不動産仲介業 仕事日記 業界ニュース 読んどくニュース(有)Taisei21   

店舗開発 事業用地 収益物件 不動産仲介業をしています、東京より西の物件を取り扱っております。

最小の交通規制でOK!老朽化したトンネルを点検する新手法が誕生

2018年05月20日 | インフラ 公共工事 交通

最小の交通規制でOK!老朽化したトンネルを点検する新手法が誕生

http://emira-t.jp/topics/6043/

トンネル老朽化に対応する新たな点検方法が待ち望まれる中、東急建設が東京大学、湘南工科大学、東京理科大学、株式会社小川優機製作所、株式会社菊池製作所と共同開発を進めているのが「トンネル全断面点検システム」


環状交差点、兵庫県

2017年12月30日 | インフラ 公共工事 交通

環状交差点、兵庫県

進入する際に一時停止が必要かどうかだ。改正道交法は「環状交差点に入ろうとするときは(中略)徐行しなければならない」(第37条の2)としており、ラウンドアバウトには、路面上「ゆずれ」と記されているだけで、一時停止の表示や「止まれ」の看板はない。一方、寿ロータリーをはじめとする円形交差点には、一時停止が必要(進入路によっては不要)で、これによって法律上の区分がなされているという。


道路陥没の原因をスピード探査

2017年06月17日 | インフラ 公共工事 交通

道路陥没の原因をスピード探査

国土交通省によれば、下水道管の老朽化が原因で発生する路面の陥没事故は2015年度で年間約3300カ所あったという。単純計算すると、1日に10カ所近く、何らかの陥没事故が発生している計算だ。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/cntcolumn/15/00023/00011/

 


AIが地下空洞を「発見」、作業効率10倍に

2017年06月16日 | インフラ 公共工事 交通

川崎地質と富士通は、人工知能(AI)を使い、地中探査レーダーで収集した地下の画像から空洞を自動で検出する技術を共同で開発した。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/cntnews/15/00817/


高速走行で路面検査

2017年06月16日 | インフラ 公共工事 交通

クラボウは、現在販売している路面検査システムを応用し、一般車両に搭載し高精度に路面の状態を計測・確認できる「路面検査コンパクトユニット(PG-4)」を発売した。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/cntproduct/15/00111/