立川湯屋敷梅の湯 若旦那のフロント日記

コミック11,000冊!スーパーマニアック銭湯の裏事情!

地元の中華を制覇せよ 「中国食酒館  龍福園」

2015-10-31 18:36:10 | ラーメン

10月31日ハロウィーンの本日は、地元立川第2中学校の合唱祭がありまして、「たちかわRISURUホール」にお邪魔しました・・・その様子はゆっくり明日にでも報告させていただくとして、まずはお昼の話(なぜ、そっちが先なんだ?)

なにしろ、昼休みは50分しかありませんから、そんなに遠くにもいけないし、ゆっくりとフレンチレストランってわけにもいかない(そもそも、フレンチとか行ったことないだろ?)

RISURUホールから徒歩3分・・・先日お邪魔した「新中華」さんの立川南口店がありまして、その向かいにあるのがこちら!

「中国食酒館 龍福園」さん・・・こちらでは食べ飲み放題2980円っていうプランがあって、それを利用した集まりでは何度か来店してるんですけど、昼を食べに来たのはもしかしたら初めてかな^^

清潔な店内、細かい気遣いもあったりして、好感がもてますね・・・お店はそんなに広くないので20人ぐらいの宴会だと、ほとんど貸し切りみたいになっちゃいます・・・本日のオススメなどは店内のホワイトボードとブラックボードに・・・その他のメニューは壁の張り紙・・・もちろん、手元で見るメニューもありました・・・もちろん、まずはこれを頼む!

「チャーハン(600円)」・・・実に粗暴な見た目・・・そして見た目通りの荒々しい味がする^^

なにやら、変な具材、具体的に言うと多分だけどほうれん草が入ってる・・・なんで、チャーハンにこんな葉っぱを入れるのか理解できないが若旦那は大人だからよけたりしないで残さずちゃんと食べます(その発言がすでにまったく大人じゃないけどね)

香ばしくてパラパラしてて、しっとりもしてるんだけど、お米自体があまり水分をもってないタイプなので、口の中でボソボソするのが少し残念・・・もっと具材の多いやつを頼めばそこをカバーしてもらえてもっとおいしくいただけるかも!

さてさて、本日のメインはこちら!(ランチにメインとメインじゃないのがあるのがすでに食べ過ぎだからな)

これまた、乱暴な見た目で出てきましたがこちらは「スーラー刀削麺(780円)」・・・そうです、今日はラーメンじゃなくて、刀削麺にしてみました・・・もともと、若旦那は平打ち麺が好きじゃないですかぁ?きしめんとかぁ、フェットチーネとかも好きじゃないですかぁ?だぁかぁらぁ、刀削麺も好きなんすよ~~(なんで、急にそういう感じの話し方になったの?)

見てください、この乱暴な断面を!

一口食べて、気づいた!これはもう麺料理というより、ラザニアだね・・・スープに入ったラザニア^^

このスーラースープはもちろん酸っぱい、そして辛い・・・しかし何より甘い、もちろん甘ったるいわけじゃなくて、甘辛いという意味での甘味がとても強い・・・白いご飯にかけたら最高に合いそう

刀削というだけあって、刀で乱切られまくりの麺は、一本一本表情が違うだけに、その味わいも違う・・・薄いやつ厚いやつ、広いやつ狭いやつ、その時々にとろみの強いスープの絡みも変わって、楽しくいただける^^(刀では切ってないと思うけどね)

とにかく、やっぱり、最後までラーメンを食べてる感じはなかったが、たまにはこういうのもいいねぇ・・・ほかにも、いろいろなスープでこの刀削麺が味わえるようなので、興味のある方はぜひ^^

おっと・・・実は刀削麺はその厚みゆえか、提供までに結構時間がかかった(チャーハンを食べ終わるころに来た)ので、もう時間がギリギリ、RISURUホールに戻らなくっちゃ!まぁ、その話は明日書くわけだけど^^

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯


地元の中華を制覇せよ 「中国料理 新中華」さん

2015-10-30 23:20:54 | ラーメン

駅前の「ソフトバンク」さんに行った帰り道、なんか食べて帰ることに・・・久しぶりに「ひなたかなた」さんでも行こうかと思ったが、つい最近、テレビで紹介されたらしく、行列がものすごいので、速攻で断念!

