立川湯屋敷梅の湯 若旦那のフロント日記

コミック11,000冊!スーパーマニアック銭湯の裏事情!

東は池袋の西にあるらしい in 「池袋東武」さん

2018-05-20 23:00:00 | 鮨・割烹

大先輩が業界を引退するという話を突然聞かされた!若旦那が大変尊敬している方で、日頃から何かとご指導を仰いでいた人物だ(涙)少なからずショックをうけている時に地元で送別会が開かれることになったという話を耳にしたので、わがままを言って無理やり参加させてもらうことにした!

で、やってきたのは池袋の東武デパート最上階!

えっと・・・場所は・・・先日、書いてもらったメモがあるんだ・・・えっと・・・「花翔」さんね、中華だそうです・・・案内板で店を確認する・・・ん?・・・あれれ・・・ヤバイ・・・ないぞ!場所間違えたか?・・・ムムム・・・

「華湘」?・・・ガビーン、読み方はなんとなく合ってるけど漢字は一文字も合ってない(涙)・・・もしかして、これは新手のいやがらせなのでは?もしかして、若旦那っていじめられっこ?・・・でも、そんな妨害工作に負けず、店に突入です!でも、自分で志願したとは言え、正直、場違いなところに来た上にまわりは知らない人ばかりでちょっと緊張するんだよなあ(涙)(うそつけ!緊張の意味も知らないだろうが!)

洒落た店だ!料理には期待がもてるが、こういう席で図々しくお料理の写真を撮れるほど若旦那の神経は図太くない!皆さん、ご紹介できないことをお許しください(そういう前振り、以前にも使ってたよ?)

(やっぱりな、どこでも平気で写真撮るのはほとんどの人が知ってるぞ!)

お洒落な前菜ですね・・・下のお皿はホタルイカ・・・こちらの海老おそらく老酒漬け、いわゆる酔っ払い海老ってやつですね、トロットロで甘~~い、ウマ~~い^^一番上のは金華ハムかな?久しぶりに食べた気がする^^独特の風味がいいんですよねぇ^^

フカヒレのスープを頂いてから、海老のチリソースを頂く、この白いパン?中華まんの具無しのやつ?これでソースが無駄なく食べられる・・・なんか、パンでソースを食べる的な、おしゃれな感じ!もう少しピリッとくると嬉しいんだけど、若旦那を満足するほどのピリ辛のエビチリって、なかなかないんだよなあ^^

茸のクリームソース炒めみたいなのを頂いて、次のこれは酢豚みたいな味がするもの・・・若旦那は酸っぱいものが大好きなんだけど、なぜか、昔から酢豚だけは苦手なんです・・・だって、すっぱい肉で許せるのって鶏肉だけでしょ?(その根拠はなんだ?)あと、こうして引き締まった感じのお肉もあまり得意じゃないので、このボリュームを平らげるのは大変だったぜ!(でも、食べることは食べるわけね?)

チャーハンにも金華ハムがふんだんに使われていて贅沢な感じがしましたが!味付けはかなり上品で、下品な若旦那にはちょっと物足りないかな^^

まぁ、今日は食事というより、参加している皆さんへのご挨拶がメインですから、いつもは席に根をはやすことでお馴染みの若旦那もほとんど席に座っていませんでしたので、正直、お料理を冷たくしてしまったりして、お店には失礼をしてしまいました。

いつもは、人の分まで食べてお腹いっぱいになるんですけど、それもしてないので、2次会にも図々しく参加することに!^^

さっきは15階、こちらは12階だったかな?「福助」さん、お寿司屋さんですかね^^

2次会の参加者は15名程度でした・・・すでに1次会でご挨拶をすませ、仲良しになっていると勝手に思い込んでいる若旦那、もう遠慮はしません・・・食べたいものを頼んじゃいますよぉ^^(やめろ~~!食欲に任せての下品なふるまいをやめるんだ~^^)

やはり、つまみは頼んでおきませんとね^^めっちゃ、美味しそうだ・・・皆さんは、中華でそこそこお腹いっぱいなので、ほぼほぼ若旦那が食べちゃいます・・・3種盛りに、貝をトッピングしてもらいました!(そういうのトッピングっていうか?)

でも、これだけだとお腹がすいちゃうから、握りも食べないとね!

ここで問題です(最近、それ好きだねえ!)これも握りに若旦那の好みでトッピングをしてもらったものです・・・さて、若旦那が注文した3種類は?(だから、そういうのトッピングって言わないから!)

