立川湯屋敷梅の湯 若旦那のフロント日記

コミック11,000冊!スーパーマニアック銭湯の裏事情!

「麺屋 悟空」 in ラーメンスクエア

2015-04-27 23:32:35 | ラーメン

今日は人間ドッグの予約をしていたので、信じられない早朝から駅前に出掛けた・・・毎年のことで、検査は嫌いじゃないんだけど、朝が早いのだけがなあ^^

終わったのは10時45分・・・昨夜の21時から、食べ物はおろか、水分さえなるべくとらないようにと言われていたので、起きてから、これまでに口にしたのはバリウムだけという悲惨な状況・・・何か、食べなければ・・・検査のために、倒れてしまう(涙)

しかし、時間が早すぎる・・・まだ、飲食店はやってないじゃん!いやいや、歩いているうちに11時、そうすれば、店は開く・・・よしっ、あそこを目指そう・・・あそこが俺を救ってくれる

で、やってきたのは、南口駅前、アレアレア内、ラーメンスクエアでございます^^

最近、また新しいお店が2つ増えたんだよね^^今日は、そのうちの一つにお邪魔しちゃうぞ!

それが、こちらの九州博多ラーメン「麺屋 悟空」さん

11時ジャストだと言うのに先客あり^^・・・しかし、超余裕で席はあるので、ゆっくりと選ぶ!^^

ここで、おもてなしとやらをチェック!なになに?ライス無料で食べ放題!つけ麺大盛無料!種類豊富な薬味無料!っておいおい、おもてなしハンパじゃないなぁ^^絶対にここにする!^^

一番、奥の可愛い席について、オーダーを済ませたら、まずは、無料トッピングコーナーへ!!さて、どんなふうになってるのかな?^^

素敵!7色のトッピング!九州ラーメンのお店はこうでなくっちゃね!^^もっとも、若旦那はザーサイとホーレンソーは好きじゃないから、5種類しか選べないけど(出た!好き嫌い出た!)

このあと、ラーメン食べるんだから、軽くにしとこう!こんな感じでいかがかな?^^

漬物、ウマイ!!辛もやしもウマイ!でも、この高菜漬けが最高にウマイなぁ^^塩分控えめ、とってもご飯に合うし、喉も乾かない・・・もう少し辛くてもいいけど^^今日は、にんにくの醤油漬けはやめておく・・・根性出して我慢する・・・だって、僕って客商売だから!(って、おまえ、その自覚、めちゃくちゃ欠けてるからな!)

ここで、最後のおもてなしがやってきた!

「つけ麺 大盛(800円)」・・・結構、大盛だなあ、そもそも、俺はいつから、大盛解禁したんだっけなぁ・・・麺は、若旦那の大好きな平打ちの中太、艶のある、黄色っぽい麺で、柔らかめの茹で加減・・・スープは、シャバシャバ系のう~~ん、とんこつなのかな?ほのかに魚介を感じなくもないけど、魚介ってメニューもあったから、これは多分、とんこつオンリーなんだろう・・・まぁ、そういう難しいことは若旦那にはわからないよね^^

スープの表面にはタップリの油、全然、嫌いじゃありません!^^ただ、その割にスープが熱々ではなかったのが残念(涙)今日は、麺を冷たいので頼んだんだけど、冷たい麺を熱々のスープに・・・ってのが、醍醐味だからねぇ^^

きくらげともやしの食感を楽しみながら食べ進む^^・・・テーブルの上には、にんにく先生をはじめ、こしょうや、ラー油など、若旦那の大好きな調味料も揃ってて、味の変化を楽しめるから、ガンガンいける^^

と、こちらも紹介!^^

悟空さん曰く、王道の白「博多MAXラーメン、白(1050円)」・・・とりあえず一口・・・おお!これは、なんというか、クセがまったくなくて、ものすごく食べやすいマイルドなとんこつだ!美味しい、美味しい・・・麺は固めで頼んだんだけど、さらに一段階上、バリカタでもよかったかも、こちらは、全体的に基準が柔らかめなのかもしれない!

チャーシューは固くて香ばしいタイプ!表面がきっちり炙ってあるようだ・・・逆にこれは、もう少し柔らか仕上げが好みだなぁ・・・あと、スープの温度がやはりもう少し欲しいかも!と、なんか、文句言ってるみたいになっちゃったけど、正直、とっても美味しい・・・来店したら、是非、つけ麺じゃなくて、こっちを食べてほしいと若旦那的には思うね^^

ただ、このほかにも、赤とかとかあるので、そっちも試してみたい!

