立川湯屋敷梅の湯 若旦那のフロント日記

コミック11,000冊!スーパーマニアック銭湯の裏事情!

変わったね、変わっちゃったね「シェーキーズ」さん in 聖蹟桜ヶ丘

2015-09-30 16:58:21 | グルメ

若かりし頃、アメリカの香りを運んできてくれた店「シェーキーズ」さん・・・それまで通っていたのは、吉祥寺の店だったんだけど、いよいよ、立川にも出来たのが今から30年前・・・今はなき第一デパート横のビルの地下1階・・・オープン当初から通ったもんだよ、あのカラフルで騒がしい店内・・・ジャンクな食べ放題に胸を躍らせたんだ!

車に乗るようになってからは、もっぱら聖蹟桜ヶ丘の店に通った・・・そこは、なんと今でも変わらず営業を続けてくれている・・・大変、ありがたいので、若旦那は定期的に通っているんだが、最近、随分とご無沙汰していることにきがついた!そうだよ、この間、聖蹟行った時は、「サルバトーレクオモ」さんに行っちゃったんだった・・・大変、大変、急いで行かなくちゃ!なにしろ、昨日、「立川マシマシ」さんのおかげさまで、晩飯抜いちゃってるので、お腹減っちゃって(最低だな!最低の食生活だ!)

あっという間に到着!!・・・あれっ?あれれ?・・・こんな感じのお店でしたっけ?

なんか、めちゃくちゃ落ち着いた雰囲気なんだけど・・・おかしいなあ・・・まぁ、とにかく店内に・・・

あれっ?・・・あれれ?・・・こんな感じの店内だったっけ?

ものすごくシックでシンプル、大人の空間じゃない?

おかしいなあ・・・古き良きアメリカはどこに行ってしまったんだ?

まぁ、ともかくお金払わないとね^^

あれっ?・・・あれれ?・・・こんな高額だったっけ?

平日ランチ1100円?・・・思い起こせば30年前は580円だったような(若旦那の記憶なので、まったく根拠無し)ここしばらくは800円くらいだったような(若旦那の記憶なので、まったく根拠無し)・・・それにしても、1100円?・・・うわっ、なんかショックだ!(涙)

でも、だからって帰ったりはしない、大人だからね、ひきつりながら支払いを済ませます^^

あれっ?・・・あれれ?・・なんと、・平日でもサラダ付になったのか?

以前はこれってホリデーランチだけだったんだよなあ・・・困るなぁ、こういうので料金あがってるのか・・・若旦那は、「シェーキーズ」さんに来て、野菜なんて絶対に一口も食べませんからね!(何を強く言いきってるんだか(涙))

だって、こういう感じでたべるんだから!

出た!出ました!完全にダメな子のプレート(涙)

でも、「シェーキーズ」さんと言ったら、薄いピザと駄菓子のようなパスタとジャンクなポテトが魅力なんですから(なんとなく、ものすごく失礼な感じに聞こえるのは気のせいなのか?)これが正しい楽しみ方なんだよ!

値上げに伴い、パスタの種類が増えた

以前は2種類づつだったのに、3種類並ぶようになったみたい・・・(写真はちょっと、残り物だらけでよくないんだけど、たまたま、人がいない時に撮ってるのでね、実際はちゃんとすぐに補充されますから)ただ、残念なことに、パスタが少し本格的なものになっている・・・若旦那はこちらのふりかけをかけただけのような、あのパスタが好きだったのに、これだとちゃんと調理されてる感があって、なんか、違うお店に来てるみたい(涙)・・・(どうも、なんかよくわからないけど、どこか失礼な感じの物言いなんだよなあ)

ピザは相変わらず旨い・・・というより、以前よりよりよくなった感じ(「より」が多すぎるでしょ?)・・・具やチーズが増えて、ボリューム感も味わいもグッと増した感がある^^

もちろんカレーもある^^

ただ、若旦那はカレーも食べない!とにかくピザとパスタとポテトしか食べない・・・だから、お願いだから800円にしてほしい(涙)いや、待て!それよりも大切なことがあるぞ!価格はこのままでいいから、どうかパスタを以前の駄菓子感覚のものに戻してほしい・・・あの古き良きアメリカに戻ってほしい(果たして、あれが古き良きアメリカだったかははなからはなはだ疑問だ・・・って、「は」が多すぎるのわざとでしょ?)