いつもブログを読んでくださっている方はもちろん、はじめて読んだ方でもすぐわかると思いますね・・・変な感じのものを選べばいいからね!今回だと、「白魚」「ホタルイカ」「しらす」で決定ですな・・・本日のおすすめボードにあった3つです^^

いやぁ、すっかりお腹もいっぱいになったし、皆さん、かなり酔っていらっしゃるよう・・・これ以上、いてはなにかしらの災難に合ってしまいそうなので、そろそろ家路につきましょう^^(自分勝手か!?)

先輩、本当にお世話になりました、これからも、相談に乗ってくれるという約束、忘れてないでしょうね?^^お疲れさまでした!

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        


いつもわがまますいません in 「帆掛鮨」さん

2018-04-24 23:00:00 | 鮨・割烹

またまた来ちゃいましたのは、神田の「帆掛鮨」さんですよねぇ、なんでこちらに足を運ぶ機会が多いのか?そりゃあ、もちろんリーズナブルで美味しいというのは言うまでもないんですが、もう一つの大きな理由がこの写真に写っている

おわかりいただけるだろうか?そうです、お店、支度中なんです・・・それにも関わらず、昔馴染みということで、お店を開けてくださるんですよねぇ、その優しさに付け込んでいつもわがままな時間にばかりお邪魔をしているというわけです、本日の来店も午後3時!(おやつかよ!)

これはバイ貝ですかね・・・若旦那はとにかく貝類が大好きじゃないですかぁ?(知るか!)一周回って、帆立なんて貝と認めないよ?って言っちゃうぐらいの貝好きじゃないですかぁ?(意味もわからん)

すごく上品な味付けで、貝の旨みともっとも大切な食感が際立つ前菜?お通し?(コースの料理にお通しという考え方はない!)

ここでお造りを頂きますね・・・あっ、待てよ!どうやら関東では「お刺身」、関西では「お造り」というそうですね・・・そうなると、これは「お刺身」なんですかね・・・若旦那の中ではなんていうか、切っただけのものが「お刺身」で仕事を施したものは「お造り」みたいな認識もあって、一説ではそれもあながち間違いではないようです、でも、仕事といったら、炙りとか松皮づくりとか昆布〆とかだから、この場合、全部があてはまるとは言いにくいですなあ^^皆さんは、こういうのなんて呼んでます?^^

ここで茶碗蒸しを頂きます・・・最近、結構寒いですから、温かいものがありがたいですね・・・しかし、こう毎日気温が変わると若旦那のように順応性が低下したおじさんは肌があれたり、関節がギシギシ音をたてたりと、ろくなことがありません、真夏は真夏で困っちゃうんだけど、もう少し温かい日が安定して続いてくれるといいなあ・・・

穴子飯なんですけど、胡瓜とわさびですっきりさっぱり食べさせてくれます、やたらとウマく、実に涼やかですが、もう少し気温が高かったらさらにうまかったろうなあ^^

ところで、クールビズの期間て結構変更されていたって知ってました・・・ちなみに、今年も含めて現在は5月1日から9月30日までの5か月間だそうですが、震災のあった2011年からの5年間は震災によるエネルギー不足をうけ、節電のために5月1日から10月31日までの6か月間、それ以前は6月1日から9月30日までの4か月間だったそうです!その頃、若旦那はまだ1年のほとんどを半そでTシャツで過ごす元気な若者でしたので、あまり覚えてませんけど(なんで、そういういらない嘘をはさんでくるんだ?)

いつもわからなくなる、これってアマダイだっけ?皮と身の間の脂がなんとも美味しいんです・・・焼き具合がいいってすごいことで、家だとなかなかこうしてふっくらつやつやには焼けなかったりしますよね・・・やっぱり、遠赤外線なんじゃない?・・・でも、遠赤外線のことをここで書き始めると、この人、なんか遠赤外線を信仰しちゃってるんじゃない?と思われるようなスーパーパワーばかりを紹介することになるので、今日はやめておく(十分、信仰しちゃってるじゃないか!)

最後に、握りを頂くわけですが、この頃になると、お腹いっぱいで完食できない方が出てきますから、若旦那は目ざとく見つけては残しちゃ悪いですからという大義名分を掲げ、回収に忙しい(やめろ!セコイ行動はやめろ!)しかも、今日はシャコとウニがいますでしょ?これって、苦手な人が多い具材の代表みたいなものなんですね・・・まあね、どちらも、グロいですからね^^でも、ご安心ください、若旦那の大好物です(聞いてないって!)

