取手・医科歯科通信 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

高齢者を、人間として深く知ることが大切

2018年12月10日 20時13分55秒 | 医科・歯科・介護

スウェーデンは、200年以上にわたり戦争に参加していない。
多くの移民を受け入れてきた。

1970年以降は、高齢者のための長期療養病床を多く設立してきた。
現在は、在宅ケアに比重を置くことでコストの削減に挑んできた。
支援を必要とする高齢者を、人間として深く知ることが大切だ。
一人一人が尊重され、その人に合ったケアが施されることにより、医療や福祉は個人のものになる。
スウェーデンに寝たきり老人が少ないのは、ケアの「パーソナル化」(個人のもの)が進んだ結果の一側面であるといえるだろう。
<高齢者になっても活動的な日常が送れるはず>と捉える直すことで、外出したり、体を動かしたりできる場合があることに気付く。

コメント

戦前日本の軍隊の欠陥

2018年12月10日 13時31分44秒 | 医科・歯科・介護

統帥権の独立

大日本帝国憲法によって陸海軍は統帥権の独立を保証されていた. これは天皇の命令以外では軍隊を動かせないことを意味する.

しかし,天皇が発言をするということは考えられなかったので,実際には天皇が望んでいるであろうことを推測して軍隊が動くということになった.

この統帥権の独立によって陸海軍は内閣や国会の意向と関係なく動く自由が与えられていた. 裏を返せば,内閣などは軍の作戦などに口をはさむ余地がないのである. これらの悪例が満州事変,ノモンハン事件などである.

天皇の下には軍に命令を出す機関として大本営が設けられており,大本営は陸軍の参謀本部,海軍の軍令部から構成されていた.

参謀本部の最高指揮官が参謀総長,軍令部の最高指揮官が軍令部総長である.

ところが予算の編成などは内閣の仕事であったから,軍といえども内閣の管理下にあるともいえる.

そこで,内閣に参入するのが陸軍大臣と海軍大臣であり,それぞれ陸軍省と海軍省という組織があった.


内閣は軍を動かせない

 ここで注意を要するのが,陸軍の作戦の指揮権は参謀総長が持っており,海軍の場合は軍令部総長が持っているということである.

つまり,陸・海軍大臣は作戦に関して口を出せないのである.

また,逆に参謀総長や軍令部総長が政治に口を出すことも好ましいとされていなかった.

このような二重構造を持っているということに日本の軍隊の組織的欠陥があったといってよいだろう.

 

この困難を解消するために東條内閣では,東條首相が陸相・軍需相さらに参謀総長を兼任し,嶋田海相が軍令部総長を兼任するという事態が発生した.

しかし,時既に遅く有効な指導はできなかったのである.

 

軍は政治に関することを知らないから日本の国力を把握して作戦を立てることはしない.

内閣は軍への指揮権がないから軍の暴走を止められない. このような事態は統帥権の独立というなかに本質的に含まれていたと考えられる.

これから,文民統制の原則がなぜ大切かを知ることができる.

 

本来,軍というものは国家に奉仕すべきものである. ところが,戦前の日本では,国家は軍に奉仕させられてしまったのである.


コメント

藤井聡太七段 非公式戦で佐藤名人に勝利

2018年12月10日 07時55分03秒 | 医科・歯科・介護

「結果残せ、励みになる」

12/9(日) 22:56配信

 将棋の藤井聡太七段(16)が9日、名古屋市内で行われたイベント「将棋プレミアムフェスin名古屋2018」で、佐藤天彦名人(30)と公開対局を行い、120手で勝利した。この日の対局は非公式戦だが、将棋界最高峰のタイトルである「名人」の保持者に1月に行われた朝日杯での勝利に続いて2連勝する形となった。