街からどんどん、ジャンクなものが減ってしまう、それは豊かなことなのかも知れないけど、とっても寂しい気持ちになる・・・美味しさがアップし、栄養バランスがアップし、店が上品になった「シェーキーズ」さん・・・それは、間違いなく進化なんだけど、長年のファンの存在も忘れないでね(涙)

即席麺なら「サッポロ一番 醤油味」を選ぶ・・・パスタなら「シェーキーズの駄菓子のようなパスタ」を選ぶ・・・そんな風にパイオニアを愛する人たちのために、あんまり変わり過ぎないでいてくれることを切に願う^^(だから、なんか、失礼なんだよなあ)

清潔感が増し、グッと大人の雰囲気になった「シェーキーズ」・・・きっと、多くの人から見れば、これは、すごく良くなったんだと思う・・・是非、一度、足を運んでみてください!^^

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯


新宿西口 「新和そば」さん

2015-09-28 17:48:10 | グルメ

久しぶりに都庁での仕事がありまして(風呂屋が都庁で仕事のわけないだろ!)スーツとか着たりして(持ってるのか?)通勤快速に乗って(通勤でもないくせに?)新宿にやってまいりました。

本当は都庁の32階の職員食堂か(職員でもないくせに?)都議会議事堂の議会レストラン(議員でもないのに?)で昼食をとろうかと思ってたんだけど、ちょっと遅れてしまって(また遅刻か)仕方ないので、駅周辺で簡単に済ませることに(結局ね、やっぱりね)

西口の改札を出てすぐにところに小さな立ち食いソバやさんを発見、今日はここにしてみよう・・・「そば処 新和そば」さんね!毎月8日と23日は大盛無料?・・・くそっ!失敗した(それほどの失敗ではない)

メニューを見る・・・おっ!春菊天があるなぁ、これを見つけちゃうと、これを頼んじゃうんだよなあ

通っていた高校の学食に、ある時突然「春菊天そば」というメニューが追加されたのは若旦那が17歳の頃だった・・・そう今からなんと30年も前のこと・・・それまで春菊ってすき焼きにしか使ったことなかったから天ぷらと聞いて驚いたもんです・・・興味津々で注文!その強烈なパンチ力にビックリ・・・春菊の独特な香りがこれほどまでにそばやうどんに合うなんて!

それ以来、30年間、変わらずにずっと春菊天を愛し続けているんですけど、一口に春菊天と言っても、実はいくつかバリエーションがあるんです・・・茎までがっつり入ってるバージョン、葉っぱだけでまとめてるバージョン、細かく刻んだものをかきあげてるバージョンなどなど・・・若旦那が好きなのは茎までがっつりで、香りがガンガンくる食べ応えのあるタイプなんですが、最近、少ないんだよなあ

今日は、座って食べたかったのに、結局、立って食べることになっちゃったので、せめて、たまごを落として豪華にしてみる、ついでに麺も大盛に!

ふむふむ、麺が多すぎて、つゆが絡んでこないなあ^^まずは、丁寧に麺をほぐしながら、同時に天ぷらにつゆをたっぷりと吸わせていく・・・まずは一口・・・ふむ、あまりコシも感じない、ごくごく普通の麺ですね^^

ただ、不思議なことに、葱を一口含むと突然、そばらしい感じになるんですよねえ、葱って大事だよなあ・・・最近は「丸亀製麺」さんとかにあるような緑色の部分ばっかりの葱が多かったりするでしょ?あれはあれでもちろん美味しいし、大好きなんだけど、こうして味を一変させる力があるのは葱の白いとこだよね^^

天ぷらはどうかな?・・・茎の部分はないね・・・食べやすい葉っぱが中心・・・ただ、少し葉っぱが少なめかな、香ってこない(涙)せっかくだから、もう少し春菊を感じたかったなぁ・・・などと思いながらたまごを壊す・・・おお!一気に立ち食いの感じが出た・・・考えてみると、立食いそば以外のお蕎麦屋さんでは、こういう生卵の使い方ってあんまりしない・・・っていうか、そっか、若旦那は一般的な蕎麦屋さんで天ぷらそばって食べないんだ^^かき混ぜる系かつける系を好むから!

