山と蘭と恋の華

山登りを楽しみながら、趣味で洋らんを育てています。
時々、恋の華の話を織り込みながらブログに綴って行きます。

新宿御苑の風景

2015-11-30 08:22:02 | 日記
2015年11月30日(月)
今朝の最低気温は7℃でした。
昨日辺りから少し寒さが和らいで、日中は日差しが暖かく小春日和の1日でした。
2015年11月も今日がラストです。
明日からは師走に入ります。
本当に1年がアッと言う間に過ぎて行きます。
駆け足の1年。駆け足の人生。そんな年齢になって来たのかな?
昨日の(日)は、新宿御苑にフラッと出掛けて来ました。

洋らん展も開催中でした。

ワルケリアナです。

背景がちょっと残念な感じです。
せっかくの良い花が、背景がこれでは!
一工夫欲しい所です。

フェイリアナム。

この花は初めて見ました。

新宿御苑から産まれた有名な蘭も沢山あります。


新宿御苑の歴史。

新宿御苑の温室の生い立ち。

数々の苦難を乗り越えての現在。

最近気になる地性蘭です。
花の形が宇宙人みたいで面白い。


テンドロ類。


ラウエシーの仲間かな?
これは夏は暑がりそう?

チャールスウオルシー。

温室内の風景です。

蓮の花。


バナナの房。

巨大な植物。

公園内の風景。
黄色く染まった銀杏の木。

都会の中のオアシス。

温室の全姿。

ひそひそ話?

写生をする人。写生する人を眺める人。

大きな木。メタセコイア。

小春日和のポカポカ陽気の中で、のんびりしたりお弁当を広げてランチタイムをする人が沢山居ました。

此処で、お昼ご飯を食べたいなぁー。
今日は一人で。この次は二人で。

皇帝ダリアと銀杏の木。

そろそろ帰ろうかな。
新宿御苑。都会の真ん中の広大なオアシスです。

一人だと物足りないなぁー。
そんな気持ちでフラッと新宿御苑。

コメント

バルボフィラム リラシナム

2015-11-28 07:30:36 | 日記
2015年11月28日(土)天気は快晴です。
今朝の最低気温は5℃まで下がりました。
この時期らしい気温になって来ました。
なんだか、ちょっとホッとした気持ちです。
富士山もしっかり雪化粧しました。
今朝の富士山です。
朝焼けの富士山と残月。

今日はバルボフィラム リラシナムを紹介します。
Bulbophyllum (Bulb )lilacinum 'Pink Eye s '
オーキッドバレーミウラさんから、買ったバルボフィラムです。
買った時は、素焼き鉢に水苔植でした。
現在は、ヘゴ板に着けて育てています。

ヘゴ板のサイズは19cm × 25cm です。
ずんぐりとした真ん丸に太ったバルブがヘゴ板からはみ出す位に増えて来ました。

今年は、全部で26花茎の開花です。
でも、これって開花って言う表現で良いのかな?
そんな形の花です。

今年は、ドッサリ咲いています。
ドッサリ咲きました。
ピンク色のバナナみたい?
そんな風に見えませんか?
でも香りはイチゴの様な甘い香りがします。
朝の数時間だけ香ります。
昼間と夜は、香りません。
花の香りは、受粉する昆虫や媒介する生き物の行動時間に合わせて香るのかな?
このリラシナムは、朝の数時間だけ香ります。

長く垂れ下がった花穂の長さは7cm
花茎(ステム)の長さは6cm ~ 7cm
葉の長さは15cm

大きな花穂の中には1つ1つの小さな花が無数に咲いています。
数えるのめんどくさいなぁー。と思って数えなかったけど、数えてみたら以外に簡単でした。反省反省更に反省。
何事も、めんどくさがらずにやって見るもんですね。有言実行かな?思い立ったら行動に移す事が大事ですね。
ピンセットで1つ1つをむしって、黒いフェルト生地の上に並べて見ました。
横1列を10ヶ並べて見ました。
合計で78輪の花が確認出来ました。
数えて良かった。楽しい。
花の大きさは7mm ×5mm 位です。
花を全部でむしりとった後の姿は魚の骨みたいです。笑い。
画像は手元にあったスマホで撮りました。

ずんぐりと太ったバルブがコロッと可愛い?


