取手・医科歯科通信 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

輪子の競輪日記 大波乱

2018年09月25日 03時38分37秒 | 未来予測研究会の掲示板
向日町競輪場GⅢ 平安賞
11レース準決勝戦

「今日、1番かたいレースだな」と輪子の指南役の電電公社の武蔵さんが言っていた。
元法務省のほら吹きさんもうなずいていた。
「取れるレースしかやらない」が持論の土浦の山田さんも「勝負だな」と1万円札を数枚を膝辺りのポケットから取り出す。
濃紺の土建業の作業ズボンは独特なデザイン。
競輪用、収支ノートを30年も綴る武蔵さんは、堅実そのもの。
「輪子も、収支ノートつくれよ」とアドバイスする。
でも、輪子は実行していない。
1番人気は9番菅田壱道選手
2車単9-4 570円 9-5 800円 9-3 1010円
3連単9-4-3 1480円 9-4-5 1880円
3連単9-5-4 2670円 9-5-3 32680円
皆さん、この範囲内で勝負。
でも、「競輪、これでは面白くない」と9-4の1番人気をあえて買わない人もいる。
それが川口のチャップリンさん。
非凡な人だと輪子は関心を寄せている。
「京都の地元に勝って、もらおうや」と1番の山田久徳選手流しの車券。
確かに、2日目の10レース二次予選で見せた捲りで1着の山田選手の脚は光っていた。
1-5を厚めに、1番から総流し。
5番の稲垣裕之を軸にしないところが、チャップリンさんの非凡さ!
結果は?
8番手に置かれた1番人気9-4ラインは捲り不発。
6番金子哲大選手はスローペースに持ち込み、逃げる。
6-7-2 1-5-8 3(単騎) 9-4の展開に。
波乱を選出したのは7番成清貴之選手の失格走行。
このため、稲垣裕之選手もあおりを受けて失速して、5着に。
3番、8番選手を落車させる。
1-2-6に500円!
何と!254万4300円をゲットしたチャップリンさん
「オッズを見ていなかったんだ」と大興奮していたの。

1 山田 久徳 93 京都
2 齊藤 竜也 73 神奈
3 園田  匠 87 福岡
4 菊地 圭尚 89 北海
5 稲垣 裕之 86 京都
6 金子 哲大 95 埼玉
7 成清 貴之 73 千葉
8 伊代野貴照 101 奈良
9 菅田 壱道 91 宮城












コメント

輪子の競輪日記

2018年09月21日 16時52分00秒 | 未来予測研究会の掲示板
「あの人(女)は、頭がおかしい。危ないよ」
「だから、近づかない」
「元は学校の先生と言われているけどね」
輪子は、ベテランの看護師の村野重子さんに言われたが、「元学校の先生であった人が、どうして危ないの?」と無関心ではいられなくなった。
「そうね、あの人はテンションが高いわね」と津村まつさんは、三田村サチさんのこと表現をした。
独り言が多いので、サチさんは頭がおかしいと言われているようだ。
風貌は、奥目でフランスの歌手ピアフを想わせる。
おくめ【奥目】とは:目が普通より奥のほうにくぼんでいること。
小柄で飛び跳ねるように、車券を買いに行く。
幼児のようなはしゃぎ様。
そして「今度こそ、当たるよね。当たるよ。それ行け、そこが捲りごろ。そこよ」と叫んでいる。
サンダルの脚を鳴らしなら、拳を振りまわす。
この日、サッパリの輪子なのに、思わず笑みがこぼれる。
コメント

