立川湯屋敷梅の湯 若旦那のフロント日記

コミック11,000冊!スーパーマニアック銭湯の裏事情!

なぜ、こうなってしまったのか? in 「華屋与兵衛」さん

2018-06-30 23:00:00 | 和食

若旦那がよくお食事券をもらうことは知られているが(だからそんなに知られてないぞ!)その券の有効期限はいつだってそんなに残っていない(だから、手に入るんだろ!)今回、手元にあるのは明日で期限が切れる「ゼンショー」さんの株主優待券・・・「ゼンショー」さんと言えば、「すき家」「はま寿司」「ジョリーパスタ」「ココス」「なか卵」などなどのブランドをもっているわけで、そりゃあもう色んな店が選び放題!・・・さて、では今日はどこへ行こう!

「ビックボーイ」さんもいいなぁ・・・いや待て!食べ放題だからな、それはやめとこう、これ以上の体重増加に若旦那の膝がついていかない!(なんか、スポーツマンぽく言うんじゃないよ!)ここは和食だな、それが一番いいに決まってる・・・和食ってヘルシーだからね・・・で、やってきたのは東大和市駅近くの「華屋与兵衛」さん、もちろんゼンショーグループの一員です・・・週末の夜でも、入れないことがないのも魅力!(それは、あまり誉め言葉ではないけどな!)

さぁ、何を食べようかなあ・・・ん?・・・ムムム?・・・いやいやいやいや、それはないよ!

っていうか、そんなメニューあった?こちらのお店にそんなメニュー前からあった?

えっ?何を頼んだかって?

これです・・・もちろん、一番安いコース「豚プレミアムコース(2680円)」・・・ただ肉は我慢できてもプレミアムは我慢できなかった・・・ちなみにこれがプレミアムの内容だ!

よく考えるとそんなに必要なものはなかった・・・というか、これを頼んだせいで、肝心の肉を食べる量が明らかに減ってしまうという、とんでもない愚行だったと今ならわかる!(なんか、少しずれてるぞ!肉を食えなかったから後悔してるのか?!)

ちなみに、「握り寿司」「海老入り天ぷら」「お豆のサラダ」「与兵衛のお新香」「漬けまぐろのブツ」「ポテトフライ」「とりの唐揚げ」「イカゲソの唐揚げ」「焼き鳥」を頼んでみた(バカなの?ねぇバカなの?)もちろん、1人じゃないですよ!

「基本の昆布だし」ともう1種類は「鶏白湯」「すき焼き風」「旨辛」から選ぶスタイル!今日のチョイスは「鶏白湯」だったけど、正直これはないね!やっぱり、すき焼き風にしてしゃぶしゃぶとすき焼きを両方楽しむのが一番面白いんじゃないかなあ^^

お得感あるよなあ、その方が!今日はね、若旦那の意見が通るようなメンバーじゃなかったってこと(つまり家族だな!)

これは最初についてくる野菜・・・2人分だけど、それにしても多すぎない?えっ?そうでもない!なるほど!

でも、若旦那はプレミアムメニューとこの野菜でほぼほぼお腹いっぱいなんですけど?(涙)ちなみにお肉はぶたのロースとバラそして、鶏肉が選べます!

鶏肉が思いのほか美味しかったですね・・・厚切りなので、火の通りの見極めが難しかったんですけど、柔らかくてすごく食べやすかったです^^

その他にも、もちろん、様々なものが頼めますよぉ!

ただ、こちらのお店は多分、従業員さんがとても少ないので、この手のメニューに手を出すのはやめたほうがいいかもしれないなあと思ったりもしましたね・・・とにかく、注文したものが、本当になかなか来ない・・・最初に制限時間の話を時計を見ながらするぐらい厳格に行っていたんですが、だとすると、この待ち時間で怒り出す人は少なくないと思います・・・その上、注文したものの半分は結局最後まで来ませんでしたしね^^

これは「豚バラ」・・・普通に美味しかったです・・・なんか、クレーマーみたいになっちゃうと申し訳ないんだけど、ロースは一度頼んだら、時間のたったものらしくて、乾燥してかたくなってお皿に張り付いたの来ちゃったんで、もう頼むのやめてしまった(涙)

なんていうか、結果的にはだから食べ放題はやめるべきだったんだ!という結論に達してしまった(涙)しゃぶしゃぶや焼き肉の食べ放題は肉以外の物はセルフサービススタイルにしないと正直厳しいという印象です・・・今回も若旦那のテーブル以外は皆さん、普通のメニューを頂いているように見えましたが、それでもこれだったわけで、これが数グループが食べ放題を選んでいたらと思うとゾッとします。

せっかくの素敵なお店なので、無茶なメニューで評判を落とさないことを祈りましょう^^

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯


神田駅に新しい立ち食いが! in 「縁(ゆかり)」さん

2018-06-29 23:00:00 | そば

神田駅前にはかなりの数の立ち食いそば屋さん(立ち食いじゃないけど)があることは若旦那のレポートにより、多くの方に知れ渡っている(だから、そういう影響力ないっていうことにそろそろ気付け!)その神田駅前、しかも王者「富士そば」さん前に新しいそば屋さんが開店した!