でも、立食いの基本は天ぷら・・・驚きの光景に思わず急いで隠し撮りしてみた^^このかき揚げの量見て!・・・一体、一日にどんだけ売れるんだろう^^

今回は少し希望とは違ったけど、若旦那はこれからも、理想の春菊そばを探し続けます(確か、チャーハンでもそんなこと言ってなかった?)

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯


出たよ!ダブルヘッダー! in 「らあめん花月 嵐」さん

2015-09-26 17:41:20 | ラーメン

八王子方面に出かけたついでに食事をすることに・・・

そうだ・・・今日は「花月 嵐」さんに行こう!日野駅を走る国道20号線沿いにできた大きな「らあめん花月 嵐」さん・・・こちらが今日の目的地だ!

さて、本当は大好きな「嵐げんこつらあめん(650円)」を食べにきたんだけど、いかん、また目に入ってしまった・・・こののぼり・・・「期間限定」の文字・・・ダメだ、「期間限定」から逃げられない(涙)

結局、頼んでしまった「嵐げんこつらあめんBLACK(740円)」・・・いわゆるマー油の苦味と深いコクを楽しむ大人のげんこつらあめんなんです・・・香ばしい香り、ちょうどよい茹で加減の麺・・・大好きな壺ニラを加えて・・・

もちろん、「らあめん花月 嵐」さんと言ったら、先生の指名も忘れてはいけない・・・もっとも、指名しないでも、テーブルに置いておいてもらえるのが一番いいんだけど・・・こちらのは、丸ごとを自分でつぶす一番贅沢なタイプなので、それも仕方ないのかなあ!

さすがにんにく先生・・・またもやまたもや抜群のパフォーマンスを発揮してくださいまして、大満足の一杯になりました^^

これも頼んじゃった・・・「鉄板イタ飯(520円)」・・・ウマイんだよ、これがまた・・・これをがっつりかき混ぜて、熱々の状態で、ハフハフ言いながら頂くのが最高なんです・・・ただ、壺ニラを楽しむなら白飯の方がよりいいんだけど^^

いやぁ、満足しました・・・が、しかし、若旦那はやはり「嵐げんこつらあめん」が食べたかったような気がする・・・それに壺ニラにはやっぱり絶対に白飯が合ったような気がする・・・それを食べたくて来たのに、なぜ、また期間限定という言葉に惑わされてしまったのか・・・なぜ、なんでもかんでも味がついているものを頼んでしまったのか・・・帰り道も、家についても、いつまでたっても、後悔の念が消えない(涙)

そっかわかった・・・仕方ない、これはもう行くっきゃない・・・ということで、晩飯食べに立川駅北口の「らあめん花月 嵐」さんへ行くことに!^^(我慢という言葉を知らないんでしょうか?)

こちらは、駐車場なんかない小さな店舗です・・・同じ「らあめん花月 嵐」さんでも、色々なタイプのお店があるんですよね!

まずは、これ!

餃子とライスね・・・ここに壺ニラ・・・そして、お目当ての「嵐げんこつらあめん(650円)」がやってきた!

これだ!これを食べたかったんだ・・・

昼間から思い描いていた絵はこんな感じだ!

「嵐げんこつらあめん」に「壺ニラの乗った白飯」そして「にんにく先生」・・・完璧です^^

げんこつらあめんは塩味もあるんだけど、若旦那は醤油味ファン!これはいわゆる豚骨醤油の背脂チャッチャ系というんでしょうが、まぁ、そんなことどうでもよく美味しいんだよね・・・細めの麺がさっぱりとまでは言わないが、ギトギトまではしていない、ナイスなバランスのスープとしっかりと絡んで、またこの醤油の風味がたまらないんですなあ・・・まぁ、味の細かいことを若旦那のような味オンチがとやかく言ってもね、仕方ないんだけど、とにかくやっぱり、若旦那はこの味が大好き!!

