山と蘭と恋の華

山登りを楽しみながら、趣味で洋らんを育てています。
時々、恋の華の話を織り込みながらブログに綴って行きます。

温室デビュー致しました。(1坪)

2018-03-26 06:00:12 | 日記
2018年3月26日(月)天気は薄曇り☁☀
外の気温は7℃です。
朝晩はまだまだ一桁の気温になります。
昼間は晴れて陽射しがあると、ぐんぐんと気温も上がって行きます。🌸
染井吉野の桜の開花の便りも、あちらこちらから聞こえて来る季節になって来ました🌸
昨日は久し振りに快晴☀の1日で推移して行きました。
富士山もスッキリと見えていました🗻

3月の富士山は雪が分厚いです。
雨の日が増えてくる季節だけど標高が高い山々は、1年の中で一番雪の量が増える季節です。🗻

朝は早起きして近くの富士山絶景スポットに出掛けて来ました。

菜の花と雪の丹沢。

久し振りにカメラを持って出掛けて来ました。
ポツンとつくし。

それでは今日のブログの本題に入ります。
いけちゃん☆☆☆とうとう温室デビュー致しました。
その完成に至るまでの経過等の写真を載せながら、こだわりの温室作りを(自分なりに)露骨に自慢させて頂きます(笑い)
自画自賛、自己満足と言う事で✋悪しからず。
先ずは先月の2月22日~温室作りの場所作りから始まります。
着工開始です。
ここの辺りの写真はありません。
以前使っていた蘭を置いていた棚を解体しました。
解体って結構苦労します。
この日から肉体労働が始まります。
ハンマー等を使って棚を壊します。
バールで釘を抜きます。
その後は、材木を細かく切って一般のゴミの日に出せる様に処理しました。
初日は此処まで。
次は庭の整地です。
温室を設置する場所の整地を始めます。
比較的大きな木が植えてあったので、その木を伐りました。
それで終われば大した労働では無いんですけど、その大きな木の根が土の深くに入り込んでいたので、その太い根を切るのに2日間掛かりました。
これはしんどかだったなぁー😣フゥー❗
この整地する作業が一番沢キツかった❗
次は楽天のネット販売で購入して無事に届いた温室キットの組み立てに移ります。
ここからは、少ない脳ミソをフルに使って組み立てて行きます。
歪みや反りなどを調整しながら組み立てて行きます。
水平を計りながら👀
仕事に行く前の短い時間を使って、毎日コツコツと少しずつ組み立てて行きます。
全体の微調整に苦労しました。
パイプの骨組みの組み立てが終わったら、次はビニールを張る作業を始めます。
この作業は比較的スムーズに出来ました。
此処まで来ると何となく、あ~あ温室を作っているんだなぁーっと言う実感が湧いて来ます。
此処からは写真を織り混ぜながら温室作りストーリーが続きます。
組み立て作業とビニールの拡張作業が終了しました。
次は台風等で強い風が吹いた時に備えて、強風対策の為の杭を打ち込みます。
付属のアンカーボルトを四ヵ所埋め込みました。

地中60cm迄打ち込みます。
他にも量販店で買った杭を四ヵ所打ち込みました。
温室自体の組み立ては、ここの段階でほぼ終了になります。
次は蘭を並べる棚を作ります。
東京ドームの蘭展に行った時にパンフレットを貰いました。
ガラス温室のメーカー東和物産株式会社です。



東京ドームに出店している時の特別割引の値段で購入出来ました。
これは嬉しかったな。
かなり、お買い得な買い物が出来ました。

次は遮光ネットを拡張する作業です。
国際園芸さんで遮光ネットを買って拡張しました。
この作業もスムーズに出来ました。
次は、温室作りの一番の重要なケ所の作業になります。
換気をどうするか?
これは悩みました。
凄く考えました。
そして、こんな物を作りました。

建具の作り方をイメージして作ってみました。
デリケートなビニールを傷つけ無い様に考えました。
釘やネジ等を使わなくても、取り付けられる事を前提に仕上げてみました。
細かな配慮を頭に入れながら。