花をアップするとこんな感じです。
松ぼっくり見たいな花穂に小さな花が無数に咲いています。不思議な花です。

トリミングしてアップします。
しつこい位に写真を載せます。笑い。

まだまだ続きます~!
横から見るとこんな感じです。


まだまだ続きます~!笑い

更に続きます~!あ~あ?笑い

更に更に更に続きます~!あ~あ?笑い。

フゥー満足。いやいや自己満足。
趣味はそんなもんですね~(^o^)
次の蘭の話題は、ノドサの交配種を紹介します。
お楽しみに~(^^)
コメント (2)

北アルプス燕岳。

2015-11-25 05:30:44 | 日記
2015年11月25日(水)

外は、まだまだ真っ暗です。
今日は、天気は下り坂に向かいます。
雨の(水)になりそうです。

現在の外の気温は10℃です。
今日は最高気温が11℃の予報が出ています。
朝より、昼間の方が寒くなりそうです。

少しこの時期らしい気温になって来ました。
それでも、まだ気温が高い状態が続いています。

今年の、暖冬は人間にも他の事にも様々な影響を及ぼし始めている様です。

例えば、冬の風景の1つに柿を吊るして、干し柿を作る風景がありますが、その干し柿にカビが発生して商品にならなくて、多大な損害が出てしまっていると言うニュースを見ました。
カラッと乾いた冬の空気が、干し柿には必要です。

人間にも暖冬の影響が出ている様です。
暖かかったり寒くなったりする事で気温差によるアレルギー性の症状が増えて来ていると言うニュースも見ました。
やっぱり、冬は寒くないと駄目ですね!

今日は、燕岳登山2日目の内容をブログに綴って行きます。
夜の風景を1枚。

外は、思ったほど寒くありません。
槍ヶ岳の方向から、強めの風が燕山荘目掛けて吹き付けています。
風が鳴っています。

まだ暗い時間に起床です。
でも、まだまだイビキをかいて寝ている人も沢山います。
荷物を纏めて、ゴソゴソとザックの中に詰める音もあちらこちらから聞こえて来ます。
朝食は、朝の5時45分からです。
早めに食堂の前に並んでいる人が沢山います。
朝ごはんです。頂きまーす。

食事を済ませたら外に出て御来光等を楽しみにしていましたが、今日は駄目ですね~!
雲が多くて、残念でした。
山小屋の前で1枚記念撮影。

さてと、これから燕岳山頂に向かいます。
途中の風景を見ながら登って行きます。
山小屋の正面に置いてある石のオブジェ。
山男さん。
山を愛した版画家、畦地梅太郎(あぜちうめたろう)さんの作品です。

イルカの形をした岩です。

燕岳の全姿です。

後少しで燕岳山頂に着きます。

谷間から強い風が吹き上がって来ます。
燕岳山頂に到着です。

風が強くて寒いです。
下山して燕山荘に戻ります。
雷鳥に会えるかなぁーと思ったけど、今回は雷鳥さん。姿を見せてくれませんでした。残念でした。
代わりに、可愛いホシガラスに会えました。





今年2回目の北アルプス燕岳。
楽しい2日間を過ごす事が出来ました。
帰りは、中房温泉に入って、サッパリです。
北アルプス。まだまだ登ってみたい山が沢山あります。
目指すは、槍ヶ岳~(^o^)

待ってろよー。槍ヶ岳。
コメント

北アルプス燕岳。

2015-11-24 06:07:18 | 日記
2015年11月24日(火)

外は、ほんのりと明るくなって来ました。
昨夜から降り続いた雨は上がって湿度が高くてジメジメした曇り空の(火)です。
相変わらずこの時期にしては気温の高い状態が続いています。

今日は、今年2回目の北アルプス燕岳登山の内容をブログに綴って行きます。
11月20日(金)仕事を一時間早く上がって、八王子駅から深夜0時40分発白馬行きのムーンライト信州に乗って穂高駅に向かいます。

彼女は先に新宿駅から乗車です。
深夜のムーンライト信州の車内で待ち合わせです。
ムーンライト信州。
普段余り走らない電車らしいと言う事で記念に写真を撮りました。

朝の4時30分頃に穂高駅に到着。

バスの発車迄1時間20分位有ります。
駅の待合室でパンやおにぎり等を食べて朝ごはんです。
これから、燕岳登山口がある中房温泉(なかぶさ)に向かいます。
中房温泉に着きました。

帰りは、此処の温泉で汗を流して帰ります。
ほんのりと硫黄の香りが立ち込めて来ます。


さぁー、これから標高2763mの北アルプス燕岳目指して歩いて行きましょう。
久し振りの山登りです。
準備運動を忘れました。反省。
上を見上げて、アートな写真を1枚。

約1時間位歩いて第1ベンチに着きました。
朝の8時20分です。

第2ベンチです。9時10分です。

第3ベンチです。9時46分です。
ここから、キツい急登が続きます。

12時少し過ぎに合戦小屋迄登って来ました。
標高は2350mです。

此処で少し長い休憩です。
お菓子やパン等を食べて、エネルギーを補充します。
水分もしっかり摂ります。
梅干し等も食べます。

合戦小屋を過ぎると展望が開けて来ます。

稜線の間から槍ヶ岳が見えています。
槍ヶ岳。存在感タップリです。

この山に登りたい。槍ヶ岳。

一面に広がる雲海です。
雲海の中から浮かび上がる浅間山です。

今日の宿泊地、燕山荘が見えて来ました。

テント場も見えています。

燕山荘に到着です。
時間は14時を少し回っていました。
登山時間は、約6時間歩きました。
山小屋でチェックインを済ませて、館内を案内して貰って、ザック等を今夜の部屋に置いて、ほっと一息です。
外は、寒いけど館内は、温かいので結露が凄いです。
写真を撮ったらこんな写真になりました。

僕達は、2階の部屋に案内されました。
今夜は、布団は一人1枚使えます。
4人で寝ます。

1階の食堂に入って、ティータイムと、ビールで乾杯です。
温かい珈琲とチーズケーキ、それからリンゴのシブーストを食べました。

山の上で飲むビールも美味しいー。乾杯。

標高の高い場所で飲むビールは効きます。
ちょっと眠くなって来ました。
酔い醒ましに外に出て展望デッキで記念撮影。
槍ヶ岳を背景に槍のポーズ。尖ってハイチーズ。

山の風景です。
槍ヶ岳方面は雪が積もって白い山々が広がっています。

右側下にも雲海が見えています。



雲海の中から浮かび上がる富士山です。

夕食の時間です。う~ん美味しそう。
頂きます。

夕食の後は燕山荘の館長によるお話が聞けます。
内容は、安全で正しい山登りの話。それから雷鳥の話。それから燕山荘の歴史等の話を楽しく聞く事が出来ました。

部屋の中央に太いパイプが見えます。
燕山荘も11月23日で、一旦小屋を閉めます。
小屋を閉めている間雪の重さで小屋が潰れない様に大きな鉄の支柱を立てて小屋を守ります。

館長によるホルンの生演奏も感動です。


夜の9時に消灯です。
おやすみなさい。
明日に続きます。
コメント

カトレア エンゼルウオーカー。

2015-11-18 08:34:45 | 日記
2015年11月18日(水)

現在の外の気温は15℃です。
11月の後半は愚図ついたスッキリしない天気が続いています。

そして、季節外れの気温の高い状態が続きます。
暖かい事は、嬉しいけどやっぱり日本ならではの四季折々の風景を楽しみながら季節を感じて居たいような気がします。

今日は、カトレア エンゼルウオーカーを紹介します。交配種のカトレアです。

C. Angel Walker 'Easter 'ラン科(カトレア属)

(C. little Angel 'June Delight '×C. walkeriana var .alba ' Orchidglade')FCC /AOS です。

このエンゼルウオーカーは、国際園芸さんから買いました。
ラベルの住所が東京 世田谷区 太子堂になっています。
漢字で書きましたが、ラベルに記載されている文字はローマ字で記載されています。

国際園芸さんの歴史がイッパイ詰まったカトレアなのかな?

詳しい詳細を知りたくて、国際園芸さんのカタログを見て調べて見ましたが、ちょっと見当たらなかったので、検索して調べた内容になります。もし、内容に誤り等が有りましたら、ごめんなさい。

真っ白な純白の大輪花が2輪咲きました。
花の大きさはNS 10cm位あります。

セパル、ベタル、ドーサルは真っ白な純白です。
リップの中心部は、淡い黄緑色の様なアイボリー色の様な色合いです。
先端部は薄い紫色が入ります。

ワルケリアナの血が入っているので、ほんのりと、ワルケリアナの香りがします。
でも、原種のワルケリアナの様な強い香りは有りません。微香です。

存在感タップリ純白の大輪カトレアです。

他にも、カトレアが咲いています。

カトレア トロピカルポインターです。
C. toropical pointer

今年は、春に2ヶ所ハサミを入れてリードを増やしました。
3ヵ所リードバルブが育って今年は、その内の1つのバルブから花が咲きました。1輪咲きました。
普段は4~5輪位は咲きます。

バルボフィラムも咲いています。
Bulbophyllum tingabarinum
バルボフィラム ティンガバリナム。
現在は、バルボフィラム ペクティンベネリス。

新芽も出て来ました。

此は、国際園芸さんのオープンハウス&秋のらん展に出品した時の、バルボフィラムです。
バルボフィラム グッツラタム。
Bulbophyllum guttulatum

次の蘭の話題は、バルボフィラム リラシナムを紹介する予定です。
お楽しみに~。

それから、ちょっと告知です。
今週の(金)20日の夜から夜行列車に乗って、今年2回目の北アルプスに山登りに行って来ます。
楽しみ~(^o^)
コメント