ここに、にんにく先生が合わさったら・・・ヤバイ、よだれ出る^^

たくさんあるチェーンのお店だから、あなどられがちだけど、若旦那はお客さんにもよく紹介しちゃってる・・・まぁ、立川湯屋敷 梅の湯から近いってのもあるけど^^

そして壺ニラと白飯・・・このニラは、本当に美味しい・・・辛いめちゃくちゃ!でも旨いめちゃくちゃ!放っておかれたら、一人で壺を空っぽにしちゃいそう^^ 

いやぁ、来てよかった、大満足だ!^^ただ、こちらのお店、狭いのに禁煙じゃないんですよねぇ・・・周り中、煙を出してるから、せっかくのラーメンの香りが正直台無し!!夜だから仕方ないのかもしれないけど、これだけは勘弁してもらえると嬉しいな^^

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯

 

 


たまには獣になるんだよ! in 「ビックボーイ」さん

2015-09-25 21:46:40 | グルメ

「たまには」シリーズ第3弾・・・(なんだよ、そのシリーズ(涙))

またまた、「ビックボーイ」さんのお食事券が手に入ったので、たまには晩御飯を食べに出かけることに^^

サラダバーでおなじみのビッグボーイさんですけど、最近、サラダコーナーがリニューアルされまして、さらに綺麗になったんですねぇ!

ただなぁ、なんていうか、若旦那好みのドレッシングがないんだよなあ・・・なんでも、かんでも胡麻・胡麻・胡麻ってね・・・(いやいや、それほど胡麻ばかりじゃないけど?)若旦那はザウザンみたいなのが好きで、胡麻とか、青じそとか、ノンオイルとかそういう健康的なのダメなんですよ(ホントにいい加減にしろよ!)

今日はね、お食事券ですからね・・・がっつりお肉食べちゃおうかな^^

じゃ~~ん!「高山にんにくサーロインステーキ 300g(2990円)」・・・おお、なんという贅沢なんだ!ステーキソースももちろんガーリック!にんにく先生、今日もおせわになります!

鉄板に乗ってる熱々プレートの上で焼き加減を調整して頂くわけですね・・・まったく、焼かずにこのままの状態ですと、こんな感じ!

きゃ~~~、若旦那好みのレアレアです・・・若旦那は、これ以上 火なんて通しやしないぜ!「ガオ~~~!!」と言いながら、かぶりつく!そうさ、切りもしないぜ、はじから己の歯で噛み切るのだ!

お肉を口に運ぶたびに必ず、「グルルル~~、ガオ~~!」としつこくやり続ける!

時折、にんにく先生をお肉と一緒に放り込む!・・・うう・・・おお・・・パワーがみなぎる!

「ウォ~~~!ガォ~~!!」(もう、うるさいって!)

 

ところで、若旦那が入店した時から、視界の先にどうも気になる人物がいる・・・隣のテーブルに座る、中年の男性なんだけど、若旦那がb着席した午後7時過ぎの段階で、ものすごい量のお皿とグラスがテーブル上にあり、その前で一人、居眠りをしているのだ・・・30分後頃、目を覚ました彼は再び、サラダバーからスィーツやフルーツを中心に多くの皿を持ってきて、食べ始めた!

するとそこに店員さんが歩み寄り、こんなことを言っている

「お客様、当店では5時間までのご利用とさせて頂いているんですが・・・」

なんと、あやつもう5時間もここにいるの?^^

「わかったよ、これ食べたら帰るから・・・」

と声を荒げる男性!・・・で、彼が帰ったのはなんとそれからさらに30分後のことだった・・・若旦那の席は入口からすぐだったので、会計の声が聞こえる・・・880円とか言ってる?・・・5時間で?安っ?・・・客商売って大変だなあ(涙)

 

若旦那の会計の際、店員さんの方から話しかけてくださった・・・

「さきほどは、失礼しました」

「いえいえ、私は全然・・・あの方、長くいらしたみたいですね?」

「午後1時からなんです・・・」

えっ?おいおいおいおい、今8時半だよ?5時間どころか7時間半じゃんか・・・で外に出たら、彼は駐車場にまだいた・・・どこまで「ビックボーイ」さんが好きなんだよ^^

はぁ、そういいながら、若旦那もたっぷり90分くらいいちゃったよ、ありがとう、ビックボーイさん、ガォ~~~!!

