取手・医科歯科通信 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

私が目指すものは“良質で、安上がりの医療”

2015年10月31日 09時38分47秒 | 伝えたい言葉・受けとめる力
★忙しことを言いわけにはしないことだ。
「何かに忙殺される人は何も遂行できず」哲学者・ゼネカ
★笑う機会が少ない高齢者ほど健康状態が悪い―不機嫌な顔で過ごしてもいいことはないだろう。
★前に確実に進む
進むスピードは遅くとも、一歩、一歩を積み重ねる姿勢。
★くよくよせず、自分のできることをしょう。
★痛みや苦しみを分かち合う「他者」の存在なくして、自己の完成(成長)はない。
★「たとえ反目し合う大地にも友情の芽は出る。その一歩から平和が始まる」
★「病院の先生が家を訪ねてくれたのは初めてだ」と喜んでくれたのです。
心が触れ合った瞬間でした。
病院でも診察での触れ合いを大切にしていたつもりでした。
が、結局は「医者と患者としての接触であり、相手の土俵に入れなかった」と実感。
以来、手作りの小さな医療でも、地域の隅々までも目も心も行き届いたものを追求し、「人間的な出会いの場」であることを心掛けています。
地域医療の本質はその地で暮らす人々の幸せを支えることです。
だからこそ、私が目指すものは“良質で、安上がりの医療”です。
けん三のことば館クリニック・院長下田憲さん
コメント

「東京演歌ライブ」なかの

2015年10月31日 08時30分57秒 | 日記・断片
演歌歌手に対する追っかけ、その思い入れを肌で感じるような「なかのZEROホール」の熱気であった。
背後のご婦人たちの声が会場に響き渡った。
舞台の歌手にもその声援が届き、歌手が応える。
ハッピの背には追っかけ歌手のネームがあった。
ペンライトが揺れる。
団扇や花飾りで応援するファンたち。
パワーに圧倒された。
「東京演歌ライブ」なかのは126回であった。
家人の友人たちも横浜や相模原などから来ていた。
家人の友人が来られなくなり、家人の友人の代わりに当方も急遽参加して歌を楽しんだ。
2000円は安い。
前から5列目の舞台から右側寄りの席だった。
追っかけは、「ストレス解消になる!」とも家人の友人の看護師さんの1人が言う。
オープニングは家人追っかけの半田浩二、50万枚売れたヒット曲「済州チェジュエア・ポート」
半田浩二の恩師・中山大三郎作曲。
また、イケメンの岩出和也の登場で黄色い声援が絶好調に達した。
ご婦人方の熱情が会場に漲っていた。
売り出し中のグループ「純烈」は、「紅白出場・親孝行」を目指すと決意を語り、熱唱した。
平均身長183㎝の6人が踊りながら歌う。
ムード歌謡ながら躍動感があった。
今月の(10月21日)デビューのブラジル人歌手のエドアルドは祖母の影響で、日本の演歌を5歳から歌っていたそうだ。
抜群の歌唱力、声量であった。


コメント

生命尊厳や平和という普遍的価値

2015年10月31日 06時24分04秒 | 伝えたい言葉・受けとめる力
★偉大な信念は時代を超え伝わっていく。
ネルソン・マンデラさんは人種隔離制度(アパルトヘイト)への抵抗運動に身を投じ、27年半、約1万日に及ぶ獄中闘争を貫いた。
なぜ、マンデラさんは苦難に耐えられたのか?
「苦しむ同胞のために」という決意・信念があったからだ。
★社会も組織も人材で決まる。
“人物”を見つけ、育てることに心を砕く。
「人材を育てる人」が「真の人材」
★“現場発”の知恵を存分に生かすことだ。
新しい力こそが、新しい拡大の原動力。
★建設的で深い哲学・理念に基づく人材の育成へ。
子どもたちが生命尊厳や平和という普遍的価値を心に深く受け入れていくたに、具体的に何ができるのか?
コメント

精神分析家・カレン・ホーナイ

2015年10月31日 06時05分25秒 | 伝えたい言葉・受けとめる力
フロイト流の自我分析心理学に異を唱えた

★釈尊は非暴力による愛や慈悲の精神で、憎しみや怒りの心を克服し、悪の連鎖を断つことを力説した。
釈尊の闘争は、粘り強い「対話」を通しての実践だった。
その思想と精神こそが、時代を超えて、ガンジーの非暴力の実践に生き生きと脈打っている。
★他者の声に耳を傾けることの大切さ。
相手の心に寄り添うことだ。
映画「エール」
重くなりがちなテーマですが、明るい映画にしました。
実際の人生でも、不条理な現実と向き合う中で、ユーモアを忘れないことが大事だと思います。
耳が聞こえる人にとって、聴覚障害者の世界を理解することは、ほとんど不可能です。
しかし、その苦労を少しでも共有するために、行動することがは可能なのです。
エリック・ラルティゴ監督
★精神分析家・カレン・ホーナイは、フロイト流の自我分析心理学に異を唱え、その原因も性的な問題ではないとした。
つまり、「エディプス・コンプレックス」の概念を否定した。
フロイトは男性の精神を分析したが、女性の精神を分析していなかった。
母性の心理を理論化ができていないのだ。
コメント

numata727 さんが 2014年10月30日 に書かれた記事をお届けします

2015年10月30日 20時38分30秒 | 医科・歯科・介護

人生の根本命題



想像力を豊かにして働かせよう!