輪子の競輪日記 第34回共同通信社杯

2018年09月17日 23時49分48秒 | 未来予測研究会の掲示板
古河の宗像さん。
輪子が心惹かれている男性の一人。
彼の周りに人が寄って来る。
不思議な魅力を秘めた男の一人。
角刈り頭なのに、温和な風貌。
常に誰に対しても笑顔を湛え、常に口調が優しい。
いわゆる茨城弁は口調が攻撃的。
「接客業には向いていない県民性」とまで言う人も。
でも、根は優しいはず。
輪子は茨城生まれで、ずっと県内で育ってきたので茨城男性には好意的。
「輪子さん、今日はどうですか?」宗像さんは声をかけてから、時にはヒントになることを言う。
競輪通、つまり記憶がいい人。
「初日、4着の平原は例外ではないですか?決勝戦は、終わってみれば平原、そんなレースになるのではないですかね」と言う。
輪子は、絶好調の山崎選手のラインから車券を買っていたので、「ええ、そうなの?!」と競輪専門紙の「赤競」に目を転じた。
予想の1着信頼度40%が気になったけれど、輪子は
9-3、9-7、9-1、7-2、7-3、7-1の予想に乗って車券を買っていた。
「宗像さんのヒラメキに乗るもいいかな」と思って、7番平原選手から総流しと思った。
8点で800円。
500円で総流しなら4000円。
10レースが的中で、輪子は1万9900円を払い戻した。
7番の平原流しの2車単と思ったのに、「待てよ。浅井選手もありでは」と思い直して、1番浅井選手からの総流し、300円。
2400円の車券を追加。
でも、輪子の頭の角には、宗像さんのつぶやきが残っていた。

結果は
高知競輪場 第34回共同通信社杯 決勝戦
2車単 7-4 4960円(19人気)
3連単 7-4-1 2万4560円(93人気)

1着 7番 平原 康多(36歳 87期 埼玉)
2着 4番 清水 裕友(23歳105期 山口)
3着1番 浅井 康太 (34歳90期 三重 )

期待の3-9ライン
9番 山田 英明6着(35歳89期 佐賀)
3番 山崎 賢人4着(25歳111期 長崎) 

 










コメント

輪子の競輪日記 

2018年09月17日 11時47分52秒 | 未来予測研究会の掲示板
過去から学べない者は、過ちを繰り返す-米国哲学者のジョージ・サンタヤーナ

輪子は「なっとく!」と受け止めた。
競輪ファンたちは、あけすけに、自身の過去の失敗を語るもの。
「俺は家の一軒分なくしたな」
「王子の武さんは、駅前のビル一棟分」
「田畑も家も失った。取手の寅さん」
聞けば聞くほど愚かな方々。
「娘に通帳見られないように、この間に通帳捨てた」という60代の菊江さんは旦那さんを亡くしてから、競輪通いとなったそうだ。
「思えば、競輪選手たちも、過去に学んでいないな」と輪子は玉恵さんに言う。
「何のこと?」白髪頭を染めない玉恵さんは、輪子を見つめ目を丸くした。
山崎賢人選手(111期、長崎25歳)は大型新人というのだろうか、競輪界に衝撃を与え続けている。
第34回共同通信社杯の10レスの準決勝戦で輪子は、山崎選手を軽視して2着にして買っていた。
1-9で買っていたら、9-1となる。
よくあることで、「また、失敗」と菊江さんに外れ車券を見せる。
菊江さんは、3番の武田豊樹から買っていた。
山崎選手の踏み出しの加速に、追走する1番山田英明選手も一端は離れたが、それでも追い込み離された2着に。
格上で、変幻自在戦法の古性優作選手(100期大阪27歳)は7着の惨敗。
2次予選は「僕の読み違い。判断ミスで(三谷)竜生さんに迷惑をかけた。もう失敗はできない」と前日コメントしていたのに・・・
三谷選手は今年2度のGⅠ優勝を飾っていて、一番人気となっていたのに、古生選手が捲り不発で6着に沈む。
一方、古生選手が4着で準決勝戦へ。

9-1-2のラインで決まる。
2車単9-1 780円(2人気)
3連単9-1-2 2420円(4人気)

