雑居空間
趣味のあれこれを、やたらめったらフットスタンプ




 今となっては一昨日の話ですが、日本シリーズ第6戦でカープがホークスに破れ、34年ぶりの日本一を成し遂げることはできませんでした。  うーん、まあ、ホークス強かったなー、っていう印象が残るシリーズでしたね。全体的にミスが少なく、カープよりも一段質の高い野球をやっていたと思います。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 二転三転した日本シリーズ第5戦は、ここまで苦労していたホークス柳田のサヨナラホームランで決着。試合としてはメチャクチャ面白い展開だったんですけど、応援しているチームが敗れたとなると、ガックリ度合いもハンパないですわー。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 1勝1敗1分のタイで迎えた、日本シリーズ第4戦。先発の野村が2本のホームランを浴び、打線も今いち繋がらず、カープは連敗してしまいました。  うーん、どうも歯車がかみ合わない試合でしたね。レギュラーシーズンの1試合だったら、「まあこんな日もあるよね」と思えるくらい、全然ダメと言うほど悪いわけでもなかったんですけど、日本シリーズの舞台ではそうも言っていられないんですよねー。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 福岡に移動して迎えた日本シリーズ第3戦は点の取り合いとなりましたが、終盤の追い上げも及ばず、カープはシリーズ初黒星となってしまいました。  惜しかったー。でも、どちらかと言えば、もったいなかったー、という印象の方が強かったですかねー。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 緒戦は引き分けで始まった今年の日本シリーズですが、2戦目は投打ともにその力を遺憾なく発揮したカープが5-1で快勝。日本一へ向けて、まずは一歩リードですよ。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 ようやく始まった日本シリーズ。カープとホークスの対戦と言うのは、実は南海・ダイエー時代を含めても初顔合わせとなるのですが、緒戦は4時間半を超える試合の果てに、延長12回引き分けという結果となりました。  2-2とロースコアではありましたが、両軍ともに見所たっぷりの大変密度の濃いゲームで、久しぶりにガッツリと野球を堪能させてもらいました。カープに勝って欲しかったのは山々ですけど、めちゃくちゃ面白い試合を観戦できて、誠に幸せでありました。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 2位スワローズを10-0と大勝で降し、広島東洋カープが3年連続9回目のセ・リーグ制覇を果たしました。  あー、もう、最高ですわー。3年連続ではありますが、優勝はやっぱり、何回やっても最高ですわー。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 横浜スタジアムでの対ベイスターズ3連戦。この3連戦は全試合tvk で中継をしているので、久しぶりにテレビ観戦しました。  試合は勝利数と防御率でリーグトップを行く大瀬良が流石の安定感を見せて快勝。昨日の嫌な負け方を払拭して、また一歩、優勝に近づきましたかね。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 えー、既に3日前の話ではあるのですが、クライマックスシリーズファイナルステージで、カープはベイスターズを相手に1試合目を取りながら、その後まさかの4連敗で敗退してしまいました。  今年こそは日本一! と思っていたのに、日本シリーズ進出の前に躓いてしまったということで、やっぱりちょっと、ショックが大きかったですね。  試合直後はあんまり書く気にもならず、少し時間も経ったからしれっとスルーしちゃおうかとも思ったのですが、何か書いておかないとそれはそれでいつまでも引きずってしまいそうなので、厄払いの意味もこめて、ちょこっとクライマックスシリーズについて書いておこうかと思います。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 いやー、やってくれました。  優勝へのマジックナンバーを1としていた広島東洋カープが、2位阪神タイガースを降し、昨年に続きセ・リーグ優勝を果たしました。2位に大差を付けての独走状態で、6月頃からはほとんど危なげがありませんでしたね。  去年の優勝は25年ぶりと言うこともあって、フロックという見方をする人もいたかもしれません。ですが、今年連覇を果たしたことで、完全に強豪チームとして復活を遂げたと言えると思います。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