塗装を施して温室の骨組みの部分にハメ込みます。
パカッとピタリと気持ち良い位に、一寸の狂いもなく、はめ込み出来ました。
インシュロックで更に固定します。
良い仕事が出来ました。たぶん?
無事に取り付け完了です。

量販店で買った塩ビパイプを取り付けます。
ここの部分も知恵を絞りました。
量販店で取り付け金具を買って来て一工夫。
ここの部分も我ながら良い仕事が出来たと思います?
自画自賛、自己満足です。
外側の換気ファンの部分も一工夫。
少ない脳ミソをフルに使って知恵を絞って取り付け完了です。

換気ファンは、トイレ用のファンを取り付けました。
温度に反応して作動する様にサーモスタットを取り付けました。

ドア入り口の上部にも同じ様な物を作って通気孔を開けて有ります。

外側はこんな感じです。

ここからは電気配線の作業になります。
サーモスタットの配線の一部は、石さん先生に手伝って頂きました。
石さん先生ありがとうございました。

元になる電源🔌を温室の中に引き込みます。
浄化槽のポンプを動かす電源があったので、空いている所に延長コードを差し込んで電源を確保できました。
コードを保護する為にスパイラルチューブを巻きます。

塩ビパイプを買って来て延長コードを通します。
コーナーの部分はエルボーを使って配管します。





で、この塩ビパイプを地中に埋め込みました。
温室の下から延長コードを通した塩ビパイプを温室内に引き込みます。

電気周りの防水対策も考えました。

他にも同じ様に防水対策を施しました。

絶縁テープでぐるぐる巻きにして更に防水対策を施しました。
これでバシャバシャと水をかけても心配ありません👍
久し振りの電気配線は、ちょっと緊張しながら一瞬ハプニングも有りながら、何とか無事に完了しました。
これで、温室の中に植物を移動出来る状態になりました。
温風ヒーターも取り付けました。
今回のサーモスタットと温風ヒーターは国際園芸さんで取り寄せて頂いて購入しました。

石さん先生に相談して良かった。
良い買い物が出来ました。
石さん先生ありがとうございました。
いけちゃん☆☆☆のこだわりが随所に生かされた(たぶん?)自慢の温室が完成しました。

「骨組みを組んでビニールを張ったその空間の中は、別の次元と別の世界が広がっています。
たったそれだけの事なのに、全く異なった空気が流れています。」

感無量な気持ちです🙌

完成した温室内の風景です。









楽しみな蕾の数々。





原種の胡蝶蘭が咲いています。

マキシラリア ピクタ。
バニラみたいな甘い香りがします。

衝動買いした原種の胡蝶蘭。

スラッとシャープな花のシュンラン。
昨日は、ぶらっと気分転換を兼ねて里山にシュンラン探しに出掛けて来ました。



いけちゃん☆☆☆のこだわりの温室が完成しました。
狭い庭に1坪の小さな温室が完成しました。
ゆっくりと時間を掛けて1ヶ所1ヵ所丁寧に、なるべく手抜きをしないで自分なりに、こだわって仕上げた自慢の手作り温室が出来上がりました。
1か月以上掛けてやっと完成した温室は時間の経過と共にその実感が湧いて来ます。
ちょっと大袈裟に露骨に嬉しい気持ちが溢れて来ています。🙌
楽しい趣味の時間が続きます。
いけちゃん☆☆☆のこだわりがイッパイ詰まった手作り温室で洋らん育てを続けて行きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ぶらっと港町横浜散歩 | トップ | お誕生日の1日。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (石の華)
2018-03-27 03:23:55
温室の完成、おめでとうございます。
いくつか気になるところがありますがそのうちに。
今晩は🌃 (いけちゃん☆☆☆)
2018-03-28 00:05:52
石さん先生、今晩は🌃
今夜は、比較的暖かい夜になっています。
気になる所って何だろう?
凄く気になります。
またインタメ展に遊びに行った時にでも、こっそりと教えてください。
宜しくお願い致します。
それではおやすみなさい

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事