最後にデザートを頂き、まだ明るいうちにお店を出ます・・・今日も大変、美味しくいただきました、ごちそうさまでした。

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯


この部屋はすごいなあ in 「伊豆栄 梅川亭」さん

2018-03-28 23:00:00 | 鮨・割烹

桜満開の中、上野公園にやってきた若旦那・・・もちろん、目的は花見・・・今日は、食事を頂きながらの贅沢な時間を過ごせそうなので、とっても楽しみです。

やってきたのは「伊豆栄 梅川亭」さん・・・言わずと知れた鰻の名店ということですが、特にこの桜の時期は大人気で、予約をとるのも困難なのだそうです・・・しかも、本日、若旦那がお邪魔するのはお店の一番上、そうです、あのドーム型に見えるお部屋・・・もっとも予約が取れない最上階の特等席なんですって・・・ありがたいことですねぇ!

窓の外、触れられるくらいの距離に咲き誇る桜・・・その向こうに上野公園が望めます・・・窓を開けていると、風に乗って花びらが室内の舞うという風流・・・そして、もちろんビールはこちら!

若旦那のシャツとネクタイも桜色・・・若旦那はそういうところ、ちゃんとしてるんですよね(仕事をちゃんとしろ!)

本日は桜尽くしのお料理を頂いていきますよぉ・・・まずはこれから!

「チーズ胡麻豆腐」ということですが、胡麻の味しかしませんね・・・だってね、胡麻はね、ものすごく主張が強いんです・・・味が濃くて、栄養価が高くて、だからもうあんまり好きじゃないんだよなあ(胡麻に一体、なんの恨みが?)

これは素敵な前菜・・・まずは見た目・・・蝦蛄の砧巻き・蒸し野菜市松・アスパラ磯辺揚げ・・・そして桜花長芋・・・彩も良く、形も面白い・・・そして何より、若旦那が驚いたのは、味の良さですね、・・・トマトのカプレーゼにしても、菜の花スモークサーモンにしても、素材を生かした優しい味付け、めちゃくちゃ美味しい!

「蛤の潮汁」これまた桜色だ・・・独活の薄切りの下に蛤だろうと思ったらえっ?変な白い物体が!・・・なんと蛤の貝にはんぺんがこんもりと盛られたものだった・・・すごく上品なのに今まで食べた蛤の潮汁の中で一番、ボリューミー、これも気にいっちゃったなあ^^

もうあれだ!ハイボールだ!どこに行ってもハイボール・・・今日は日本酒だろ?ってことで、色々な銘柄をどんどん注がれちゃうんだけど、若旦那は本当に日本酒が苦手なのです、どれを飲んでも全部同じ味がして、その味を好きではないのです・・・だから、日本酒をどんどん目の前に並べながら、やっぱりハイボールをおかわりするのです^^

マグロとフッコということで、若いスズキですね・・・若いくせに、熟成の舌触り・・・味も良いんだけど、この器が素敵!ハートがくりぬいてあるのかと思ったけど、そうではないかな?^^汁物は絶対に入れらないよな^^

あっ?美味しい、この揚げ出し豆腐・・・なんか、たこやきの風味がする(それは誉め言葉になるのか?)これまでのお料理と違って、かなりしっかりとした味がする・・・たこやきみたいって言ってしまったけど、いくらかジャンクな味わいさえ感じる・・・汁までがっつりいってくださいとお店の方に言われたので(そんな言い方ではなかったはずだけどな!)きれいに飲み干しました・・・塩分は強くないので、すっと飲めてしまった^^

結局さ、酢の物なんだよ、そのお店と自分が合うかどうかはさ(何を急に偉そうに!何様のつもりだ!)

タコ・・・えっ?イイダコ?

さより・・・えっ?ハリウオ?

白いのなんだ・・・えっ?平貝?

(合う合わないの前に、おまえ、素材が一つもわかってねえじゃねえか!)

いや、しかし、このお皿でぐっと締まったな・・・満足、満足・・・えっ?これから鰻重?

いやいや、もうこれ以上は贅沢すぎるから・・・「お土産にしてください!あと、ハイボール」ということで、漬物を頂きながら、改めて、ゆっくりと桜を眺める・・・こんな穏やかな午後があってもいいんですか?・・・いいんです!

鰻重の画像なくていいんですか?ここ鰻屋さんでしょ?・・・いいんです!