「哲麺」さんの前を通るも、どうもとんこつって気分でもない・・・「楽観」さんでラーメン食べようかと、線路沿いを東に向かう・・・あっ「磯坊主」さんのランチでもいいかもと角を曲がる・・・おやっ?そういえば、ここにも中華が・・

若旦那がよく行く中華と言えば地元の「香来」さん、「百嘉園」さん、「美食楼」さん、「太閤園」さん、南口なら「五十番」さんなんかがあるわけだけど・・・今日はここにしてみよう

「磯坊主」さんの2階、なになに「新中華」さんね・・・よしっ、新規開拓だね^^

自動ドアを開けると・・・そう、漂ってくるこの匂いは、中華特有の・・・ん?いや、これはなんか違うな・・・タバコの匂いすごいな、ここは^^見ると、喫煙率がハンパじゃなく高い・・・なるほど、ここは、喫煙者のオアシスってわけね、まぁ、若旦那は特別嫌煙家ってわけでもないので、気にしないで着席するが、これはちょっと、気になる人にはキツイかも・・・禁煙にすればいいのになぁと思って店内を見渡すと・・・おっとっと・・・厨房内でタバコを吸う従業員さんの姿が^^

ふむふむ、こちらが禁煙にするのは難しいねどうやら^^

これがランチメニューらしい・・・上の3つは無視するとして(なぜだ?!)若旦那はどうしてもすぐに麺かチャーハンを食べちゃうんだよね・・・本日は5番にしてみるよ、肉を食わないといけないいけない!^^・・・で、やってきたのがこちら!

なんか、ラーメンに変な青いものが乗ってる(涙)角煮(チンゲン菜付)って書いておいてくれないとなあ(黙って食べろよな、チンゲン菜)・・・お肉を一口・・・わぉ!こいつはまたすごい香り高い・・・ハッカクだな、これは!ちょいと効きすぎだけど、なぜだかハッカクの香りって本場感出るよね(本場、行ったことないけど)

麺は細麺ストレート、結構待ったけど、固めで良かった・・・細麺が茹で過ぎだと、かなりキツイ(涙)スープは色は濃いけど、味は薄口・・・角煮のハッカクが本当に効いてて、これもハッカクの香りが強くうつってる印象・・・チンゲン菜?チンゲン菜はなんか青い味がしました(いい加減にしろ!)

半チャーハンというか、一口チャーハンというか、なんとも可愛いのがおまけについてる・・・う~ん、でもこれ多分、作り置きっぽいね、まぁこの量だし、1回1回は作ってないよなぁ・・・たくさん作ってジャーにでも入れておいたのかも^^・・・若旦那の中では、こういう味のことはピラフと呼んでる^^(それって味じゃなくて調理法で区別されるものでしょ?)

どうやら、こちらはラーメンとかより定食系がいいみたい、まわりはみんなそういうの食べてる^^喫煙者にオススメのお店でした・・・嫌煙家には絶対にオススメしません^^

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯

 


石和から箱根へ・・・温泉をはしごする忙しぶる暇人の巻

2015-10-29 23:44:51 | 日記

世の中のあるあるネタとして、忙しぶるやつほど暇だというのがあるわけだけど、まさに若旦那なんかその典型で、すぐに忙しい忙しいとか言うわけ!今日も若旦那は朝から忙しい忙しいを連発している

早朝9時(若旦那時間)に起きまして、お店の機械室を点検し、着替えて10時・・・お気に入りの原付で向かうは立川駅南口にあります保健所!若旦那は暇人ゆえに、多摩地域の銭湯業界で組合長などと呼ばれて調子に乗っているので保健所との打ち合わせも若旦那の仕事なんです・・・と言っても、大体、頼まれごとをさぼるので、年中怒られに行ってるだけなんだけど・・・本日もちょいと怒られに^^(笑い事じゃないって!)

