自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ

映画作りの糧とすべく劇場鑑賞作品徹底分析(ネタバレ)
ブロガー37名による「00年代映画ベストテン」発表

フォーガットン [一体何だったんだろ。この映画・・・]

2005-06-05 13:17:19 | 映評 2003~2005
貴方の心にはどんな台詞が印象に残ったでしょう。
私は・・・
(以下の台詞はすべてうろ覚えです)

「人間じゃない何かの仕業よ」
 たとえば映画とかね

「お前たちの頭では決して理解できない」
 ええ、おっしゃるとおり全く理解できませんでした。

「忘れろぉぉぉぉ!!!」
 言われずとも忘れそうです

********************
(以下、ネタバレです)
初日の初回から観に行ったのだが。少しは期待していた自分が恥ずかしい。
何も残らない、ある意味後味すっきりな映画でした。
見終わった後、口数が少なくなる点は「ミリオンダラー・ベイビー」と一緒だ(笑)。

目指したものは、M.ナイト・シャマランか?スティーブン・キングのスーパーナチュラルものか?(どちらにせよ大した目標ではないが)
まさかヒッチコックなんて言わないだろうな?
序盤の展開「バルカン超特急」みたいと思えないこともないが・・・
しかし、この映画でやっているのは、ヒッチコックが軽蔑していた「びっくり箱型演出」。
サスペンスではなくサプライズ。緊迫感のないだらだら展開と、唐突に眠気覚ましのように入るびっくりシーン。
私見ですが、サプライズでなくサスペンスをきちんと演出している監督としてはマーティン・キャンベルとトニー・スコットを挙げておきます。撮る作品はヒッチコックと全く異なるけどね

********************
面白かったとこ(いや、ま、相当「強いてあげれば」って感じなんですけどね)
誰の助けも借りず、ただ「母の愛」だけで事件解決。肝っ玉お母さんジュリアン・ムーア!!
国家機関すら恐れた敵をたった一人で撃退!!いまのとこアメリカでは彼女が一番強いということだ。
演技力には定評があるもののオスカー未受賞、お世辞にも「若い」とはいえなくなって、これから主役といえばこういう役しかふられないのだろうか・・・

観客の期待を裏切らないゲイリー・シニーズ!!やっぱり、そういう奴だったか・・・。「身代金」や「スネークアイズ」で事件発生前から犯人と判る演技を披露してくれた彼ですが、今回もシナリオ的には「意外な展開」のはずだったのに、シニーズ先生が演じることで「当然の展開」となってしまいました。意外崩しゲイリー・シニーズ

みんなで遊ぼう、「フォーガットンごっこ」
この映画見た後、人形やぬいぐるみで遊ぶ機会があったら、やってみよう。遊び方は簡単。いきなり遠くにぶん投げるだけ
ストレス解消と、愚かな人類を支配し監視する「悪い何者か」の気分が味わえます。

********************
残念なとこ(いや、ま、ほぼ全編が「残念なとこ」なんだけどさ)
クライマックス。ぶっとんで終わり。
がっかりだなあ。あっさりしすぎだよ。
どうせならさ、悪玉がバヒューンと飛ばされたかと思ったら、まだ柱とかにしがみついてて
「ぬおぉぉぉ。まだだ!!!まだだぁぁ!!」とか言ってて、
そんでジュリアンが
「私の記憶から出て行け!!」とか決め台詞の一つも吐いて、キック喰らわして
で、悪玉が「うぎゃあぁぁぁぁぁぁ・・・・・」と、飛ばされていけば良かったな。
どうせならそれくらいやって欲しかったな。

********************
よく判んないとこ(いや、ま、そもそもこの映画の存在自体が理解できないのだけどさ)
敵の作戦・・・。忘れさせよう、忘れさせよう、としている割に、めちゃめちゃ記憶に残りそうな体験ばっかさせて、あれじゃ嫌でも忘れないって

********************
そんなこんなで、ジュリアンは子供の記憶を14ヶ月たっても決して忘れなかったけど、僕の場合は一年もたたずにこの映画を見た記憶が跡形もなく消去されかねないのでございます。もしかして「Forgotten」とはそういう意味だったのか?