大変、満足しました・・・また、来年お邪魔するかもしれません・・・ごちそうさまでした!

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯


今年ももっとも通うお寿司屋さんになるのだろうか in 「帆掛鮨」さん

2018-03-06 23:00:00 | 鮨・割烹

東神田の裏通り、知る人ぞ知るこの店が、最近もっともお世話になっていて、かつ満足させられまくっているお店だ!崩れそうに古い家屋の信じられないほど狭い階段を上った先に、なんとも言えない落ち着いた空間が広がっている(悪口まざってないか?)

「帆掛鮨」さん

1階には普通のカウンターのお店がありまして、裏に、また違う入口があるんですね・・・そっちから入ると2階のお部屋にあがってくることができるというわけです・・・若旦那はこういう作りのお店にそんなに行ったことはありませんで、それだけにそういう作りのお店って結構いつまでも覚えていたりしますよね・・・もう随分行ってませんが若い頃のお気に入りは千葉県は佐原市の「山田」さんていう鰻屋さん、千葉県の方で仕事をしていたことがあるもので^^そうそう、甲府市にもお気に入りの鰻屋さんがありまして「黒駒楼」さんと言うんですが、そこもこんな作りなんですね・・・どちらも大変美味しいお店ですので、お近くにお寄りの際は是非!

今年はよく白子を食べるなあ・・・我が国の流通が飛躍的に進歩しているせいで、どこでも上質な白子が食べられるようになったからなんでしょうね・・・本当によく見かけるようになりましたよね・・・生しらすなんて言うのも以前はここら辺では湘南に行くしかなかったし、桜エビも生で頂こうと思ったら駿河湾に向かうしかなかったわけだけど、今や、近所のスーパーで買えますのでね・・・風情はありませんけど、まぁありがたいことです^^

お魚の刺身の中で一番好きなのは小肌です・・・次に鯛とか、ハマチがきまして、マグロはそれほど好きではないんです・・・しかしながら、刺身で一番好きなのは?と言われると、やっぱり貝類全般ということになりますかねえ・・・赤貝ももちろん大好きです、もっとも普段100円均一鮨しか行かない若旦那の食している赤貝と呼ばれるものはサルボウ貝にちがいないんだけど^^

こんな素敵ないかめしあるの?なにこれ、ヤリイカ?あっ、違うか・・・皮をむいてミミをとったスルメイカかな?なんか、ミミがなくて白いってだけで、随分と洗練されたフォルムになるもんだ・・・あっ、足もないか^^ただ、この煮詰めみたいなのは若旦那には甘すぎていらなかったかな・・・せっかくにわさびの辛みが飛んじゃうほどに甘く感じてしまった^^

おそばの上に乗ってるのはアマダイかな?このおそば好きなんだよなあ・・・少し濃いめのつゆなんですけど、とろろを溶かすとちょうどよい加減になりまして・・・本当は七味とかガンガンかけるのが若旦那スタイルなんだけど、言えないよね?言えないでしょ?^^

あれっ?これはなんだ?これもアマダイ?あれっ?・・・いいのいいの、だってね、皮目は干からびたぐらいの状態なのに、中身はものすごくジューシーな仕上がりなんだから^^(干からびたって表現でいいのか)

今日も魚だけでしっかりとコースになってる・・・それでも、様々な食感を楽しませてくださるから飽きないんだよなあ^^本当は日本酒でもやりながら頂けば、最高なんでしょうけど、ご存知のように若旦那は日本酒がまったく飲めないじゃないですかぁ?(知るか!)そういう意味では、イマイチ格好がつかないんですよねぇ・・・最近なんて、どんな店でも、どんな料理でも、ハイボールonlyですから!でもそれが浸透して、今では、若旦那の出席する席でのハイボール率はめっちゃ高くなってきてますから、何でも、続けるって大事ですよね(ちょっと、違うっていうか、まったくどうでもいいことだけどな!)

最後に握りを頂きます・・・この頃になると、お腹いっぱいの人があらわれますから、仕方ない、若旦那がそれも頂きましょう、いえいえ、まだ腹8分にもまったく届いていませんので問題ありません・・・えっ?アナゴが食べられない?・・・そりゃあそうでしょう、あんなニョロニョロしたもの、いえいえ、私は大丈夫です、ニョロニョロしてるもの大好きですから!・・・えっ?ウニお嫌いなんですか?わかりますぅ、この見た目だけで食べられない気持ちわかりますぅ、いやいや、私は大丈夫です、グロい系の食べ物は全般的に好物ですから^^その他、お寿司のことでお困りの方、いらっしゃいましたらお気軽にお声がけください、ここに飢えた男が1人おります~~~(品もここまで欠くと無敵だな!)

