毎日めいっぱい じゃなくて 気楽に行こう

人生折り返し地点、なにげない毎日を写真とイラストで綴ってます。

🌸見頃終わった。

2018-03-31 | Weblog






いつもの散歩道。
🌸のこの時期を毎年楽しみにしていました。
今年はあっという間に満開になってしまったせいで
見頃を逃してしまった😭。
今週はずっと残業だったので暗くなって帰宅した為、
今朝慌てて朝イチに出掛けたのに。やっぱり、葉っぱ出ちゃうし
花びら散ってるし。残念、、、。
青空が救ってくれて、なんとかいい写真撮れたかな。

シェイプ・オブ・ウォーター

2018-03-27 | 映画・舞台


あらすじ

1962年、冷戦下のアメリカ。政府の極秘研究所で清掃員として働く女性イライザは、
研究所内に密かに運び込まれた不思議な生き物を目撃する。
イライザはアマゾンで神のように崇拝されていたという“彼”にすっかり心を奪われ、こっそり会いに行くように。
幼少期のトラウマで声が出せないイライザだったが、“彼”とのコミュニケーションに言葉は不要で、
2人は少しずつ心を通わせていく。そんな矢先、イライザは“彼”が実験の犠牲になることを知る。


アカデミー賞たくさんとりましたね。
観た感想、アカデミー賞とれたことに驚きかな。
イライザ役とても素晴らしかったし映像も素敵だった、
でも私的には「彼」ちょっと駄目かも スタイル抜群な半漁人、、、無理だ。
しかも結構残虐シーンあるし。。。。
この監督の作品 バンズラビリンスもダークファンタジーでしたが心に残る作品だった。


「彼」は やはり神なのか。
人種?ひとじゃないのでそうは言わないかな。異生物を超えた愛?でした。


氷川神社へお礼参り

2018-03-25 | Weblog








初孫誕生のお礼参りに出掛けました。
氷川神社は何度も参拝していますが、裏側に流れる川の
両岸に桜並木があるという意識がなく、思わぬ幸運🌸
沢山の人がお花見を楽しんでいました。
晴天に桜がとても綺麗でした❤️

今日は午前はお礼参り、午後からジム、美容院、夜は
映画館へ行く予定。朝から晩まで過密スケジュール😊
観たかったシェイプ オブ ウォーターが夜の8時のみで
こんな感じになりました。
春休みは子供向けの映画が沢山公開され、大人向けは
遅い時間に追いやられてます。我慢我慢




リメンバー・リー

2018-03-22 | 映画・舞台


あらすじ

天才的なギターの才能を持つ少年ミゲルはミュージシャンを夢見ているが、
過去の悲しい出来事が原因で、彼の一族には音楽禁止の掟が定められていた。
ある日ミゲルは、憧れの伝説的ミュージシャン、デラクルスの霊廟に飾られていたギターを手にしたことをきっかけに、
まるでテーマパークのように楽しく美しい「死者の国」へと迷いこんでしまう。
ミゲルはそこで出会った陽気で孤独なガイコツのヘクターに協力してもらい、元の世界へ戻る方法を探るが……。

映像すごくきれいでした。
ディズニーはやっぱりうらぎりませんね。。。
いい話でした。家族愛。。。


春の息吹きを感じます🌸

2018-03-17 | ガーデニング








また今年も水仙が可愛いい花を咲かせてくれました。
和室の前のボーダー花壇、葉牡丹は背が伸びて私的には今がベスト。
ビオラが咲き乱れるまであと少しそれまでは葉牡丹でカバーしてくれる感じです。
ベランダのハンギングやリースの小花達も次々と可憐な花を
つけ始め春の訪れを感じます。
多肉ちゃんも花を咲かせてくれました。

火曜日無事に初孫が誕生😊女の子でした❤️
母子ともに元気です。本当にホッとしました。
木曜日午後休暇を取って会いに行って来ました。
かわいくてかわいくてかわいくて、
づ〜っと何時間も見てしまった。抱っこした時
お目目開けててくれてておばあちゃんの顔どんな感じに
見えたのかな、きっとまだボンヤリかな。

今日は旦那と娘も一緒に会いに行きます。
楽しみ❤️


ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

2018-03-08 | 映画・舞台






ホームレス同然のストリートミュージシャンが一匹の野良猫との出会いによって再生していく姿を描き、
世界的ベストセラーとなったノンフィクション「ボブという名のストリート・キャット」

あらすじ

ロンドンでプロのミュージシャンを目指すジェームズは、夢を果たせず、薬物に依存、家族にも見放され、
ホームレスとしてどん底の生活を送っていた。
そんな彼のもとに迷い込んできた一匹の野良猫。
足をケガしていたその猫はボブと命名され、ジェームズはそんなボブを有り金をはたいて看病する。
それ以来、いつも一緒に行動をともにするジェームズとボブ。
そんな彼らの姿は次第に世間の注目を集めるようになり……。


映画の猫ちゃん、本物のボブです。実話なんですよー。
も~~~めっちゃくちゃかわいい♪人気者になるのもわかります。こんなかわいい野良猫いる??
ってほどきれいでかわいい完璧。

ジェームスはとても心がやさしくて繊細な人です。
そんな薬物依存になったジェームスを救ったのはボブ。
いつもジェームスのそばに寄り添い見守り続けなくてはならない家族になります。
ボブは神様の贈り物です。
心があたたくなる素敵なお話でした。


きみの膵臓をたべたい

2018-03-07 | 映画・舞台


泣けました。
主人公のさくらと僕。ふたりの演技とてもよくて周りのキャストもみんなよかった。
こうして観てみると、他のキャスティングは思いつかないほどよかったです。

タイトルだけ見るとどんな話??って思ってたけど
後半ほんとうに泣けてきます。
さくらの最後がまさか・・・って感じで
そうしなくちゃいけなかったのかな・・・辛すぎて。

素敵な映画でした。

新 感染 ファイナル・エクスプレス

2018-03-05 | 映画・舞台


あらすじ

別居中の妻がいるプサンへ、幼い娘スアンを送り届けることになったファンドマネージャーのソグ(コン・ユ)。
夜明け前のソウル駅からプサン行きの特急列車KTX101号に乗り込むが、
発車直前に感染者を狂暴化させるウイルスに侵された女性も乗ってくる。
そして乗務員が彼女にかみつかれ、瞬く間に車内はパニック状態に。
異変に気づいたソグは、サンファ(マ・ドンソク)とその妻ソンギョン(チョン・ユミ)らと共に車両の後方へ避難する。
やがて彼らは、車内のテレビで韓国政府が国家非常事態宣言を発令したことを知り……。



細菌感染してゾンビになっちゃう映画です。
ゾンビ映画は基本的にきらいなので見ないのですが、この映画は旦那に劇場に行こう行こうと誘われながらも
見損ねていたので、DVD発売を待ってレンタルしてきました。

いや~も~開始早々からどんどんゾンビ化するしちょっと笑えたり悲鳴あげたりちょっと泣けたりと忙しくて
あっという間に観終えました。
コン・ユ演じるお父さんがほんと自分が良ければいいいみたいな嫌な人なんだけど娘を守る過程でいい人になっていきます。
娘がいい子なんだよね~。娘のおかげでたくさん窮地を乗り越えます。
ゾンビも怖いけど一番怖いのは人間なんですよ。みてて、「お前らみんなゾンビになれっ!!」て思うところがあって
実際そうなるんだけど、自業自得って感じでスッとしたり。

勇敢なマッチョの男性が犠牲になるシーンが切ない。ほかにもたくさん悲しいシーンあります。

単なるゾンビ映画でかたずけないで是非見て欲しい映画でした。

愛だよ愛!!