********************
音楽・ジェームズ・ホーナーについて

やあ、ジェームズ。久しぶりだね。
え?久しぶりはないだろって。「トロイ」とかやっただろって?
そりゃ「トロイ」は立派な仕事だったよ。アキレスのテーマむちゃくちゃかっこよかったもん。「パーフェクトストーム」も「スターリングラード」も「ウィンド・トーカーズ」も忘れてないよ。欠点は色々あったけどいい仕事だったさ。
僕が言いたいのはさ、こういう安い映画で仕事するのが久しぶりだねってことさ。
だって君は「タイタニック」以降、すっかり大物気どりで大作専門になっちゃったじゃないか?「ビューティフル・マインド」は安っぽいといえばそんな気もするけど、あれはマブダチ・ロン・ハワードの映画だしね。あのスコアは結構良かったしね。
で、なんだってこんな映画でB級復帰したんだい。音楽面で新しいチャレンジでもしたかったのかな・・・と思ったけど、曲調も編成(ピアノとソロバイオリンとシンセとパーカッション)も方法も「不法侵入」そっくりじゃないか。いや「不法侵入」のスコア好きだったよ。サントラ買ったもん。
そうは言っても、ただシンセの音重ねていくだけで緊迫感を演出するあたり、君の職人芸を感じたよ。
ラストシーンの音楽の美しさは君ならではだったよ。地味すぎる音楽ながら、音楽に救われた映画でもあったと思うよ。
でも全然冒険心がないじゃないか。こういう安っちいプログラムピクチャーで新しい手法の実験とかすりゃいいのにさ。
またキネ旬の「サントラハウス」で叩かれそうな音楽聞いていると、ファンとしてはつらいものがあるんだよね。
僕がサントラ好きになったのは50%は君のおかげだし、僕が映画好きになったのも5~10%は君のおかげなんだ。
幻滅させないでくれよ。
久々のB級復帰は少し嬉しい気持ちもあるんだ。けれどもう「タイタニック」の賞味期限は切れたんだよ。こんなゆるい作曲ばかりしてると、そのうちB級のオファーしかこなくなっちまうぜ。少し危機感を持ってよね。
じゃあね。
P.S. こないだテレビで「48時間」みたよ。あのころの君の音楽は熱くて、くどくて、ほんと最高だったよ。

↓面白かったらクリックしてね
人気blogランキング

自主映画撮ってます。松本自主映画製作工房 スタジオゆんふぁのHP
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (26)   トラックバック (52)   この記事についてブログを書く
« ミリオンダラー・ベイビー ... | トップ | 北斗の拳(ハリウッド版 DVD... »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
(笑) (kossy)
2005-06-06 02:06:09
すみません。

腹かかえて笑っています・・・

書き込みコメントも相当面白いです。

もうだめ・・・こんな、みんなの感想読んでるだけで笑っちゃう映画なんて(笑)

俺はどちらかというと肯定的なんですけど、ゲイリー・シニーズだけはミスキャストですよね。

いい人のわけないんだから。



絶叫マシーンに乗りたい人向け映画でした。
>kossy様 (しん)
2005-06-06 02:15:38
この映画の記憶消えそうとは書いたけど・・・

ネタにして喋ってると結構面白い映画かもと、思い始めています。

意外と忘れないかも、この映画・・・
Unknown (かおり)
2005-06-06 13:38:35
はじめまして。トラバありがとうございました。



この映画ダメでした?あたしは「14ヶ月経っても忘れない」という強さよりも、「生存を心のどこかで信じている」という強さがあったところが良かったかと。こういうSFドラマみたいな曖昧なジャンル規定の映画が好きなんですよねー。



でもまぁ、忘れそうな映画という意見は賛成です。印象薄かったものね。
Unknown (うぞきあ)
2005-06-07 00:25:02
結局、全部記憶を消さないといけない。

てか、この宇宙人(?)、何のための実験???
トラックバックありがとうございます (ゆう)
2005-06-07 00:30:26
母は強しですね。

"フォーガットンごっこ"笑いました(笑)

僕もこの作品には期待してただけに後半の展開が残念でした。
フォーガットン遊び (こっちゃん)
2005-06-07 08:30:03
さっそくやってみました。

・・・・結構むなしいモノですね

次は、部屋中の壁紙をはがしてみようかと思ってます。

止めた方がいいでしょうか?

   こっちゃん
なんと面白い (cocoa)
2005-06-07 16:23:43
TB&コメント、ありがとうございました~。

なんと面白い感想。

私は書くことなくて困ってたくらいです。

<意外崩しゲイリー・シニーズ> そうですね(^-^;

<みんなで遊ぼう、「フォーガットンごっこ」> ほんとに簡単そう。



こんばんは (hary)
2005-06-07 22:07:24
う~む・・・意外にジュリアンムーア、自分的にはお気に入りの脚本だったんですかね!?

母親の強さが出てるから~みたいなね(^^;
ありがとうございます (まつさん)
2005-06-08 10:49:44
コメントありがとうございます。

ジェームズ・ホーナー、確かに最近は映画に溶け込んでしまったような味のないスコアばかりですよね・・・。僕は「フィールド・オブ・ドリーム」のスコアが好きです、今でもニュース映像のバックに良く使われていますよね。

リンクの件、OKです。こちらこそ感謝感激ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。
爆笑!! (mobeer)
2005-06-09 22:51:05
色んな「フォーガットン」のブログ記事読みましたが、一番おもしろいです!!

爆笑しました(^^)



そうそうその突っ込み!みたいな。

ホントに無茶してる作品でしたよね。

無理がありすぎて・・・



「フォーガットンごっこ」おもいしろそう!(爆)

でもこの映画を見た人にしか分からないでしょうね

(^^;)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映評 2003~2005」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