それがこちら、「縁(ゆかり)」さんだ!

ただ、よく見ると、「立ち食い蕎麦」の反対側には「立ち呑み」の文字・・・メニューも多彩でカレーライスのほかにも、色々ある、板わさとかキムチとかきんぴら・ヤッコ・枝豆・・・まさに立ち呑みのおつまみですなあ^^

もちろん、ビールやサワーもありましたが、若旦那は朝から飲んじゃうほどお酒好きでもないので、まずは基本を押さえておく!

「天玉そば(500円)」・・・つゆはかなり濃いめ、神田では1,2を争う色合いかもしれません^^天ぷらはしっとり系でボリュームある感じ・・・ご家庭で作ったかき揚げっぽいかな・・・サクッって感じではないんですが、野菜がたっぷりと使われていて甘味がある・・・つゆを吸うと衣がいい感じでふやけて、これがまたウマイ!

お店はとっても狭くて立ち呑みカウンターも10人は無理そうで、他に二人掛けのテーブルが壁に沿って3つ・・・店員さんが比較的若い女性というのも他のお店には見られない特徴だ!

今日も、カレーを食べているお客さんと、世間話がはじまって、なんていうか、朝から結構立ち呑み屋さん感が出てた!夜になったらもっとだろうなあ^^どうやら、このお店、カレーが一番自信あるメニューみたいなんで、近いうちにカレー食べてみましょ!^^

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯


えっ?今なんて言いました? in 「博たま」さん

2018-06-28 23:00:00 | ラーメン

午後3時の神田駅・・・なんだかんだで忙しくて、朝から何も食べていない・・・このまま立川まで帰ろうか?でも、こんな空腹で電車に乗ったら倒れちゃうんじゃないだろうか?・・・でも、この時間に食べちゃったら晩御飯に影響するし・・・はぁ、困ったなぁ・・・なんて、色々考えながら駅に向かって歩いていると、ふとこの店が目に入る

「九州豚骨ラーメン 博たま」さん・・・以前から気になっていたお店だ・・・先日、間違ったとんこつラーメンを食べて少しへこんでいたところだし、とんこつラーメンは軽いからね、替玉とかしなければほぼカロリーゼロなんです(たまにそれに言うけどないからなそういうの!)

時間が時間なので、先客はなし!入口の券売機でチケットを購入します!・・・博多ラーメン650円!

とんこつラーメンにしてはお高めかな?・・・ん?なに?半チャーハンのついたセットがあるの?えっ?それは690円なの?40円で半チャーハンついてくるの?・・・博多ラーメン+半チャーハンセット690円!

それ、頼まない人いるの?・・・ん?なぬ?半チャーハンじゃなくて、チャーハンセットだと750円なの?60円でチャーハンが倍になるの?・・・博多ラーメン+チャーハンセット750円!

それ頼まない人いるの?・・・ヤバイ!これ罠だな!少しづつ値段があがるけど、出せば出すほどこっちが得してる気分になっちゃうという必殺技だよ!でも、3時だからな、軽く食べに来たんだし、ここは自制心見せちゃうよ!

はい、きました「博多ラーメン」・・・麺はカタメでお願いしました、小口ネギがたっぷり・・・うんうん、これがとんこつだよ、美味しい美味しい^^

えっ?ああ、それもワタクシのですか?

「チャーハン」・・・来ちゃいました(涙)無意識に、チャーハンセットのボタンを押してしまっていたみたい(意思の弱さがハンパないな)・・・えっ?大迫ハンパない?(だから、意味なく流行語をブチこんでくるんじゃないよ!)

チャーハンはあらかじめ炒めてあったご飯に具を足して1人前づつ温めなおすという作り方・・・よって、ものすごいスピードで完成し、ラーメンとほぼ同時に運ばれてきます・・・その割にはと言ったら失礼かもしれないけど、結構おいしい!少ししっとり感が足りないけれど、味付けはマイルドで味変に向いている・・・そして、こちらのお店には魅力的なラインナップが!