次に来店したら、赤のバリカタにして、さらに替玉(80円)を楽しみつつ、ご飯の大盛に、にんにくの醤油漬けも頂こう・・などと考えながら、店をあとにしましたよ!美味しかったです、ごちそうさまでした!

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯


インドネシア料理 「puri sayang(プリサヤン)」さん

2015-04-24 21:16:26 | グルメ

お隣の国立駅前に用事がありまして、やってきたわけですが・・・ちょうど昼時だし、何か食べて行こうかな?・・・おっつ、そうだ!スタ丼食べよう!!・・・ということで、いつものスタ丼屋さんに・・・あと5mで到着と思ったら、手前に何やら、お店の看板が!

なになに?インドネシアレストラン?・・・そういえば、この間はインドだったな・・・インドからのインドネシア・・・悪くない^^今日はここに入ってみよう!

お店は2階、なかなかに急でなかなかに狭い階段を上った先にあったのは、なにやら、重々しい扉・・・まるで会員制のスナックみたい、ちょいと開けるのに勇気がいるね^^取っ手に、何やらインドネシアの女神様っぽい人いるし^^

おそるおそる扉をあける・・・一気に視界が広がる・・・明るい、これは・・・そう、まるでインドネシアに来たみたあい(行ったことないけど)・・・すごく清潔感の溢れる店内、奥に細長く、意外に広い・・・一つ一つこだわりを感じる内装に小物・・・・・壁一面に木製の・・・これ、なんていうのかな?レリーフじゃないし・・・、まぁ、とにかく透かし彫りのとっても素敵な板で覆われている・・・テーブルも椅子も木製のシンプルなデザイン・・・そう、まるでインドネシアそのもの(行ったことないけど)

とても感じの良い民族衣装を身に着けたお店の方が応対をしてくださる、こういう素晴らしい接客を見るたびに、己を見つめなおし、反省をするのだが、若旦那のそれは、長く続かない・・・でもでも、このお店で毎日、食事をすれば、若旦那もきっと接客マスターになっちゃうだろう^^

まずは、サラダが来た・・・シンプルだけど、新鮮で胡瓜がウマイ!^^ランチョンマットもインドネシアだなあ(知らないけど)

次にスープが来た!緑色のスープ、なにやら、癖のありそうな青いハッパが浮いている・・・味は、まさにインドネシア味(もう、いい加減になってきてるでしょ?)・・・目を閉じると、薄いカレースープのような独特な味わい、嫌いじゃない、いやむしろ、異国を感じることができるので、とても楽しい気分になる!

「ミゴレン(インドネシア風焼きそば)770円」・・・甘い味付けだそうで、辛いソースを小皿でつけてくださった!もちろん、まずはそのまま頂いてみる・・・なるほど、確かに、甘い・・・と言っても、お菓子の甘さじゃない、旨甘味って感じ、具に使われている肉の味付けが、一役買っているようだ・・・干しエビのような香りもあるかな?野菜のピクルスも良いアクセントになる・・・いよいよ、頂いた辛みをくわえてみる・・・うんうん、ピリッとして、大きく味わいが変わった、これもまた美味しい!辛いの大得意な若旦那からすれば、どっちにしても、辛くはないんだけど^^

「ナシゴレン(インドネシア風焼飯)870円」・・・これも頼んでみる・・・なんと、焼き鳥が2本もついている^^見えづらいかもしれないけど、大きなおせんべい(多分、えびせん、海老の香りが強いから)もついている^^トマトもついている(これはいらないけど・・・子供か!)

ミゴレンと同じく、甘いが、今度はピリッとしたものも感じる・・・なるほど、これはスィートチリソースですかね、焼飯というより、ピラフのような仕上がりを感じる、ふっくらとしていて、優しい感じ!!

店の雰囲気がとにかくいいから、なんだか、外の世界と完璧に隔離されて、ゆったりとした時間が流れていくのを感じる

食事が終わったところを見計らって、すかさずデザートとコーヒーがやってきた

ものすごいコスパ良くない?これだけついて770円、870円・・・激安です・・・このデザートなんですけど、マンゴーですよ?高級ですねえ、それと、タピオカ・・・食感がやっぱりたまりません^^甘さは、めっちゃ控えめですが、すごく美味しい^^

で、変わってるのがこのコーヒー・・・「バリコーヒー」というものらしい・・・よくかき混ぜて、粉が沈んでから頂くということで、丁寧にやってみます・・・アメリカンよりアメリカンな感じで、ほとんど苦味を感じないというより、多分、通常のコーヒーとは違う楽しみ方をするものだと思いますね、もともと、コーヒーにこだわりのない若旦那は、これまた美味しく頂きます。

お手軽ランチ価格で、このインドネシア料理のコースを頂いたような満足感!今日はあたりです^^

少し不便な2階とという立地が、逆にこのお店の良さを引き出している感じがしました!とっても素敵なお店です、是非、行ってみて!!

