uchipa.com - 日記

http://www.uchipa.com/

maxとLumionのCGパース比較

2022-04-11 10:08:21 | 建築
昨年(2021年)の11月に、豊橋のニューシンボル「emCAMPUS EAST 」がオープンしました。
マンションとオフィス、公共サービス、図書館、飲食店の入った複合施設です。
立地も豊橋駅に近く、中心市街地の活性化に繋がることは間違いないでしょう。

2017年の実施設計では3dsmax+Vrayで制作しましたが、昨年導入したLumionでも制作してみました。

⇩は、3dsmaxで制作したCGパースです、



⇩は、Lumionで制作したCGパースです。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

動画-住宅編1

2022-03-28 10:04:19 | 建築
本日の作品は、昨年友人の新居をデザインした時に制作した動画です。
使用ソフト:SketchUp、Lumion、Premiere Pro、StageCAD

0328mon-M house
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

栄広場の計画

2022-03-23 16:58:33 | 建築
今年(2022年)1月に、名古屋市錦三丁目「栄広場」の跡地に、
高級ホテルやオフィス、シアター、商業施設の入る複合ビル建設の発表がありました。
2026年に開業予定だそうです。

この場所については、17年前の2005年にも土地有効利用計画がありました。
この時には、設計事務所と大手建設会社の2社からパースの依頼を受け制作しました。
長年、計画は保留になっていましたがいよいよ動き出しましたね。


⇩設計事務所から依頼され制作したイメージパースです。
40mの吹抜け空間や地下10mのサンクンガーデンも魅力的ですね。










⇩大手建設会社から依頼され制作したイメージデザインパースです。
こちらは外観の依頼はなかったのですが、室内のイメージは当社でデザインしました。
三次曲面のある室内空間、作って欲しかったなぁ(⌒∇⌒)



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モリコロパーク 林床花園

2022-03-22 16:10:01 | 建築
本日のパースは、名古屋市都市景観重要建築物に指定されている料亭「稲本」の楼門を
愛・地球博記念公園(通称:モリコロパーク)に移築することになり制作した作品です。
(使用ソフト: 3dsMAX、V-ray、Forest pack、StageCAD、Photoshop)

この時は、3dsMAX上でForest packを使い3Dの樹木植栽を配置しましたが、クラッシュやストレスも頻繁にありました。
昨年からは、Lumionに移行し、大規模な物件でも、パース上の山に1000本を超える木を植えても、サクサクストレスなしに制作できます。
一挙に問題解決ですわ\(^o^)/


パース依頼で、設計者とコンサル会社と発注元のクライアントと船頭さんが複数いる場合があります。
そんな時、主張することが異なっていたり図面や資料が後からきたりで、パースを変更したのにまた元に戻したりなど、
すったもんだする事があります。
パース納品後とても喜んで頂きますが、満足感と虚脱感が入り混じった複雑な心境になる事もしばしばです。
主張が異なってもよくなる場合は、「それいいね!」と同調することもありますが、、、





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パースで表現したストーリー

2022-03-14 09:47:09 | 建築
建築パースでは、メインの建物のデテールを正確・丁寧にモデリングする事は当然ですが、
私共は制作当初に、どんな雰囲気の作品にするかをイメージし、そのイメージをいかにパースに表現するかが大切だと考えて制作しております。

公共のプロポーザルなどでは、「建物のデテールのあるパースはNO!イメージをざっくりと表現したパースはOK!」
と募集要項に明示した物件もあります。
こういった物件の場合は、手描きで制作したパースだと、ざっくりとした柔らかい表現ができるので効果的ですね。
本日アップするパースは、手描きとCGのミクストメディア作品です。

大都会のオフィス街、大都会のショッピング街、郊外中都市、中山間部の4パターンで構成されています。
田舎に住んでいるおばあちゃんが都会に住んでいる孫に会いに来て、バスターミナルで再会、都会のショッピング街で一緒に楽しそうにお茶を飲んでいる情景、
おばあちゃんの荷物やお土産は新型輸送モビリティから受取り、その後EVバスで孫の住む町に行く、近くのコンビニでお買い物、
今度はおばあちゃんの住む山間部の家に孫が遊びに行く、孫の荷物はコニュニティバスと宅配便が連結したモビリティで届く
こんな感じのストーリーです。
因みに、パース制作依頼の主旨は、「将来モビリティ社会ビジョンの具現化」でした。

