立川湯屋敷梅の湯 若旦那のフロント日記

コミック11,000冊!スーパーマニアック銭湯の裏事情!

東京都共通入浴券

2012-03-30 21:19:20 | 銭湯

東京都の銭湯では、都内のすべての銭湯で使える共通入浴券というものを発行しているんですが、その券のデザインは毎年6月30日を境に変更されています、デザイン自体は東京都浴場組合のホームページで確認することが出来ます。

本日は、その券面が印刷されている都内某所の印刷所に視察に行ってまいりました^^毎年、この時期に訪れる場所なんですが、いつみても、圧倒される印刷機!!

奥の方から、紙が送られ、こちら側に出てきた時にはすっかり印刷は終わってるわけですが、ものすごく丁寧な設定が行われていて、プロの仕事には感心するばかりです。

この素晴らしい入浴券、10枚つづりで4200円で販売しております、金額的にも300円ほどお得ですので、是非購入してみてください^^

余談ですが、立川湯屋敷 梅の湯では、その他、サウナ券・岩盤浴券なども割引販売中ですので、よろしくお願いします。

 

立川湯屋敷 梅の湯


金八先生第2シリーズ24話

2012-03-29 15:42:10 | 日記

金八先生第2シリーズ、伝説の24話が本日再放送されました^^当時、まさに立川第2中学校で青春まっただ中だった私にとって、忘れられないシリーズの中の忘れられないエピソード、それが24話「卒業式前の暴力(2)」なんですが、30年たった今もなお、珠玉の言葉たちは健在でしたね^^

語りどころ満載、泣き所満載で、私は幾度となく見たんですが、涙を流さなかったことはありません。詳しい内容は「金八先生マニアックス」さんの「観賞ガイド」に、詳しく書いてありますから、見てみてくださいね^^

この回の、最大の見せ場は中島みゆきの「世情」をバックに、スローモーションで映し出される生徒たちの逮捕シーンなんですが、私はこの歌を機に中島みゆき大ファンとなり、結果、ほぼすべてのCDを所有するに至っております^^

中島みゆきの話はめっちゃ長くなるので、また今度^^

 

立川湯屋敷 梅の湯


車山高原スキー場

2012-03-28 21:14:51 | スポーツ

私的には、かなり遠出をしまして、車山高原スキー場まで行ってきました。

中央高速で、八王子インターから諏訪インターまでは約150キロ、降りてからもさらに、30キロの下道なんで、結構疲れる・・・でもでも、来てよかったなあ、この時期にこれだけのコンディションで滑れるなんてなかなかないのでは?なにしろ、雪までちらつくほどの冷え込みで、春スキーだというのに、フェイスマスクが手放せません・・・そんなだから、午後になっても、まだまだ雪はベチャベチャになんかならない、午後4時まで、ガンガン滑りまくりました^^

リフトにもっとも近い駐車場は狭くて、少し離れた駐車場になっちゃったけど、全体的には空いていて、リフト待ちはほぼゼロ・・・もちろん、コースもいくらかの制限はありましたが、クワッドを2つ乗り継いで、広いコースを一人占めで滑る快感・・・たまりません^^

近くのホテルにリフト券付きパックで泊まったので、リフト券買ってないんですが、春スキー料金で3500円!この距離だと、そうは来れないけど、来年も一度くらいはこっちまで来ようかな?^^

 

立川湯屋敷 梅の湯


卒業式

2012-03-23 16:40:36 | 地域

今日は私の母校でもある小学校の卒業式でした。

PTAの活動の関連で来賓として出席させて頂いたんですが、素晴らしい卒業式で、泣きそうになっちゃいました。

壇上にあがった卒業生一人一人が小学校の想い出や中学校での豊富などを一言発表してから証書を受け取るのですが、皆が大きな声でこれまでの感謝や将来の夢などを、緊張の面持ちで発表する姿には胸を打たれました。普段の姿を見知っている生徒さんたちもいるので、彼らが普段と違うことも、また、卒業を迎え、一気に大人の顔になったこともわかるので、感慨も一入なのです^^

私も祝辞を述べたんですが、大切な場面なんだと思うとガラにもなく緊張してきてしまい、珍しく足がガクガクと震えてきて、自分で驚きました^^

卒業生と在校生との言葉や歌の交換も、誰一人として、力を抜いている様子もなく、心に響くものがありました、わが母校を誇りに思う一日でした^^

 

立川湯屋敷 梅の湯


すし銚子丸

2012-03-22 21:11:05 | グルメ

立川の南に流れる多摩川にかかる日野橋の袂に「すし銚子丸」さんがあります。外観がちょっと立川湯屋敷 梅の湯に似てる気がして、親近感を感じちゃいます。

「おいしい舞台へ~~」という、元気な声が溢れる店内は、全体的に空間に余裕があって、いい感じなんです・・・平日はあら汁が無料サービス・・・これも嬉しい!

子供が注文したりすると、食べやすいようにこんな感じで出してくれたりして、なかなか、客の心をつかみます・・・勉強になるなあ^^

大好物のいわし・あじ・つぶ貝などを頂きます・・・どれもおいしい^^でも、今日一番は目の前でさばいていただいた、まとう鯛やほうぼう・すずきなどの白身、歯ごたえと深い甘みは最高でしたね。

職人さんが握ってくれるタイプの回転寿司なので、私のようなバリバリ庶民にはちょっとお高めなので、めったに行くことはできませんが、やっぱりとっても美味しかったです^^

 

立川湯屋敷 梅の湯