52 トラックバック

フォーガットン (ネタバレ映画館)
 forgetの反対語rememberは三つの意味がある。覚える、覚えている、思い出すの三つだ。と学校で習ったことを思い出した。  結末を人に言うと記憶を無くすらしいので、とても書けません。一つ言えるのは、記憶を失わせるというサスペンスの前半から大きくジャンルが急展開
■フォーガットン■ (さやつぶ)
う~ん、、困った。 ついこの前観た『ミリオンダラー・ベイビー』とは違う意味で「観終わった後何にも言えなくなる映画」に出会ってしまった。 本当に何がやりたかったんだろう? 多分母親の愛情をテーマにしているのかもしれないけど、あまりにも壮大なものを相手に
フォーガットン (まつさんの映画伝道師)
第115回 ★★★☆(劇場) (核心に触れているので、ご注意あそばせ)  身内の死を悲しむ。  しかし、ある時を境に「悲しみ」が癒えてくる。その「悲しむ」感覚は徐々に麻痺してゆき、身内が同じ屋根の下で暮らしていたことさえ考えなくなってしまう。
フォーガットン (CINEMA正直れびゅ)
こういうスリラーには目がない。事前情報をシャットアウトするため、劇場でかかる予告編も、あまり観ないようにしたつもり。公開初日、レイトで観てきた。
映画: フォーガットン (Pocket Warmer)
邦題:フォーガットン 原題:The Forgoten 監督:ジョセフ・ルーベン
「フォーガットン」 (やっかいな日に限って空は激しく晴れている。)
監督 : ジョセフ・ルーベン 出演 : ジュリアン・ムーア      ドミニク・ウェスト      ゲイリー・シニーズ      アルフレ・ウッダード      ライナス・ローチ  *ストーリー* 一人息子を飛行機事故で亡くしたテリー(ジュリアン・ムーア)は、そ
フォーガットン (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
 ふらふらと漂うような空撮で始まるオープニングは、そんなに激しさはなく地味な動きですがツボを刺激するのか、目が回ります!もう少し長かったら吐いてたかも・・・って私だけ!?( ̄▽ ̄;) そしてこのオープニングもちょっとした伏線だったとは露知らず・・・ 記憶にま
フォーガットン(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジョセフ・ルーベン【出演】ジュリアン・ムーア/ドミニク・ウェスト/ゲイリー・シニーズ/アルフレ・ウッダード/アンソニー・エドワーズ【公開日】2005/6.4【製作】アメリカ【ストーリー】9歳の一人息子であるサムを飛行機事故で失ってから14ヶ月。テリー(
『フォーガットン』 (『世の中みじん斬りblog』)
『フォーガットン』を観ました。   解説: 『マネートレイン』のジョセフ・ルーベン監督が描く衝撃のスリラー。主演はジュリアン・ムーア。音楽は映画音楽界の巨星ジェームズ・ホーナーが担当している。親と子の強い絆からある真実が明らかになるまでを、ダイナミッ
フォーガットン (うぞきあ の場)
「シックス・センス」以来、最も衝撃的なスリラー! とかいうコピーと、あの予告編を観て、観てしまった。 最初、どんなミステリーだか、 単に記憶がなくなっていくだけなのか、 人為的に記憶が失われていくのか、 はたまたドラえもんの最終回がごとく、 実は記憶喪失中の出
フォーガットン (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
さあ、今日も映画を楽しみますよ。 本日1本目は「フォーガットン」です。   「『シックス・センス』以来、最も衝撃的なスリラー」   映画館にて何十回と予告を見て、「結構面白そうだなー」って思い楽しみにしていた一作です。 「シックス・センス」はかなり
フォーガットン (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
テレビ局主催の試写会で観てまいりましたっ!(^o^)/ジュリアン・ムーアの最新作でありマスっ! 11人の死亡が確認された悲惨な飛行機事故で、9歳になる一人息子サムを亡くした母親テリー(ジュリアン・ムーア)。それから14ヵ月たったいまでもテリーは立ち直れずに、サ
#20:フォーガットン ((売れないシナリオライター)KAZZの呟き!)
KAZZのこの映画の評価    先週の土曜、6月4日から始まったこの映画、 実は、2月にNYに行った時、機内で見てましたが感想を書くのを躊躇してました とにかく、不思議な映画でした。 頭から?マークが出るような感じ?の映画です。 はじめは、心理サスペン...