戻ってきまして11時・・・地元の小学校の児童たちが「街探検」ということで、「立川湯屋敷 梅の湯」に遊びに・・・もとい、勉強に来てくれるのです・・・毎年のことだけど、ナイスな質問攻撃を受けながら、お店を紹介し、絵を描いてもらったりします・・・楽しい時間を過ごして、子供たちを送りだしたら、再度機械室をチェック!!

何事もないのを確認したら、車に乗り込みまして、向かうは山梨県の石和温泉・・・お昼過ぎに石和温泉で友人と待ち合わせをしているんです・・・八王子インターから高速に乗りまして、郷ひろみを聞きながら、気ままな一人ドライブと洒落込みます・・・途中、誰もが知ってる談合坂というサービスエリアがありますが、こういう大きいところは1人の時は大体通過しちゃう!で、その先の初狩という小さなサービスエリアでちょいと休憩!

 

先日、立川で頂いた吉田うどんの本場ということで、ここでもうどんを頂くことに^^高速で頂くうどんていうのは、なぜこうも美味しいのでしょうか?各サービスエリアごとに天ぷらが違うのが面白くて、サービスエリアではたいていの場合、天ぷらうどんを頂く・・・ここの天ぷらは大きさほどそれほどでもないけど、味がすごくいい・・・つゆは濃い目、うどんは固め・・・若旦那好みのがっつりした味わいですなあ・・・おっと、のんびりしてはいられない・・・ここで友人に電話を一本・・・30分はかからないと伝えます!

 

「一ノ宮・御坂」インターで高速をおり、まっすぐ石和温泉のホテル街に向かいます・・・

年間、数度ここを訪れる若旦那ですから、ここらのホテルにはとっても詳しいんですが、本日、向かっております「ホテル フジ」さんははじめておじゃまします・・・外観は・・・お世辞にも高級感を感じるものではないけれど、中はご覧の通り、なんとも素晴らしい^^

 

とある団体の親睦旅行ということで、友人は観光バスで乗り付け朝からこちらにお邪魔して、満喫してるわけですが、若旦那は例の通り、忙しいを連発する愚か者なので、こちらでの滞在時間はわずかしかない・・・急いで、お風呂を頂きまして、食事という名の昼間の宴会&カラオケを終えた友人とフロントで合流・・・部屋を見ることもなく、再び車に乗り込みます

 

河口湖を眺めながら一路向かうは箱根湯本・・・約80キロのドライブ中、酒が入ってすっかり高いびきの友人を助手席に乗せたまま、マッチの唄を熱唱しながら箱根の峠を越えていきます・・・約2時間かけて到着したのは「河鹿荘」さん、こちらも若旦那の馴染みのお宿でございます・・・玄関前で車を預けて、まずはお部屋に!

 

なんということでしょう・・・本日のお部屋は特別室ということで、大変に豪華な造り、二間続きのその先にベッドルーム、そして露天の壺湯付という素晴らしいお部屋・・・しかし、まぁ、部屋でダラダラしててもなんなので、早速再び温泉に(おい!ふやけるぞ!)

 

のんびりした時間を過ごす若旦那・・・なぜか、お風呂は若旦那の貸し切り!(もう宴会の時間が迫ってるからでしょうが!)・・・風呂を出て無料のマッサージ機で身体をほぐしたら、宴会場に向かいます・・・すでに総勢100名ほどの風呂屋連中が着座している・・・またぎりぎりの登場になってしまった、あちこちで、あいつまた今頃という失笑が(、ポツンと空いた席に向かいます(涙)なぜ、若旦那の行動はいつもこうなのだろう(涙)それは、仲間が若旦那の席をしっかりとキープしてくれているからです!^^(ダメ人間か?ダメ人間なのか?)席に着いた途端に宴がはじまる・・・あっ、やっぱりこれはこれで無駄がなくていいねぇ^^(やはりダメ人間)

 