コメント

輪子の競輪日記

2018年09月10日 03時42分31秒 | 未来予測研究会の掲示板
輪子はいろいろな競輪ファンから声をかけられる。
「車券当たっているかい?」
「サッパリ」と答えることにしている。
「3連単なんか、買うのはよせよ。まず、当たらないからな。3連複に限る」
土浦の山田さんと同じことを言う。
その山田さんが姿を見せなくなる。
アルバイトで新聞の配達をしている人だ。
「土浦、来なくなったか。パンクしたな」と通称「電電公社」の三木さんが言う。
「競輪とパチンコだから、金はなくなるさ」と自称元法務省の木野さんが言う。
「何が、元法務省だ。ほら吹き」と電電公社は木野さんを嫌っている。
また、自慢話をする戸村さんに対しては「よう、守谷の大金持ち」と電電公社は揶揄する。
「あいつは、当たった当たったと大騒ぎするが、買うのはたったの100円だ。世の中には、10万、20万と勝負している者もおるんだ」と電電公社は手厳しい。
今日、輪子に声をかけてきた野球帽の老人は屈強な感じがした。
「俺は、71歳だが、道路工事をしている。明日からまた仕事だ」
「頑張りますね」
「働ける間は働く。日給、1万2000円だぞ」
「そうなの」
「重機も使う。掘削、砕石工事だな。道路を掘り起こして、新しいガス管を通す工事もする」
「暑い日が続いて、大変ね」
「そうなんだ。熱中症で倒れて、救急車で運ばれる奴もおる」
輪子の勤務する総合病院にも、倒れて搬送されて来る人が例年になく多い。
岐阜記念最終日、12レース、道路工事のおじいさんは、3連複の2-5-9の2470円(7人気) を5000円も買っていた。
「3連単の9-5-2なんて買えないよ。4万9440円(159番人気)だからな、2470円もつくんだから3連複で十分だ。
1番人気の1-6を無視した道路工事のおじいさんを輪子は見直した。
輪子は2予選で今期、1番時計の上がりタイム10秒9を出した5番山崎芳仁選手(39歳 88期 福島)の2車複流し。
S斑S級(ベストナイン選手だけが履く勲章の赤パンツ)の9番桑原大志選手(42歳 80期 山口)との5-9の5650円(20人気)200円ゲット。
8点流しなので1600円の投資。
10レース、11レースで5000円も失っていたので、200円×5650円=1万1300円
500円流しなら、4000円の投資で、2万8250円になっていた。
「今日は、楽しんで、お金が浮いたのだから、ああ、いいか」と思い直した。
結果論であるのだけれど、3連複の2470円より、2車複の5650円の配当の方がいいと思われた。
道路工事のおじいさんは2-9ライン3-5ラインの4点の3連複を買っていた。
それにしても断然1番人気の1番竹内雄作選手が(30歳 99期 岐阜)地元の岐阜記念の決勝戦で6着に沈むとは、「競輪はわからないな」と輪子は改めて思い知らされた。
2番松浦悠士選手(27歳 98期 広島)について、「準決勝8番手から追い込んだ脚が良かった」とまた、「山崎は、65、66周年大会を連覇しているからな。岐阜競輪場との相性はいいんだ」と道路工事のおじいさんが、解説していた。
そこで2-9ラインを軸に山崎ライン5-3との3連複車券。
「なるほどね」と輪子は納得。
コメント

輪子の競輪日記

2018年09月07日 05時33分22秒 | 未来予測研究会の掲示板
岐阜競輪開設記念初日、10レース
3-9を1000円買った順子ママ。
未練を残して、競輪場を後にする。
資金が尽きたので、お帰り、となる。
1万円あれば、1万円を失ってしまうので、5000円を財布に入れて競輪場来る。
本命党であるので、穴買いはしない。
スポーツ新聞を参考にして、車券を買っている。
11レースは2-5、2-3、2-9の3点を500円。
順子ママは、最後の1500円を投じた。
輪子も同じ車券だった。
でも、二人が揃って、「やった!」と喜び合うことはまずない。
これも、ジンクスかも。
案の上、軸にした2番吉澤 純平選手( 茨城期101期)8番手に置かれてしまう。
吉澤をマークした神山 拓弥(栃木91期)も共倒れとなる。
10レースの車券3-9 1000円を手にして、「これが11レースだったらね」順子ママはつぶやく。
そう言えば、10レースを11レースと間違って記入して、それが的中したことが輪子にあった。
予想したらとても買えない大穴車券で、500円が12万8500円の払い戻しとなった。
「信じられないことが起こるものなのね」と不思議な想いがした。
世の中には、あえて(意図して)予想を無視、車券を買っている人もいるだろうか?
絶対に本命を買わない人もいる。
「死んでも、本命は買わないない」と川口から取手まで来ているチャップリンさんも言っていた。
実にダンディーなソックリさん。

