立川湯屋敷梅の湯 若旦那のフロント日記

コミック12,000冊!スーパーマニアック銭湯の裏事情!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春のそばを食べよう① in 「小諸そば」さん

2020-05-01 23:00:00 | そば

緊急事態宣言が出てからも、銭湯は地域の衛生を守るために営業を継続しています・・・もちろん、通常営業というわけにはいかないので、厳しい自主規制を設けて営業を続けているところです

それでも、各店舗でどうすればいいのかわからないことや、今までになかったトラブルが日々起こりますので、そういうお店から組合本部に問い合わせがあったりします・・・そういうことの対処にあたるため、若旦那は週に数回は神田の浴場本部に詰めております(お前がいても対処はできないだろうが!)

なるべく街には出ないということで、朝飯を食べてからお昼も食べずに午後は早めに家に帰って早めの夕食を摂るという日々を送っていますが、そうなるともう食べる物って「そば」しかないじゃないですか!(そうか?)

またここに来てしまった・・・もうここしかないのかもしれない・・・だって、ねぎが食べ放題だから!(またそれかよ!)

さて、何を食べようかってことだけど・・・こんなご時世、小さな春を感じたいと思ってもいいじゃないですか!

「春盛りそば(490円)」

かき揚げにアスパラ天、キス天、そして葉っぱ・・・あっ、もしかしてこれって菜の花か?・・・まずはアスパラ・・・はいはいはい、これはね、もう間違いない!アスパラってなぜか春を感じますよねぇ(春が旬なんだから当たり前だろうが!)

キス天・・・尻尾は食べないでいいのかな?なんかキス食べたのすごい久しぶりだなあ・・・キスってなぜか春を感じますよねぇ、魚編に春だからかなぁ(それはサワラですから!春の季語なのに関東では冬が旬と言われるサワラですから!キスは喜ぶですから!)なんか、やたらとサワラに詳しいねぇ

では、いよいよかき揚げをね・・・ふむふむふむふむ、小エビとホタテかな?多分桜海老だなあ・・・ほかにも多分、野菜とかも入ってるんだろうけど、印象に残るほどの味はしない・・・一つ言えることは、とっても美味しいということだ!(本当にコメントがいい加減だよな!)

相変わらず汁吸いの良い衣・・・ボリューム満点、春満開・・・少し元気になって人通り少ない道を本部に急ぐ

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯


またしばらくは通ってしまうかも  in 「日高屋さん」① つけ麺

2020-05-01 23:00:00 | ラーメン

テレワークが進んでいるので、電車は今やガラガラだ!おかげで若旦那はゆっくりと座って通勤できるわけだけど、そもそも、若旦那のような人間がわざわざ通勤する必要あるのかという問題が浮上してくる(涙)

ただ、今は、これから起こり得る様々な事態に対して、一体、風呂屋はどういうスタンスでどう向き合っていくのか、そういった方向性をだしておこないといけないのでね・・・若旦那が電話番として、本部に出社しているんです^^

ただ、立っていようと座っていようと、電車に乗れば腹が減る、これはもう当たり前・・・なんだか、もう外で食事するのすらいけないことのように思えるんだけど、かといって、食べないわけにもいきませんので、いつものように一人でこっそりいただきます!

また朝から来てしまった^^外の看板が新しい期間限定になっていた・・・それが食べたくなっちゃう^^

おっ!店のドアが全開になっている、誰かが開けっ放しにしたわけではない、もちろん換気の為・・・そういえば、今は電車も一年中換気をするし、窓のあいている車両も多い・・・密閉をなくすためですね

店内には先客が数人、カウンターに2人 テーブルに1組、もっとも、人に接近しないで済む席を選んで座る・・・密集を避けるため、今は当たり前(大体、普段から人ってそういう感じで座る気がするけどね)

店員さんがやってきたので、「つけ麺ください」と一言、他に余計なことは言わない・・・そうです密接を避けるため・・・今やこの3密は行動の基本になってますよね

で、注文したのはこちら!