結局、お腹もいっぱい・・・超満足しました・・・ごちそうさまでした、また来ます^^

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯


何度も言うけどここは懐かしい場所 in 「がんこ」さん

2018-01-27 23:00:00 | 鮨・割烹

立川通りは栄町にございます「がんこ」さん・・・何度も言うけど、ここは若旦那の小学校からの同級生の実家がお店になってるんです!

こんなすごい家に住んでる友達がいるなんてスゴイでしょ?^^当時は放課後のグループ学習なんていうのがあって、こちらのお宅に集まっては勉強と言ってはみなで遊んだものです^^

素晴らしい庭が見える広い部屋で、でっかいテーブルに資料を広げて、いやぁ、楽しかったなぁ^^

他にもお寿司屋の友達とかもいて、その子の家もねらい目だったなぁ、何しろ、必ずお寿司が出てくるから^^(子供のころから不純な動機がスゴイな!)

本日の前菜、2段重ねでとってもおしゃれなやつ、コースにするとこれが出てくるのかな?^^

最近は、すべて担当の方にお任せしちゃってるので、あまり詳しくはないんですが、3500円とか4000円くらいのコースだと思います・・・やっぱり高いなあと思ってしまいがちですが、実はこれはかなり高額なコースで、こちらのお店の人気の秘密は1000円ぐらいからこの雰囲気の中でお食事ができるというところなんです!

そうそう、グループ学習の話ですけど、我が家でも結構開催されましたよ!我が家は豪華なものは出ませんでしたけど、何しろお風呂がありますからね、夏なんか、男子だけで集まったら必ずみんなで開店前のお風呂に飛び込んだものです。

はじめてみんなで入浴した日、友達の関根君(仮名)が水着を持ってきていてね・・・一人で水着を着用して入っていたんです・・・でもあいつ恥ずかしいんだろうなって、誰もそのことには触れないで・・・考えてみれば、それって子供たちにしては立派な行いだったかも?・・・ただ、そのうち、関根君は逆に恥ずかしくなってきちゃったみたいで、水着を取り去ってお風呂に飛び込んだんです!その時は、全員で大笑い・・・「そうだそうだ!みんなフルチンだ!!」ってね・・・素敵な思い出です!

黄金のダシに野菜と大根おろしをドバッと入れて、「ぶり」をしゃぶしゃぶ・・・「ぶりみぞれ鍋」

これは美味しい・・・冷えた身体が芯から温まる・・・細切りの野菜たちが黄金のダシをたっぷりと吸ってなおシャキシャキと音をたてます・・・こんなに野菜が美味しいと思ったのは、今年に入ってから初めてだなあ(まだ、そんなに経ってないけどな!)

「かにグラタン」が来ました・・・ここでグラタン?って思ったら、どうやら、これが入ってるコースと入っていないコースがあるんですって、ある意味、スペシャル料理ってことですね・・・大好物です・・・帰ってしまったメンバーがいるので、2つ食べちゃう(おまえ、そんなことばっかりしてるな!)

若旦那は、なんで宴会の途中に帰っちゃうのかまったくわからないんですけど、帰っちゃう人って多いですよね(自分は暇だから、忙しい人の気持ちがわからないんだよな!)

席を予約したり、案内を出したり、準備をする人ってものすごく大変じゃないですか?そういう苦労を思うと、宴席に呼ばれて出席するって決めたら、帰らないで済むように早起きして準備するとかしたらいいんじゃないかと思ったりするんですけどねぇ、あっ、すいません、グチってしまいました。

席で小さな火種の上にせいろをのっけてその場で蒸した「蒸し鮨」・・・これが美味しくないはずがない!

そこそこお腹が一杯なので、これも2つ食べるのがやっとでした・・・まだまだ体調が万全じゃないのかなあ(もう完全に万全だよな!食いすぎに気付け!)

いやぁ、大変、美味しくいただきました!今年もお世話になりそうです・・・本当に外観よりもリーズナブルなお店なので、是非、行ってみてください・・・あっ、すぐ近くの「とんでん」さんもよろしくお願いします(おまえ、「とんでん」さんのなんなんだ?・・・それに「梅の花」さんのことは何で言わないんだ?)

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