結果は
1着3番山賀 雅仁(千葉87期)
2着9番松浦 悠士(広島98期)
3着4番北野 武史 (石川78期)
本命ライン
2番5着吉澤純平
5番7着神山拓弥

2車単 3-9 5240円(16人気)
3連単 3-9-4 7万5580円(174人気))
コメント

輪子の競輪日記

2018年09月06日 13時13分06秒 | 未来予測研究会の掲示板
48歳になった小嶋敬二選手も47歳。
父と行った松戸競輪場で全盛期の小嶋選手は外人選手を相手に逃げ切って勝った。
当時、小学生あった輪子に小嶋選手の姿は鮮烈な印象を残している。
地元富山記念で、小嶋選手は初日特選、8番手後方で捲り不発。
2日目は二次予選、後方から追い上げ2着に。
そして3日準決勝、前を任せた長尾拳太選手と共倒れで6着。
輪子は最終日なので、1着になることを期待して、小嶋選手を頭に車券を買った。
「地元なので、今日は小嶋、やるだろう」と水街道の農家の菱川さんも言う。
彼は東京で商社に勤めていたのに、お兄さんがガンで亡くなり、不本意ながら実家の農家を継ぐことになったそうだ。
「東京に住んでいたら、競輪はやらなかったね」と言っていた。
何時も笑顔の菱川さんは40代で独身。
結果は小嶋選手、完全燃焼のように8着に。
勝負どころで、躊躇したように見られた。
つまり、中途半端で小嶋選手らしさが見られないレース運びとなる。
心情車券なので、「まあ、いいか」と輪子は思った。

1着 2番佐藤慎太郎(41歳/78期 福島 )
2着 3番田中晴基(32歳/90期 千葉)
3着 7番 橋本強(33歳/89期 愛媛 )
2車単 2-3 780円(2番人気)
3連単2-3-7 2340円(1番人気)
コメント

アジア大会競輪  新田祐が銀メダル 

2018年09月01日 10時20分14秒 | 未来予測研究会の掲示板
ジャカルタ アジア大会 男子ケイリン
2018年09月01日 06時00分

男子ケイリンで銀メダルを獲得した新田祐大(左)(共同)
写真を見る
 ジャカルタ・アジア大会で31日、新田祐大(福島・90期)が自転車トラック競技の男子ケイリンで銀メダルを獲得した。
脇本雄太(福井・94期)も決勝に進み5位。
男子マディソンでは橋本英也(岐阜・113期)と今村駿介(中大)が組んだ日本が銅メダルを獲得した。

30日の競技でも、橋本英也が男子オムニアムで金メダルに輝き、男子スプリントで深谷知広(愛知・96期)が銀メダルを獲得した。

■最後かわされ千分の3秒差

 男子ケイリンの新田はゴール直前でかわされ、千分の3秒差で銀メダル。
8年前の広州大会でスプリント3位の実力者は「ケイリン(でのメダル)は初めて。本当は金が良かったけど、喜んでもらえるレースができたと思う」と晴れ晴れとしていた。

 現地入りする3日前にあった日本での競輪で落車し、首の痛みが残る中でのレースだった。決勝では残り1周半からスピードを上げ、先頭で最後のカーブへ。追い上げたタイ選手に抜かれたのが分かり「思い切り手を伸ばしたけど、やはり届かなかった」と振り返った。 (共同)