「和風つけ麺(570円)」

めっちゃ、オーソドックスなシャバシャバ系がきた・・・麺1.5倍って書いてあったけど、なんか普通の量だなあ・・・それじゃあ最初は一体どれほど少ないんですか?(そういうことを言うんじゃないよ!)

味はね、もう間違いない・・・カツオ風味の仕上がった味

麺はこのツヤツヤした平打ちのぺらッとしたやつ・・・好きだなあ、これ好きだなぁ・・・2杯は食べられる^^

ほぼ具材はなくて、地味でいろどりとも言えないメンマだけがちょこんと添えられてるだけなんだけど、なんか逆にそこにノスタルジーを感じちゃう・・・もっとも、我々が子供の頃、つけ麺てなかったんだけどね^^

それを言ったら、昔懐かしい中華そばもすでになかったような気がするけどね^^

いやぁ、落ち着く味だった・・・ごちそうさまでした・・・厳しい状況だけど、

 

 


若旦那、WEBのCMに登場するの巻

2020-04-26 23:00:00 | 銭湯

「立川湯屋敷 梅の湯」の店内にこんなポスターがお目見えしました

「お風呂上りはドライゼロ!」

風呂上がりをピンポイントにとりあげたキャンペーン・・・ありがたいことですねぇ

同時に店頭ではこのような感じで動画によるPRも開始しました!

あれっ?あれれれ?・・・ちょっとちょっと、皆さん、お気づきでしょうか?・・・この画面右後ろの男性なんですけど、もしかして、これって若旦那なんじゃない?

そうです!なんとなんと、若旦那、このWEB用のCMに出演しちゃってるんですよぉ^^

ある日、浴場組合本部に「アサヒビール」さんから、CM撮りに適した銭湯を紹介してほしいというようなご連絡がありまして、その時、同時に内容についてお話があったんですよねえ・・・

皆さん、ご存知かどうかわからないんだけど、若旦那って信じられないくらい出たがりの目立ちたがり屋さんじゃないですかぁ?(誰でも知ってるよ!)

だから、試しに言ってみたんです・・・「俺、出たいなぁ」って!

そしたらエキストラとして参加させて頂くことになっちゃいまして^^

撮影は「ザ・銭湯」という趣のある北区は滝野川の「稲荷湯」さんで行われました。なんと、早朝から夜遅くまで・・・CM撮影ってめちゃくちゃ大変なのがわかりました・・・若旦那もタオル1枚で結構な時間を過ごしましたが、いやぁ、はじめてのことだらけだったので、楽しくて仕方なかったです^^

アサヒドライゼロ

こちらから、そのCMが見れると思いますので、是非、ごらんあれ!^^

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯


天玉そばの⑥ in 「そば千」さん

2020-04-25 23:00:00 | そば

関西の人に言わせれば関東のそばつゆはまるで醤油そのまんまの真っ黒黒で、とても食えたもんじゃないとか・・・なにをぉ!!そこまで言うなら、逆に若旦那に言わせれば、関西のつゆなんて真っ白白でとっても上品でそのくせ、きちんと味はして、それはそれでいいんじゃないのってことですよ!(おまえ、何が言いたいんだ?)

まぁ、結果、若旦那はつゆの色なんかまったく気にしないってことなんですけど、さすがにこちらのそばをはじめて見た時はちょっとびっくりしたんです^^

「そば千」さん、東神田の知る人ぞ知る名店と呼ばれるこちら、そう、表に屋号がまったく書いてない・・・というか、店内にも書いてない、若旦那は以前お店の人にわざわざ聞いてみたんです、そしたら、店員さんがお店の中に飾られている提灯を指さしてくださったんですが、そこに書いてあったんですねぇ・・・「そば千」と^^

ここはめちゃくちゃ純粋な立ち食いソバ店で、カウンターのみ、券売機無しというお店なんですけど、さりげなく店外に色んな椅子が置いてあって、そこに持ってきて座って食べることはできるようになってます、若旦那はいつも立食ですけどね^^

少し前までは、若旦那のようなむさくるしい男しかいない店だったんだけど、テレビ番組で美味しい蕎麦店ランキングで上位に入った時から、女性の姿が随分増えて、なんだか、不思議な感じのお店にかわった^^

女性たちはこのそばを見て、なんと思うのか?それがこちらだ!