★何のための一生か。★幸福とは何か。★どうしたら、強い自分になれるのか。★人生の根本命題に答えをだすには、何が求められるのか。★人間が人間らしく、助けあっていく社会。★人間が人間らしく幸福に生きていくためにも平和を追求しなければならない。★そもそも何が問題であるのか?人間性の劣化...
>続きを読む



歯髄幹細胞を用いて肝臓細胞を再生


肝硬変の治療に応用の期待日本歯科大学が記者会見(10月17日)日本歯科大学ホームページ(10月17日)よりhttp://www.ndu.ac.jp/artis-cms/cms-files/20141014-124012-5542.pdf


H26.10.28(火) 塩崎厚生労働大臣閣議後記者会見概要

(9:42 〜 9:52 ぶら下がり)【厚生労働省広報室】会見の詳細《閣議等について》(大臣) おはようございます。今日はエボラ出血熱関係で、対策関係閣僚会議がございました。冒頭、私から御報告いたしましたが、まず始めに、昨日夕方、羽田空港の検疫所におきまして、エボラ出血熱の感染が疑われる患者が報告されたため、...
>続きを読む


銀司と取手の人々

虎貴は改めて不思議な感慨に陥った。朝は登校してくる女子高生たちとの出会いがあるが、ほとんど男子学生については黙殺している。「俺は68歳だが、まだ、いけるな」女子高生のスカートが短くなったのは、何時からであっただろうか。虎貴が見知っていた中学生の女の子たちの変身ぶりに唖然とした。彼女たちは揃いも揃って「これ見よ...
>続きを読む


最高裁 歯科医師・河原英雄氏らの上告棄却

夢みるこども基金に対する損害賠償の民事訴訟 平成26年10月14日 夢みるこども基金事務局 http://www.yumemirukodomo.jp/ 古市悟 河原英雄氏らの上告棄却について 前略 河原英雄民らが古市悟を相手取り最高裁に上告していた民事訴訟は別紙添付の通り「上 告棄却。上告審として受理しない」...

>続きを読む


巨人ドラ4・田中は「歯磨き王子」だ!両親が歯科技工士

Photo By スポニチ  ピッチャーは歯が命!巨人からドラフト4位指名された国学院大の田中大輝投手(22)が、横浜市内の同大野球部合宿所で山下哲治スカウト部長らから指名あいさつを受けた。常に歯ブラシを持ち歩き、1日3度、5分間の歯磨きを欠かさない左腕は「チームの柱になれるような完投型の投手を目指したい」と...
>続きを読む


美しすぎる歯科医ゴルファー、塩田美樹子

大会最年長Vへ1打差3位 産経ニュース 全日本サンスポ女子アマゴルフ選手権第1日(28日、静岡・静岡カントリー浜岡コース&ホテル小笠コース=6499ヤード、パー72)歯科医の資格を持つ32歳の塩田美樹子(神奈川・葉山国際CC)が4バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの71で回り、トップと1打差の3位。26歳...
>続きを読む


結核死者、13年は150万人

「治療薬に耐性」課題に−WHO 【ジュネーブ時事】世界保健機関(WHO)は22日、結核に関する最新報告書で、2013年の世界の新規感染者がおよそ900万人、死者は150万人との推計を発表した。各国で対策が進む一方で、治療薬に耐性を持つ結核感染者は48万人に上り、課題となっている。 データが入手できた国が増え、...
>続きを読む

ヒトiPSで心機能改善=ラットにシート移植−京大

人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から心筋細胞や血管を構成する細胞を作り、心筋梗塞のラットに移植したところ心機能が改善したと、京都大iPS細胞研究所の山下潤教授らの研究グループが22日発表した。心臓再生医療の新たな方法につながる可能性があるという。論文は英科学誌サイエンティフィック・リポーツ電子版に掲載され...
>続きを読む


医科歯科通信が推薦する歯科診療所


あなたは、これまでの歯科診療に満足していますか?ご紹介したいのは、アイル歯科診療所以下ですhttp://airu-dental.com/

高さ最大100メートルとなる竜神バンジー

9月末まで毎日営業しております。10月1日〜11月末 定休日:毎週水曜 高さ最大100メートルとなる竜神バンジーは、シーズン常設開催サイトとして日本最大級となります。 竜の形をした湖上に架かる、歩行者専用の橋として本州一である竜神大吊橋は全長375メートル。それだけで存在感あふれる景観をつくりだし、毎年何万人...
>続きを読む