 2018/09/01付 西日本スポーツ
コメント

男子スプリントでは、深谷知広銀メダル

2018年08月31日 09時44分28秒 | 未来予測研究会の掲示板
インドネシアでのアジア大会トラック競技4日目。
男子オムニアムで橋本英也が金メダルを獲得し、男子スプリントではリオ五輪金メダリストと対戦した深谷知広が銀メダル。
女子3km個人パシュートの中村妃智は6位でレースを終えた。
ジャカルタ・アジア大会第13日目(30日)自転車トラック競技・男子オムニアムで橋本英也(チームブリヂストンサイクリング)が金メダルを獲得。2014年仁川大会に続く二連覇を達成した。オムニアムは1日に4種類のレース(スクラッチ、テンポレース、エリミネイション、ポイントレース)を走り、最終的な獲得ポイントで争う競技。橋本はスクラッチ8位、テンポレース2位、エリミネイション1位の暫定1位で最終種目のポイントレースに挑み、ポイントレースでは終盤に香港に逆転されながらも落ち着いたレース運びでポイント獲得を重ね、再び首位に立ち、2位のリウ・チュンウィン(香港)に5ポイント差で優勝した。

同日に開催された男子スプリントでは、深谷知広(日本競輪選手会愛知支部)が準決勝を勝ち上がり、決勝でリオ五輪ケイリンの金メダリストであるアジズルハスニ・アワン(マレーシア)と対戦したが、二本先取される形で敗退。
銀メダル獲得となった。スプリントはタイムトライアル方式の予選を経て、本戦ではトーナメント方式で2選手がトラックを3周走り、フィニッシュの着順を競い合う競技。準々決勝からは同じ相手と最大3回対戦し、先に2回勝利した選手が勝ち上がる。

深谷知広のコメント

決勝の1本目は手ごたえがあったけど負けてしまった。2本目は何度かチャンスがあったものの、それを掴むことはできなかった。アワン選手との力の差はあまり感じていない、経験の差だと思う。今回は自分の成長を実感する大会になった。競技を始めて1年でここまで来れるとは思っていなかった。しかし、金メダルが取れる位置にあったのでやはり悔しい気持ち。短距離種目のうちどの種目が向いているか、自分の特性はまだわからないので、今後、競技をやりながら、全ての底上げを図っていきたい。


男子スプリント結果
1位 アジズルハスニ・アワン(マレーシア)
2位 深谷知広(日本)
3位 イム・チェビン(韓国)

男子オムニアム結果
1位 橋本英也(日本) 119pts
2位 リウ・チュンウィン(香港) 114pts
3位 アルチョム・ザハロフ(カザフスタン) 112pts

女子3km個人パシュート
1位 リー・ジュミ(韓国) 3'33"048
2位 ワン・ホン(中国) 3'40"967
3位 アユスティナ・デリア・プリアトナ(インドネシア) 3'43"387
6位 中村妃智(日本) 3'50"604
コメント

アジア大会自転車競技

2018年08月31日 09時31分28秒 | 未来予測研究会の掲示板
アジア大会自転車競技 
8/31 09:00-09:30 女子スプリント1/4
09:30-10:00 男子競輪1
10:00-11:30 女子スプリント1/4
11:30-12:00 女子スプリント5-8th
12:00-12:30 女子スプリント1/2
12:30-13:00 男子競輪Rep
13:00-14:30 女子スプリント1/2
14:00-14:30 男子競輪準決勝
15:30-17:00 女子スプリント決勝
17:00-17:30 男子競輪決勝
18:00-18:30 女子スプリント決勝・授賞式
コメント

