九州大学ワンダーフォーゲル部

2016年冬に作りました。九州大学ワンダーフォーゲル部公式のブログです。部活動の内容を紹介していきます。

ワクワク 植物博士へのインタビュー (ブログウィーク第8弾)

2020-06-04 16:41:27 | うちでワンゲル

ー今日は自称植物博士にお話をお聞きしたいと思います。自己紹介をどうぞ

 2年の島崎です。

ー自己紹介そんだけかい!? 少なっ!!  それでは内容の方をどうぞ (いや、インタビュアー適当すぎ?まあいっかーww)

今日は植物についてお話ししたいと思います。私は植物が大好きで、自他共に植物博士と認定されています(絶対に!!) 

(ーあれ、自他ともになんだ、自称かと思ってた)

 それは、なんと、去年の誕生日プレゼントに植物図鑑をもらうほど!!(本当はキノコ図鑑が欲しかったのに… まああんまり変わらないからいっかー 十分満足(^^♪ しかも持ち運びに便利だぜ!)  コロナウイルスの影響で県をまたいでの移動ができないから福岡の山でしぶしぶ我慢している皆さんや歩荷訓練で同じ山ばっかりに登っているみんなに朗報です! ほんの少しの植物を知っているだけで山歩きが100倍楽しくなる方法をお教えします  さて皆さん、松とヒノキと杉の違いは分かりますか? 某山岳部員は実物を見てもあんなん全部一緒やん!! と叫んでいましたが、まあ常識として知っていないと恥ずかしいと私は思いますね。 

ー常識なの!!   Oh no~♪ you say good bye and I say hello~ (←私はいつもOh no って思うとこの曲が頭に流れてくる ビートルズのhello goodbye の途中の部分) では植物博士! その違いを教えてください

 

それはこちらです じゃじゃーん

ーえーっと、つまり、松はつんつん 頭に刺さると痛いよね~♪ ヒノキは平べったくてよく見たらYの形があるぜだぜ ひゅ~ひゅ~♪ ヒノキの実はいい香り~♪  杉はギザギザのやつ!! gizagiza てことですかね

そうですね 分かりやすく歌にしてみると、(カエルの歌に合わせて) 「松はつんつん頭に刺さると痛いよね~ ツン ツン ツン ツン イタイタイタイタ(>_<) ツンツンツン」って感じですかね~

ーなるほど、わかりやすいですね♡ BTY(これはby the way の略です) 植物博士はこのブログで何が一番のポイントだと思いますか?

 私がこのブログで一番言いたいことは植物に目を向けることで、1週間ごとっていう短い期間でも、同じ山に登る時に植物を見ることで楽しみが増えたり、少しの変化でも季節の移り変わりを感じることができるから、みんなに覚えなくてもいいけど少しは植物に目を向けてもらいたいっていうことです。

ー博士! わたし、山ごとの植物の特徴とかあったら知りたいです!! 

そう、それをお話ししたいなって思ってたんです good question ですね ふだんどんな山に登られますか?

ー ん~、一番好きな山は皿倉山なんですけど、たぶんみんな遠すぎていかないんじゃないかな~ (ちなみに、福智山系をよく縦走してましたね) 1つ前のブログは個人的に面白かったですヨ♡ まあ後は、王道の三郡縦走とかですかね~

 

じゃあ、とりあえずその2つの山について紹介しますね、私も春に三郡縦走を毎週してたことがあるんですけど、その時はマムシグサの、最初只の棒切れがだんだん大きくなって最後にはちゃんとした花っぽくになっちゃうっていうのにびっくりしましたね~(ちなみにあれは葉っぱです) 詳しく言うと、一週目:茶色の細い棒きれ  2週目:マムシグサっぽいシルエットが見られるようになる  3週目:マムシグサっぽさが加速 白鳥のくちばしみたいな  4週目:だんだん葉っぱが枯れていく…  5週目:マムシグサの中から赤い実がチラッと見えてくる その後は是非足を運ばれてみてください♡ マムシグサが首を長くして待ってるはず…

三郡縦走だと、スミレが登山道に生えていて場所ごとで色とか形が変わっていたりして、可愛いし、(キュンキュン) 楽しい♪ 一番見つけてテンションがあがったのはギンリョウソウ(ユウレイダケ)っていう植物で、植物のくせに光合成をせずに腐食した葉っぱとかを栄養として生きていて、白いふわふわしたのが生えているんですけど、 図鑑で見ていただけだったから実物を見てすごいれしかったですね~ でも、その時すごく急いでいて、一緒に歩いていた友達も植物に1㎜も興味なかったので、ちょっと悲しかったですね~ だからこそ、みんなに興味を持ってもらって一緒にワクワクを共有したいですね!

これがギンリョウソウ

ーじゃあ勉強しますね!! 次は福智山系についてお願いします!

 

 福智山系はやっぱり草原ですからね~ しかも、土壌が石灰岩質なので特有の植物がみられるんです!!(キラキラ) 詳しく知りたい方はこの本をご覧ください⇒熊谷信孝さんという方が書かれた「貫・福智山地の自然と植物」

 

個人的には福智山系の中では、カンドコロやフタリシズカ、モミジイチゴなどが見られましたね~ あとは、けっこうシダ植物がたくさん生えていて、ワラビやコゴミがあって、それらの調理法とかを調べて友達と共有しあったり、ワラビとコゴミとゼンマイの違いを講習会したりしました。 皆さんもそれぞれの山で気になる植物とかあったら、友達と共有したり、自分で調べてみたりしたら面白いと思います。

ー Ah bon!! 楽しそうですね!! でもワラビとかゼンマイとか食べれるし、そういうの分かってたら人生楽しくなりそう♪ 個人的には薬草とか興味ありますね

 

そうなんですね、私はそんなに食べる系の草には詳しくないので、勉強してみますね! まあ家にフキノトウとミョウガがあるくらいかな~雑草としてヨモギも生えてる… (雑草生えたら草取り大変だから生えないでほしいな~  なんかでも、雑草という名前の草はないんだって_____ )  地元の登山協会の野草を食べる会っていうのに行ったことがあるんですけど、そこでは椿の花をてんぷらにして食べていて、私も食べさせてもらったんですけど、とてもとても美味しかったです(^^♪ それからは椿の花見たら美味しそうって思うようになりましたね~  

ー椿の花か~ そういうイメージなかったですね 確かにおいしそう! (ていうか、野草を食べる会とかめっちゃ魅力的♡ いいなあ)  あとおすすめの山とかありますか?

 福岡県で有名なのは馬見山のアブラチャンとか、古処山のツゲとかですね~ あとは、英彦山のヒメシャガですね!

ーヒメシャガってなんか強そうで魅力的な名前ですね‼(ヒメ+シャガシャガ) (あら、もうこんな時間だわ oh no~♪~)  植物博士、そろそろお時間です

 

えーーーー もう時間なんですか? もっと話したいことたくさん(富士山よりたくさん何ならアコンカグア山でもいい)あったのに…  

ーでも博士、そうしないと原稿の締め切りに間に合わないんですよ ((´Д⊂グスン)

ーそれでは最後に一言よろしいですか?

 ん~そうですね、私もまだまだ悩みがつきません (。´・ω・)ん?間違えた 学びがつきません (宿題の締め切りが閉まってて、、間違えちゃったw)  はい、えーしきりなおしますね。

私もまだまだ学びがつきません ので、次皆さんにお会いする頃にはもっともっとレベル&パワーアップしたわたくしにお会いできると思います 期待してチョ 今回は福岡県の山に絞ってお話ししましたが、福岡県の山でもまだまだ紹介しきれなかった魅力がたくさんありますし、他県の山とか世界の山にもその山ごとに魅力的な植物がたくさんあると思うので、ワンゲルのみんなが少しでも植物に興味を持って下さったら、うれしいです。 植物だけでなく、皆さんが思う山の魅力をたくさん共有できたらと思います。

ー本日はありがとうございました。 パチパチパチ そういえば、スケッチ上手ですね!

はい、組織学のスケッチで鍛えられたので(笑)

ー組織学? なんやねんそれ んーわたし頭固いからちょっとわかんない  組織学かー 会社の組織を学ぶ感じかな________ 

(体の組織です)

             THE END END END ... 


 


最新の画像もっと見る

コメントを投稿