コメント

改正入管法が成立

2018年12月10日 05時37分17秒 | 医科・歯科・介護

「外国人材拡大」法、8日未明にも成立へ

読売新聞 12/7(金) 22:30配信
臨時国会最大の焦点だった出入国管理・難民認定法(入管難民法)改正案は、8日未明にも参院本会議で与党などの賛成多数により可決、成立する。外国人労働者の受け入れ拡大に大きくかじを切ることになる。2019年4月1日の施行予定で、政府は19年度から5年間に14業種で最大34万5150人の受け入れを見込む。

 参院法務委員会で8日午前0時半前、同法改正案が与党などの賛成により可決された。与党は、引き続き参院本会議での採決に臨む。

 同法改正案は、新たな在留資格「特定技能」の創設が柱だ。従来は医師や弁護士ら「高度な専門人材」に限定してきた就労目的の在留資格が、単純労働分野に広がる。熟練技能者として認定する「特定技能2号」については、様子見の業界が多く、制度開始から当面は事実上の凍結となる見通しだ。

--------------------------------------------

共生していくには、、外国人の人権を保障していく機会にしていかないといけない。

コメント

12月9日(日)のつぶやき

2018年12月10日 03時20分15秒 | 医科・歯科・介護
コメント

取手 田中酒造の蔵開き

2018年12月09日 21時00分18秒 | 医科・歯科・介護
清酒 君萬代 醸造元  株式会社 田中酒造店
 

蔵開きのお知らせ
2018年12月9日(日)11時~16時

酒粕つかみどり

人気の酒粕つかみどり

コメント

12月8日(土)のつぶやき

2018年12月09日 03時16分39秒 | 医科・歯科・介護
コメント

12月7日(金)のつぶやき

2018年12月08日 03時19分14秒 | 医科・歯科・介護
コメント

12月6日(木)のつぶやき

2018年12月07日 03時19分24秒 | 医科・歯科・介護
コメント

攻撃性と症状

2018年12月07日 02時59分58秒 | 医科・歯科・介護

徳島文理大学研究紀要 第80号 平成22.907紀要037-050
人間の攻撃性の探究
―自他攻撃性尺度の作成―
谷本 泰子さん

形成や行動化との関連については,「攻撃的であることは悪しきこととして感じられており,攻撃性についての人々の自覚が妨げられているため,無意識の中にある攻撃性が,神経症,人格障害,抑うつ等の症状となって表れたり,気付かぬうちに行動となって現れることが多い」と指摘さている。
自傷行為,摂食障害,アルコール依存などのような自己破壊行為のように,攻撃性が
自己に向けられる場合にも,このような病理の背景に,抑うつ感や自責感が中核にあることが多いという。
例えば,抑うつ者の攻撃性の特徴として内面にある他責性を外面に表さず抑制することを挙げている。
要するに,表面的には自責的に振るまい,怒りを露わに表出することはないが,内面では不平や不満,失望を感じているということであり,これが症状の形成に大きく関連しているといえる。
また,攻撃性の方向については,「分離―個体化の過程における失敗によって,自己と非自己の境界の区別がつきにくい未熟さがあると,攻撃性が他者や自己に無差別に表現される」と述べている。
攻撃性が他者へ向けられることが抑制された場合に自己へと向かい,自傷行為や罪業感へ結びつくとして,自傷を「一時的に精神的な苦痛を緩和させ,その場を凌ぐ」防衛の手段である。
ゆえに人間の攻撃性とは,自己を守り維持する自我本能の一部であり,内外要因の影響をうけやすい心的エネルギーであると捉えることもできる。
このような視点から攻撃性を捉えることは,症状形成や行動化等の理解や対応を深めるだけでなく,自分自身の在り方や生き方を模索していくために有意義かつ重要であると考えられる。
そこで本研究では,特に問題とされる破壊的な攻撃性に焦点をあて,これを「無意識レベルで生じた情動が,破壊的に発動し自他に方向付けられる行動および感情」と定義し,攻撃性の在り方を捉えることとする。

徳島文理大学研究紀要 第80号 平成22.907紀要037-050
人間の攻撃性の探究
―自他攻撃性尺度の作成―
谷  本  泰  子*

コメント

なぜ人は匿名だと攻撃的になるか?