生命の尊厳、共生の精神、内発力の開花。

対話で世界を変えていく★★何事も楽観的に捉え、果敢に挑戦する自分へと成長する。★生命の尊厳、共生の精神、内発力の開花。★人間主義の哲学は、平和の実現た持続可能な社会の発展といった、人類の進むべき行路に重要な示唆を与えている。★対話のもつ力を通して、人間性の共有、希望そして未来に対する教育の可能性を示す。★プラ...
>続きを読む



コメント

「医薬品に関する評価中のリスク等の情報について」のページ

2015年10月30日 20時34分36秒 | 医科・歯科・介護
┏━━━━━━━━━【PMDAメディナビ】━━━━━━━━━┓
   医薬品に関する評価中のリスク等の情報掲載のお知らせ
                   (2015/10/30 配信 )
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
本日、「医薬品に関する評価中のリスク等の情報について」のページを
更新しましたのでお知らせします。

1.使用上の注意の改訂等に繋がりうる注目しているリスク情報 に
以下の医薬品(一般的名称)について評価中のリスク情報を掲載しました。
http://www.pmda.go.jp/safety/info-services/drugs/calling-attention/risk-communications/0001.html※なお、掲載の情報は、現在、評価中のリスクに関するものですので、
直ちに対応を求めるものではありません。

■ レンバチニブメシル酸塩
■ ニボルマブ(遺伝子組換え)
■ ホメピゾール
■ エルビテグラビル・コビシスタット・エムトリシタビン・テノホビル ジソプロキシルフマル酸
コメント

血液、唾液でがん早期発見 

2015年10月30日 20時32分49秒 | 医科・歯科・介護
現行の検診、受診率低く 実用化向け研究
毎日新聞社 2015年10月29日 (木) 配信

 血液や唾液などから早期のがんを精度良く見つける検査方法の研究開発が盛んだ。実用化には課題もあるが、臨床研究などの計画も進む。現行のがん検診の受診率が伸び悩む中、受診者の負担が少なく簡易にがんを発見する技術に関心が高まっている。
 昨年度から国の支援で、健康診断の採血で早期がんを見つけようという大規模プロジェクトが進む。国立がん研究センターや東レなど9機関が参加する。血液などに含まれるがんと関わる物質は「腫瘍マーカー」と呼ばれ、約40種類見つかっているが、主に進行がんの治療効果を判定するために使われてきた。
 ●発症で変動する物質
 プロジェクトが標的にするのは、細胞から分泌される「マイクロRNA」と呼ばれる物質。ヒトのマイクロRNAは2500種類以上あり、血液を調べると300~500種類見つかる。がんになると、その種類や量が変動する。カプセル状の小胞に包まれているため血液中でも分解されず、高感度で検出できる利点があるという。
 がんの種類によって特徴的に見つかるマイクロRNAがあり、これらを検出できれば、がんの種類の判別も可能になる。プロジェクトは、さまざまながんを一度に調べられる技術の開発を目指し、すでに1万5000人分以上の保存血液を分析した。責任者の同センター研究所の落谷孝広・主任分野長(分子細胞治療研究)は「乳がんと大腸がんは関係するマイクロRNAの特定をほぼ終えており、8~9割の高い精度で診断できるレベルになってきた。体外診断薬としての承認を得るための臨床試験を準備中だ」と話し、二つのがんについては来年中の承認を目指す。承認が得られれば、健康診断の場で早期がんのスクリーニングも試みる計画だ。
 厚生労働省が科学的根拠があるとして市町村に推奨するがん検診は、肺がん、胃がん、乳がんのエックス線検査、大腸がんの便検査、子宮頸(けい)がんの細胞診の5種類。だが、負担感を持つ人が多く、受診率は伸び悩む。このため、簡易ながん検査の実現への期待は大きい。
 ●難しい「膵臓」でも
 東京医科大や慶応大などのグループは、唾液の検査で膵臓(すいぞう)がんを見つける技術を報告している。膵臓がんは早期発見が難しいがんの一つ。グループは、がん細胞が正常な細胞とはエネルギーの代謝方法が異なることに着目、がん患者の唾液や血液に含まれる数百の代謝物を網羅的に解析して、健康な人と比較する研究を進めてきた。
 この結果、膵臓がん患者の唾液中で濃度が上昇する代謝物を発見した。測定方法を改善し、ステージ1の早期がんの人の唾液でも濃度の上昇が確認できたという。がんを切除後は、この代謝物の濃度が低下する人が多く、がん細胞から排出されている可能性を調べる。
 グループの砂村真琴・東京医科大兼任教授は、外科医として、進行した膵臓がんの患者を多く診てきた経験から早期発見の必要性を痛感してきたという。「唾液は採取が簡単。近く大規模な臨床試験を実施し、精度の検証や測定手順を確立し、実用化を目指したい」と語る。
 ●呼気の成分から
 呼気の成分で健康管理や病気発見を目指す動きもある。物質・材料研究機構が開発した小型で高感度の嗅覚センサー技術を元に、京セラや日本電気などが参加する共同研究体制が9月に発足した。これまでの研究で、頭頸部のがん患者と健康な人の呼気の成分の違いを識別できた。センサーを開発した同機構の吉川元起(げんき)・独立研究者は「企業などが持つ解析技術などを統合し、どこまでできるのか検証したい」と話す。 【下桐実雅子】
コメント

財務省、診療報酬下げ求める

2015年10月30日 20時31分34秒 | 医科・歯科・介護
医師技術料も切り込み

時事通信 2015年10月29日 (木) 配信

 2016年度予算の焦点である診療報酬改定で、財務省は28日、診療報酬の引き下げを厚生労働省に求める方針を固めた。診療報酬のうち医師の技術料に当たる「本体」部分にも切り込む考えで、実現すれば10年ぶりとなる。30日の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の会合で方針を示す。
 診療報酬の引き下げは国民負担の軽減となる代わりに事業者側は収入減となる。来年夏の参院選を控え、日本医師会や自民党厚労族などの反発は必至で、年末に向けた調整は難航が予想される。
 診療報酬は、病院や薬局が提供する医療サービスの公定価格。「本体」部分と、医薬品の値段などの「薬価」部分を合わせたものだ。16年度予算編成は2年に1度の見直し時期に当たる。
 財務省は、社会保障関係費の伸びを年平均5000億円に抑えるとした財政健全化計画の下、診療報酬の引き下げを求める。過去の改定では薬価を下げ、浮いた財源で本体を上げることが多かったが、今回はゼロベースで見直す構えだ。
コメント

電車内の携帯マナー、変更

2015年10月30日 20時30分07秒 | 社会・文化・政治
なぜ「電源オフ」を緩和?
編集委員 小林明

日本経済新聞電子版 2015年10月30日 配信

 10月1日からJR東日本や関東、甲信越、東北の私鉄、地下鉄など計37事業者が列車内の優先席付近で携帯電話の電源を切るように求めていたマナーを緩和し、「混雑時」だけに限定するようになったのをご存じだろうか?
■10月1日から関東・甲信越・東北で、優先席での電源オフは「混雑時」のみに
 携帯電話や心臓ペースメーカーなどの技術進歩で電波による医療機器への悪影響が出にくいようになってきたことに加えて、スマートフォンの普及で通話だけでなくてインターネットの利用が増えてきている実情にも対応するのが狙いだという。
 JR西日本など関西の25事業者については昨年7月1日からすでに先行して同じマナー変更を実施しており、関東、甲信越、東北の37事業者が1年3カ月遅れて追随した格好。ただ、それ以外の地域の北海道、中京、四国、九州などでは「検討事項だが、様子を見極めている」(JR東海)という状態。全国レベルでの足並みはまだそろっていない。
 今回の携帯電話マナーの変更の背景には何があるのかを探ってみた。
■後を絶たない優先席付近でのトラブル、スマホ・タブレット使用で


 ●今年6月――「優先席でタブレットをいじるな!」。JR京浜東北線を走行中の電車内の優先席で男性(70歳代)が隣に座ってタブレット端末を使っていた男性会社役員の肩を殴って怒鳴り、刃渡り約17センチの包丁を突き付ける事件が発生した。70歳代の男性は非番でたまたま列車に乗り合わせていた警官に銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された。
 ●昨年12月――「電車を降りろ!」。相鉄線を走行中の電車内で男性(60歳代)が優先席でスマートフォンを操作していた若い女性に突然、罵声を浴びせかけ、列車の運行を妨害する事件が発生した。この男性は同様のトラブルを昨年4月から計39回繰り返しており、威力業務妨害容疑で逮捕された。
 電車内の優先席付近での携帯電話の使用を巡るトラブルが後を絶たない。列車が緊急停止し、乗客が逃げ惑うような大きな騒ぎはもちろん、「客同士の小競り合いも少なくない」(鉄道関係者)という。
 トラブルの発端になっているのは「優先席付近では、携帯電話の電源をお切りください」と定めた統一ルール。そもそも「携帯電話が発する電波がペースメーカーなどに干渉して脈を乱す可能性がある」として2003年に首都圏の17社がこの統一ルールを採用。翌年には関西にも広がり、全国に普及した。先に挙げた2つのトラブルは、この統一ルールが原因で起きたものだ。
■状況を変えた2G終了、シールド性能向上も背景


 だが、携帯電話の使用環境は大きく変わった。
 まず2012年7月に第2世代(2G)の携帯電話サービスが完全に終了し、第3世代(3G)の携帯電話サービスに移行した。電波法の技術基準によると、最大出力は2Gが800ミリワット、3Gが250ミリワット。「3Gの方が2Gよりも電波の出力が3分の1以下でかなり弱い」(総務省電波部)という。
 さらに(1)ペースメーカーなどの医療機器も技術進化で電波の影響を減じるシールド性能が向上、(2)ペースメーカーなど医療機器の素材や回路が耐干渉電波仕様に移行――などの理由から、誤動作を起こす恐れが大きく軽減したと考えられている。またスマートフォンの普及で通話やメールだけでなく、インターネット検索に時間を費やす利用者も大幅に増えてきた。
 このため「従来の統一ルールは利用実態に合っていないのではないか」と是正を求める声が徐々に強まってきたのだ。
■総務省が指針改正、京阪電鉄→関西→関東・甲信越・東北とマナー変更
 こうした情勢を踏まえ、総務省は2013年1月に携帯電話とペースメーカーの離すべき距離の指針を「22センチ程度以上」から「15センチ程度以上」へと緩和した。実測調査では「携帯電話がペースメーカーから3センチ以上離れていれば、誤動作は認められなかった」という。


2013年3月に真っ先に携帯電話マナーを変更した京阪電鉄のステッカーと優先座席


 これに真っ先に反応したのが京阪電鉄だった。2013年3月16日に「優先座席付近では混雑時のみ電源オフ」というルールの緩和に踏み切ったのだ。「顧客の利便性を優先し、マナーを携帯電話の利用実態に合わせた」(京阪電鉄)という。
 さらに翌年の2014年7月1日からは関西の25事業者が足並みをそろえ、今回の関東、甲信越、東北の37事業者にまで広がってきたというわけ。関西勢が先行したのは「首都圏の方が列車内の混雑がより激しい」(鉄道関係者)という事情も影響したようだ。
 マナー緩和について、ペースメーカーの利用者団体や医療関係者の間では「これまでのような厳しすぎるルールは実情に合っていない。ペースメーカー利用者の不安もあおりかねないので緩和するのは望ましいこと」と歓迎するムードが強い。
 JR東日本などによると「優先席でもスマートフォンでメールやニュースなどインターネットを通じて必要情報はチェックしたい」という乗客の意見が多く、「電源オフ」を呼び掛けてもあまり守られていないのが現実だという。「マナーを実態に合わせて緩和すれば、暴力がらみのトラブルの発生も軽減できる」とプラス効果を期待している。
■北海道、中京、四国、九州ではまちまち、全国の対応はまだら模様
 ただ北海道、中京、四国、九州など残った地域の鉄道会社の反応はまちまち。
 「新マナー導入後の動向を注視している。他社との路線乗り入れの部分もあり、必要ならばマナー変更を検討したい」(JR九州)、「混雑時のみ電源オフというマナー変更は検討課題」(JR東海)などとりあえずは様子見という姿勢が多い。
 一方、「乗客にはむしろ優先席での電源オフを徹底しろという声も根強い」(札幌市交通局)という意見もあり、地域差はまだ大きい。このため、全国レベルでは“まだら模様”の対応になっている。
↓以前のステッカー(JR東日本提供)


↓新しいステッカー(JR東日本提供)


 影響調査について、総務省は携帯電話の電波を最大出力で継続的に発射し、医療機器の感度を最大にするなど「極めて厳しい条件」で実施しており、2015年8月にはあえて指針に「一般生活において調査条件と同様の状況となる可能性は非常に低く、調査において影響が確認された距離まで電波利用機器が近接したとして、実際に影響が発生するとは限りません」などの文言を追加した。
 影響調査の「極めて厳しい条件」を社会に改めて周知し、ペースメーカーの利用者に過度の不安を抱かせないように配慮したためだ。
 実態に合わない厳しいマナーを無理に呼び掛けるよりも、「最新のニュースをスマートフォンで常に入手できるようにした方が乗客の安全性や利便性を担保することになる」などマナー変更のメリットを強調する声は少なくない。
■「混雑時」の定義が曖昧? トラブルを起こす恐れも……
 ただ、解釈がなお曖昧なのが「混雑時」の定義。関東、甲信越、東北の37事業者によると、「混雑時」とは「お客さまの体同士が触れ合う程度」としているが、状況次第では解釈が分かれることもありえる。それが原因で新たなトラブルが発生する恐れもないわけではない。
 さらに「ペースメーカーが完全に誤動作を起こさないわけではないだろう」として不安を抱くペースメーカー使用者もまだいる。
 携帯電話の技術・サービスの進化、利用形態などのライフスタイルは我々の予想以上に速いペースで変化している。「電車内での携帯電話マナー」は大きな過渡期に差し掛かっているといえそうだ。
コメント

薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 平成26年年報」の周知

2015年10月30日 20時28分17秒 | 医科・歯科・介護
━━━━━━━━━━【PMDAメディナビ】━━━━━━━━━━┓

 「医薬品・医療機器に関連する医療安全対策に係る厚生労働省通知」
掲載のお知らせ (2015/10/29 配信)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

医薬品・医療機器に関連する医療安全対策に係る、
以下の通知が発出されましたので御案内いたします。
内容を確認の上、同様の事例の再発防止にお役立てください。

(2015年10月26日付)
「「薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 平成26年年報」の周知について」
http://www.pmda.go.jp/files/000208035.pdf
■本事業は、薬局から報告されたヒヤリ・ハット事例等を収集、分析し
 提供することにより、医療安全対策に有用な情報について、薬局間で
 広く共有するとともに、国民に対して情報を提供することを通じて、
 医療安全対策の一層の推進を図ることを目的として実施されています。

■本通知の内容については、医療機関の医療に係る安全管理のための委員会の関係者、
 医療安全管理者、医薬品及び医療機器の安全使用のための責任者等及び
薬局の管理者、医薬品及び医療機器の安全使用のための責任者等に対しても、
周知いただきますようお願いします。

△▼厚生労働省▼△

新着情報配信サービス

      10月28日 19時 以降掲載

○ 審議会等

・第2回国際保健に関する懇談会 資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=215495
コメント

numata727 さんが 2014年10月29日 に書かれた記事をお届けします

2015年10月30日 20時24分10秒 | 医科・歯科・介護

男女平等度、日本104位

=政治参画の改善課題−世界経済フォーラム 【ジュネーブ時事】「ダボス会議」を主催するシンクタンク、世界経済フォーラム(本部ジュネーブ)は28日、社会進出などに関する2014年の各国男女平等度ランキングを発表した。日本の総合順位は142カ国中104位と13年から1ランク改善したが、欧米諸国に依然、大きく水をあけ...
>続きを読む

「メディカルスクール構想」ならびに「学士編入学制度」

1 アンケート調査結果平成21 年10 月22 日国立大学医学部長会議教育制度・カリキュラムに関する小委員会2I. はじめにこれまでの日本の医師養成制度のあり方を見直し、米国流の4年間の医学教育を行う「メディカルスクール制」を導入すべきとする意見があり、医師不足との関連から積極的な推進を望む声があがっている。...
>続きを読む

メディカルスクールの導入を

―医師の増員が必要であることはよくわかりましたが、その養成について、どのようにお考えでしょうか。本田 宏(ほんだ ひろし、1954年(昭和29年) - )は、日本の医師。現在、埼玉県済生会栗橋病院院長補佐。外科医。一般にはあまり知られていませんが、日本の医学教育はいま大きな岐路に立たされています。今までの日本...
>続きを読む

少なすぎる里親委託

ヒューマン・ライツ・ウォッチ土井 香苗(どい かなえ、1975年8月22日 - )は、日本の弁護士。現在、ヒューマン・ライツ・ウォッチ東京ディレクター。略歴[編集] 神奈川県横浜市生まれ。桜蔭中学校・高等学校から、東京大学法学部卒業。 1996年、東大在学中に司法試験に合格。法曹として世に出る前に、広く社会の...
>続きを読む


乳幼児の里親委託が少ない、本当の理由

子どもは家庭で育てるべきだ施設偏重の日本は19世紀のフランスに似ている社会的養護下にある子どもは約3万9000人その約85%が施設にいる。何が問題か?集団養育だから問題!子どもプライベートな生活がない。大部屋の施設の子どものプライベート空間はベットの上だけ世界でまれに見る「施設大国」乳幼児の里親委託が少ない、...
>続きを読む

誰もが、自分らしく、地域で暮らすことができる社会

全国コミ二ティライフサポートセンター私たちの理念は、言葉にすると、「誰もが、自分らしく、地域で暮らすことができる社会を」、月並みなものになりますが、そのためにも、柔軟な工夫を続けてきました。この国は、「制度」を前提として物事が進んでいます。制度も制度で大事ですけれど、制度からこぼれた人たち一人一人を何とかしょ...
>続きを読む

〈歯のオーラルケア・歯周病事情に関する調査〉

歯のケアへ時間・お金への投資意識、6カ国最低歯周病が感染症であると認識している日本人は約25%―サンスター調査ーサンスター(株)は、世界6ヵ国の20~69歳の男女2,280人を対象に、オーラルケア・歯周病事情に関する調査を実施し、10月20日、その結果を発表した。 以下、サンスター ホームページより。http...
>続きを読む


「医薬品・医療機器等安全性情報」が発出

┏━━━━━━━━━━━【PMDAメディナビ】━━━━━━━━━━━┓ 「医薬品・医療機器等安全性情報」発出のお知らせ (2014/10/28配信)┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛本日、「医薬品・医療機器等安全性情報」が発出されましたのでお知らせいたします。2014...
>続きを読む


社会人野球・監督考:

茨城ゴールデンゴールズ・片岡安祐美氏毎日新聞 2014年10月28日 東京夕刊 ◇厳しく、気持ちよく −−優勝した全日本クラブ選手権は、初戦で九回に3点差を追いつくなど、終盤の集中力が印象的だった。 ◆選手も私も、先のことは考えず、目の前のゲームだけに集中していた。メンバーが20人しか...
>続きを読む

---------------------------------------



* … * … * … * …* … *
**********************************
  花を楽しもう!みん花通信
**********************************
* … * … * … * …* … *

       (2015.10.29配信)


numatatoneさん、こんにちは!
いつも「みんなの花図鑑」をご利用いただき誠にありがとうございます。

5,000円分のギフト券が抽選で当たる【紅葉の写真投稿プレゼントキャンペーン】実施中です。
たくさんの紅葉の写真投稿をお待ちしております。
https://hc.minhana.net/redleaves/


また、みんなで作る【日光ガイドアプリ】提供中です。
日光の世界遺産含む113スポットに設置された”ビーコン”に近づくとスポット情報が届きます。
スポット情報が届いたら、観光を楽しんで、紅葉や身近な日光の植物を投稿してみよう!
https://beacon.goo.ne.jp/
※みん花通信の受信間隔を変更するには、メール下部[メール設定変更方法]をご参照ください。


━━━ 「花とみどりのギフト券」からのお知らせ ━━━━━━━━━━[PR]

喪中はがきが届いたら…喪中見舞いに「お花の商品券」を…
家族葬が増えており、時間が経ってからご不幸を知ることが増えてきました。
“故人の好きだったお花をお供えください”という気持ちを込めて贈られる方が増えています。
http://www.flowercard.jp/?n

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【本日の一枚】

本日の一枚はHATAKE上吉田さんが井の頭公園で撮影した「クサノオウ」です。
薬草でもあり毒草でもある「クサノオウ」。本日の一枚は、毛の多いつぼみとともに、開花して多毛の萼片が落ち、すっきりとした4枚の花弁、ねじれた姿の花柱、花弁と同じ色の雄しべと、花の特徴をよく写しています。


本日の一枚を見る
https://hc.minhana.net/photo_of_ today?utm_source=tsushin&utm_medium=mail&utm_campaign=mailmag 本日の一枚は、撮影スポット(※)を登録していただいた写真の中から季節感あふれる写真や花のある風景など、 そのスポットに出かけたくなるような魅力的な写真を選ばせていただいております。
(※)撮影スポットは、写真投稿ページの「撮影スポットを登録」に入力すると登録することができます。
  例:東京都小平市/東山動植物園/八坂神社 など
皆様のお気に入りの場所をぜひご紹介ください。紅葉の写真投稿もお待ちしております。


お花を楽しめるおすすめのスポットを「撮影スポット」に記入してご投稿ください。
皆様のお気に入りの場所をぜひご紹介ください♪

【本日の誕生花】

カナリアナス
実の形がカナリアのよう?他にも、キツネに見立てて「フォックスフェイス」と呼ばれることもあります☆花言葉は「偽り」です。
https://minhana.net/wiki/view/668?utm_source=tsushin&utm _medium=mail&utm_campaign=mailmag
コメント

軽自動車暴走、歩行者はねる

2015年10月30日 20時21分01秒 | 社会・文化・政治
2人死亡4人重軽傷(宮崎

朝日新聞 2015年10月28日 配信

 28日午後2時50分ごろ、宮崎市橘通東4丁目で軽乗用車が歩道に進入し、歩行者を次々とはねた。宮崎県警によると、はねられた女性2人が死亡し、4人が重軽傷を負った。軽乗用車は700メートルほど歩道を直進し、JR宮崎駅前の交差点で横転した。
 宮崎北署によると、死亡したのは宮崎市堀川町、無職藤本みどりさん(66)と同市大橋1丁目、会社員高木喜久枝さん(50)。同市に住む高校3年の女子生徒(17)と東京都大田区の男性(68)が重傷という。
 軽乗用車を運転していた鹿児島県日置市東市来町、川内実次(みつぎ)さん(73)は外傷性くも膜下出血で病院に運ばれたが、意識はあるという。県警は川内さんの回復を待って、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで事情を聴く方針。この日は1人で宮崎に来ていたという。
 県警が設置したカメラの映像などから、軽乗用車は国道10号をJR宮崎駅方面に直進していて、百貨店「宮崎山形屋」前の交差点付近で歩道に進入し、暴走したとみられる。亡くなった2人は、横転する直前にはねられたという。
 現場は宮崎市の中心街で、宮崎駅西口から延びる大通り。百貨店やオフィスビルなどが立ち並び、昼間は人通りが多い地域。
 車が横転した現場付近にはなぎ倒された自転車やかばん、靴などが散乱。負傷者を搬送するためのドクターヘリも出動した。横転する約250メートル手前で事故を目撃した40代女性は、「時速60キロくらいは出ていたと思う。車は前を歩いていた女性2人のうち1人をはねた後、速度をまた上げて走っていった」と話した。
コメント