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯


インド バングラ レストラン 「アジ庵ガンジー」さん

2015-04-18 22:46:17 | グルメ

立川湯屋敷 梅の湯から立川通りを南下、日野橋の手前の通り沿いに、何やら気になるお店がある・・・あきらかに和風ではないいでたちのそのお店、駅から歩くには遠いし、隣接した駐車場も見当たらない・・・でも、行ってみたい・・・ということで、本日、はるばる歩いて行ってみた^^それがこちら!

インド バングラ レストラン 「アジ庵ガンジー」さん・・・入口横でカレー弁当を売ってる^^でも、ここほとんど人が通らない気がするんだが?^^

とりあえず、店内へ!・・・意外や意外(少し失礼な感じになってないか?)、中はとっても広い、テーブルの配置にも余裕があって、実にゆったりとした空間で、(これまた失礼ながら)意外にも女性客を中心にお客さんがたくさん入ってる・・・ええ?この辺、人いないのに?^^

オープンキッチンになっていて、インドの方が調理してらっしゃるのがよく見えるのも嬉しい・・・あちこちに飾ってあるガンジーの絵・・・看板に偽りなしといったところだね^^

インドっぽい衣装のインド人ぽい女性がお水を持って来てくれて、本日のカレーなどの説明をしてくれる・・・若旦那は、欲張りなので、欲張りさん用のメニューを探す・・・そして、発見!!

スペシャルセット・・・本日のカレーと野菜のカレーにタンドリーチキンがついて、さらにライスとナンとサラダのセット・・・いわゆる全部乗せだね^^これにしましょう・・・辛さが6段階から選べるらしい・・・迷わず「一番辛いの!」と宣言すると、すかさず店員さんが心配そうな顔で、「大丈夫ですか?(そんなに上品ないでだちのあなたがそんなに辛いものを食せるのですか?)」・・・カッコの部分は、若旦那の推測でしかないが、多分、そんな感じだったと思う・・・「ノープロブレム」・・・インドだって言ってるのに、なぜか、英語で返す若旦那・・・もう、何がしたいのかわからない(涙)

で、やってきたのがこのプレート「スペシャルセット(1300円)」・・・うわあ、贅沢だ^^

本日のカレーはシーフードだそうだが、パッと見た感じでは、どっちがどっちのカレーかわからない・・・と、ここで、ナンが運ばれてきた・・・なんじゃこりゃ!

デカイ!!これまでに若旦那が食べたナンの中ではもっとも大きいんじゃないだろうか^^どうやら、このボリューム感あふれるナンはこの店の名物ともいえるものらしい^^ 

どうしたら、この大きさが伝わるのか?・・・試しにスプーンを置いてみる・・・わかりづらいが・・・とにかく大きいの^^そして、熱々なの^^・・・そして、ふわふわなの^^・・・そして、あれだなぁ、ほのかな甘味?いわゆる素材の甘味っていう程度のものだけど、それがすごく心地いい・・・

カレーはパッと見、どっちがどっちかわからないんだけど、口に運べば、すぐにわかった・・・ぱ~~っと口に中にほろがるシーのフレーバー(なにそれ?)・・・海老・いか・あさり・・・ものすごい具だくさんだ・・・ナンも合うけど、やっぱりライスも捨てがたい(日本人だからね)

お水を運びながら店員さんがやってきて「どうですか?辛くないですか?」なにやら、厨房の中からも、こちらをうかがっている様子・・・この上品極まりない男が激辛なんて食べられるのか心配してくれてるんだなあ・・・でもねぇ、正直、辛さ、物足りないぐらいですよ・・・うんうん、確かに汗は噴き出てます・・・でもね、若旦那はもっともっといける男なんです・・・でもまぁ、ここは笑顔でこたえるよね「ちょうどいいです!」・・・皆さんの安心した表情を確認し、再び食べ始める