【フォーガットン】 (ココアのお部屋)
ジュリアン・ムーア ドミニク・ウェスト、ゲイリー・シニーズ アルフレ・ウッダード、ライナス・ローチ 出演のサスペンス。 公開日:6月4日 (↑サムが消える!?) ☆ストーリー☆ その日もテリーは子供部屋で息子の思い出に浸っていた。 震える指で愛用のグロー
フォーガットン (映画短歌・せんかいへき blog)
 邪魔者は逆バンジーで大空へ 彼らが考案した罰ゲーム? ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ★★★☆ 2004 アメリカ 監督:ジョセフ・ルーベン 一本釣りという説もあります。(笑) あと、バシルーラとか。
フォーガットン(2004/米) (エンタメ系のススメ)
フォーガットン(2004/米)(映画)フォーガットン(2004/米)こういう映画ほどレビューの書き応えがある人気blogランキング参加中記憶は消されても思い出は消えない、ましてや10月10日(とつきとうか)お腹を痛めたわが子を忘れるはずもない・・・ネタバレ含みますのでご注意を...
『フォーガットン』を鑑賞 (-PARADOX-)
  題名:フォーガットン 時間:92分 監督:ジョセフ・ルーベン 出演:ジュリアン・ムーア、ドミニク・ウェスト、ゲイリー・シニーズ 等 あらすじ:9歳の一人息子を飛行機事故で亡くして14ヶ月、テリーは愛する息子の死から立ち直れずにいた。息子のタンス...
前フリは一流だがオチは・・・ 「フォーガットン」 (平気の平左 Blogの巻)
フォーガットン 評価:15点(注:うちは100点満点で評価してます) すごい賛否両論っぽい映画です。 私はこういう映画は全然ダメです。 えー、少しわかりにくいかもしれませんが、この映画を例えて言うと、 「面白い話があるんだー」と言って話し始めた、関西人の
★「フォーガットン」 (ひらりん的映画ブログ)
この作品の予告は以前からよく見かけてたので観てみようかと・・・ 主演はアカデミー賞によくノミネートされてるジュリアン・ムーア。 2004年製作のサスペンス・スリラー、96分もの。 あらすじ 9歳の息子・サムを飛行機事故で亡くし、なかなか立ち直れないでいる母親
フォーガットン(ネタバレありあり) (日々徒然ゆ~だけ)
 息子を飛行機事故で亡くした失意の母親に,次々起こるな複雑怪奇な出来事。多分,感のイイ映画観さん,シネフィルさんはこう予想しただろう。  所謂「シャマランオチ」。
フォーガットン (No Cinema No Life)
ちょっとヤバイ作品だった気がします。予告編を見てなんとなく気になって見てきましたが、そうきますか!?って展開で。 この後どういう展開になるの!?というサスペンスを期待してると肩透かしを食らいます。なんといっても宇宙人が出てきますから!! (@_@)えっ!
フォーガットン (impression)
飛行機事故による息子サムの死から立ち直れないテリー。 そんな彼女の周りで異変は静かに始まった。 愛車のボルボが見当たらない…、コーヒーを飲んでいたはずなのに…、そして家族の写真からサムの姿が消えている。 動揺する彼女に精神科医は告げる。「息子など最初から
『フォーガットン』  ☆☆☆★★ (映画VS氣志團&タイガー)
ストーリーを人に話すと記憶を消されるそうなので何も書きません。っていうか「うまいこと予告作ったなあ!」あの予告を見たら誰でも見たくなるでしょ!そら見に行くわ!全米初登場1位になります!まあ最終的には6600万ドルくらいだったからそんなにヒットはしてません
The Forgotten (Aloha Days)
強化月間の名にふさわしく、レディス・デー3本連続鑑賞してきました! 疲れたっ!肩こったー!おしり痛ーい! なぜそこまでして映画を観るのだ?と自問自答してみたけど、観たいものは観たいんだからショウガナイや~ね♪ ストレス解消になるし♪(たまにストレス溜まる映画
フォーガットン (ももママの心のblog)
ジュリアン・ムーアがリアリティーのある演技で物語りに引き込んでいく。3回以上はドキッとすること請け合い。{/face_ase2/} 2005年 アメリカ 心理サスペンス サプライズ 2005年6月8日 川崎チネチッタ 監督 ジョゼフ・ルーベン 出演 ジュリアン・ムーア、ドミニク・ウ
久々に観て後悔 (Brain Death)
「フォーガットン」行ってきました。感想はコチラ 予想外のあまりよろしくない感じの裏切りにガッカリ。たまたま私が観た回だけなのか、いつもそうなのか、「記憶を消す者の正体」が分かった瞬間、劇場全体がガッカリムードに包まれた。やっぱりね。予告観て来た客は絶対こん
