをするための鹿児島中央駅のアミュラン(鹿児島県 西淳子さん)

・生き物が全くいない水槽を眺める 僕はここで生まれた(鹿児島県 西淳子さん)

・爆サイのどこにもボクがいなくってこれがパワレルワールドですか(鹿児島県 西淳子さん)

・空からは見つけられずに地元とは地図のどこにもない町のこと(もゆきさん)

・海が近付く 海の荒さはこの町の語気を強めて 海が見える(東京都 夜夜中さりとてさん)


◎天野うずめ選
・頼朝の生誕地まで一分の場所に育ったただのわたくし(愛知県 岡田奈紀佐さん)

・アンテナを猿に折られて通勤の車中自分でラジオをしてる(涸れ井戸さん)

・呑みに行く時は猫背で低姿勢今日は大宮南銀座へ(涸れ井戸さん)

・この町は坂が多くてマウンテンバイクで通う名曲喫茶(涸れ井戸さん)

・みちのくの三紙に載れる顔写真いづれも足らへるごとく映れり(高橋良さん)

・高齢者多き田舎の歌壇にて注目さるる若者ひとり(高橋良さん)

・8番らーめんが食べられたら地元 パタヤ・チェンマイ・ウボンラチャタニ(北区 だやさん)

・おみやげのラーフルあげる。三組のラーフルあげるから泣かないで(鹿児島県 西淳子さん)

・タウン情報誌の読者投稿コーナーの常連みたいなハンドルネームだな(鹿児島県 西淳子さん)

・桜島フェリーの時刻表にある平日2時に出港する船(鹿児島県 西淳子さん)


<出演者の短歌>
◎戸似田一郎さんの歌
・なにもない駅前に停まってるシャコタンのシルビアがお姉ちゃんの車だったりする


◎天野うずめの歌
・地元でもないのに僕が先頭になって駅まで歩いていった


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
<反省会>
歌会たかまがはら2022年7月号へのご投稿いただいた皆様、そして、番組の配信をご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。
今回は、ゲストに戸似田一郎さんをお迎えいたしました。
戸似田さんは地元に関するツイートが多いため、お題を「地元」とさせていただきました。
「地元」という焦点をどこに置くか難しいお題でしたが、投稿歌では様々な地元が詠まれていて、戸似田さんとともに興味深く選をすることができました。
また、質問では戸似田さんの評の基礎となった部分をお聞きすることができました。
改めて、戸似田さん、ありがとうございました。
また、通話の部分では課題が残りました。
Discordの音声通話において私の声が戸似田さんに聞き取りづらくなってしまいました。
マイクが原因かDiscordの原因かは今のところ不明ですが、こちらも改善をしていき、よりよい視聴環境を整えていけるようにしていきたいと思います。
それでは、今後も歌会たかまがはらをよろしくお願いいたします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

歌会たかまがはら2022年7月号 お題発表+投稿歌募集

2022年06月15日 | 歌会告知
お待たせいたしました!

歌会たかまがはら2022年7月号の開催要項を発表します!

お題:「地元」
締切日:2022年7月23日(土)
配信日:2022年7月30日(土)20時~(予定)
ゲスト:戸似田一郎さん
となります。

※今回のお題は「地元」です。テーマ詠となります。「地元」に関する短歌のご投稿をお待ちしております。
※今回のフリートークは「戸似田一郎さんへの質問」と題して、皆様から戸似田一郎さんに対して聞いてみたいことをテーマにお話します。戸似田一郎さんにお聞きしたいことがあれば投稿メールと一緒にお送りください。なお、歌会たかまがはらの配信内では時間の都合上、いただいた「戸似田一郎さんへの質問」にすべてお答えできません。配信内でお聞きできなかった「戸似田一郎さんへの質問」は後日、ブログにアップいたします。

<投稿方法について>
※投稿方法は(1)歌会たかまがはらへメールを送る、(2)歌会たかまがはらTwitterアカウントへダイレクトメールを送る、の2種類があります。

(1)歌会たかまがはらへメールを送る
・ utakai_takamagahara@yahoo.co.jp 宛てにメールでお送りください。
・投稿するメールの題名には「歌会たかまがはら短歌投稿」とお書きください。

