Haruの庭の花日記 Haru's Garden Diary

日々咲く花達に庭で出会い、その優しさに心癒される日々です
花を眺めながらおしゃべりしています

ホトトギス

2005-10-24 | 宿根草
     
          ホトトギスがほぼ日陰の庭の片隅に咲いています。

          

          ホトトギスもシュウメイギクやフジバカマと同じく茶花です。
          やはり、どれも楚々として日本の秋を彩る花、和に徹する
          のではなくとも心惹かれる花です。

          これはこの家に来た20年以上前に、主人の母が京都から
          宅急便で送ってくれたものの1つです。中にはもう居なく
          なったものもありますが、これは庭のあちこちの場所を
          移動しながらも元気で、ようやく居場所を得ました。
          今頃は京都の庭にも盛んに咲いて、母も眺めているので
          しょうね。これからも大事にしないと・・・

                     ちょっと大きくして見てみようかしら?
                     蕾とのツーショット!なんとも不思議な
                     姿の花ですね!

                     

                         こんな咲きかけのも見つけました!
                         そっと開きかけた花びら・・・
                         中には何が・・・神秘です。
                         産毛がなんともかわいいです。
                        
                           
コメント (21)