本来ならここで、がっつりと飲んで、幸せ気分で床につくはずなんだけど、実は若旦那は忙しい忙しいを連発する愚か者なので(じつはじゃなくて、もう知ってる)、明日も朝から用事が入っている・・・ゆえに、今日はこのまま日帰りすることに・・・よって、ノンアルコールをお願いする!・・・えっ?特別室を用意してもらってるのに?・・・そう、なんという贅沢なのでしょう、あの部屋で寝ないで帰るとは(涙)あの部屋は他の誰かに使ってもらうことにしよう^^

 

若旦那は飲酒運転に異常な嫌悪感を抱いているので(いや、それは誰でもですけど?)乾杯の梅酒も遠慮する・・・かわりに、食事はがっつりと頂く・・・まずは、前菜、お刺身・・・う~~ん、最近のホテルはこじゃれた料理を出すところが増えてるけど、こちらは、王道を行ってるなぁ・・・これなんか、もっとも、ホテルらしさを感じる!

「鮑の踊り焼き」・・・これ、最近出ないでしょ?だって、必ず下ネタ言う奴が出てくるからね(おまえじゃないのか?)・・・コリコリした刺身の食感もかなり好きなんだけど、完璧なタイミングで火の通った鮑の柔らかさは、また格別だ・・・しかし、宴会は中盤だと言うのに、オヤジたちの中には、もうお腹いっぱいなものも出てきていて、火が無くなるまで放置し、そのまま無視するという不届き者が連発・・・むむむ!怒ったぞ!宴会開始から一度も席を立たないで、人の訪問だけで過ごしていた若旦那だが、ここですかさず立ち上がる!

 

まったく食のすすんでいないテーブルの鮑を勝手に食べちゃう!怒られたって関係ないぜ、俺は食材を無駄にはしないぜ!・・・ということで、5個ほど食べたところでふと遠い昔を思い出す・・・そうそう、かつて、こうして調子に乗って鮑を人の分まで食べて・・・そのせいかどうかは定かじゃないけど、夜中に猛烈な腹痛・・・そして嘔吐・・・なぜか、鏡をみるたびに10歳づつ歳をとっていく自分の姿に恐怖したのを思い出す!

確かあの時、80歳の自分まで見えたっけ・・・そろそろ、寿命かなって思った時に気を失って・・・目が覚めたら30歳に戻ってました・・・なんという回復力!ありがとうございます(なんの話なんだよぉ?)

さて、そんなこんなで宴会も終わり、早速帰ろうと思ったんだけど、2次会に入ったよその地域から、若旦那にお誘いがちらほら・・・どうやら、みんな俺の話を聞きたいみたいなので、仕方ない、顔出しちゃうよ!・・・そして、各部屋で、用意されてないノンアルコールを要求!超迷惑な顔をされる(呼んだから来たんだろうが!)

結局、2時間近く寄り道をしてしまったが、すでに部屋で寝こんでいた例の友人を起こして、帰路につく!圏央道がつながったおかげで、箱根は超近くなった、もちろん、渋滞なんてないので、なんと閉店前に店に戻れてしまって、何気ない顔でフロントに・・・そして、若旦那はまた言うのだ・・・「はぁ、忙しい、忙しい」

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯

 

 


ばらとそば in 神代植物公園 後編

2015-10-28 23:17:02 | 日記

「神代植物公園」には正門のほかに公園のほぼ対角線上に深大寺門というのがありまして、そこを出て少し歩くと深大寺が見えて来る・・その深大寺を中心に20軒ほどのお蕎麦屋さんが並んでまして名物であるところの「深代そば」を食べさせてくれるというわけ!

ちなみに、神代植物公園の管理事務所にお願いすると、そばマップみたいなやつをくださいますから、興味のある方は手にしてみてくださいね・・・一応、すべてのお店の前を通過してみたけど、久しぶりの深代なので、今日はやっぱり公園口に一番近い人気のお店、「玉乃屋」さんに入ることに^^

平日の昼を少し回った時間帯なので、お店は比較的すいている・・・天気もいいので、外の席で頂くことに!

