雑居空間
趣味のあれこれを、やたらめったらフットスタンプ




 8月2日、3日の一泊二日で、富士山に登ってきました。
 登山ルートは御殿場口。お昼頃に登り始めて、山小屋で一泊。日が昇る前に山頂へ向かって御来光を拝み、午前中に下山するという予定です。



 出発前の12:00くらいに小雨が降ってきてどうなることかと思ったのですが、雨はそこまで。登山中は降られることは無く、助かりました。

 登り始めはかなりガスっていて、あまり風景を楽しむという感じではありませんでしたね。
 なにより、この先どれくらい歩かなくちゃいけないのか、よくわからないということが辛かったですね。殺風景で、行けども行けども同じ風景。なかなかキツイものがありました。
 山歩きに慣れていないこともあって、ちょっとペース配分に失敗していた部分もありました。



 しかし、ときおり晴れ間が覗いたときには、なかなか綺麗な風景も拝むことができました。
 ただ、日が差すと、かなり暑くなっちゃうんですよねー。この日はほぼずっと曇っていて、涼しかったのはありがたかったですね。



 ガスの合間に見えた富士山頂。先は長い!



 そんなこんなで、なんとか山小屋までたどり着いたんですけど、そこに至るまでの疲労度から考えて、山頂まで登るのは断念しました。脚のスタミナが限界に近かったことと、空気の薄さが予想以上にキツかったんですよね。



 そんなわけで、御来光は7合目の山小屋から拝みました。
 写真だとなんかぽちっと小さく見えるのですが、肉眼だともっと大きく、神々しく見えました。大変すばらしい光景でしたね。



 帰りは好天に恵まれたので、よい風景を眺めながら、ずっと降りることができました。雲海を見下ろすのは、なかなか爽快な気分です。
 ただ、天気が良すぎたため、日差しが強く、かなり暑かったんですよね。上りのときは曇っていて、やっぱり良かったんだなぁ。

 御殿場口は大砂走りという、楽に砂地を滑り降ることができるルートが長々と続いています。そのため、前日苦労して7合目まで登ってきたところを、1時間ちょっとで降りてきてしまいました。
 前日から残る疲労を考えれば助かったんですけど、少し物足りないような気も……。



 この日はふもとからも山頂が良く見えました。青空が美しいです。

 今回は途中までしか登れませんでしたが、次の機会にはなんとか山頂まで登りたいものです。とりあえず感じは掴んだので、もう少しマジメに身体を鍛えて、再チャレンジしたいですね。



(おまけ)



 登るにつれて、植物の量はどんどん少なくなっていき、さすが高山だなぁと思っていたのですが、割と上の方まで、アブがぶんぶん飛んでいてうるさかったです。噛まれたとかはなかったですけど。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 遥かなるオー... 鬼怒沼に行っ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。