2018年12月07日 02時41分38秒 | 医科・歯科・介護

2018年06月26日(火)一般教養 

ルシディチュードについて

ルシディチュード―灯台教養学部へようこそ。

このサイトは、一般教養を学べる無料オンラインサイトです。


ネット上での誹謗・中傷、攻撃、脅迫が一つの社会問題になっています。

なぜネット上で人は攻撃的になるのでしょうか?

一つには、注目を浴びるため。

過激な発言は人の注意をひきます。それにより自我が満たされることもありますが、それ以上にアフィリエイトはじめ炎上商法が一つの手段になっているためと言えるでしょう。

今日は、もう一つの要素である”匿名性”について考えていきます。

匿名性だからこそ発達してきたともいわれるインターネットの世界。

本当に匿名性が人々の攻撃性を増すのでしょか?

ルシディチュード―灯台教養学部匿名性の実験

匿名の状態に置かれた人がどのような反応を示すのか、さまざまな科学的実験がこれまでされてきました。

現段階の結論としては、総じて匿名性は攻撃性を高める、というものです。

 社会心理学者Philip Zimbardo (1970, 2002)は次のような実験をしました。

ニューヨーク大学の女子学生に、一部の学生はそのまま、一部の学生はみんな同じKKK*のメンバーのような白いコートとフードをかぶせました。

学生たちに他者に電気ショックを与えるようにという指示を出すと、結果は扮装していなく大きなネームタグを胸につけた生徒よりも、扮装した生徒の方が約2倍長く電気ショックを与えたということです。

ライトを暗くしたり、サングラスをつけたりさせただけで、人びとに匿名性の感覚が生まれ、喜んでだましたり利己的な態度をとるようになりました。

*KKK(クー・クラックス・クラン)・・・アメリカの白人至上主義団体。

白装束で頭部全体を覆う三角白頭巾が彼らの制服で、主義に従い人種差別や性差別の暴力的な事件やパフォーマンスを繰り返した。

19世紀に誕生し、20世紀に最盛期を迎え、現在は勢力は弱まっているものの存続している。

自分の個人的なアイデンティティが明確にならない状態だと攻撃性や無責任性が増すというのは、大人だけでなく子どもたちにも見られます。

ハローウィンで、シアトルの1352人の子どもたちのトリック・オア・トリートを観察した科学者がいいます。

子どもが町中を分散して27の家の1軒を訪ねるとき、一人であろうがグループであろうが、実験者は彼らを温かく迎え、「アメを1つとってね」と言い、キャンディーをそのまま子どもたちに渡してしばらく彼らだけにして放っておくのです。

この状態を隠れている観察者が記録したところ、グループで家を訪ねた子どもたちは、1人きりで家を訪ねた子どもたちより、2倍の確率で余計にキャンディーをとりました。

また、名前と住所を尋ねられた子どもは、匿名にされたままの子どもに比べ、違反が半分以下となりました。

違反率は、状況によって劇的に異なります。グループへ没入し、匿名になることで没個人化がおこると、ほとんどの子どもは余分にキャンディーをとったということです。

キャンディをたくさんとるくらい大したことはないと思いますが、誰かと一緒にいるかそうでないか、自分のアイデンティティが明確になっているかそうでないかで子どものうちから態度が変わるというのは非常に興味深いものがあります。

 

しかし、匿名性が攻撃性をやわらげたという実験もあります。

Robert Johnson, Lesile Downing (1979)は、他者が受けるべき電気ショックがどれだけのものにするかを決める前に、ジョージア大学の女子学生たちに看護士の制服を着せました。

一部の学生には名前がはっきり提示されるネームタグをつけます。

この結果、名前がはっきり提示されていることで個人的アイデンティティーが強調されている状態におかれた生徒よりも、同じ制服を着て身体的匿名性が高まっているであろう看護師の服装をした生徒たちのほうが、ショックを与える際に攻撃性が減少したのです。

