Haruの庭の花日記 Haru's Garden Diary

日々咲く花達に庭で出会い、その優しさに心癒される日々です
花を眺めながらおしゃべりしています

バラが少しづつ戻って来て  & 台風への備え

2019-10-11 | 宿根草


また大型の台風が東海から関東に向けてきていますね~
先日の台風の爪痕が残ったままの地域があるのにまたこちらへとはひどいですよね!
でもどこへも文句の言う場所はなくてただ海にそれてくれるのを祈るのみです~!


今日は昼ごろからは時折雨の降る天候でしたが
午前中は降らなかったのでその間に明日の台風に備えて庭での作業をと張り切って・・・

オッと! その前に2,3日ぶりの庭のバラに感激して写真撮りから始まりました~(笑)



バラ  マダム・アルフレッド・キャリエール

秋はだいぶピンクが載ってふんわりとあちこちで咲きだしていました
優しいオールドローズの感じが素敵ですね~

これは台風対策なして頑張ってもらうことに。。。




バラ バターカップ

黄色が秋色になってこっくりした色合いがとっても可愛い~♪

このバラは夏剪定でかなり切ったのにまた背が高くなって来てるので
台風の風が心配で後ろのフェンスにしっかりとくくりつけました!




背の高くなった木立の足元の枝で咲いているフランシス・デュブルイは黒い赤で素敵な色!
蕾をつけて上に高く伸びている枝は支えの棒を挿してしっかりと括り付けて・・・



アンブリッジ・ローズは蕾を沢山枝先に付けて順調ですがこの大型台風では・・・
支えの棒をやはり立ててそこに括り付けたのですが
それでも心配です。。。




なんと1季咲きのバラ ラ・レーヌ・ヴィクトリアに返り咲きの花が1つ
こんなこと初めて!
今年の天候の異常さの表れなのかしら?
可愛くてうれしいのですがちょっと・・・

このバラは少しツルを剪定して後ろのフェンスにしっかりと紐で縛って・・・




ポリアンサ・ローズ マザーズデイの鉢や



ミニバラのグリーンアイス、スイートチャリオットの鉢、
そしてクリスマスローズなど背の低い鉢は軒下の壁際にまとめて置きました


その代り背の高いバラ鉢、しのぶれどとシュシュは室内に取り込んで
洋ラン、多肉の鉢のすべて、そしてピンクとブルーのスーパートレニアの大鉢2つも室内へ・・・

外に置いたものや動かせない地植えのバラなどがどれぐらいダメージを受けるのか
心配したらきりが無いのですが
とにかく風で飛んで行かないようにすべて飾り物は室内へ入れました


地植えの宿根草も可愛い花が咲いているのですが
これらはここで頑張ってもらうしかないですよね~~
台風でダメになる可能性もあるので写真に撮りました~♪




シュウメイギク ダイアナ

たった1つだけ咲いて



青花ホトトギスと一緒に可愛いでしょう?




その手前に広がるように背低く咲いているのは
ペルシカリア シルバードラゴン

この小さい花がとっても可愛いんですよ~♪




東の通路では原種八重のシュウメイギクが咲き始めています
たくさんの蕾ですが倒れないかしら?
明日の朝にこれも支柱を立てましょう




ゲラニウム ロザンネが秋を感じてまた先始めています
青みがかかって可愛い花でしょう?

そして夏前に植えたインパチェンス八重咲きが何倍になったでしょう、大株です!



淡いピンクを帯びて、アレッ、気付かなかったのですがカナブンが載っています!!



夏は白い花だったけど今は淡いピンクのこのインパチェンス、
大きな花が咲いてボックセージとのツーショット~♪

ベンチの足元にいるんですよ~(*^_^*)



先日載せた花たちもまだ咲いているしこれらの花も可愛いんですが
強力な台風に抗してくれるのか心配ですね~

頑張ってねと地植えのこれらの花やバラたちに声をかけて台風への最後の備えとしたんですよ~



~~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~~


かなり咲いてきているバラ バターカップ
このまま外では雨風にいじめられてダメになること必至
切って来て室内で咲かせています~♪




良いでしょう、このバラ~♪

コメント