輪子の競輪日記

2018年08月27日 23時21分03秒 | 未来予測研究会の掲示板
ジンクス3
スタートを獲った選手のラインは負けることが多い。
開設記念(GⅢ)小田原競輪3日目12レース準決勝戦
先頭誘導員-3-9-5 8-1-6 7-2-4の1列棒状で周回。
必然的に7-2-4 8-1-6 3-9-5の展開となり、後1周では、中断の8-1-6が先行となる。
中段が7-2-4となり、不利な位置の3-9-5は7番手に置かれるのを嫌い内側に切り込む。
当然、外の7-2-4ラインか外側から抑え込む展開に。
中断を確保したい7-2-4ラインが抵抗、3-9-5ラインは余分なエネルギーを使うことに。
結果として、8-1-6ラインが楽に先行する。
何とか中断まで追い上げたもの3番の三谷選手は、先行する8-1-6ラインの6番近藤選手に外へ張られて捲り不発に終わる。
良くある競輪の展開パターン。
輪子は、まず、村上選手が先頭誘導員を追って行ったのを見て、悪い予感がした。
「なぜ、中断を獲らないの!」と非難したいけれど、それが競輪のアヤ。
位置獲り次第でレースは大きく変わるもの。
「穴になるな」と隣の席の宮本さんがニンマリする。
1-8、1-6から3連単の総流し車券、7点を200円買っているので、2800円の投資。
本命3-9ラインは買っていない。
また、水街道の石垣さんは、2-4と2-7の3連単総流し。
7点100円なので1400円の投資。
輪子は、「今日は、三谷選手は準決勝戦なので、絶対に負けられない」と3-9本命ライン
の3連単200円総流しと、3-1、1-3の2車単を300円。

3-9-5本命ライン
対抗8-1-6ライン
第三の7-2-4ライン

2車単 本命3-9 440円(1番人気)のオッズ
3連単 本命3-9-1 1260円(1番人気)のオッズ
結果は
2車単1-6 5800円(20人気)
3連単 1-6-7 5万2780円(139人気)

1着1番 木暮 安由(群馬・92期)
2着6番 近藤 俊明(神奈・87期)
3着7番 清水 裕友(山口・105期)
4着9番」村上 博幸(京都・86期)
5着3番 三谷 竜生(奈良・101期)
6着4番 湊 聖二(徳島・86期)
7着5番 東口 善朋(和歌・85期 )
8着2番 池田 良(広島・91期 )
9着8番小原 唯志(茨城・101期)


コメント

輪子の競輪日記 2

2018年08月26日 11時04分06秒 | 未来予測研究会の掲示板
「ジンクスって、いったい何なの?」
輪子のジンクス、その2
なぜか? 最終レースを買うと外れる。
開設69年記念小田原記念12レース
先日行われた「いわき平競輪場のオールスター」で力を出し切れなかった三谷竜生(奈良・101期)選手は赤パン・S斑、ここでは負けられない。
総合評価92 持ち点は115・63
本命一番人気の2車単 2-7はオッズ290円
輪子は当然、3連単2-7-9を2000円買った。
オッズは790円
さらに2-7-3を1000円押さえる
オッズは1570円
結果は、2-7-9ラインで逃げてしまう。
この日、33バンクといえど、逃げて勝った選手は一人もいなかった。
「逃げて三谷選手大丈夫かしら」と輪子は不安となる。
「三谷は暴走だな」と隣りに座る競輪ファン一人が言う。
「特選だから、脚を試しているんだな」と言う声も聞く。
「脚を試すの?」
ファンはダービー王の三谷選手に期待してお金を賭けているのに。
「そんなのありなの?」輪子は不愉快な気持ちになる。
それから、「やはり、ジンクスなのね」と思い直した。
結果は、脚をタメていた近藤隆司(千葉・90期)選手が豪快な捲りで前団を一気に飲み込む展開に。

1着 3番 近藤 隆司(34歳90期 千葉) 
2着 9番 志智 俊夫(45歳70期 岐阜)
3着 7番 東口 善朋(38歳85期 和歌)
4着 4番萩原 孝之(41歳80期 静岡)
5着 2番 三谷 竜生(30歳101期 奈良)
6着 5番 志村 太賀(35歳90期 山梨 )
7着 1番 井上 昌己(39歳86期 長崎)
8着 8番 松岡 貴久(34歳90期 熊本)
9着 6番 山岸 佳太(28歳107期 茨城)
   
 2車単 3-9 1万3870円(31番人気)
3連単 3-9‐7 7万4290円(171番人気)