(2)歌会たかまがはらTwitterアカウントへダイレクトメールを送る
・歌会たかまがはらTwitterアカウント(@utamagahara)をフォローの上、ダイレクトメールをお送りください。
※リプライでの投稿は受け付けておりません。ご注意ください。

<投稿内容について>
※投稿内容は(1)(2)の方法とも共通となります。下記の内容を記載ください。
  1:投稿する短歌(必須・読みにくい漢字等にはふりがなをお願いします)
  2:お名前(必須)
  3:ふりがな(必須)
  4:お住まい(なくてもOKです)
  5:戸似田一郎さんへの質問(なくてもOKです)
※一人何首ご投稿いただいてもかまいません。
※投稿歌は自作の短歌に限ります。
※投稿歌は未発表作でも既発表作でもかまいませんが、著作権の絡んでいる短歌のご投稿はご遠慮いただけますよう、よろしくお願いいたします。


<その他について>
※質問等がございます場合は、天野うずめ宛にお聞きください。
※ご投稿いただいた短歌についての取り扱いは以下の通りです。
・配信・ブログで紹介した投稿歌→既発表
・配信・ブログで紹介しなかった投稿歌→未発表
・既発表の投稿歌→配信・ブログで紹介したかしないかにかかわらず既発表


それでは、皆様のご投稿をおまちしています!

---------------------------------------------------------------------
※緊急連絡先はこちら
→※配信日・配信開始時間は変更することがございます。変更の連絡は下記のTwitterアカウントでいたします。

「歌会たまがはら」アカウント→@utamagahara

中の人「天野うずめ」アカウント→@uzume_no_hijiri
---------------------------------------------------------------------
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

歌会たかまがはら2022年5月号 夜夜中さりとてさんへの質問

2022年06月10日 | その他・連絡事項
ここでは、2022年5月30日配信の歌会たかまがはら2022年5月号で皆様からいただきました夜夜中さりとてさんへの質問をご紹介いたします。

回答につきましては夜夜中さりとてさんからいただいたものをそのまま掲載しております。

なお、夜夜中さりとてさんの回答に対する質問は受け付けておりませんので、あらかじめ、ご了承ください。

**********************************************************************************
<番組中にお聞きした質問>
Q1 夜夜中さんがこれまでの人生で出会った短歌のうち、一番おもしろいと思った歌を教えてください。(愛知県 岡田奈紀佐さん)

A1 一番!!?!?おもしろいの種類にもよりますが、はだしさんの短歌は(「ウケ」の意味合いだけにとどまらず)いつも僕のおもしろ琴線に触れまくっています。「2021年の下半期より 50首」というnoteを読んでいただくのがわかりやすいかと思います。
※追記(うずめ)
はだしさんのnote「2021年の下半期より 50首」はこちら→https://note.com/hadashinomanmay/n/n742843b6d792

Q2 以前散歩についてのnoteを拝見しました!とてもよかったです。
楽しい物の発見がとてもお上手だと思うのですが、最近は何か良い発見はありましたか?(愛知県 小泉夜雨さん)

A2 薬局の看板がなぜかセンターマイクを挟んだ動物二匹のイラストで、「処方せん受付」と至極真っ当なことを言っているボケのクマが、タヌキにツッコまれていました。意味不明でした。あと銀河という名前のコインランドリーも見つけました。

Q3 最近よかった散歩スポットを教えてください!(東京都 春原シオンさん)

A3 初台、めちゃくちゃ坂と階段が多いうえに住宅街が入り組んでいて最高でした。


<短歌についての質問>
Q1 今後こんな短歌をつくりたい等あれば、教えてください。(神ヤ飛ビ魚さん)

A1 読むと友達の顔(読者それぞれの友達です)が浮かぶ短歌。

Q2 短歌をつくる前はどんな言葉が好きでしたか?(音楽、小説、ラジオ、などなんでも)(第二灯台守さん)

A2 子供の頃は図書館でめちゃくちゃ本を読んでいたのと、高校生くらいからは歌詞が良い音楽を好んで聴いていました。あと一時期ラップをやっていて、フローや押韻の基礎は短歌にも活きている気がします。

Q3 短歌を思いつく瞬間はどんなときでしょうか?(石川県 塩本抄さん)

A3 題材がそこら中にあるうえに歩くと頭が回るので、やっぱり散歩中が多いです。夜勤中やお風呂の中でもよく思いつくので、慌ててメモします。


<
<散歩についての質問>
Q1 三重県を散歩していても、さりとてさんにまったく会えません。よかったら三重県まで散歩しにきてくれませんか。(三重県 CHONOさん)

