笑顔がいっぱい

家族と私・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

定期健診…

2007-01-11 14:17:00 | Weblog
普段から歯科や眼科で定期健診を受けている方もいると思いますが、私は受けない派です。
具合が悪いところが見つかってから行くタイプで、本当は定期的に受けたほうがいいとは思っていますが、なんとなく時間がもったいない…。と思ってしまって。
予約をして行っても混んでいると待たされます。
それが嫌なのと、命に問題は無いだろうと思ってしまうのが最大の理由かもしれません!

子供は保育園で毎月健康診断を受けています。
また数ヶ月の割合で、歯科検診も受けています。

私はともかく、子供の検診は大事だと改めて、年末に子供と同じ保育園に通うお子さんのいる歯科医院へフッ素塗布に行きました。
普段あまり歯磨きに協力的でない子供です。
前歯の隣接するところがちょっと白っぽくなっているのが気になっていました。
(一応歯科衛生士の免許を持っている以上、虫歯を作るわけにはいかない…)
まだ虫歯になっているわけではありませんが、要注意なので早めに気がついてよかったと思いました。

それに関連して、昨年の秋に私がコンタクトレンズを買い替えに行った時、眼底がくぼんでいると診察されて、「緑内障の疑い」を告げられました。
ネットで調べると、最悪失明に至ると書いてあり、とてもショックでした!
白内障や緑内障は、もっと年齢が進んでから発症するものと思い込んでいたので、とても気が重く、ちょっと沈み気味でした。
視野検査をするように言われて、1度しました。
まだ断定できないと言われ2回目の検査を予約した時、ちょうど昨年の11月、息子の水疱瘡と重なって、検査できませんでした。
それから、仕事の合間に予約を入れようとしましたが、こちらの希望と合わず、そのまま年を越してしまい、重たい気分でした。

主人には他の眼科に行ってみたらとセカンドオピニオンを薦められていましたが、やっと先日行ってきました。
診察を待つ間、「厄払いをしたけれど、厄年だから仕方ない…」(覚悟してました)そう思いながら、本を読んだりして時間を潰しました。

視野検査までしていただき、結果は
「ちょっと早いけれど、老眼もあるかもしれません!緑内障の疑いは無いです。」
とあっさりしたものでした。
検査も一通り行っていただいて、緑内障の場合は、検査結果がいくつか合わさって診断を下すそうですが、どれもあてはならないということでした。

失明の恐れはないということね!
その結果が一番知りたかったのですが、コンタクトを作り変えるときに、近くに焦点を合わせるか、遠くに合わせるかによってやはり見え方も変えたことにより、少し焦点を合わせるのに時間がかかるのも事実です。
なので、もしかしたらそうかも…。

そんな不安がずっと付きまとってました。

これなら早く行けばよかった。
最近健康診断なんてしていなかった…と思い出し、今年は時間を作って検診も受けようと改めています。