紅生姜・辛子高菜・高菜漬け・・・からのおろし先生・・・特にチャーハンには辛子高菜が合いましたねえ、これでピリッとした辛さを加えることで、まったく違う食べ物になります・・・もちろん、紅生姜も高菜も合うんです・・・ラーメンを一口、チャーハンを一口、ラーメンを一口、チャーハンを一口、これって永久に続けられちゃうんですけど(涙)

えっ?今なんて?店員さんが若旦那に向かって何か話しかけてきた・・・三多摩がなんだって?・・・っていうか、なんでこの人、若旦那が三多摩から来てるって知ってるの?・・・えっ?午後2時から?替玉が?3玉まで無料?・・・えっ?3玉まで無料?嘘でしょ?そんなことどこにも書いてなかったよ!それどころか、1玉100円って書いてあったよ!

それにしても、いくらなんでも3玉はないでしょう?いやいや、これはダメだよ、軽く食べに来た若旦那にたいして、むしろ失礼だよ!替玉は100円とっておくれよぉ(涙)

そっか・・・ばりかたがオススメだったのか・・・かためにしちゃったからな、ばりかたで1玉くらいならいいかもなあ(そういう気の緩みがダメなんだよ!)久しぶりに先生がしっくりはまるラーメンだからなあ、最初は先生抜き、次は先生ありっていう楽しみ方もあるよなあ・・・(たくさん食べることが決して得ではないんだよ?自分のお腹を触ってごらんなさい!)

そうだよ、3時だもんな、我慢だ!我慢だ!・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・誘惑に負けた(涙)

3玉目を頼んでしまった(涙)

どこまで愚かなのでしょうか?もう自分でも自分の意思の弱さを笑うしかない(笑い事じゃないけどな!)

実は、皆さんには内緒にしてたんですけど、これ、朝飯と晩飯もかねてたんです(後出し過ぎるぞ!)今日はこの1食しか食べないんで、朝飯として1玉、昼飯としてチャーハンと1玉、晩飯として2玉っていう感じで考えて頂けると計算合うと思うんですよね(なんの計算なのかな?)こりゃあもうまさに若旦那も博多っ子の仲間入りですね(博多っ子は3食、ラーメン食べてるみたいな偏見持ってるんじゃないだろうな!)

いやぁ、本当に満足しました!ラーメンだけで言ったら、神田で言うと「風龍」さんの美味しさが若旦那の中では勝ってる感じですが、チャーハンセットの安さは魅力的・・・午後3時を過ぎれば、3玉まで無料だし、行ってみる価値はあるかもよぉ^^

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯


ちょっと1杯やってから in 「魚や一丁」さん

2018-06-27 23:00:00 | 和食

結構長居時間都庁で過ごした・・・きちんとした人たちと長く一緒にいると、ちょっとエコノミー症候群になってしまう若旦那(意味わからないけど?)・・・血流を取り戻すために少しだけやってっちゃう?ということで、やってきたのはいつものここ!

「魚や一丁」さん・・・都庁から新宿駅の間で心が休まる場所ってここしかないでしょ?(そうか?)

 ビールはキンキンに冷えてるし、お刺身はキトキトだし・・・あっ、キトキトってわかります?富山弁で新鮮なことをあらわす言葉です・・・ほらっご存知のように若旦那の祖父は富山県出身じゃないですかぁ?(知るか!)だから、生まれた時からDNAにこの言葉が埋め込まれちゃってるんですよね(嘘つけ!)

ちなみに、風呂屋って富山県出身の人が多いって知ってます?もっとも、おそらく一番多いのは新潟県で次いで、富山県と石川県って感じだとは思うんですが、正確な統計で言うわけじゃないですけど、確か90%以上の経営者がそお3県で占められてるはずですよぉ^^

これがそのビール・・・めちゃくちゃ冷えてて、本当に美味しいんだ・・・でも、それで調子に乗って飲んじゃうと、帰りが辛いんだよなあ・・・うっかり電車で座れてしまったりしたらすごい、確率で乗り越しちゃいますからね(涙)若い頃って電車を乗り越すなんて絶対になかったけど、歳はとりたくないよなぁ、最近は本当に目が覚めない・・・まだ最高で八王子までしか行ったことはないですけどね(十分、遠いよ!)そうそう、先日は豊田まで行っちゃったんです・・・で、登りのホームに向かっている時になんと知り合いに会ってしまって・・・

「こんにちは、こんなとこで何してるんですか?」と聞かれた若旦那、突然のことに動揺しちゃって

「ああ、えっと、の、乗り換えなんです」

豊田で乗り換えってなんだよ?知人はもう、この人大丈夫か?って顔で愛想笑いで返すしかない様子でしたよ(涙)まさか上下線乗り換えだとは思わないでしょうからねぇ、まったく恥ずかしいったらありゃしない!