看護師の制服を着用したことで、病人の看病をするやさしい看護師といった多くの人が抱いている通念ともいえる看護師という社会的アイデンティティーが攻撃性を弱めたと考えられています。

 

ただ、やはり匿名性、没個人化が攻撃性を増すことの方が一般的だといえます。

人類学の研究からも、没個人化の兵士の文化は敵に残忍な仕打ちをする文化であったことが明らかになっています。

Andrew Silke (2003)の研究では、北アイルランドで起きた暴力的攻撃500のうち206は、マスクやフードをかぶり、他の顔の変装をした攻撃者による実行されたそうです。

変装していない攻撃者に比べ、匿名性の高い攻撃者はより深刻な傷を負わせ、より多くの人びとを攻撃し、より破壊行為にコミットした、という結論付けになっています。

ナチスドイツがユダヤ人を虐殺する際、最初は銃で一人ずつ実行していましたが、耐えられなくなり士気が下がるドイツ兵の様子を見て、ヒムラーがガス室を考案したといわれています。

虐殺されるユダヤ人にとっても、虐殺するドイツ兵にとっても、匿名性は格段に高まり、状態は平常化していったと分析している学者もいます。

 

Tom Postmes とRussell Spears (1998)の没個性化の60の実験の分析によると、匿名になることは自覚がよりなくなり、グループへの意識を高め、状況において提出されるきっかけ(KKKのようにネガティブなものにせよ、看護婦のようにポジティブにせよ)により反応しやすくなると結論しています。

 

これらの実験は、ある一定の設定された環境下で見られる一部の人々の反応から結論を導いていますが、わたしたち一般にいえる反応ではないでしょうか。

一人ひとりが匿名性が攻撃性を増すという一般的傾向を学び、自覚することがとても大切です。

いじめやネット上での攻撃といった殺伐とした社会的現象の解決にもつながる一歩となるでしょう。

そして同時に、一人ひとりがどんな時も周りに流されるだけでなく、自分の頭で考える力を育てていくことが重要です。

 

 
 

 

コメント

あおり運転の心理的メカニズム

2018年12月07日 02時24分47秒 | 医科・歯科・介護
藤井靖(明星大心理学部准教授、臨床心理士)
 クルマを運転する際の犯罪(道路交通法違反)は、ある意味で特殊である。
その理由の一つは「一部の物損事故、人身事故を除く多くの違反が、重大な被害に結びつかない確率が高い」という点である。
 
 同じ犯罪でも殺人や放火、窃盗、詐欺などは、そこには明確な被害者の存在がある。
しかし、スピード違反や一時停止違反、シートベルト装着義務違反、駐停車違反、追い越し・転回・後退禁止違反…これらは事故にならない限り、どれも直接的な被害者は存在しないことがほとんどである。
 
 そのため、仮に取り締まりに遭遇しても、「罪を犯した」という意識が他の犯罪に比べて相対的に低くなりやすい。
だから、反省したり自分を責めたりするどころか、「まさか見つかるとは思っていなかった」「運が悪かった」「なんで捕まえるんだ」「これぐらいならいいじゃないか」「誰も困らないじゃないか」などと警察官を恨めしく思ってしまうことも多いだろう。
 
 また、検挙される・されないに関わらず、厳密に言えば日常的に罪を犯している人が他の犯罪カテゴリーに比べて多いという点もある。例えば、見通しの良い幹線道路や高速道路で、制限速度をオーバーしたスピードでクルマの流れができていることは決して珍しいことではない。同じく取り締まりにあったときに、「みんなやっているじゃないか!
なんで自分だけが罰を受けるんだ」と怒りをあらわにする人は決して少なくないだろう。
さらには、それが違反だったということが、免許所持者の間で完全に知られているとは言い難い違反もある。
「高速道路で追い抜き車線を走行し続ける」「運転席・助手席のヘッドレストを取った状態で走る」「ライトを常にハイビームにしておく」「クラクションの乱用」…。
実はわが国では、これらが全て道路交通法違反であることが明示されている。
このように、
(1)直接的な被害者がいないことも多い
(2)日常的に多数の検挙されない違反者がいる
(3)違反と認識されていない行為もある、という特徴を持つ交通違反は、心理学的には「価値基準の混濁」が起こりやすい。
 
