金榮山徳正寺住職のトラ・バスの香り

阿弥陀さまとクルマとE.YAZAWAとSTARDUST REVUEをこよなく愛する住職がつぶやく日常

楽しみだね~

2017年04月25日 19時45分43秒 | 日々あれこれ
また一つ・・・


孤独好きで寂しがり屋の閉じこもり住職のコイツ。
坊守と子どもたちがすべてのコイツ。
どれだけ家族に迷惑をかけているかってところです。

昨日、出張から帰ってきた坊守。
家の空気を変えてくれる人です。

いろいろ話しつつ
「私が先立つとどうなさいます」って何度も聞いたフレーズ。
どうもこうもありません・・・

返す言葉がないコイツ。

明るく優しい空気。
これなくしてコイツは生きうるのでしょうか・・・


顔にしわが刻まれるように
多くの悲しみを抱えるご門徒。

でも、ようこそようこそ
今を生き抜いて下さる。

お念仏の優しさに
お念仏の薫りに
励まされ
この今日を重ねられてこられたのでしょう。

また、お浄土で会えるんだと
必ずお浄土で会えるんだと
そう気付きながら生き抜いてこられたのでしょう。

えらかったですね・・・

これからも人生の先輩方の歩まれている道を
コイツも大切に歩ませていただこうと思います。


必ず会えることのうれしさ・・・
ワクワクしますね!

ちょっと照れるのかな~・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わざわざ

2017年04月24日 19時44分04秒 | 日々あれこれ
ようこそお帰り・・・


お母さんのご縁で帰省された娘さん。
夕方の飛行機で直ぐにまた帰られる・・・
今頃は、都会の日常に帰られているのでしょうか・・・

もう一人の娘さんはまだ学生さん。
吹奏楽部に入部されたとか・・・

何の楽器がしたいのですか?って尋ねると
お父さんがドラムのジェスチャー。
「ドラム?かっこいいですね」って言うと可愛い笑顔。

その時、お父さんがドラムのジェスチャーしながら
優しい微笑みを浮かべます。
フッと思いました、
あ~、この優しき微笑みの中で奥さんも一緒に願生られたんだと。

辛さも悲しさも・・・

優しき微笑みに触れる度
死を通し別れる現実のしんどさを思われたことでしょう。

でも、お浄土に往生させていただく私たちは
それが別れではなく
また出会えるご縁と気付くのです。

涙しながら気付くのです・・・

今ここにおはたらき下さる優しさ。


優しき笑顔の写真は
阿弥陀さまのように語って下さるようでした、

「大丈夫だよ!」って。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

失敗

2017年04月23日 18時49分05秒 | 日々あれこれ
マイッタナ~・・・


気持ちのいい天気。
バリに乗っていても軽やか、軽やか。

暑くもなく、寒くもなく
爽やかな曲を流しながら
間で気持ちよくシャウトしながら道中。

いいもんです。

お参りさせていただいたところでは
直接、門徒っていう訳ではありませんが
毎年この時期に勤めさせていただく御法要に
お参り下さるお方がおられる。

コイツみたいなものでも
変わることなくお話しくださいます。
日常のこと、
社会のこと、
法話の味わいのこと、
親しくしてくださる優しさに肩の力が緩みます。


お勤めさせていただきながら、
ん~・・・
あれ~・・・
ちょっと待てよ・・・

これは間違いない、
他でのご縁でのことですが
コイツ、失敗していると気付くのです。

やっても~た~!

コイツがやってしまったことですから
誰にも責任がありません。
直ぐに行って謝罪しなくては・・・

しんどい時なのに
しんどさを重ねてしまうよな~って申し訳なさいっぱいです。

お家に参り謝罪させていただきました。
すると、
「こんなことでうちの主人は怒ったりはしませんから!」って優しき笑顔。

怒鳴りつけられてもおかしくないようなことをしてしまっているコイツなのに
申し訳なさいっぱいです。
逆に力をいただいて帰った次第で
なんと、愚かなコイツよとガックシきたことです。


しかし、失敗を重ねます。
もう二度とって思いつつ
万全を期しているつもりなのですが
やっぱり抜けているのです、コイツ。

その度に許されて許されて・・・

この年になってもお育てをいただきます。


ひたむきに願生ろう・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今も尚

2017年04月22日 19時26分49秒 | 日々あれこれ
愛しているのですね・・・


坊守の愛車Pちゃん、
50000㌔達成ってことでブログ。

よく願生ってくれるよな~ってブツブツコイツ。

そりゃ~、愛しいんでしょうね、
坊守のPちゃんへの可愛がりようときたら、
バリなんて傍に居れないほどピカピカですから、いつも。

近距離、遠距離、
いつでもどこでも一緒に走るのですから
愛しくならない筈はありません。

出張上がりは特にきれいにしているようであります。
道中のことを、
ご縁のことを、
いろいろ思い出してはつぶやきつつ
一拭き二拭き・・・
しているかどうかは分かりませんが
嬉々とする姿は会話が聞こえてきそうです。

こんなの大好きです、コイツ。


愛するお方のご縁のことで打ち合わせにお参り下さいました。
ご法事のこと、
お墓のこと、
お納骨のこと、
新しくお迎えする阿弥陀さまのこと、
いろいろ・・・

そして、日常のことも・・・少し。

「え~・・・そんなことまで・・・
 今も尚、愛されているのですね・・・」

嫌いじゃない、そんな姿・・・

徐々にでいいんです。
ゆっくりでいいんです。
少しずつ、少しずつ、
愛するお方のご縁をいただき
阿弥陀さまに向きを向けることができた時、
必ず気付くはず、
ず~っとそばにいてくれた温もりに。
一人ぼっちじゃなかった温もりに。
あ~、だからこそ安心して生き抜けるのだと。

ご縁を重ねるよろこびってそこなんでしょうね。

みんな、愛する人の遺骨を抱きしめて始まるのです。


Pちゃんは今何処・・・

坊守を支えるように
いつでも走り出すことができるように
傍にいるんですよね~、きっと。

愛しくならない筈はありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう、すっかり

2017年04月21日 19時03分19秒 | 日々あれこれ
ここの山の・・・


やっぱり車で走るって大好きです。
時にはしんどいんですけど
いろいろ心の整理もできたりするし
何より気持ちいいですもんね。

ボエ~って走る自動車道。

そういえば、
ここの桜を見ることできんかったな~・・・

その山一面に多くの桜木があるのでしょう、
毎年、明るく彩られる、そんなところ。

兎に角、今年の桜は観れなかったな~・・・
来年は、分からないのに・・・


涙される人のところに駈け寄り
抱きしめ泣いている。

触れるってどれだけの力をいただけるのだろう・・・

現状はなにも変わらないのに
立ち上がる力をいただける。

確かにいただける・・・

ありがたい、おはたらきです。


いつの間にか
涙が微笑みに変わっています。

光触・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加