笑顔がいっぱい

家族と私・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サッカー教室

2010-08-01 22:48:34 | サッカー
朝日新聞主催のサッカー教室に参加しました!

小倉隆史さんがメインで指導してくれました。

細かな技術を教えてもらえる内容ではなさそうでしたが、
親子で楽しく参加出来ました。

ワールドカップを見ていた時に、
息子が「エスコートキッズ」をやりたかった!!!!!!!!!!!!!!!
と言い出し、Jリーグの試合などで募集をしていないか探していた時に
見つけた募集でした。

抽選だったのか、「当選」のお知らせが郵便で届きました。


今日は、お天気がとても良く、グランド内は34℃超えているようでした。

私は、観覧席で見ていただけですがそれでも汗が(-_-;)
我が家は、息子と主人で参加でした。

あんまりサッカーに興味のなかった私ですが、
ワールドカップを見てサッカー選手の素晴らしさにとても感動しました。

息子がせっかく始めたサッカーなので、
親も楽しまなきゃ…と思います。


小倉さんは、子供たちにいろいろ問いかけながら
指導をしてくださっていたようで、
息子は、小倉さんが話しかけてくれた~と喜んでいました!(^^)!

また、終わってから、ボールにサインをいただき
今日の絵日記にはサインをもらって嬉しかったと書いていました。

子供は夏休みと言っても、学童に行っているので
これと言ってまだそれらしき夏休みの思い出が無かっただけに、
良かった!と自己満足している私です。


       


サッカーの大会でした

2010-03-13 23:57:22 | サッカー
初の公式戦に参加しました。

と言っても、地区の「1年生大会」
それほど大きい大会ではないようですが

チームの1年生がそう多くもないので、機会があれば勉強の為に出してもらえるかも…。

でベンチ入りしていました。

5、6分だと思いますが、交代で出させていただきました。
嬉しい気持ちと、チームの足を引っ張るのではないかと思う気持ちが入り混じり
(でもでも、後者の方がかなり強い)
見ていて胃が痛くなりました。

ボールを取りに行く姿には、いつも練習を休まず頑張っている証拠と嬉しく思うぐらい
数段にたくましさを感じました。

息子のサッカー 

2009-03-07 15:02:37 | サッカー
練習試合があり、試合にでました。
まだルールを理解していませんが、一生懸命に頑張っていることは確かです。

継続するかどうかの確認の際には、コーチに上手になったと褒められたことがうれしかったらしく、「頑張ってみる!」と言ってます。

どこまで続くか分からないけれど、応援したいと思います。
頑張れ

息子のこと

2009-01-20 14:58:43 | サッカー
昨年の10月からサッカーを始めた息子。
週1回の練習だけれど、月に1,2回は小学生の試合があると練習が休みになるので、実質まだ数える程度の回数しか練習出来ていない。
しかし、最初の頃よりドリブルも上手になっている。

とにかく経験をさせてくれるコーチ達なので、練習試合には出して下さる。
最初はボールのあるところにまっしぐらに走って行っていたので、味方のボールまで取ろうとするのではないかという勢いだった。
しかし、最近になってルールを覚えてきているが、年上の子に「そこにいると邪魔!」と怒鳴られたり、ボールを蹴ろうとすると、「俺に蹴らせろ!」と言われてすっかり邪魔者扱いされている様。

小学生の2年生、3年生とは年も違うし、出来ることも差がある。
練習が終わるとヘコミ気味の息子で、「いやだ」と言う機会が増えた。

練習行きたくなければ休んでいいからね…。
と言っても、練習は行くと言って休んだことがない。

サッカーは楽しいらしい。

私だったらへこんで立ち直れないかも(;_;)

その点、息子はヘコミつつも頑張っている。見習いたい。

息子のサッカー

2008-10-13 16:52:36 | サッカー
昨日、先週体験をしたチームに正式に入部の申込をした。
土・日が練習日で、土曜は自主練習(一応コーチや監督もいる)

私が土曜日仕事をしている為、基本的に日曜の練習に参加することとなる。

楽しいというので、入部させてみた。
息子と同じ、未就学児が他に3人。
コーチが1名ついて指導をしてくださる。

今日は、練習試合と聞いており、最初の練習に参加と試合の見学をするというので時間どおりに集合。
(8時15分 意外と早くて大変。昨日は9時集合。)
仕事していると、ちょっとゆっくりの朝は欲しいものだ…。

昨日入部して、練習を開始したばかりの息子に、コーチがユニホームに着替えさせてくださり、試合へ参加させるという。

まだルールのわかっていない息子に、私はハラハラ。
コーチが「楽しいと思ってくれればいいんです。」そう言って下さった。

また他のご父兄の方が「諦めないでボールについて行って、粘り強いね!」私のハラハラを癒そうと声を掛けてくれる。

皆さん本当に暖かい方ばかりで、感謝しています。

私は小3の頃からミニバスを始め、ずっと学生時代まで(社会人になってからはたまに)バスケ一筋で来た。
練習はきつかった。
年に数回しか休みが無いときもあった。(中学時代)
それでも、バスケが好きだったからずっと続けた。
親の強制でもなんでもない。
膝の手術を高校生の時に繰り返し、辞めるように言われたが辞めたくなくて続けた。

何かに夢中になるって、そんなことかもしれない。

サッカー以外のことで、やりたいことが見つかればそれをやれば良い。
今出来ることは、いろいろな体験をさせることだと思っている。

なんだかまだバスケが出来たら…と思ってしまう。
チーム、探してみようかな?