A1 お互いが50kmくらいずつ歩けば静岡あたりでぶつかるそうなので、50kmの間に拾ったいちばん面白いものを見せ合うというのはどうでしょうか。

Q2 散歩するときの必需品がありましたら教えてください。(鹿児島県 西淳子さん)

A2 常にキョロキョロしてるせいでいつも転びかけているので、注意力と反射神経です。注意力はめちゃくちゃ足りていないのですが、圧倒的な反射神経でなんとか大怪我を打ち消しているのが現状です。



<その他の質問>
Q1 手元に330円あります。コンビニで何を買いますか?(アメリカ 角 天馬さん)

A1 モンスターエナジー(緑)と一本満足バー(シリアルホワイト)をよく買うのですが、ちょうどそのくらいの値段になります。「モンエナが好き」というのはちょっとアイコンとして恥ずかしすぎる(わかってください)ので、常飲するのをやめたいです。

Q2 珍しいお名前ですが、どんなふうに呼ばれたいですか?(夜夜ちゃんとか…)(神ヤ飛ビ魚さん)

A2 「よよちゃん」ですかね!?かわい〜!!「さりとて」「夜さり」と呼んでくださる方が多いかもしれません。めちゃくちゃ呼ばれ方として「おさり」「サリー」があります。

Q3 好きなヒーローっていますか?(工藤吹さん)

A3 クイックシルバー、ダークマン、仮面ライダーカブト、イヤホンジャック(耳郎響香)、ペコ、E・HEROプリズマー。

Q4 好きな夜食はなんですか?(東京 中嶋港人さん)

A4 これは完全に、セブンイレブンの、とみ田の豚ラーメンです。


**********************************************************************************

以上となります。皆様からのたくさんのご質問ありがとうございました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

歌会たかまがはら2022年5月号採用歌(2022年5月30日配信分)

2022年06月10日 | 歌会採用短歌
2022年5月30日に行いました歌会たかまがはら2022年5月号に短歌をご投稿いただいた皆様、また歌会の配信をご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。

ここでは、当日採用した短歌、当日紹介できなかったけど気になった短歌、出演者の短歌をご紹介いたします。

なお、採用歌への評については省略いたします。ご了承ください。


※投稿歌の取り扱いについて
ご投稿いただいた短歌についての取り扱いは
・配信・ブログで紹介した投稿歌→既発表
・配信・ブログで紹介しなかった投稿歌→未発表
・既発表の投稿歌→配信・ブログで紹介したかしないかにかかわらず既発表
となります。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

お題:「歩く」※テーマ詠
ゲスト:夜夜中さりとてさん
司会:天野うずめ

<当日紹介した歌(順不同)>
◎夜夜中さりとてさん選
・窓の昼 走るこどもは歩行者を境に歩き始めると思った(工藤吹さん)

・テンションの高い低いがわからない賢い犬と散歩している(涸れ井戸さん)

・借りている部屋の窓にも履き慣れた靴にも同じ速度で春は(若杉有紀さん)

・風だった 馴染んだ道を歩くとき予感を話しかけてきたのは(愛知県 岡田奈紀佐さん)


◎天野うずめ選
・ともだちと歩いた道をたしかめるマップではわからない高低差(戸似田一郎さん)
→夜夜中さりとてさんも選

・隊長と副隊長の距離感でたまに川辺を並んで歩く(愛知県 小泉夜雨さん)
→夜夜中さりとてさんも選

・ビール飲みながら歩いたことがない と思う グリンピースならある(坂中茱萸さん)
→夜夜中さりとてさんも選


<当日紹介できなかったけど気になった歌>
◎夜夜中さりとてさん選
・愚かだとしても会いたい気持ちだけかかえて知らない街を歩いた(東京 中嶋港人さん)

・悪いことしたことないってほんとかな きみの後ろを黙って歩く(東京 中嶋港人さん)

・帰りたくないのはおなじ 泣きそうな夕暮れの手を引いて歩いた(石川県 塩本抄さん)

・飾り気のない口笛を春先は眩しいものをかわして歩く(第二灯台守さん)

・仮想現実めくはつなつの街並みを喫煙所まで歩いていった(東京都 春原シオンさん)

