蕎麦遺産

未来の世代に引き継ぐべき「蕎麦」に関するあらゆる情報を調査し、「蕎麦遺産」として登録しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無茶庵(文京区関口)の「そば御膳 涼風」「にしん蕎麦」等

2011年08月07日 | 蕎麦屋(都内)
【平成23年8月某日 調査・登録】
 こちらの店「無茶庵」は、目白の椿山荘の中でも豊かな緑に包まれたひときわ静寂なエリアにひっそりと佇んでいます。



 今日も暑~い1日でした。まずは生ビールで喉を潤しました。


 まずは季節の「そば御膳 涼風」をいただきました。


 最初に「前菜」です。「鱧土佐酢ジュレ掛け」「鬼灯チーズ」「茗荷寿司」「牛蒡土佐和え」「焼きセロリ甘酢漬」は、いずれも味に奥行きのある季節を感じさせる逸品です。




 次は「お造り」です。「本日の鮮魚二種盛り」です。


 美味しい肴に囲まれてお酒も進み、次は「沢の鶴」の冷酒をいただきました。


 次は「煮物」で「南京饅頭」です。出汁が効いていて実に美味です。


 次は「揚物」で「季節の天麩羅」です。魚は「いさき」です。


 次はいよいよ「無茶庵特製せいろそば」です。北海道産蕎麦粉100%を使用し、二八で打たれたそばです。均一に打たれ、川のせせらぎのように綺麗に盛られています。



 最後は「甘味」で「季節のもの」です。梅の蜜煮です。


 さて、そばのもう一品は、こちらの店のイチオシである「にしん蕎麦」です。美味しく大きな「にしん」が丼からはみ出さんばかりに盛られています。





 仕上げは勿論「そば湯」です。「ごちそうさま」で店をあとにしました。


★無茶庵
  所在:東京都文京区関口2-10-8
  電話:03-3943-5489(レストラン予約センター)
  品代:生ビール800円、そば御膳 涼風3,950円、沢の鶴(本醸造)800円、にしん蕎麦1,800円

コメント   この記事についてブログを書く
« 九段 ゑん重(九段南)の「鮎... | トップ | 虎ノ門砂場(港区虎ノ門)の... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

蕎麦屋(都内)」カテゴリの最新記事