コメント

輪子の競輪日記

2018年08月26日 05時09分54秒 | 未来予測研究会の掲示板
「ジンクスって、いったい何なの?」
輪子は悔しい思いをした。
競輪場に着いて、「ああ、このレースは当たりそう」と最初のレースを買うと必ず外れる。
小田原記念8レースもそうだった。
さらに最終レースを買うと外れる。
「頭は堅そうね」と同意を求めると、競輪歴50年の土浦の高見さんが「どうかな」とあくまで冷静だった。
元大工さんで、「18歳のころから競輪をやっている。親方が競輪好きでね」と言っていた。
57歳の年に足場から落ちて、腰の骨を折ってから大工を辞めガードマンになったそうだ。
大半の競輪選手の過去のレースを覚えていて、「3番は横の脚もる」とか「7番は今日は捲りだな」「1番と9番が先行でやり合う展開なので、後方待機のラインの4番の出番だな」とかつぶやく。
競輪場へ顔を出さない日は、自宅で競輪チャンネルでレースを観戦しているようだ。
全国の競輪場についても熟知している。

輪子は1-5の3連単1-5-3の630円の配当に2000円
横山選手だけが格上のS級1
他の選手は格下のS2
「最初のレースのジンクスは、破られるのでしょうか?」と疑心を抱く。
そして、「やっぱりね」とがっかり!

1着3番伊代野 貴照(奈良101期)総合評価82
2着2番山口 貴弘(佐賀92期)総合評価81
3着5番杉本 正隆(茨城96期)総合評価82
4着7番光岡 義洋(愛知73期)
5着9番元砂 勇雪(奈良103期)総合評価81
6着4番萱島 大介(大分99期)
7着1番横山 尚則(茨城100期)総合評価85
8着8番近藤 範昌(岡山82期)
9着 9着小田倉 勇二(栃木91期)

1-5 290円(1番人気)
5-1 540円(2番人気)
1-3 930円(3番人気)
結果は
2車単3-2 3490円(11番人気)
3連単3-2-5 2万990円(51人気)
コメント

元競輪選手たちのコメント

2018年08月20日 05時58分09秒 | 未来予測研究会の掲示板
何が起こるか分からないのが競輪

平原康多選手は「脇本一強」と評価している。
「脇本対策をどうにかしなければいけない」
平原(現役選手)

競輪は新しい時代に突入した。
長い距離を踏む競輪から、国際規格の競輪に近づいてきた。
国際規格の選手(ナショナルチームの脇本、渡辺、新田ら)に対し、既存の競輪選手がどう立ち向かうか楽しみだ。
脇本の初Vに期待したい。
力は十分にある。
山口幸二

本命は脇本。
対抗は番手の古性だが、仕掛けが遅れると脇本‐浅井で決まる可能性もある。
内林久徳

勝ち上がりの強さは脇本が際立つ。
竹内がどこまで抵抗できるかだね。
山口健治

決勝で一番、優勝に近いのは脇本だ。
ただし、二次予選や準決勝と違い力だけで勝つことは難しい。
好展開を作るための工夫が必要になる。
特に大事なのは初手の位置。
戦法にこだわる必要はない。
勝利にこだわって走れといいたい。
中野浩一

僕は脇本が中心です。
ダービー、高松宮杯で強さをアピールしてきたけど、さらにパワーアップしている。
脇本は逃げ切りでタイトルを獲りたい気持ちを常に持っています。
吉岡稔真
12レス準決勝は5人も落車したのは残念でした。吉岡

ギアが全体的軽ければ落車は回避できた。
4回転に近い大ギアは操作性が悪く急ハンドルがきれない。
制度を見直すべきだと思う。
脇本の強さは認めるけど、私は浅井を本命にした。
井上茂徳

<三度目の正直>で脇本を狙います。
5月の平塚ダービーが3着。
6月の高松宮記念が2着。
「今度こそ」の気持ちも強いでしょう。
調子も不安はありません。
初戦の走りを修正して二次予選、準決勝をしっかり勝ちました。
準決勝はタイムがバッグンでした。
最終周回のタイムが22秒3。
上がりタイムが11秒7ですから、最終ホームから最終バックまでの半周を10秒6(200㍍)で駆けたことになります。
打鐘で原田に一度突っ張られて、脚を使った展開を考慮すると圧巻のタイムです。
山田裕仁
(敬称略)