・海辺には徒歩で向かったほうが良く、歩くと遠ざかる裏の海(工藤吹さん)

・砂利の上を歩きてゆけばあららぎの向かうに見ゆる夏の夕焼け(高橋良さん)

・雨傘をさし裏庭を歩きつつ子とたんぽぽの綿毛を捉ふ(高橋良さん)

・マフラーは冬の散歩紐。うれしくって犬みたいに白い息を吐く(鹿児島県 西淳子さん)

・猫専用道路があればわたくしはそれを眺めて一日過ごす(鹿児島県 西淳子さん)

・ジーンズに春を教える。Tシャツに夏を教える散歩もしたい(鹿児島県 西淳子さん)
→天野うずめも選

・晴れの日はとうかいどうちゅうひざくりげ200メートル先を右です(鹿児島県 西淳子さん)

・雪ふればフォークリフトのタイヤ痕あざやかにつく上を歩めり(富山県高岡市 奥 武義さん)
→天野うずめも選

・ブルーベリージャムのつぶつぶ真夜中の川沿いの道を歩いて潰す(戸似田一郎さん)

・太陽に背を向けたまま歩き出す僕の形の極夜を踏んで(若杉有紀さん)

・見たことのなかった景色が見たことになってゆくのを、やめられません(愛知県 小泉夜雨さん)

・さながらをさながらしながらながらえてしばしばのしばらくかよったり(カリフォルニア檸檬さん)

・白杖をメトロノームのようにして冬の指揮者が足早に行く(大分県 梅鶏さん)

・とてもながいダックスフンド ゆらゆらと フンドのあたりの天道虫と(東京都 相川弘道さん)

・(濡れそぼつ、野良猫) (濡れそぼつ、軍手) (濡れそぼつ、餅) ……ぬれそぼつ、もち…(東京都 相川弘道さん)
→天野うずめも選



◎天野うずめ選
・喫煙所探して歩く詳しくはないけど知らないわけじゃない街(東京 中嶋港人さん)

・裏庭を歩くたびごと思へどもごみ拾ひといふ家事に手が出ず(高橋良さん)

・夜十時嬰児を抱き歩き続く布団の上と居間の往復(高橋良さん)

・幼子はハッピーセットのスタンプを持ちしまま歩く家の回りを(高橋良さん)

・高校の教員として学校の廊下を歩く踵より踏む(高橋良さん)

・高田馬場歩いていると馬つなぐ柱がある居酒屋を見かける(涸れ井戸さん)

・平行棒たぐりて歩行訓練す りゆ婆さんの眉根美し(涸れ井戸さん)

・両足に違うかたちの靴擦れをつくってしまう僕のいびつさ(若杉有紀さん)

・君は西へ僕は東へ歩いてくコピアポあたりで会える気がする(三重県 CHONOさん)


<出演者の短歌>
◎夜夜中さりとてさんの歌
・ディテールが南の島を辿るときどうしてもなまぬるい足踏み


◎天野うずめの歌
・それなりに歩いたけれどイオンにも売ってないならこの世にはない


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
<反省会>
歌会たかまがはら2022年5月号へのご投稿いただいた皆様、そして、番組の配信をご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。
今回はゲストに夜夜中さりとてさんをお招きしました。
いつも散歩されている夜夜中さんに相応しい「歩く」というお題で投稿歌を募集したのですが、様々な「歩く」歌を読むことができ、夜夜中さんと楽しく配信することができました。
また、今回は、夜夜中さんのご都合もあり、平日の夜に配信いたしました。
そのため、多くの方に視聴していただき、うれしく思います。
夜夜中さん、ご出演いただきありがとうございました。
さて、配信について反省をしたいことがあります。
まず、夜夜中さんとの通話で夜夜中さんに私の声が聞きにくい状態になってしまいました。
これは、マイクの設定が間違っていたのに気づかなかったことが原因だと思われます。初歩的なことではありますが、配信前にマイクの設定を確認したいと思います。
また、録画をご覧いただくとわかりますが、に大きなノイズが入ってしまいました。
こちらは時間がありましたら、ノイズを除去した動画を公開したいと思います。
夜夜中さん、お聞きいただいた皆様、大変申し訳ございませんでした。
それでは、今後も歌会たかまがはらをよろしくお願いいたします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする