ばら in my がーでん  

ばらといつまでも

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サフランが咲きました

2008-10-31 14:47:21 | 
  
 
 このサフランが我が家に来たのはもう40年近く前のことです。

借家の庭に咲いていたので、そこから引っ越すときに球根を掘り上げて

貰ってきました。しかし植えっぱなしにしておくと花は咲きません。

最近ちゃんと面倒を見ているので、11月ごろ可愛い花を小さな植木鉢に

咲かせるようになりました。

 面倒の見方・・・花が終わったらお礼肥えをあげる。
         春、盛んに葉を出し栄養を蓄えるので、その葉が枯れ
         るまでおいておき、その後球根を掘りあげる。
         発泡スチロールの小箱などにいれ、湿気、乾燥、気温
         等に気をつけて保管する。(我が家では物置)
         8月から9月ごろに大きな球根を選んで植木鉢に植える。



 

 サフランは香料として料理に使うとか聞きますので調べてみたら、3本ある

赤い雌しべを乾燥させて使うのだそうです。とても高価なものらしく、

 例えば   5グラム  2850円   などというお値段です。

 毒性もあるらしく妊婦は食べないほうがいいとありました。

 そんな心配するほど食べるものではなし......

よく咲いたで賞

2008-10-30 10:34:34 | ばら
 HTの「イングリッド・バーグマン」です。

 いつもたくさんの真っ赤な花を長期にわたって咲かせてくれます。

 

 3~4本は切花にしたと思いますが、今でも15本は残って咲き続けて

います。咲いている期間もほかのばらに比べてダントツに長く、みんな

散ってしまっても深紅の大輪で花壇の最後を飾ります。

コンテスト向きの花ではありませんが見事なものです。

賞をあげるとしたら大女優「イングリッド・バーグマン」ですから

やはり『アカデミー賞』でしょうか。

ホットココアで温かく

2008-10-29 14:32:04 | ばら
 朝から青空が美しく、この「ホットココア」が突き抜けるように

咲いています。FL.ですが、スタンダード仕立てになっているのが

少し不似合いな感じにつんつん伸びるタイプなのです。折角スタンダード

に仕立てたのならスカートのように広がるとか、枝垂れるとかしたほうが

いいんじゃないかと思うんですが(頂き物なので)。

自分で接木が出来るようになったらシュネヴィッチェン(白雪姫)をスタン

ダードに仕立てたいなと考えております。....いつのことやら.....

   

 ホットココアの切花です。

 



 いつ見ても可憐な表情のマチルダ(FL.)。たいていのバラ園で見かけられます。

 今の季節、最も美しい発色をしています。夏期はほとんど白一色になります。
 
    

シーズンたけなわ

2008-10-27 16:13:47 | ばら
 

 ゴールドメダルが昨日の雨露を少し残して輝きました。


    

 白がホワイトウイングス、後ろの赤い蕾がアバンティ、どちらも一重咲き

です。

 このシーズンは総じてよく花をつけて一応豪華に咲き誇っていますが、

中にはご機嫌のよくないのもあり、これをどうするかが課題です。

ベイサルシュート(根元からでる元気よい新芽)が出ないとばらは老化

するばかりなのでなんとか若返らせたいと願っています。その願いは

オーナーも一緒。


 

今日も雨

2008-10-26 11:33:15 | ばら
    

 フロリバンダ(房咲き種)のスイートムーン。

 きりっとしまった多弁の花、フロリバンダは秋には房にならないのが

多いので切花にして撮影しました。枝が柔らかくくにゃくにゃ伸びるので

来期は大き目のプランターに植えてバックにデザインのある柵を立てて

形を整えたいと思っています。香りのよいばらです。

満開のばらに降り続く雨

2008-10-24 09:18:25 | ばら
 

 今日で三日目の雨、満開のばらは重たそうです。ヘレン・トローベル HT.

 

 クリスチャン・デイオール HT.

 とてもよく形の整った花が咲きました。しかしこの花の弱点は

うどん粉病に弱いこと。とにかく真っ先にやられるのが彼(彼でいいのかな、

花だからやはり彼女かな)。今年はとても気をつけて、3日にあげず

ミラネシンを撒布し功を奏しました(昨年のが少し残っていましたので)。

 ところでうどん粉病によく効いたミラネシンが発売禁止になったそうです。

最近、農薬規制がとても厳しくなりました。輸入食品の相次ぐ不祥事の

影響でしょうか。食用にしないばらにでも使えない薬が多くなりました。




ばらたちのお喋りが聞こえ始めました

2008-10-21 10:03:08 | ばら
 
   
    イタミ93 (パティオ系)

 急にばらたちのお喋りの声が大きくなりました。ガーデンの華やかさが

一気に増しました。



   
     そとおり姫   (HT)

 花数は少ないが純白に輝くこの花には息を呑むような美しさを感じます。



名残のベニタストライプ

2008-10-20 11:15:43 | ばら
     

 「ベニタストライプ」という名のパティオ系、直径4・5センチの花。

 初めからあまり元気がよくなく、そうかといって枯れるわけでもなく

10年以上もいましたが、今期限りで交代してもらうことにしました。

実は私がこの手の覆輪があまり好きでないんです。

こうしてクローズアップすると綺麗でけれど。 

秋のばらコンテスト

2008-10-19 22:09:38 | ばら
 昨日今日と一点の曇りもないような秋晴れが続きました。

 大阪市主催の秋のコンテストが「花と緑と自然の情報センター」

で開催されました。

 

 今年は上位入賞者に女性は少なく、男達の熱き戦いが繰り広げ

られました。いずれも優劣つけがたく、審査員も真剣です。

極く微妙な差で大阪市長賞が決定しました。

 そばで見ていても、ここまで真剣になれるものかと思うような

“ものづくり”の光景でした。

 私の出品したばらはメルヘンケーニギンが一般の部で2等賞になりました。


寒露

2008-10-16 14:32:09 | ばら
 今朝庭の手入れをしていると陽が差し始め、露が降りてきました。

あわててカメラを取りに行きました。

   

   午前8時3分    ブライダルピンク FL.

   

   午前8時6分   葉っぱに降りた露はダイヤモンドのように輝きました。

 “寒露”という言葉を思い出し調べてみました。 (Wikipediaより抜粋)
     

 
  『寒露(かんろ)は、二十四節気の1つ。10月8日ごろ。および、この日から

 霜降までの期間。 露が冷気によって凍りそうになるころ。 雁などの冬鳥が

 渡ってきて、菊が咲き始め、蟋蟀(こおろぎ)などが鳴き止むころ。 ...』



  なかなか詩的な表現でもありますが、「菊は秋しか咲かないんだ」という

 ことにあらためて気がつきました。

  ばらも始めは一季しか咲かなかったものを、中国産の四季咲き性の野生種

 を交配させて現在の主流を四季咲きに改良したそうですから、ここに何か

 文化の違いがあるのかな?

 
コメント (2)

秋のばら鑑賞会

2008-10-14 20:30:57 | ばら
      

 「豊中市民のばら会」の秋のばら鑑賞会が開かれました。大阪府

豊中市の市花は ばら なのでほかの町とは力の入れようが違います。

 

 秋はコンテストは行わず鑑賞会として開催されましたが、少し

時期が早すぎた感もあり、花は少なかったようです。

 最近のイングリッシュガーデンブームに押されてか、コンテストは

元気がなく、‘秋は開催せず’とするばら会が多いようです。
 
 
 
 

 私は隣街ですが車で30分もかからない場所なので、やっと咲いた

2本を持って参加しました。

 「アドミラル・ロドニー」(左) と 「メルヘン・ケーにギン」です。
 
 とても見事だと褒めていただいたので ロドニー大将にはいよいよ

引退してもらえなくなりそうです。この秋はたくさん蕾をつけているし・・・

  悩ましい秋です。
  
コメント (2)

青空に映える

2008-10-12 12:11:04 | ばら
 
 

 秋空に、例のアドミラルロドニー。まだ7部咲きです。


 
 ミニ(パティオ)の「ベナミ」 すでにお伝えしたようにこのエリアは

今期限りでリニューアルするので、挿し木し鉢植えにして残しました。

色が深紅で花容よくとても好きです。

 


 同じくパティオの「ベンプリン」。これも大好き。挿し木したものが

数本生育中です。

 鉢植えにするコツは鉢の形、大きさ、デザインを揃えることですね。

(そんなこと当たり前!)私はついありあわせで間に合わせることが

多くて反省。
 
コメント (2)

種を蒔いてみよう

2008-10-10 17:22:59 | ばら
 
 ちょっと触るとパラパラと実が地面に落ちました。

 すぐ蒔いてもいいし、冷蔵庫に保管して春3月か4月ごろ蒔いても

よいらしいので、一部を今すぐ蒔く事にしました。

 

 

 この上に少し土をかけます。

そんなに増やしてどうするの。抜くときまたナミダなのに・・・・

ばらの実が出来ました

2008-10-07 10:58:25 | ばら
 やっぱり秋ですね。こんな艶やかな実が出来ました。



       

   ミニばらの「スターチャイルド」、朱色の一重の花を、星のごとく

  咲かせます。このミニばらのエリアは全部リニューアル予定なので

  せいぜいブログの舞台にその姿を留めさせてやりたいと・・・・




      

 一季咲きのつる「カートルゼソン」(四季? この名前は体を表し
                       ていないネ)

 の実です。たった一つしか実りませんでした。

一番乗りは?

2008-10-05 23:02:16 | ばら


 この秋の一番乗りは、「アドミラルロドニー」のようです。

アドミラルとは辞書を引くと「海軍大将」のことらしく、このばらの

逞しさを表現しているのでしょうか?がっちり整った剣弁高芯の花です。

 この株も今期で引退候補にしているのですが、いざとなると引き抜く

ことが出来るでしょうか。今からとても心配。

 道路から見える一番よい位置に植えてあるのですが、欠点はHTなので

花数が少ないこと。次に葉も大きく見事なのですが5枚葉のうちのひと葉が

黄色く枯れても目立ってしまうことです。なのでこの後に房咲きのFLを持っ

てくる予定にしています。