 「価値基準の混濁」とは、何がやってもよいことで、何がやってはいけないことかが明確に認識されづらく、その場の状況や判断、文脈によって、基準がコロコロ変わり一定しないことを指す。
例えば、同じ人間であっても、仕事で急いでいるときは、制限速度を上回るスピードを出していても罪の意識は薄い。
一方で、休みの日で急いでいないときなどは、一時停止や歩行者の存在、スピードメーターにも相対的に強く意識が働いており、順法精神が普段より保たれている場合もあるだろう。
その意味では、客観的には異常行動で、常軌を逸しているように見える「あおり運転」も、当の本人からすると「自分は早く行きたいのになんで前のクルマはこんなにトロいんだ」「なんで早くどかないんだ」「あおられて当然だ」と思い込んでしまう。その行為のただ中にいる際は、特に「悪いのは相手。私の行為はおかしなことではない」と自分を過度に正当化し、「危険性の判断」の優先度も低くなってしまっているのである。
 
 しかしながら無論、価値基準の混濁が生じているからといって、すべての人に「あおり運転」のような危険行為が伴うわけではない。
 
その一つの分岐点は、個人のストレスへの易反応性(反応しやすさ)である。
そもそも、運転している状態が、基本的には人間の心理・身体的にはストレスフル(多くの負担がかかる)である。
 
 言うまでもなく、運転中はさまざまなことに気を配る必要があるからだ。
 
まず前を見て、アクセルワークをして、前車との距離を調整し、かつルームミラーやサイドミラーで後ろや横を確認する。
さらにはスピードや標識を確認し、時には目的地までの道のりを考えたり、時間に間に合うかどうかのタイムマネジメントも意識しなければならない。
注意力には人それぞれのキャパシティーがある。
気を配るべき対象が多くなっている状態で、前のクルマが遅いといったさらなる心理的ストレスがかかると、脳の中で理性的かつ論理的で自制心を働かせる前頭前野の力は働きにくくなる場合がある。
 
 そのため、怒りなどの感情に率直な、衝動的な行動が出やすくなるのである。仕事で疲れていない朝は理性的に運転できても、疲労した帰りの運転は荒い、という場合も衝動性をコントロールしきれなくなっている脳の機能低下が疑われる。
また、ストレスがかかると、身体的には「緊急反応」という、ストレス事態に対して身体的な能力を一時的に向上させ、対抗しようとする状態が生じる。
具体的には、血圧や体温が上がり、心拍が早くなるなどの交感神経系の緊張と、アドレナリンの分泌が促進される。このことが、怒りの感情が生起しやすい身体的背景である。
 
 もう一つの分岐点は、欲求阻害状況への耐性である。つまり、自分の運転やクルマに対して求めるものや考えが、他者によって阻害されたときに、その状況にどれだけ耐えられるかということである。
もし耐性が低ければ、暴走、あおりといった危険行為につながりやすいと考えられる。

<iframe class="teads-resize"></iframe>
 
 
<iframe class="teads-resize"></iframe>
 
 
<iframe frameborder="0" scrolling="no"></iframe>
コメント

なぜ歯科医院の倒産が増えているのか?