野菜カレー、まったく違う味わいだけど、これもまた美味しい・・・野菜がゴロゴロ、とにかく、しつこく言うけど、具だくさんだね・・・タンドリーチキンも頂こう・・・う~~ん、スパイシー!これがちょっと食べられるっていうのはすごくうれしい・・・このセット最強だ!!^^

結局、かなりお腹いっぱいになりました・・・もう少し、ガーリック感とかスパイス感とかあれば、さらにインド感(どんなだそれ?)が出て、いいんじゃないかとも思うが、うんうん、大満足でした・・・ごちそうさまです、また来ます^^

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯


ついに東京上陸「ポテそば」 in 「富士そば」さん

2015-04-17 22:13:37 | グルメ

少し前のことですが、夕方のニュースの特番で、大阪の立ち食いそば屋さんで、一風変わったメニューが受けているという話を放送していた・・・それが、そばの上に、フライドポテトの乗った「ポテそば」なるもの・・・なんじゃ、そりゃ!でも、このポテト大好き若旦那としては、少なからず興味があるなぁ・・・いつか、食べてみたいなぁ・・・そんな風に思ったんだよねぇ!

で、先日、またまた夕方のニュースで、今度は、いよいよあの「ポテそば」が東京上陸!ってな話題が!!^^

来たか!とうとう来たのか!いや、早くも来た!と言った感じか?で、どこなの?

で、紹介されたのが、若旦那が通う神田駅前店だというから、驚いた!これはもうあれだ!俺に行けって天が言ってるね^^というわけで、本日、いつもより1本はやい特別快速でやってきました、神田駅前「富士そば」さん

おっ!早くも店の前に派手な看板発見!

噂の商品!東京上陸 ポテそば 440円ね^^相性いいってホント?高校生、若い女性に人気?噂はホントなの?

などなど書いてある^^

よしっ!早速、いってみよう^^

若旦那の言う早い時間ていうのは、一般的には、めちゃくちゃ遅い時間なのでお店はガラガラ^^「ポテそば」は、注文があってから揚げるので、4分は待つとのこと(ニュースから情報ゲット)・・・落ち着いて席に座り待ちます・・・後から来た人たちのオーダーは1分と待たずに出てくる出てくる^^どんどん抜かれて4分後・・・

きた~~~^^ポテトののったそば、そのままのものがきた!

まずは、青海苔のかかったつゆに浸っていないポテトを一つ・・・うんうん、普通にウマイ^^揚げたてホクホクだ!

次に汁に浸ったポテトを一つ・・・うんうん、普通に合わない^^(合わないのかよ!)

おい!大阪!どうなっとるんや、これ!全然、あわないやんけ(これ以上、書くと関西弁の皆さんに本気で怒られるのでもうやめとく^^)

それにしても、どうしたものか?同じポテトならコロッケの方が全然合うよぉ^^・・・揚物から流れ出た油によって、つゆにコクが増していくわけなんだけど、このポテトから出た油は軽い感じで、天ぷらやコロッケには遠く及ばない・・・なにより、麺と一緒に口に運んでも、一切、絡み合うことがなく、お互いがそれぞれにそれぞれの味を主張しちゃってる・・・天ぷらなんて、その点、グダグダになって、そばに歩み寄るし、コロッケはボロボロになってつゆに溶け込んで一緒にそばに絡まってくるわけ!

すんごく、楽しみにしていたわりには、残念な結果に終わってしまった、でも、「富士そば」さんが、圧倒的にウマイそば屋さんなのは、間違いないので、当然、また来る!^^でも、もう「ポテそば」は頼まないけどね^^

皆さん、一度、「ポテそば」試してみてね!!(あれだけ、酷評しておいて、よくそういうこと言うななぁ^^)

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯


シェフ変わったんじゃない? in 「マロウドイン東京」さん

2015-04-16 18:14:54 | グルメ

先日、うっかり「イチゴの日」に気を取られ、寄り道してしまった若旦那だが、ただ、ぶらぶらフラフラしていたわけではないんです・・・定期的に訪れる「マロウド・イン東京」さんに向かっていたんですよぉ^^

なぜか、「マロウド・イン東京」さんに来るときは青空が多い^^

だからかなぁ、すごくイメージがいいんですよね、こちらのお料理は!^^

今日は20人ぐらいの会食なのでテーブルは3つですね・・・若旦那は、乾杯の大役を仰せつかっているので、一足先に入って、ビールの冷え具合を確かめておく^^

今日はサントリーの「モルツ・ザ・ドラフト」ですね・・・最近、モルツも飲みやすくなったなぁ・・・などと、言ってみる(味もよくわからないくせにね)

さて、そんなこんなで、若旦那がふざけている間に、会ははじまり、乾杯も終了!早速、前菜から頂いていきます!