「天玉そば(値段忘れた)」

信じられないことに、こちらのメニューには天玉そばっていうのがないんです、これは「かき揚げそば(390円)」に玉子のトッピングだから、多分、450円だったと思う

ちょっと上品に写ってしまったけど、実際はさらにさらに濃い、濃い醤油色で、蕎麦自体もどんどん色がついていくんです・・・さて、急いで食べないとおそばが真っ黒になっちゃいますよぉ^^

そばは、間違いなく神田一太い・・・あっいや、もっと太い蕎麦屋さんはあったな、えっと、立ち食いソバ屋一太いに訂正しとこう(誰も信じてないから、その辺、大丈夫です!)・・・多分、この濃いつゆに負けないようにそうなってるんだろうけど、だからといって、この黒いつゆがものすごくしょっぱいとかそういうことはなくて、思ったよりも、あっさり食べられるし、若旦那なんか必ず最後まで飲み干しちゃう、もちろん割りスープなんてしないぜ!

天ぷらはちょい小ぶりで、野菜もめちゃめちゃ細かいので、若旦那のバカ舌では、ほぼ何が入っているかを知るのは不可能(涙)

たまねぎ、にんじん、あたりは定番なんだけど、なんだか、ゲソっぽい味、海老っぽい味などがするような気がしないでもない、こちらの名物天ぷらがあみ天とかゲソ天なのを思えば、その切れ端とかが入っていてもおかしくはない

もちろん、今回もこいつでパンチを与えるのを忘れない・・・汗だくで店を出る・・・ごちそうさまでした、また来ます^^

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯


天玉そばの⑤ in 「そばいち」さん

2020-04-24 23:00:00 | そば

若旦那の本部業務も極端に出勤の日数を減らしていますが、それでもどうしてもすべてがテレワークというわけにもいかず、やむを得ず神田駅に降り立ちます・・・中央線は乗っているのが申し訳ないほどに空いていますが、新j区を過ぎるとさらにガラガラに、神田駅に着くころにはほとんど人は乗っていません・・・よって、神田駅構内のお店もこんな感じ

これが午前10時の神田駅の現状です・・・自分がそこにいるのが本当に申し訳ないなあと思いますが、お腹は減っちゃうのでお店に入ります

今は、天玉そばを書いているので、悩まず速やかに注文!

「かき揚げ天玉そば(540円)」

もしかして今までで一番高額かな?・・・でも、なんか「そばいち」さんはそれに見合うだけの雰囲気のあるお店なんですよねぇ・・・器もしっかりしていて、店内もまさにお蕎麦屋さんって感じでね

そばは、しっかりとコシが入っているし、つゆも絶妙なバランスでとっても美味しいんです

かき揚げはすごく大降りにカットされた玉ねぎとにんじん、そしてねぎ・・・衣は少な目で、野菜のシャキシャキ感が感じられる・・・結果、全体的に上品なおそばですね・・・そういえば、季節のおそばとかも洒落たのが多いんだよなあ・・・また、このお店が、込み合う日が待ち遠しい

いよいよ、ステイホーム週間がはじまります、若旦那もなるべく外には出ないで頑張ることにします、もっとも、銭湯は営業しているので仕事はあるんですけど・・・とにかく、銭湯が三密の状態にならないように、日々工夫をしながら続けていきます

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