自分の好きな物だけ、無節操に注文する、そうそれが「若旦那スタイル」(揚げ物並べておいて、素敵な感じにしようとするなよ!)・・・ポテトフライにわらじコロッケにカニ盛り合わせ・・・自分でも食べ合わせを心配してしまいますけど、どれもビールに合うんだよなあ^^

でも、最近思うんですけど、これだけノンアルコールビールが美味しくなった今、もはや、若旦那みたいな別にアルコール好きじゃない人間はノンアルでいいんじゃないかなあ?「アサヒドライゼロ」「サントリーオールフリー」なんか、もはや若旦那クラスのバカ舌だとビールと区別つきませんからね!

たとえ、区別がついたとしても、美味しければそれでいいわけですし・・・そもそも、最初の頃のノンアルってなんていうか、独特のベタベタとした後味が残ることが多いなあと感じていたんですけど、最近のものは後味もすっきり、多少違和感ががあるとしたらほのかな香りの違いくらいかなあ^^

今日はお醤油で食べるというよりも、カルパッチョ的に食べるようなお刺身を中心にしてみました、カツオはごま油とお塩、ハマチはオリーブオイルと塩胡椒・・・みたいな感じでお洒落に頂くスタイル(今日、スタイルって言葉が好きだね!)

結果、最終的にはお醤油で食べている若旦那・・・やっぱりカツオは醤油に生姜、ハマチは醤油に山葵で間違いない!(だから最初から、変な食べ方をチョイスするんじゃないよ!)

でも、以前もここでこれを食べて、それを家でも試してみたら、意外にも我が家では好評で最近カツオは若旦那以外はごま油と塩で食べてるんです、皆さんもお試しください・・・えっ?それって意外とポピュラーな食べ方なの?

さぁ、お腹もいっぱいになったし、帰るとしましょう・・・最近は一度座っても、国分寺から先で一度目が覚めたら、そこで立ち上がることにしてるんです、そうじゃないと、もう2度と起きられないから^^

っていうか、そこで座って寝ちゃうから、夜また寝れなくなるという悪循環・・・若旦那の悩みは尽きません(悩みの程度が実に低い・・・平和なヤツだなあ)

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯

 


新宿っぽい店だなあ in 「とらそば」さん

2018-06-26 23:00:00 | ラーメン

都庁にやってきた・・・日本一、都庁に来る風呂屋を目指す若旦那らしい行動と言える(バカなのか?目指すところ間違えてるぞ!)

少し早く着いてしまった・・・西口に行っちゃうと、若旦那好みの店がないので、少しだけ東口に寄り道してから行くことに!すると歌舞伎町の入口に新しい店を発見!ドンキのすぐ横、はっきり言って、超一等地に似つかわしくない店構え!

う~~ん、ただ、逆に言えばめちゃくちゃ新宿っぽい店だ!まず、そば屋なのかとんこつラーメン屋なのかすらわからん(いやいや、そば屋さんでしょ?)そばにラーメンにかつ丼にサーロインステーキ?・・・節操がなさすぎる^^

でも、ちょうどいい、あまり時間もないし、ここで軽く食べて行こう!

手造りか?床も壁の一部も打ちっぱなし!店内に壁はなくついたてで仕切ってスペースを演出している・・・日曜大工みたい^^正直、安っぽさがハンパない・・・はっ!大迫ハンパない!(突然、意味なく旬の言葉を放り込んでくるんじゃない!)

天井からつるされているものも、このカウンターらしきものも、めちゃくちゃ安普請だ^^

よく見ると、厨房も外国の方なので、海外の日本料理店に入ったみたいな感覚になる^^

そんな、不思議なおそば屋さんで頼んだのはこちら!

「とんこつラーメン(500円)」・・・とんこつラーメン?この期に及んでとんこつラーメン?なんでだよ?!

まぁ、正直言って、失敗だったとは思ってますよ^^わかってましたけど、スーパーで売ってる生麺タイプのとんこつラーメンといった感じです、少しぬるい分、家庭で作るより残念かも・・・ちなみに替玉は最初からついていて、途中で注文してもいいって言われたんですけど、面倒なので最初にもらって一気に投入してしまいました^^

この街のことはまったくわからないけど、そう長くここにとどまることはないんじゃないだろうかと先行きを心配してしまう若旦那でありました^^だって、ここって家賃高そうだもの!

まさか、そばはめちゃくちゃ旨いとか?ありえなくはない!^^

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