ふむふむ・・・胃が動き出すラインナップ、若旦那の好物はきくらげ・・・シンプルな味付けで、食感を感じながら、ゆっくりとそして、まったくもたれずに楽しめる・・・この前菜の味付けが濃いと、結構、あとあと効いてくるんです、なにしろ、余った分を全部食べないとならないんで、そういうところ大切なんですよ!(別に、食べきり係に使命感を感じなくてもいいんだが!)

海老の辛み炒めということで、衣をつけて揚げた大ぶりの海老を甘辛のタレで炒めた、酢豚系のお料理でしょうかね?とにかく、海老が大きくて、食べ応え抜群!これまた、醤油加減、酢加減がいい塩梅で野菜の素材そのものも味が楽しめる・・・銀杏、好きだなあ^^でも、このなんだっけ?カシューナッツ?若旦那はこの手のものを炒めるのはどうも好きになれない^^

牛肉の胡椒炒め・・・つぶつぶの残った粗びきの胡椒ががっつり効いて、火加減ばっちりやわらか牛肉の甘味を引き立てる・・・パプリカに残るサクッと感、油の量が控えめなのが素晴らしい・・・油の旨みが減るんだろうけど、その分、もたれる感じも大幅に減る・・・実は、若旦那は中華の牛肉の炒め物は、比較的苦手な部類なんだけど、これ、牛肉の炒め物としては、今までで、もっとも食べやすいなあ^^

前菜、炒めものに、続いて3度目の海老攻撃、海老のすり身をコーンの衣で揚げたものと、春巻・・・海老はお塩で、春巻はケチャップで頂いてみる・・・コーンの香ばしさがめっちゃいい!!見た目も面白いし、塩で頂くことで、サクサクの食感が損なわれないのと、逆にコーン独特の甘味が際立つ!!春巻は普通だけど^^

ん?これはなんだ?湯葉で巻かれているのは、これまた海老じゃない?今日は海老のフルコースなのか?メレンゲのトロトロ餡がカラッと揚がった湯葉に染み込んで、不思議な弾力をつくりあげてる・・・すんごい淡泊だけど、薄味とは言わない・・・今日は潮の加減が抜群だな!!ところで、見た目はアクセントになっていいけど、若旦那はこのクコの実が嫌い・・・よくわからないけど、食べるとナウシカになった気がする^^(わかる?わかる?)

ここまで来たら、海老チリも楽しまないとね・・・ん?ん?・・・これ海老?・・・じゃないねぇ・・・ホタテかぁ、ホタテのチリソースってはじめて食べた・・・このソースが結構辛いんだけど、ホタテはそんなにソースをたっぷりとはもっていかないので、ちょうどええんだねぇ^^

なんか、おかしいな、正月も感じたんだけど、間違いない!きっと、シェフが変わったな・・・以前の味付けとは明らかに違うもん、実は以前の味付けもすごく好きだった、しっかりしてるのに、しつこくなくて、どれを食べても美味しく頂けたんだけど、これは、あきらかに塩加減が変わってる

高菜チャーハンを運んでくださった方に聞いてみると、思った通り、やはり去年、シェフが変わったんだって!うんうん、だよねぇ、このチャーハンも違うもん、でも、チャーハンのパラパラしっとり感は以前の方が良かったかな、これは、若旦那にはしっとり感合わないというか・・・ああ!!わかった!・・・油が少ないんだ・・・全体的に油少な目の料理が多かったので、これはこれで一環してるんだな。

椎茸と榎茸、2種のキノコのフカヒレスープ、食感をそろえるために、すべてサイズが整っているので、ものすごく飲みやすい・・・椎茸の香りが際立ち、榎のシャキシャキっていうの?その歯触り・・・そして、フカヒレの上品な舌触り・・・隣のテーブルのあまりも集めて、ボール一杯くらい飲んじゃったよ^^

なんという可愛さ^^食べるのもったいないんですけど?^^もちろん、杏仁豆腐ですよぉ・・・

ああ・・・今日はとっても楽しい昼食だった!立川の人には、まったく馴染みのない東府中駅前ではあるけれど、1階にある中華料理のお店も、いつも大人気!!近くを通りかかったら是非、立ち寄って頂きたい^^

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