2018年12月06日 17時25分43秒 | 医科・歯科・介護

特集】医療機関の倒産が増加、要因は歯科医院
12/6(木) 12:51配信 帝国データバンク
 2018年の医療機関(病院・診療所・歯科医院)の倒産(法的整理のみ)は、10月末時点で33件。このままのペースで推移すると、年間の倒産件数は40件前後となる見込みだ。2000年以降で見ると2009年(52件)、2007年(48件)に次ぐ水準になる可能性もあるのだが、その大きな要因は歯科医院の倒産件数急増にある。

【特集】医療機関の倒産が増加、要因は歯科医院
歯科医院の倒産推移
医療機関の倒産を底上げ
 2000年から2017年までの歯科医院の倒産件数推移(グラフ参照)を見ると、最多だったのは2009年、2012年、2014年の各15件。昨年は10件と落ち着きを見せたが、今年は6月末時点で15件に達し、以後、毎月件数を更新してきた。

10カ月間でこれまでの最高(15件)を約3割上回っていることは、病院、診療所の倒産が引き続き小康状態で推移するなか、2018年の医療業界を特徴づける最たる動向と言える。

関西以西に集中、北海道・東北はゼロ
 では、なぜここに来て歯科医院の倒産が増えているのか?その理由は断定できないものの、20件を分析すると、いくつかの傾向が見えてくる。

1つ目は20件中13件(構成比65.0%)が個人経営、17件(同85.0%)が負債1億円未満と小規模事業者が大半を占めていること。倒産態様は18件(同90.0%)が「破産」を選択している。

もう1つは所在地別の特徴だ。大阪府(5件)、福岡県(3件)など実に13件が関西以西に所在し、北海道および東北はゼロ。

施設数は関東エリアに集中しているはずだが、同エリアの倒産は4件にとどまっている。

【特集】医療機関の倒産が増加、要因は歯科医院
歯科医院の施設数推移
全国に6万8590施設
 厚生労働省によると、2018年8月末時点の歯科医院の施設数は全国に6万8590となり、2009年以降、6万8000件台で推移している。

かつては駅から離れた住宅街に歯科医師夫婦で経営する個人医院をよく目にしたものだが、近年オープンする歯科医院は、競争激化の影響から“駅近”や“夜間診察”が共通のキーワードとなり、休日に家からではなく、通勤・通学途中に通えることをアピールポイントとしている。

なかには、医療モール内にオープンして相乗効果を狙うケースもある。
 今後は、中小企業同様、高齢の経営者の施設を中心に、代替わりできない場合、清算・廃業できるか?がポイントとなるが、倒産減少の要素はこれといって見当たらず、増加傾向は今後も続くことが予想される。


最終更新:12/6(木) 14:53
帝国データバンク

コメント

精神疾患10代から急増

2018年12月06日 07時43分56秒 | 医科・歯科・介護

ここ10年で急増 心の病、どう対応 

つらいなら迷わず相談
2010/8/12 日本経済新聞 朝刊

「眠れないなら相談を」というパンフレットは薬局でも配布している(静岡県富士市のひまわり薬局で)
うつ病など、心の病にかかる人が増えている。精神疾患の患者は300万人を超えた。

しかし病気と判断しづらいことや、精神科を受診することへのためらいなどから、適切な治療や対応を受けていない人もまだ多いようだ。

ストレス社会で誰もが心の病に侵される恐れのある現代、基本的知識は持っておきたい。

まずは心の病にどう気づけばよいかから始めよう。
「ゴルフをしたら肩が痛くなり、夜もよく眠れない」。静岡県富士市にある荒井整形外科医院に一昨年、こんな症状を訴える30歳代の男性会社員が訪れた。治療の結果、1カ月後には治ったはずだったが、その後も痛みで眠れないという。

異常を感じた荒井毅院長が「仕事は順調ですか」と尋ねると、男性は「実は出向で畑違いの職場の責任者となり、疲れ切っている」と語り出した。憂うつで食欲がないことも判明。

