不動産仲介業 仕事日記 業界ニュース 読んどくニュース(有)Taisei21   

店舗開発 事業用地 収益物件 不動産仲介業をしています、東京より西の物件を取り扱っております。

元経産官僚・石川和男氏が天下り規制の“デメリット”を指摘

2018年04月08日 | 政治 行政

元経産官僚・石川和男氏が天下り規制の“デメリット”を指摘

http://blogos.com/article/288947/

天下りに対する世間一般のイメージは良くないが、AbemaTV『AbemaPrime』に出演した元財務官僚で嘉悦大学教授の高橋洋一氏は「天下りは誤解を招く言葉」だと主張する。

自身が再就職である経緯を説明し「実力で再就職している人とそうでない人を分けて欲しい」と述べた。

石川氏は「(2)が実際は拡大解釈されて、企業側が『こういう人が欲しい』というのもダメになった。白黒はっきりし過ぎ。忖度がいいとは思わないが、ちょっとくらいグレーなところがないと窮屈で仕方がない」との見方を示しつつ、「少し見直さないと。私がいた経産省は、安全のルールがやたら細かいけど、それを知っているのはやっぱり役人。その役人が仮に規制されている企業のアドバイザーになったら、的確に指導することができる。それが拡大解釈のせいでできない。官と民が離れすぎて、どこかで弊害が出てくると思う」と主張した。


この記事をはてなブックマークに追加

ひそかに進む日本社会の「階層化」 格差

2018年01月01日 | 政治 行政

ひそかに進む日本社会の「階層化」 格差

 

社会階層によって趣味や嗜好が異なることを明らかにしている。たとえば購読雑誌の傾向をみると、知識階層は文芸誌、労働者階層は大衆誌を好んで読む

趣味 パチンコ の職業差

 

 

http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2015/08/post-3838_2.php


この記事をはてなブックマークに追加

正義面した役人どもに、日本の会社が潰される

2017年12月25日 | 政治 行政

正義面した役人どもに、日本の会社が潰される

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53557?page=2

日本のモノづくりは地に堕ちた。製造業の根幹が崩れた。そんな悲愴な声が聞こえてくる。主に、霞が関のほうから――。危機が大きくなるほど好都合。役人たちがなにやら不穏なことを企んでいる。

日本では過剰な規制が横行しているのかといえば、役人たちが自分たちの仕事を確保したいから

問題発覚後の概算要求で国交官僚は『安全確認体制の強化』などと謳い、独立行政法人自動車技術総合機構の予算額などを大きく増額させているんです

日本工業規格(JIS)の認証機関に対して、神鋼にすでに付与しているJISの再審査の検討をするように指示を出した。

経産省には認証機関に対して再審査を指示する権限がないにもかかわらず、である。

実は神鋼のボードメンバーには、元経産事務次官の北畑隆生氏が社外取締役で入っている

半導体事業の売却交渉に経産省が「日本の技術流出を防ぐ」などと介入してきたのは記憶に新しい。しかし、結果として事態を混乱させて、経営危機を深めただけだった。

正義面した役人たちに日本の会社が潰される

 


この記事をはてなブックマークに追加

バブル崩壊

2017年05月02日 | 政治 行政

バブル崩壊

日本は国をあげてバブル経済の只中にいた。金余りは土地本位制の様相を呈し、日経平均は4万円を目指していた。ところが、1991年にはバブル崩壊。長い不況と金融不安が日本を覆うことになる。

 歴史の必然の符号(世界中の構造改革にはハーバード大学関係者が度々関与している)であろうが、「聖域なき構造改革」の名の元、小泉純一郎政権下、新自由主義がおし進められた。ここで将来の日本にとって最大の禍根となったのは、2004年の派遣労働の大幅な規制緩和である。

 すなわち、正社員になれないため結婚もできない貧者の若者が増え、国内市場は縮小、内需に頼ることはできずに、円安と賃金抑制による輸出型経済となってしまった。少子化の最大の元凶は、教育費の高さとともに、労働者派遣法である。国内市場が活性化しない最大の理由である。経済活動はできるだけ自由がいいが、ただし労働、医療、教育、基礎インフラ(とくに途上国)を自由化すると、国民の多くは不幸になる。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/9259