フォーガットン (cinemaな夜に)
ジュリアン・ムーアが好きなのと、Showbizを見て面白そうな話だったので日本上陸を密かに楽しみにしていました。 が、蓋を開けてビックリ。まさかこんなお話だったとは・・・。逆バンジーですっ飛んでいっちゃう、あの予告編を見てどうして気がつかなかったんだろう?X-File
映画『フォーガットン』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦す
ジュリアン・ムーアが映画にリアリティを与える (soramove)
「フォーガットン」★★★ ジュリアン・ムーア主演 自分以外の周囲の 人々の記憶が 消えてしまった。 誰もが自分の話に 耳をかさず、ついには 国家安全保障局が動き出す。 謎が少ずつ解明され 暗躍する国家の影が 興味を引かせ、次の展開が気になる。 ...
ジュリアン・ムーアが映画にリアリティを与える (soramove)
「フォーガットン」★★★ ジュリアン・ムーア主演 自分以外の周囲の 人々の記憶が 消えてしまった。 誰もが自分の話に 耳をかさず、ついには 国家安全保障局が動き出す。 謎が少ずつ解明され 暗躍する国家の影が 興味を引かせ、次の展開が気になる。 ...
【映画】 フォーガットン ★★ (徒然なるままに・・・)
ストーリー: 9歳の一人息子を飛行機事故で亡くして14ヶ月、 テリーは愛する息子の死から立ち直れずにいた。 息子のタンスを開け、中を整理して過ごす毎日。 夫はテリーに精神科医の通院を勧めた。 ある日、自宅に戻るとリビングに飾られた親子3人の写真から息子が消えてい
「フォーガットン」 (the borderland)
この作品に関しては見る前も後も、誰の感想も読んでません。 「シックスセンス」を超えたとかいう怪しげなコピーながら、つかみはOKの予告編にこれは見なければと思ってました。ただ観た友人のコメント聞く限りは「とんでも映画」の匂いがプンプンしたので、逆にどれくら
フォーガットン(映画館)  (ひるめし。)
あなたの大切な人生が、もし一つ残らず消えていったら・・・ フォーガットン(映画館)  なんだこりゃありえねーーー!!!の一言です。 ネタバレしちゃうと記憶を無くすらしいけどネタバレしたいんで、これから観に行く人は読まずに観た後読んで下さい。
フォーガットン★★★椅子が揺れるほどビックリするシーンが! (kaoritalyたる所以)
記憶の欠如か改ざんか・・という感じで予告を見て気になっていた映画、フォーガットンの試写会に行ってきました。主演はジュリアン・ムーア=最近のアカデミーの常連女優です。まずは文句から。最近の予告はあまりに誤訳と、映像と台詞が実は重なってなくて違和感を感じる...
子どもは関係なしだ。 (luv2)
6/17 「フォーガットン」鑑賞。  友だちとレイトショーに行きました。  前から気になっていた「フォーガットン」。ずっとメンタル的な面を追求したサスペンスものだと思っていたのに、序盤から雲行きが怪しくなり、いい意味でも悪い意味でも裏切られました。  思っ
The Forgotten★★☆☆☆ (なおのオススメ文芸。)
邦題:フォーガットン 『9歳の息子を飛行機事故で亡くしたテリーは、ある日写真やアルバムから息子の姿が消えていることに気がつくが、誰も子供が存在したことなど覚えてなく、次第に周りの人間は彼女の存在さえ忘れていく。絶望的な状況の中で彼女は息子を取り戻そうと...
●フォーガットン (きまぐれ更新局)
製作国:アメリカ配  給:UIP公開日:2005/06/04監  督:ジョセフ・ルーベン脚  本:ジェラルド・ディペゴ出  演:ジュリアン・ムーア      ドミニク・ウェスト      ゲイリー・シニーズ      アルフレ・ウッダード〔ストーリー〕飛行機事故で息子を亡
『フォーガットン』2005年71本目 (映画とJ-POPの日々)
母は強し。謎は大空の彼方に…『フォーガットン』 9歳の一人息子サムを飛行機事故で失ってしまったテリー(ジュリアン・ムーア)。 彼女は未だに愛する息子の死から立ち直れずに居た。 精神科医マンス(ゲイリー・シニーズ)のカウンセリングを受ける日々。 ある日、飾
フォーガットン (利用価値のない日々の雑学)
なんでもありっていうのは、この作品に相応しい言葉? 実は、当初余り見る予定もなかったし、観たとしてもレビューにする積りは全くなかったのだが、結構プロガーの皆々様がご覧になっているようだし、実際に筆者も観にいって、いやいやこの作品って何度観ても多分、絶対理解
フォーガットン (It\'s a Wonderful Life)
この映画なんとなくスルーするつもりでいましたが、 なんでも聴こえてくる評判は面白い!とかトンデモ!とか いまいち実態がつかめなかったので、こりゃやっぱり 観て見よう!と劇場へ。 失踪した飛行機に乗った息子の事が忘れられないテリー (ジュリアン・ム...
フォーガットン (いいな~これ!)
★★★ これはドキッ!とするね~。 きっとこの監督さん、観客をドキッ!とさせるのが好きな人のか、どこまで観客をドキッ!とさせることができるのかをテーマにしている人なのか、いやはや。 きっと原作を読んでもこんなドキッ感は無いと思う。 3、4回、身体がこわばっ.
フォーガットン (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
邦画と韓国映画が好きなんですが、 たまには洋画も観ますよ!ということで 予告で気になった、この作品を 劇場でチェックー! って、この作品、「FLY,DADDY,FLY」よりも前に観てたんですけどね。 色々あって、上げるの遅くなりました(;・∀・) 「フォー...
フォーガットン  宣伝も予告もフォーゲットして見ましょう (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:フォーガットン(原題:The forgatten)/レボルーション・UIP ジャンル:落ちがわかるので詳しくかけない/2004年/92分 映画館:MOVIX京都2(180席) 鑑賞日時:2005年7月17日(日),18:50~ 35人 私の満足度:70%  オススメ度:60% フォーゲット、フォーガット、フォ
フォーガットン (琴線~心のメロディ)
【2005年6月4日劇場公開】 【ジャンル:サスペンス・ミステリー】 【観た場所:ワーナー・マイカル・シネマズ広島】 面白かった度:★★★★ オススメ度:★★★★ もう一度観たい度:★★★★ かなりビビリまくり!\;δロδ)/!! レイトショーで、劇場に4人しかいな
フォーガットン (Rohi-ta_site.com)
DVDで、ジュリアン・ムーア、ドミニク・ウェスト、ゲイリー・シニーズ、アンソニー・エドワーズ 出演の「フォーガットン」を観ました。 ●ストーリー 悲惨な飛行機事故で9歳になる一人息子サムを亡くした母親テリー(ジュリアン・ムーア)は、1年以上経った今でも、息
「フォーガットン」DVDで観ました。 (GOODNEWS)
先日リリースされたばかりの「フォーガットン」をレンタルで観ました。6月の劇場公開時には映画館で予告編だけ観ていましたが、その予告編を見る限りは面白そうに思えました。でも何か映画全体の雰囲気がイマイチだったのでパスしました。それでもDVDレンタルを心待ち...
フォーガットン (色即是空日記+α)
( ´Д`) <はぁー・・・ ため息しかでないね。。。 愛する息子を失ったテリーは、写真やビデオテープから息子の姿が消えてしまうという怪奇現象に直面する。 予告で見た感じではおもしろそうだったのに。最近はやりの記憶系映画かと思ったのに。私の一番キライなパター
■フォーガットン (ルーピーQの活動日記)
9歳の一人息子を飛行機事故で亡くして14ヶ月、テリー(ジュリアン・ムーア)は愛する息子の死から立ち直れずにいた。息子のタンスを開け、中を整理して過ごす毎日。夫はテリーに精神科医の通院を勧めた。ある日、自宅に戻るとリビングに飾られた親子3人の写真から息子
フォーガットン (いつか深夜特急に乗って)
「フォーガットン」★★★(盛岡フォーラム2) 2004年アメ
フォーガットン(The Forgotten) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョセフ・ルーベン 主演 ジュリアン・ムーア 2004年 アメリカ映画 92分 サスペンス 採点★★★ もうみんな既に観たって前提で書くよ。いいね?いいよね? 一人息子のサムを亡くした母親テリー。ある日を境に、周囲の人間がサムのことを忘れ始め、存在した痕跡までも.
「フォーガットン」 (雑板屋)
自分の顔付きがムンクの叫び系のごとく、嘆き顔になったシーンは言うまでもない。 人間さま(?)が・・ぶっ飛んで・・・逝ってしまわれた。。。(アーメン) そんなわけで、SF映画やSF小説嫌いな私が、今作を真面目に感想を述べるのももはや・・あふぉらしいと思うので、何
フォーガットン 06年116本目 (猫姫じゃ)
フォーガットン THE FORGOTTEN まずね、これは邦題の失敗ね。 だってこの題名見て、ゼンゼン見る気しなかった映画。 なによこれ、フォーガットン?フォーゴッテン? バカみたい。 Forgotten でいいじゃない。 発音は、各自にお任せで、、、 ジョ ...