院長はうつ病の可能性が高いと判断、心療内科を紹介した。

年間の自殺者3万人超が続く日本。この一因としてうつ病や統合失調症、アルコール依存症などの精神疾患があるとされる。

これらの病気をいち早く発見し、治療することが予防につながると、政府も対策に本腰を入れ始めた。

先駆けてうつ病早期発見のモデル事業を始めたのが富士市だ。

事業の主な対象は働き盛りの中高年男性。「この世代は体の不調は割と訴えるが、精神的なつらさはなかなか口に出さない」(静岡県精神保健福祉センターの松本晃明所長)。

そこで通常であれば「気分の落ち込み」など精神症状から病を見いだすところを、「睡眠」に着目。「2週間以上眠れない日が続いているか」を重要な判断基準とした。

「パパ、ちゃんと寝てる?」

「パパ、ちゃんと寝てる?」――。娘が父を気遣うポスターやチラシ、テレビCMによるキャンペーンを展開。精神科と他の診療科の連携も強めた。冒頭の事例のように内科や外科にもうつ病の疑われる患者は訪れる。

そこで精神科以外の医師にもうつ病の知識を持ってもらい、必要があれば精神科医に紹介するシステムをつくった。

富士市内の心療内科・精神科、中央公園クリニックの窪田幸久院長は、「システムによって、すぐ助けないといけない深刻なうつ病が見つかるようになった」と話す。富士市の自殺者数は2005年をピークにその後は下回る状態が続いている。

「不眠」はうつ病以外の精神疾患などのサインになることもある。中高年男性のみならず、一つの目安として気を付けたい。

ここ10年で急増

ここで精神疾患とはどのような病気なのか、概略を知っておこう(表A参照)。国立精神・神経医療研究センターの樋口輝彦総長は「大まかに言えば心の機能のバランスが崩れ、日常生活に支障が出るような状態」という。

かつて精神疾患といえば統合失調症が代表的で、患者数も最も多かったが、ここ10年ほどでうつ病が急増。ストレス社会の進展や病気の概念、診断基準が広がったこと、精神科や心療内科の診療所が増えたことも背景にあるとされる。

精神疾患は本人に自覚症状がないことも珍しくない。

依存症も本人がなかなか「病気」と認識しづらい。

コメント

児童買春 背景知って 被害少女支援の団体発足

2018年12月06日 05時41分12秒 | 医科・歯科・介護

任意団体 シェアスル

 千葉の女性ら「若者の駆け込み寺に」 /千葉

 毎日新聞2018年12月2日 地方版

社会一般
千葉県
 経済的な困窮や虐待などさまざまな困難を背景に児童買春の被害に遭った少女らを支援しようと、千葉市の女性ら10人が任意団体「シェアスル」を発足させた。少女たちの実態を学ぶ講演会を開催し繁華街の巡回にも取り組んでいる。

若い女性の「駆け込み寺」となるシェルターの開設も目指している。【斎藤文太郎】

 代表は千葉市美浜区の関根由紀世さん(56)。

夫婦間や交際関係にある男女間の暴力(DV)を防止するためNPO法人「ウィメンズ・ウィングちば」で相談事業などに長年携わってきた。

少女の自立をサポートする一般社団法人「Colabo(コラボ)」(東京)とコラボと関わりのある少女たちが企画した展示会に2016年に足を運んだ。少女たちの体験や思いがパネルで紹介されており、17年秋にはコラボの仁藤夢乃代表(28)の講演を聞き、児童買春に至る経緯が単純ではないことを知った。

 「千葉にも苦しむ少女がいるのでは。支援が必要ではないか」。DV防止に取り組む仲間たちとそんな会話になり、実態を知ろうと17年の冬にJR千葉駅や京成千葉中央駅付近などを巡回。一見して困難な状況だと分かる少女は見かけなかったが、アダルトショップや少女がライブに出演するカフェなど以前は知らなかった店舗があることに気づいたという。

今年6月、生活困窮や就労の相談員や他の市民活動にかかわる女性らとともに任意団体を発足。

団体名は「共有する」という意味で、少女たちを取り巻く現状や課題を多くの人と分かち合いたい、という思いを込めた。 

 

コメント