大都市オフィス街


大都市ショッピング街


郊外中都市


中山間部


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

家電量販店のパースです

2022-02-18 11:00:05 | 建築
本日は、2020年12月に制作した家電量販店のパースをアップします。
この商業ビルは、ほぼパース通りのデザインで完成し、昨年(2021年)10月にオープンしました。

このパース制作ソフトは、Stage Cad + Vray for 3dsMAXです。
人間も樹木も3Dを使用していますので、Photoshopでのレタッチ調整等は殆どなしで制作しています。








モンタージュも制作(パースをGoogle Earthの航空写真に合成)






完成写真です。








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国土地理院のデータの使い方

2022-02-11 14:09:59 | 建築
本日は、山間部など起伏のある土地に建つ物件のパース依頼があった時の制作方法です。

かってはCGパースとグーグルアースの画像を使ってモンタージュしておりましたが、
この方法では、いろんな方向から見た複数枚依頼の時には、同じ作業を繰り返していました。
また、制作したCGパースとグーグルアースの画像のモンタージュ作業も、いろいろと調整が必要で制作時間を要します。

今は⇩の方法で山や周辺風景なども3D化して、様々な方角から見た静止画パース制作や動画制作をしています。
あくまでも、モデリング精度が最重要ですが!

*参考に用いた場所は、冬季オリンピックに因んで「札幌大倉山ジャンプ場周辺(約3.5K四方)」です。
 札幌は、2030年の冬季オリンピック開催に向けて準備しているようですね。

では最初に、目的地の3Dモデルを国土地理院のHPから取り込みです。



次に、国土地理院の基盤地図情報から地図データを取り込み、CADで使えるようにDXF形式にデータ変換をします。



その次に、スケッチアップ(3Dモデリングソフト)を使い保存しておいた国土地理院の3Dモデルと住宅地図データをインポートします。
その後スケッチアップの機能にあるジオロケーションも取り込みます。
国土地理院3Dモデルよりスケッチアップのジオロケーションの方が画像がやや鮮明ですが約2Km四方しか取り込めません。
そして住宅地図を3Dモデルに投影した画像が⇩これです。



カラー画像では分かり難いので、モノクロも⇩



これをベースに、メインの計画物件・外構・添景建物などの3Dモデリングをしていきます。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中津川市 市民交流プラザ

2022-02-04 10:16:55 | 建築
本日は「中津川市 市民交流プラザ」のパースをアップします。

⇩2020年5月にプロポーザルで当選したパースです。
 現在建設に向けての整備工事が始まっており、2023年春に完成予定です。
 リニア中央新幹線の駅が中津川市に設けられるので、街全体活気づいている様子ですね。












⇩同案件は2010年9月に「中津川市新図書館建設事業」としてプロポーザルがありました。
 この時も当選しましたが、9割にも及ぶ市民の反対などの理由から2012年5月7日に中止が決定!
 なんと10年の歳月をもって実現しました。











コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

豊橋市斎場

2022-01-20 15:44:49 | 建築
本日は、2018年8月にPFI事業コンペで当選した豊橋市斎場のパースです。
最初の仰観パースは、アングル的に手前が駐車スペースの為、建物が隠れないよう車を随分消してしまい寂しくなってしまいましたが、
斎場ですから寂しいのも良しとしましょう。
2021年3月に竣工致しました。









⇩完成写真です。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

郡山歴史情報・公文書館プロポーザル

2022-01-19 10:31:40 | 建築
2020年7月にプロポーザルで当選した「郡山歴史情報・公文書館及び立体駐車場」で制作したパースです。
公共のプロポーザルでは、未だにCGはダメとかイラストでも建物のディテールの明確な表現は受け付けないとの要望があり、
人物や樹木をこれでもかと描きこみ、賑やかで楽しい雰囲気になるよう制作しています。

制作方法は、
⇩下図(CADモデリングとアングル確認)


⇩インキング(下図をベースに描きこみ)


⇩完成(水彩着色パース)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする