日々是図書館

或る図書館司書(リハビリ中)の日常

H27.1月のまとめ

2015-01-31 12:55:59 | 輪月記
「1月のまとめ」

・累積走行距離:240.7km
・月間走行日数:5日



今月の前半の旅行から帰ってきて、やっとジテツーを再開した。
走ってみてわかったことは、もう、完全に地足がなくなっている(泣)

走りたい気持ちを充足させ、さらに順調に身に付けたオモリを軽くするためにも、脂身を燃焼させなきゃいけないんだが、今月は雨と送別会の連打で数字が伸びない。
全然距離が足りてないけど、この先もコンスタントに毎月500km走るか、通常走行時の負荷を上げないと痩せられないんだろうな。

とはいえ...弱くなっていてもひさしぶりに走る喜びをかみ締めている。

(参考)H25.12月~H27.1月までの累積距離3839.3km
コメント

決めなきゃ、ダメ?

2015-01-30 08:35:40 | 献上品目録


JR九州もなかなかやるもんだ。



ブログ道の師匠、kattak@さんの名言。
「困った時には壇蜜さま」(言ってないかも…)



やっぱりオッサンが、「おおっ」て引っ掛かるんだろうな。
コメント (2)

航空母艦(歴群[図解]マスター-本モノの知識が身につく!-)

2015-01-29 03:13:00 | 遍読
航空母艦(歴群[図解]マスター-本モノの知識が身につく!-)



出版は2012年7月、出版者は学研パブリッシング。著者は白石 光、 おちあい 熊一。
先に借りた「世界の空母」パーフェクトガイドを返却しに行ったときに、補足情報が入手できるかと思って同じ棚にあったこの本を借りてきた。
戦後の情報はこっちのほうが詳しかったかな。
スーパーキャリアって言葉があるのも初めて知った。
戦後になると、試行錯誤の時代が過ぎさってしまいバリエーションが一気になくなってしまうせいで変化にとぼしいみたいだ。
あまり関連出版物がないのも頷ける。
コメント

MINOURA DS-30BLT

2015-01-28 02:21:00 | 小道具
MINOURA DS-30BLT



自宅ではサイクルテントの中に自転車を保管しているが、いままでずっと自立させずに内壁に立てかけていた。
ところが、強風が吹くとテントそのものがあおられ、テントの壁がゆれて中の自転車もテント内で転倒・・・といういやなサイクルが発生してしまう。
かといって、乗って帰ってくるたび天地をひっくりかえすのもなんだし・・・と、結局ディスプレイスタンドを購入した。
福岡の東急ハンズで買ったから、CBNなんかで報告されているよりちょっとお高め。



使い方は簡単で、こんな風に開いて後輪のハブを挟み込むだけ。
まだパイプが硬いから、挟み込むときにちょっと力がいるけど、転倒を心配しなくてよくなったのはいい。


帰ってくるのが遅いから、写真を撮れるほど明るくないんで使用中の写真はなし。
いずれ掲載しようっと。ただし、スプロケをもうちょっときれいにしてからね。
コメント

ニッポンのトイレほか

2015-01-27 18:10:00 | 遍読
ニッポンのトイレほか



出版は2013年11月、出版者はアスペクト。著者はマリトモ。
実は、こういうバウ系な本は大好きである。(実は、じゃねーよ)

著者があちこちに行って、変な、あるいは特徴的なトイレの取材をして一冊の本にまとめとるわけだが、こういうアホな題材ってそそられるよねぇ。
とはいえ、皆の賛同を得られる自信がないので、このあたりでこの話題はおさめておくことにする。

この本の中で、特に気に入ったのはトイレの案内のピクトグラム。



「男性用、女性用、ロボット用」とか、お下劣な行為禁止とか、各種奇天烈なヤツがいろいろ紹介されており、実際にあるのかどうかは微妙なものもあるけどけっこう楽しめる。



でも、一番変わってることって、著者が女性って事かも(・・・男子トイレはどーやって取材したんだろね)
コメント

BRM404ヤマネコ用参考情報(ちょっと古いけど)

2015-01-26 12:30:00 | ブルベ
AJ長崎のコース設定って、毎年ヘ○タイ好みな特色が濃厚・・・たぶんコース設計者に要求される素質として、きっと他県の人にはない何かが要求されているのでショウ。
いずれ企画されそうなコースを勝手に予想すると、大村林道引き回し、上五島で教会巡り、九州脱出山口訪問、長崎市街地の激坂巡り・・・いや、最後のやつは距離が足りんから無理な企画か。
それより今年のサイカイ300kをすなおに往復する600kコースとか、ってそれこそ最悪にド外道なコースじゃねーか(クワバラクワバラ)


さて、AJ長崎の今年の一発目、2015BRM404ヤマネコ200kについて、俺はDNSだけど参加を検討されている方々に情報提供。
転勤前は仕事でちょくちょくと対馬に行くことがあって、5~6年前の少し古い話だけど、お役に立てれば。

(1) 携帯電話の電波状況に注意
当時の話にはなるけれど、対馬の島内は非常に携帯電話の電波状況が悪い。場所によって入ったり入らなかったりする。
ドコモ以外はほとんど使えなかった記憶がある。
トンネルや山かげが多く、一本の道路をはさんで通じたり通じなかったりするから、今回のルート上でも携帯電話があてになったりならなかったり。
かえって、海上の方が電波を拾いやすいとも聞いた。

えータチが悪いことに、北西側の海に近いエリアでは、『韓国』の電波を拾ってしまうこともあるらしい。
地元の都市伝説かもしれないけど、釣人が韓国からかかってきた間違い電話を取ってしまって高額請求を食らったとかなんとか。
当時、まだスマホは一般的じゃなかったけど、今はスマホが韓国の電波を使ってバックグラウンドでデータ通信、とか恐ろしいことが起きないように海外旅行に出かけるくらいの用心をしておいてもいいかも。(脅かしすぎかな?)


(2)補給ポイントは計算しにくいので注意
厳原と空港周辺はともかく、それ以外ルート上でお店が確実に開いている保証がないから、補給食は事前に島外で調達しておいて携行するぐらいの覚悟が必要。
個人商店的なところが多くて、タイミングが悪いとお店を開けっ放しでおばちゃんがお出かけ、なんてこともある。
軽量化目的で電子マネーやクレジットカードを持っていっても、PCなどで使えない可能性があるんで、現金は確実に持っていったほうがいいと思う。

あと、スポーツバイクを扱ってるお店もたぶんないから、修理やメンテの資材も必要なものは一式持込まないと、思いもよらないトラブルでDNSとかいう可能性も・・・
自分自身、去年のオオバエで直前にタイヤの再調達をする必要があって慌てふためいた。
大村だったからよかったけど、対馬だったらDNSだった。

(3)イノシシの猛威
対馬は全島がイノシシの猛威にさらされているから、山中で遭遇する可能性もあり。あと、鹿ね。
たしか、野犬はいなかったと思う。

(4)DNF不可。
島内の公共交通手段は、ないも同然のバスしかないから、ルート上では輪行袋を携行するだけ無意味。
船に乗せるときには使うね。だから装備は信頼性重視で選ぼう。
タクシーについては、空港から上島の峰町の中央部まで乗ったことがあるけど、1諭吉くらい必要だった。
流しのタクシーはないから、あらかじめ電話番号は調べておいたほうがいい。
あと、もし何らかの事情で日暮れすぎまで走ることになった場合、対馬の道路の外灯はないも同然だから、照明は明るいものを持っていくべし。

(5)しまとく通貨はおいしい
5000円払うと、6000円分のクーポンが手に入る。
AJ長崎手配のパックでもついてくると思うけど、もうちょっと欲しい人が何人かで割り勘して、港で手に入れたらお得かな。
おつりが出ないといった、基本的な注意点は押さえておくこと。

(6)対馬名物
食べ物では、いり焼きとかそばとかいろいろあるけど、個人的なお勧めは「トンちゃん」を一押し。
味噌ダレに漬け込んだブタ肉を野菜と一緒に焼く料理だけど、あちこちのお店で冷凍パックで売っていて、各家庭でごひいきがある。
対馬では、へたすると焼肉っていう料理はないかも。キャンプに行っても、トンちゃんを焼いてたし。



ルート上では・・・160kちょっとすぎたあたりにある、対馬市峰町佐賀の集落に、通り沿いに「佐賀のたい焼き」を売ってる。
このたい焼きは、形が丸くてしかも鯛の模様がリアル。
けっこう早いタイミングで売り切れ、もしくは開店していないっていうパターンがありえるから、もし調達できたらラッキーという感じ。
疲れた後半に、素朴でおいしいちょうどいい感じの補給になると思う。
あと、同じ集落で200mも離れていない通り沿いに、フジヤという食堂があって、ここの唐揚げ定食の唐揚げが巨大で熱い。
通過する時間帯的に、ここで食事して行く人はいな・・・いや、いるかも。ゆっくり15:00頃に通りかかって立ち寄ってから、19:30までにフィニシュすれば・・・


なんだかんだと書きちらかしたけど、出走する皆さん、全力で楽しんで!
コメント (2)

光の町は…寒かった

2015-01-25 11:40:54 | 行楽
昨晩は、夫婦でここに行った。
最近のHTBでは、とにかく何かしらの変化を追う姿勢が前向き。
今回、イルミネーションを見るのに穴場スポットを見つけた。けど、変化著しいHTBで、来年はまたスポットが変わってるだろう。







イルミネーションが目当てだから、寒くても暗くなるまでいなくっちゃ。
夕方ごろ、屋外で椅子に座って演出物を見ていたら、冷え込んできて堪らなく寒くなった。

妻から言わせると、ガタガタ震えていたらしい。ジャンパーが薄くなったんだろうけど、寒さに耐えられないとは自分でも予想外だった。
そこで、妻の薦めで貼るカイロを使ってみた。ありがたい。