御堂筋暴走で在宅起訴

2015年10月30日 20時19分31秒 | 医科・歯科・介護
 低血糖状態で運転
共同通信社 2015年10月28日 (水) 配信
 大阪市中央区の御堂筋で昨年6月、乗用車が暴走し男女3人が重軽傷を負った事故で、大阪地検は27日、低血糖による意識低下の状態で運転したとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の罪で宮谷則幸(みやたに・のりゆき)会社員(66)を在宅起訴した。
 捜査関係者によると、宮谷被告は糖尿病の治療を受けており、事故当日の朝、血糖値を下げる働きのあるインスリンを自分で注射していた。
 地検は1年以上をかけ、医師など複数の専門家に意見を聴き、刑事処分を慎重に検討。低血糖状態で正常な運転に支障が生じる可能性を自ら認識していた、と結論付けた。
 起訴状によると、昨年6月30日午後3時45分ごろ、低血糖症による著しい意識低下の状態に陥り、午後4時ごろ、大阪市中央区心斎橋の御堂筋で、一方通行を逆走するなどして、トラックや乗用車に衝突、男女3人に重軽傷を負わせた、としている。
コメント

抗菌薬使用量を全国登録

2015年10月30日 20時18分02秒 | 医科・歯科・介護
厚労科研でシステム構築
三重大学病院薬剤部

薬事日報 2015年10月28日 (水) 配信

■病院薬剤師に入力呼びかけ
 三重大学病院薬剤部の村木優一副薬剤部長らの研究グループは、「抗菌薬使用動向調査システム」(JACS)を立ち上げた。厚生労働科学研究「全国を対象とした抗菌薬使用動向調査システムの構築および感染対策防止加算の評価」の成果として構築したもの。インターネットを通じて、国内の病院薬剤師に自施設の抗菌薬使用量などを登録してもらい、収集したデータをフィードバックして、抗菌薬の適正使用に役立ててほしい考え。無料で簡単に利用できるツールとして、全国の病院薬剤師に参加を呼びかけている。
 同システムの利用者は、エクセルのワークシートを使って各抗菌薬の使用量や入院患者延べ日数、新規入院患者数を月ごとに入力し、システムに登録する。データ入力後は、抗菌薬使用量や使用日数が自動的に算出されたCSVファイルをダウンロードできるほか、自施設の抗菌薬使用量、使用日数などの年次推移をシステム内で目視できる。データ解析後には、他施設と自施設の比較データも閲覧可能になる予定だ。
 一般的に、抗菌薬の使用量が多いほど薬剤耐性菌が出現しやすい。薬剤耐性菌を抑制するには、自施設の抗菌薬使用量の現状や推移を把握した上で、他施設との比較も踏まえ、自施設の抗菌薬の使用量が多いのであれば、それを改善する必要がある。抗菌薬の使用に偏りがあれば、その是正も求められる。
 抗菌薬使用量や使用日数を複数の病院で共有化し、地域の薬剤耐性菌対策に役立てる取り組みが各地で進んでいるが、これまで全国的なシステムの構築は不十分だった。その点、JACSは、インターネット環境さえ整っていれば、全国のどの病院からもデータを収集できることが特徴だ。
 JACSにデータが蓄積されれば、他施設と自施設の比較を高い精度で簡単に行うことができる。日本と世界の比較や、経年的な変化の解析も行える。
 また、JACSの活用によって、抗菌薬使用量や使用日数の複雑な計算は自動化されるため、計算間違いを防止でき、自施設のデータ算出も容易になる。
 研究代表者の村木氏は登録者に、2014年における自施設の施設情報や抗菌薬使用量などを、来月30日までに入力するよう呼びかけている。さらに来年1月末までに10年から14年における施設情報や抗菌薬使用量などを入力してもらいたい考え。これらのデータを解析し、他施設と自施設の比較データとして提供する計画だ。

コメント

治療費詐取容疑で歯科医逮捕

2015年10月30日 20時16分25秒 | 医科・歯科・介護
 京都、患者から285万円
京都新聞 2015年10月29日 配信
 歯科治療費をだまし取ったとされる事件で、京都府警下京署は28日、詐欺の疑いで、京都市西京区川島粟田町、歯科医師の男(54)を逮捕した。
 逮捕容疑は、2010年12月、当時開業していた下京区の歯科医院で、患者だった右京区の女性(87)に「保険がおりるまで、治療費を立て替えてほしい」などとうそを言い、インプラントの治療費として285万円をだまし取った疑い。
 下京署によると、男は14年3月に自己破産し、医院を閉鎖した。その後、元患者十数人から同署に「治療費が戻らない」などの相談があったという。
コメント