-----------------------------------
オールスター競輪 いわき平
11レース決勝戦メンバー
7-3-5(本命ライン
4-1-6(対抗ライン
2-8(穴・人気薄ライン)
8単騎

1着 7番脇本 雄太(福井94期)
2着 1番浅井 康太(三重90期
3着 2番渡邉 一成(福島88期)
4着 8番山崎 賢人 (長崎111期)
5着 9番中村 浩士(千葉79期)
6着 3番古性 優作(大阪100期)
7着 4番竹内 雄作(岐阜99期)
8着 6番金子 貴志(愛知75期)
失格 5番村上 義弘(京都73期)
外帯線内進入

村上は失格でなければ、賞金は9着でも500万円だったのに。
金子選手を落車させる要因になった外帯線内進入 。
浅井選手に強引に大きく外に張られて、頭に血が上ったのかもしれない。

2車単 7-1 860円(2人気)
3連単 7-1-2 3530円(6人気)
コメント

輪子の競輪日記

2018年08月18日 20時42分19秒 | 未来予測研究会の掲示板
輪子は、いわき平4日目の第61回オールスター競輪の10レース準決勝戦。
大ファンのワッキーから当然、車券を買うつもり。
輪子は、競輪仲間の玉恵さんから「3番はどうなの?」と意見を求められた。
「ワッキーは、かたいわ」と輪子は確信を伝えた。
輪子がワッキー (脇本雄太選手)の大ファンであることを知っている玉恵さんは、輪子の予想する買い目に乗る。
玉恵さんは1着 脇本雄太選手(福井94期)から300円づつ、以下のように車券を買っていた。
3-1 3-2 3-5 3-9 3-7へ
輪子は同じく500円単位。
一番人気の3-9は370円の配当なので、あえて買わなかった。
3-9のオッズは370円
3-9を1000円買うかどうかで、輪子は迷った。
再考し、また競輪仲間たちに意見を求めて3-9はあえて止める。
「3-9なら仕方ないわ」と腹を聞けていた。
3-9 1-7 2-6 4-5-8の3分線
結果は
2車単 3-5 3060円(11番人気)
3車単 3-5-9 1万5300円(44番人気)

1着 3番 脇本雄太(29歳/94期 福井 )
2着 5番 中村浩士(40歳/79期 千葉)
3着 9番 村上義弘(44歳/73期 京都)
4着 7番 諸橋愛(41歳/79期新潟 ) 
5着 8番 和田健太郎(37歳/87期 千葉)
6着 1番 平原康多(36歳/87期 埼玉)
7着 4番 菅田壱道(32歳/91期 宮城)
8着 6番 新井秀明(38歳/85期 熊本)
9着 2番 原田研太朗(27歳/98期 徳島) 

12レース準決勝戦は、断然と想われる9番新田祐大選手。
9-1 4-6 2-5 8-3-7の4分線
断然人気は9-1
輪子は玉恵さんとともに、9を軸に勝負。
一番人気の9-1は480円
輪子はあえて9-1を買わなかった。
買ったのは以下。
9-2 9-3 9-4 9-6 9-7を500円
結果は4-6-8
4-6 2車単4050円(11番人気)
4-6-8 3連単 4万7800円(128人気)

3番失格(2着なのに)
9番の新田祐大がまさか落車に巻き込まれるとは、競輪には絶対なないことを輪子は思い知らされる。
1番 2番 5番 7番 9番落車

1番成田和也(福島・88期)
2番 武田豊樹(茨城・88期)
3番山田英明(佐賀・89期)
4番竹内雄作(岐阜・99期)
5番神山雄一郎(栃木・61期)
6番 金子貴志(愛知・75期)
7番園田匠(福岡・87期
8番 山崎賢人(長崎・111期)
9番新田祐大(福島・90期 )
コメント