喉ごしとか考えるとニ八の方が好みではあるんだけど、新蕎麦になったらしいし、こちらのオススメでもあるようだから、今日は珍しく十割蕎麦を頂くことにした・・・蕎麦を強く感じたいので、太打ちを選んだが、少し喉に引っかかりそうな気もするので温かい汁にしてみる

「太打ち鴨田舎(1900円)」・・・美味しそうだねぇ・・・まずは、そのまま一本・・・ふむ、思ったよりは味は濃くないけど、それでも十分に蕎麦の味は楽しめそう^^

では、温かいつゆで楽しみましょう・・・全体像ではわかりにくいけど、かなり野性味あふれるがっつりした鴨肉がふんだんに使われてる・・・葱も絶妙な仕上がりで、まさにカモネギ(なにそれ?どういう意味?)

鴨の脂が十分にまざりあったおつゆにこれでもかと浸しまくって頂く・・・これけだの太さの麺ですからね・・・もちろん、そうしたところで、だらしなくなんかならないよ・・・噛むほどに押し返してくる強さは、太打ちならではの楽しみ!

ただ、やっぱりボリューム不足だなあ・・・実はね、大盛にしたかったんだけど、なんと500円増しだと言うから、ちょっとびびって断った・・・それでなくても蕎麦に1900円は若旦那にとっては大冒険の値段ですから(涙)

コスパを考えると、年中食べられるものではないなあ・・・でも、雰囲気料込みってことで、今日は満足いたしました!^^

次は違うお店で細いお蕎麦でも頂いてみたいものです。

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯


ばらとそば in 神代植物公園 前編

2015-10-27 23:16:25 | 日記

なんだか、ちゃんとアップできなくて、お見苦しいところをお見せしてしまい、大変、申し訳ございません・・・今度は大丈夫かな?^^

 

 

何を隠そう、若旦那は実は結構、花を見に行ったりしたりすることでおなじみ!もっとも、花が好きというより、単純に季節を感じたいという理由からなんだけど、本日のお花鑑賞はそういう意味では失敗だね、薔薇って、そんなに季節感ないですよね?^^

なんで急に薔薇なんて言いだしたかっていうと、先日、若旦那が登場したことでおなじみのMXテレビさんの「東京クラッソ」にて、調布市の「神代植物公園」で「秋のバラフェスタ」をやってるって情報を見ちゃったからなんです・・・

意外と近いんだよなあ調布・・・あっという間についちゃった

 入園料は500円・・・朝は9時半からやってます・・・今はバラだけど、今日も顔よりもでっかいダリアが咲いていたし、これからも季節ごとに色々な花が楽しめるみたい

さて、その公園内の中央、イギリス庭園風とでも言うんでしょうか、素晴らしいお庭があるんですけど、そこがバラフェスタの会場・・・平日でも、大賑わいです!本来なら、公園の向こうに素晴らしく美しい大温室が鎮座しているわけだけど、現在は工事中でそれがちょっと無粋なんだなぁ(涙)

 見ても楽しいバラですが、やっぱり香り・・・と思ったら、どれもこれも香るわけじゃないんですね・・・獣のように、嗅ぐまわったところ、どうやら、深紅のバラが想像通りの強烈な匂いを発してるみたい、全部が全部ではないでしょうけど、色が薄いものはそんなに香らないなあ^^

これまた当たり前だけど、人によって、楽しみ方は千差万別・・・眺める人、嗅ぐ人、触れる人、撮る人、描く人、無視する人(それ、おまえだけ)

なにしろ、結局、若旦那は「花より団子」だから・・・そろそろ、ここならではのあれが気になって来てる^^

そう、神代植物公園と言えば、深代そば・・・ん?そうだ!ここでちょっと脱線!(いつものこと)・・・同じ「じんだい」という発音なのに、何で字が違うのか気になりますよね・・・これからいうことは若旦那情報ですから、決して、まともに信じてはいけませんよ?深代というのは、まぁこれは確実に昔からこちらにあった深大寺から来てるのは間違いない・・・では「神代」は?・・・偶然、同じ発音になったのか、わざとなのか、それはわかりませんが、これは、このあたりの地名、つまりは神代村から来てるというのが名の由来らしいですよ・・・信じるか信じないかはあなた次第です!^^

おっと・・なんか、すごく長くなりそうだから、お蕎麦の話はまた明日にさせてください^^

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