月のひびき (徳正寺だより)

“いま”出遇えた一瞬をパチリ
それは仏さまとの日暮らし…
~ママと娘がお送りします~

空のはなし

2018年11月17日 23時51分49秒 | ふうわりふわり(坊守日記)


月を抱きしめ

雲を遊ばせて

悠々と広ごる

空が好きです
コメント

11月の常例法座のはなし

2018年11月16日 18時03分12秒 | ふうわりふわり(坊守日記)


今月もみなさんと一緒におつとめさせていただきました(^人^)







本日の御斎は、栗いっぱいの炊き込みご飯と、お大根の煮物、柿なます、にゅうめんでした!

みなさんに喜んでいただきました

[user_image 1f/1e/3753e3dcdf35b5399d073df04e58e7f4.jp]

ありがとうございまし(^人^)

またお会いしましょう
コメント

コトコトクツクツのはなし

2018年11月15日 23時50分02秒 | ふうわりふわり(坊守日記)


明日の常例法座のお斎用に大根とおあげさんをコトコト

日曜日の沙羅の会のおやつ用にりんごをクツクツ

炊いております

うふふ(^.^)
コメント

御汁(ごじる)のはなし

2018年11月14日 22時45分02秒 | ふうわりふわり(坊守日記)


松山高浜港からフェリーに乗って、瀬戸内海の中島・教圓寺様(山田一道ご住職)の報恩講にお参りさせていただきました🛳
到着するなり御斎をいただいたのですが、これが素晴らしい!
彩りよく配膳されたご馳走は小豆おこわ、御汁(ごじる)、白和え、柿膾、お漬物です。
特に御汁は教圓寺様の報恩講の名物で、昔から受け継がれているのだそうです。大豆を擦って優しいお出汁でのばしたお汁で栄養たっぷり!薬味で身体もポカポカ!歯の弱い子どもからお年寄りまで飲みやすい!様々な知恵と思いがぎゅーっと詰まった御汁は最高のお味で、ついついおかわりしていただきました(^人^)
お寺の報恩講の御斎を拵えるために、大豆や大根の種を蒔き、お味噌を仕込み、お漬物を漬けてくださり仕上がった御斎。有り難くいただきました(^人^)
法味も味わい、ご馳走も味わい、心もおなかもいっぱい!なのに、風呂敷いっぱいのおみかんや無花果、柿、お料理、お茶菓子まで持たせてくださりありがとうございました(^人^)











コメント

落ち葉のはなし

2018年11月13日 21時41分31秒 | ふうわりふわり(坊守日記)


徳正寺境内の銀杏もだんだんと色づきはじめ、秋風に散ってゆく葉もあります

春に枝の先に芽吹いた小さな青葉が夏の間にはその色を濃くして繁り、そして、秋に黄金色に色づいて‥‥

秋風に吹かれ枝から離れた時、初めて木の全体を見るのでしょう

たくさんの仲間がいたこと

大きな幹だったこと

高く広く伸びていた枝だったこと

枝にしがみついている時には見えなかったものを、散って初めて見るのでしょう

暖かな大地に抱えられて

そのことを深く味わっているような

そんな落ち葉が愛おしく思えます

コメント