雑居空間
趣味のあれこれを、やたらめったらフットスタンプ




 購入したもののプレイ開始前に落ちてしまうという問題が発生していた「Heroes of Might and Magic V」ですが、パッチをあてたらちゃんと動くようになりました。つーかこれ、US版じゃなくてUK版だったのね。  とりあえず動作確認程度のつもりでマニュアルも読まずにプレイ。心配していたほど重くもなく、普通にプレイするだけなら問題はなさそうです。ただし、速度対策で解像度を下げてあるの . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 大分前に購入した「The Emerald Pirate」をプレイ。お盆なので出先で読んでいたんですけど、こういうときはやっぱりキャラクターシートのいらないゲームブックが重宝しますね。  物語はエイリアンと戦う秘密組織F.E.A.R.(Fiting Evil, Always Ready)にスカウトされた少年が300年前にタイムトラベルして、海賊に化けているエイリアン・Tritonから、Santa . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 発売されたのは少し前なんですけど、ようやく今日、「Heroes of Might and Magic V」の日本語マニュアル付き英語版を購入してきました。  実はうちのPCだと動作スペックギリギリ(推奨スペックは満たしていない)で、新PCの購入も検討していながらまだ未定なのですが、とりあえずインストールしてみました。  オープニングムービーではニコライの結婚式にモンスターが乱入。「Might . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 ふと、おジャ魔女モノポリーというものを作ろうかと思い立ちました。  しかし、一番高いボードウォーク&パークプレイスと、一番安い地中海通り&バルティック通りのカラーを思い出したら、やる気がなくなってしまいました。せめてカラーが逆ならなぁ……。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 創土社刊、鈴木直人著のゲームブック、「チョコレートナイト」をとりあえず1回プレイ(本当は2回目だけど)。魔法使いの城に侵入したものの、フラグを立て損ねたことが響いて死亡しました。  子供向けっぽい雰囲気であることや、システム的にあまり凝ったことをしていないことなどから、実は私はこのゲームに対してあまり期待はしてはいませんでしたが、実際にプレイしてみてその見方は180°変わりました。これ、かなり . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 去年の4月に購入した「も~っと!おジャ魔女どれみ」のDVD-BOXを、ようやく視聴完了しました。全話持っているとはいえ、やっぱりテレビ作品は急いで一気に観るよりも、このくらいのんびりと観る方が適当かもしれません。  「も~っと!」を本放送で見ていたときの印象は、4年間のうちの3年目ということで、良く言えば安定している、悪く言えば特徴が無いというものだったのですが、今回改めて見直してみてもやっぱ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 エスパー魔美のDVD-BOX上巻を購入。上巻には第1話から第60話までと、封入特典のコロコロパック音源復刻版、それから植田佳奈が歌う「テレポーテーション-恋の未確認-」などが収録されているトリビュートCDが入っています。  とりあえず4話まで視聴しました。4話まではイントロダクションみたいなものなので話としてどうこうということも無いんですけど、懐かしさが半分、普通に面白いのが半分くらいでしょう . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




 鈴木直人著のゲームブック「チョコレートナイト」より、神様。  オリジナルはもっとほのぼのとした絵柄ですけど。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 「ザ・タワー・オブ・ドルアーガ」復刊決定記念、というわけでもないですけど、テンションが高いうちに手をつけてしまおうということで、創土社刊、鈴木直人著のゲームブック「チョコレートナイト」をプレイ開始。創元版の「悪魔に魅せられし者」を始めるとかいうトチ狂ったことも一瞬頭をよぎったのですが、それはさすがに、ねぇ。  ちなみに私、ゲームブックマニアみたいな顔していますが、鈴木直人の作品をまともにプレイす . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )