KAGOSHIMA SALT FAMILY soul diary
我等海一族、狙うはショアからの巨魚。 CONTACT : unkoking@goo.jp




2008年1月10日






久々登場、北斗のしんちゃんと出撃。

まずは本命ポイントに直行したが、潮位が高すぎて釣りにならない。
潮が下げるまで他のポイントを叩くことに。


車で走りながら港や堤防、テトラ帯をランガンしていく。
反応はあるが型が小さすぎてフックアップするのにも苦労するポイントや、型はイイが活性が低くヒットに持ち込むのに苦労するようなポイントばかり。
 北斗のしんちゃん。アジ25cm。

理想はやはり活性の高い良型が回遊しているポイントなのだが、そんな理想郷が易々と見つかるはずもなく。
そんな時の釣果は足で稼ぐしかない。
2時間ほどランガンしてポツポツと釣果を伸ばした後、本命ポイントへ戻ることに。


ま、本命ポイントと言っても数ある条件が全て揃った時に「本命」たりえる訳で、今日が「本命か?」と聞かれると答えは「NO!」である。
では何故このポイントに入ったかと言えば、「潮の流れ」と「釣り易さ」そして「微かな期待」。。。

結果としては「釣れることは釣れた」というレベル。
ただ、特筆すべきは型が良いこと。
 北斗のしんちゃん。余裕の30cm↑。

5時間以上ランガンして・・・
 2人でやっと30本ちょっと。。。


2人とも翌日は仕事なのによく頑張りました(汗)



TACKLE
ROD : OFT water side Long Horn 90
REEL : SHIMANO ULTEGRA 2000
LINE : UNITIKA NIGHTGAME THE MEBARU PE #0.6 6Lbs
LEADER : TORAY TOYOFLUON L hard #1.0
JIG HEAD1 : FINA まっすぐ 1.25g #6
JIG HEAD2 : FINA ストロングまっすぐ 1.5g #10
JIG HEAD3 : FINA まっすぐ 2.0g #8
JIG HEAD4 : FINA まっすぐ 2.0g #6
WORM1 : ECOGEAR POWER SHIRASU 2inch PEARL GLOW
WORM2 : OFT SCREW TAIL GRUB 1.5inch NO GLOW




            

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




2008年1月3日






2008年。
今年も2007年と同様に1月3日が釣り初めとなった。
ターゲットは、これまた去年と同じくアジ。


1月2日
8:30~22:30  仕事。
長時間の勤務に朦朧となる自分を、「仕事が終わったら絶対釣りに行ってやる!」と励ましていた。

1月3日
1:30  少しダルかったが出撃。

ポイントに到着すると風も無く、波も穏やかだ。
ただ、寒さだけは半端じゃない。
海面から湯気がたっている。。。

まずは1投目。
沖を狙って2gのジグヘッドを使ってフルキャスト。
着水と同時にデッドスロー。
微かなバイトがあるがフックアップしない。
追い食いも無いので活性が低いようだ。

2投目。
バイトすら無し。

その後、数投するがバイトが無い時とバイトがあってもフックアップしない時が数回続いた。
ジグヘッドを1.5gに変更しキャスト。
飛距離は多少落ちたが、着水後のデッドスロー1巻きで・・・ココン、ココン・・・グイーーン!!
28cm位の良型マアジ。
ココで同型を3匹獲ったトコロで、群れが移動したのか沈黙の海となる。


近辺を探るべくロッドとバケツを持って50m程移動。
1投目。
フルキャストして探るも、飛距離が足りなくてジグヘッドがすぐに着底してしまう。

2投目。
2.5gのジグヘッドに交換してフルキャスト。
着水後にデッドスロー。
ゴゴン!!
バイトの衝撃でロッドティップが大きく曲がったのが見えた。
「こりゃデカイぞ」と走り回る魚を慎重に寄せてランディングすると、30cmをゆうに超えて35cm近くあるアジだった。

爆釣モードを確信してキャストを繰り返す。
が・・・甘かった。
この日のアジはパターンにハマらない。
細かく言うと、「着水地点・ルアーの泳層・リトリーブスピード・ルアーアクション」どれもが毎回異なり、同じパターンでは喰ってこない。

あれこれハマりパターンを探して試してみるが、結局見つからなかった。

5:00  ふと気付くとこんな時間。
寒すぎて手はかじかみ、足先はジンジンする。
もちろん鼻水もダラダラ。。。

いったい自分は何匹釣ったのだろう。
バケツをひっくり返してみる。
 サイズは全て30cm前後。トータル15匹。
↑デジカメ忘れて行ったんで、携帯カメラです。 画質悪くてスンマセン。


ココのアジは、サイズが30cm前後とデカイうえに丸々と肥えていて重量もかなりある。
釣るのは勿論楽しいが、何と言っても喰って美味い!!
刺身に塩焼きになめろう・・・
あっと言う間に消費してしまいそうだ。

今日の潮・時間帯でこんだけ釣れたら、いつ行っても釣れそうな気がする。
時間を見つけてまた行かねば!


TACKLE
ROD : OFT water side Long Horn 90
REEL : SHIMANO ULTEGRA 2000
LINE : UNITIKA NIGHTGAME THE MEBARU PE #0.6 6Lbs
LEADER : TORAY TOYOFLUON L hard #1.0
JIG HEAD1 : FINA ストロングまっすぐ 1.5g #10
JIG HEAD2 : FINA ストロングまっすぐ 2.5g #10
JIG HEAD3 : FINA まっすぐ 2.0g #6
WORM : OFT SCREW TAIL GRUB 1.5inch GlowPink




            

コメント ( 17 ) | Trackback ( 0 )