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯


世界の激辛を食べつくせ! in 激辛グルメ祭り⑤ メキシコ代表「フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ」さん

2015-09-21 21:29:29 | グルメ

新宿は歌舞伎町「大久保公園」で行われている「激辛グルメ祭り」も、いよいよラストラウンド・・・世間はシルバーウィークでも、若旦那にはどうせ休みなんかないんだから・・・ということで、またまたやってきてしまった!

前回の経験を生かすべく、9時45分に起床し、10時5分に家を出て、10時20分の特別快速にて新宿へ!で、「大久保公園」に到着したのは11時少し前・・・会場前にはやはり10数人の人の姿・・・しかし、若旦那は知っている・・・もう数分もすれば、係りの人が出てきて・・・

「こちらを先頭にあちらに向かってお並びください」と、声をかけることを!・・・

ふふふふ・・・先回りだよ^^あらかじめ、「こちらを先頭に」の場所にさりげなく陣を取る(ずるい、ずるすぎる)・・・3分後、係りの人がやってきて、例の言葉を発し、見事若旦那は列の最前列を取ることに成功した・・・記念に皆が列を作って、誰もいなくなった会場前を1枚激写!

なんて気持ちがいいんだろう・・・これで会場には一番乗り!さらに言えば、前回の経験から、本日はあらかじめセブンイレブンにて、割引チケットを5枚購入してきた、これでお店に一直線に向かえるので、ロスはまったくないはずだ!我ながら完璧な段取りだ!

なんと、本日は混雑がひどいということで、10分前に開場!11時20分に門が開いた・・・早速、これを購入だ!

何というか、今日、一番食べたかったのはこれなんです!

メキシコ料理の老舗「FONDA DE LA MADRUGADA(フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ)」さんの「チキンタコス S(600円)」・・・実は若旦那、若い頃グアムの「タコベル」さんではじめてタコスを食べて、その美味しさに衝撃を受けてからというもの、もうタコスと聞くと食べずにはいられないんですよねぇ・・・ただ、もう「タコベル」さんのタコスの味なんて、すっかり忘れてしまったんだけど^^

そうそう、「タコベル」さんといえば、一度日本から撤退したわけだけど、再び上陸し、渋谷に復活1号店をオープンしたんですよね・・・・あのオープン日から5か月か・・・そろそろ、お邪魔しなければならないようだな^^でも、渋谷ってなんか遠いんですよねぇ・・・新宿から山手線?それとも、吉祥寺から井の頭線?・・・あっ懐かしいな、井の頭線、高校時代毎日お世話になった思い出の路線ですよぉ・・・

そうそう、そういえば、実はこのたび、数十年ぶりに高校時代の仲間と集まることになりまして、ものすごく楽しみにしているんです・・・中にはかなりの有名人になってる奴とかもいるので、ここで報告できるかは微妙ですけど^^

えっと・・・なんの話ししてたんだっけ?

そうだ!タコスの話・・・こちらのタコス、辛さは2段階、ノーマルとスペシャルとのこと、もちろんスペシャルでお願いしました・・・まずは、一口・・・なるほど・・・まったく辛くないなあ(涙)若旦那がマヒしてるとかではなく、これは多分、誰が食べても辛いとは言わない気がするなあ^^

見た目も、辛そうじゃないですもんね・・・冷たい皮に冷たい具が乗ってるので、出てくるのは早いんですが、正直、それほど楽しみはないなぁ(涙)

もちろん、これはこれで美味しいんですが、激辛グルメとは言わないような・・・ってことですがね!

よしっ!次は辛いの食べるぞ!

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