毎日めいっぱい じゃなくて 気楽に行こう

人生折り返し地点、なにげない毎日を写真とイラストで綴ってます。

あなたを抱きしめる日まで

2014-10-31 | 映画・舞台
あらすじ
1952年アイルランド、未婚の母フィロミナは強引に修道院に入れられた上に、息子の行方を追わないことを誓約させられてしまう。その後、息子をアメリカに養子に出されてしまった。それから50年、イギリスで娘と暮らしながら常に手離した息子のことを案じ、ひそかにその消息を捜していたフィロミナ(ジュディ・デンチ)は、娘の知り合いのジャーナリスト、マーティン(スティーヴ・クーガン)と共にアメリカに旅出つが……。




観終わった後この話が実話だと知って愕然としました。

息子はアメリカで成功をおさめ息子自身も母親を探していた。
そんな息子はエイズで余命わずかな時間を母親と過したくて修道院を訪れるのだが
修道院側が母親の居場所を隠し、しかも子供を捨てたことにして引き合すこともなく
亡くなってしまう。息子のたっての願いで修道院に埋葬されたが
息子探しでたびたび修道院を訪れていた母親にはそのことすら知らされず。息子の居場所を探す母。

最終的には修道院のお墓にたどりつけますが、未婚で出産したことが許せないシスターによって
隠ぺいされ、謝罪すらない。
腹立たしさがこみ上げました。

ジャーナリストとの息子探しの旅は心に残る描写です。

切なくて涙が流れました。





川越まつり 夜

2014-10-18 | Weblog






夜になってライトアップされた山車はさらにかっこいいです。

川越まつり 山車

2014-10-18 | Weblog







市役所前で山車勢ぞろい。 21台中6台でした。
あまりにも前列に陣取ったので全部を一度に写真に撮れませんでした。

川越まつり

2014-10-18 | Weblog






今年は幸神祭から見たくて氷川神社へ場所取り。
行列にかかわるすべての人の名前が読み上げられ「おー!」と右手を突き上げて
神殿前の神主様前で一例し参列にくわわる。

その後町内を回り市役所前で説明があり氷川神社へ戻って行きました。

穀象虫大発生

2014-10-04 | Weblog




田舎から送ってくれたお米に穀象虫が大繁殖し2時間半ががりで駆除しました。
なんせ、30Kgも届いたので少しづつザルに入れ振り落としながら取り除くのも一苦労。

庭が狭いので近くの誰もいない河原の駐車場にシートを広げ そこにコメをひろげると
いるわいるわ・・・・何百匹・・・・

なんだか疲れたけどピクニックみたいな一日でした。