カイロを使うなんて、ずいぶんと久し振り。
…あったたかったけど、歩きだしたらそこまでもは寒くないんだよね。

その寒さも、帰りがけには「ばってんの湯」で大きなお風呂でぬくぬく。
まだしばらくイルミネーションは続くから、今度はしっかり防寒具の調子を整えて来よう。

コメント

世界の変なトイレ

2015-01-24 18:09:51 | 遍読
世界の変なトイレ



出版は2013年2月、出版者はエクスナレッジ。著者はモーナ・E・グレゴリー/ シアン・ジェームズ。

タイトルでは変と言ってるけど、言うほど変じゃない。というか、世界中の誰もが自分の住む地域以外のトイレは変だと思ってるだろう。

で、北アメリカの章の解説にあったんだが、あの国では一回あたり20リットル以上の水を使うとか。で、その一年間の合計で、国中ではどれだけ使うとか、かなりどうでもいい情報が載っていた。

妙に納得させられたのは、人間は人生のうちおおむね3年間をトイレの中で過ごす、っていうフレーズ。

著者は外国人だけど、彼らがセレクトした日本のトイレは、称賛の対象だったけど、ウォシュレットって「変な」トイレかいな?

コメント

ふぁみ中青春ファミコン劇場 激闘編

2015-01-23 18:08:15 | 遍読
「ふぁみ中青春ファミコン劇場 激闘編」



出版は2012年7月、出版者は綜合図書。
実にくだらん内容とわかっていても、まあ・・・とりあえず、まっぽしその世代ゆえについ借りてしまった。

内容は、ない。

ただ、この本で淡路恵子がドラクエファンだったと知って、ちょっとびっくりした。
コメント

【魅惑の百均シリーズ】ダイソー フリース手袋 チェック柄ネイビー

2015-01-22 18:02:00 | 魅惑之百均
【魅惑の百均シリーズ】ダイソー フリース手袋 チェック柄ネイビー
不定期連載 第29弾



見てのとおりのフリースの手袋、これで100円はお買い得だといつも思う。
携帯の充電ケーブルしか買うつもりなかったんだけど、見かけてつい買ってしまった。
去年百均で買った手袋がまだ残ってるんだけどな・・・
コメント

隈取

2015-01-21 17:45:00 | 阿呆
思いつき一発。



こうやって見ると、歌舞伎の隈取にそっくり、だと思う。
コメント (2)

ナースに浮気してしまった

2015-01-20 11:17:00 | 道楽
我が戦略物資、メンタームがついに枯渇した。
これがないと、鼻腔の乾燥に耐えられず、安心安全な日常が過ごせなくなってしまうため、薬局へとおでかけ。
ここんところの4~5年は、近江兄弟社のメンタームが微妙に安いから継続して使用していたけど、今度の薬局にはロート製薬のメンソレータムのみ在庫。



迷うことなく、かわいらしいナースに浮気!?



メンソレータム【ご家庭の常備薬】
我が家では、俺の常備薬。

メンタームとメンソレータムは基本的に製法も成分も変わらない。
これをボトルで買って、定期的に使い切るやつなんてそんなにはいないよな。



せっかくなんで、新旧のボトルを比較する。
・・・メンソレータムのボトルのほうが、ちっちゃいのね
コメント

コートドール タブレット ミルク

2015-01-19 11:38:00 | 食通
コートドール タブレットは何種類かあるけど、これはそのミルク。
ベルギーチョコレートで、一枚の包み紙の中に、分厚い板チョコが分厚い銀紙に包まれて2枚入っている。
カサカサしていない銀紙の厚さは、初めての人の心に何か残ると思う。



このチョコの味は一言で言うと「甘すぎない濃厚」
コートドールタブレットは俺の大好物で、実際、輸入食品を扱ってるお店に行ったとき、俺はこれを探して棚をチェックする。
今回、この記事を書くために、パッケージの裏のラベルを見てみたところ、そのカロリーは一枚あたり401kカロリー。
つーことは、2枚で802kカロリーか。



気にしない気にしない。おいしいものはおいしいんだから。
コメント

有頂天家族公式読本

2015-01-18 14:33:00 | 遍読
「有頂天家族公式読本」



出版は2013年6月、出版者は幻冬舎。
著者名は森見登美彦、 「有頂天家族」親衛隊/著となっている。

有頂天家族は以前読んだことがある。
タヌキと天狗が主人公の、森見登美彦著のインチキ関西ワールド(京都限定)なお話である。
公式読本とはこれいかにと思ったら、アニメで映像化されていたそうで、それにまつわるファンブックみたいなモンだった。

そのため、インチキ度は低い。
なんだこれ、と思って借りて失敗した。
コメント

マンホールコレクション MATSUURA

2015-01-18 00:13:00 | 献上品目録

シロクロ師匠への貢ぎ物として採集を始めたところ、なかなか終わりがみえないマンホール沼。
今回の収集品は、長崎県松浦市。デザインはなんのひねりもなく「おさかな」。
松浦市は平成の大合併で、北松浦郡の鷹島町と福島町と1市2町で合併した。この2町のうち、鷹島町にはあったんだが、福島町では町のマンホールを見つけられなかった。

…もしかして、下水道がないのか…
いや、そんなことはないだろうと思うから、また今度調べよう。
コメント