この記事をはてなブックマークに追加

市の人口順

2016年02月20日 | 政治 行政

市の人口順


この記事をはてなブックマークに追加

アメリカがしようとしていること

2015年01月24日 | 政治 行政

日本は格差拡大に進んでいる

アメリカが使用としていることの逆行でないのか

格差拡大によるミドルクラスの崩壊は深刻な経済の長期停滞をもたらす。教育の格差がさらなる格差を生み落とす。この流れを断ち切るため、一般教書演説でオバマ大統領が明らかにした主な増税、減税策

【増税】

・所得が計50万ドルを超える夫婦へのキャピタルゲイン課税の税率を28%に上げる

・資産が500億ドルを超える金融会社100社への課金

・相続に関する税制優遇を廃止

・10年以上で3200億ドルの税収増となる

【減税】

・共働き世帯に500ドルの税額控除を設ける

・5歳未満の子供を育てる家庭の税額控除を年3千ドル(約35万円)に広げる

・子供がいない家庭にも税額控除を提案


この記事をはてなブックマークに追加

日中国交正常化 1972年

2014年10月11日 | 政治 行政

1972年"北京の五日間"こうして中国は日本と握手

日中国交正常化 田中角栄 大平正芳

http://youtu.be/HjUYwQ_NVXE


この記事をはてなブックマークに追加

三木武夫 日本の政治家 倉山満

2014年09月13日 | 政治 行政

http://youtu.be/xmqWMbgv2RA

http://youtu.be/VRmIn1GC_SA

http://youtu.be/voiutlQcvR8

 


この記事をはてなブックマークに追加

三木武夫さん

2014年07月31日 | 政治 行政

三木武夫さん 

朝日新聞4面で「原発利権を追う『関電の裏面史』独白で内藤千百里元関電副社長が「三木さん(三木武夫元首相)は私の膝を触りながら『足りない』と言って来たことがあった。芦原さんが現金を渡すとニコニコして『お元気で何より』」と赤裸々に話している。

 三木さんはよく横隣に座った人の膝や足をなでることがあった。中川一郎先生が会った時もしきりに触るので中川先生は嫌がったものだ。

 「マスコミがクリーン三木と言うが、なにがクリーンだ。あれほど汚い奴はいない。角さんから金をもらいながら平気で批判する。とんでもない」と金丸信先生がよく言っておられた。中川一郎先生も同じ認識だった。

政治資金報告を4000万円しか届け出をしないでどうして40人もの派閥の維持ができるのか。裏金があって運営されていると誰もが思い感じていながら死ぬまでクリーンと言われた。何とも矛盾に満ちた虚像だった。


この記事をはてなブックマークに追加

東京都の天下り先

2014年02月06日 | 政治 行政

東京都の天下り先

 

 

東京都は、例年多くの退職職員が外郭団体や関連団体に天下り

◆幹部職員が天下った主な団体/4年間の累計人数
◇臨海ホールディングスグループ/25
◇(公財)東京都公園協会/16
◇東京都下水道サービス(株)/14

◇東京都住宅供給公社/7
◇(社福)東京都社会福祉事業団/6
◇(公財)東京動物園協会/6
◇(公社)日本水道協会/6
◇(公財)東京都医学総合研究所/6
◇(公財)東京しごと財団/5
◇(公財)東京都福祉保健財団/5
◇(株)多摩ニュータウン開発センター/5
◇(公財)東京都中小企業振興公社/4
◇(公財)東京都農林水産振興財団/4
◇(社福)全国重症心身障害児を守る会/4
◇(社福)浴風会/4
◇東京都職業能力開発協会/4

◇(公財)東京都都市づくり公社/4
◇(公財)東京都環境公社/3
◇東京臨海高速鉄道(株)/3
◇公立大学法人首都大学東京/3
◇水道マッピングシステム(株)/3
◇(地独)東京都健康長寿医療センター/3
◇東京都私立幼稚園連合会/3
◇下水道メンテナンス共同組合/3
◇清水建設(株)/3

 


この記事をはてなブックマークに追加