被災地支援プロジェクトチームEn

東北の中長期的な復興を目的としたボランティア任意団体です。活動のご報告をしていきます。

【学習サポート】2017年度第4回:振り返りの大事さ

2017-12-29 08:27:10 | 日記
私たちは、活動の振り返りを2回行っています。1回目は、考えたことを文章で表現し、自分の中で振り返るため。2回目は事後研修としてメンバーで集まって、活動の振り返りを行っています。

———————————————————

 今回初めてEnの学生サポートに参加して,振り返りの重要性を強く感じました。振り返りの大事さについて考えたことを書いていこうと思います。振り返りのメリットとして以下の事が挙げられます。
①自分が活動で得たことを再確認できる。
②他の人の意見を聞き,自分が気付けなかったことに気付ける。
③活動から得たことの本質に迫れる。
 ①について,今まで経験してきたボランティアはボランティアをするだけで終わってしまっていて,自分の中にボランティアをしました!という事実しか残っていませんでした。ボランティアをやる前とやった後では自分にほとんど変化が起きていない状態です。私は今回のEnの活動を振り返ってみて,お互いを尊重することの必要性,教員にはリーダーシップが必要だということが分かりました。これは振り返りをしたからこそ,得ることができたことだと思っています。活動中に得たものを再確認でき,得た考えを本当に自分のものにできるのというのが振り返りのいいところです。
 ②について,今回のリフレクションは私を含めて6人でやらせていただきました。6人いればそれぞれに考えがあり,それぞれに物事を捉える違った視点があります。他の人の考えを自分の中に入れず,自分の考えだけで生きていくと偏った考えになってしまい,他の人を尊重できなくなってしまいます。今回のリフレクションで,「今自分にない答えは自分の外側にある」ということを学びました。自分にはなかった違う視点になると,物事を見る目が変わってくると思います。考えに柔軟性が出てくるのです。
 ③について,振り返りで自分の活動で得たことを再確認し,他の人の意見を聞き,様々な視点になり,最後には自分の中に考えを落とす必要があります。私は、教員には子どもたちの模範となるようにリーダーシップを発揮していく必要があるという考えがあります。この考えの本質は何なのでしょうか。考えを掘り下げてみると,リーダーシップを取るためには,子どもたちに寄り添うことが必要だという考えに自分の中でたどり着きました。ここがゴールだとは思いません。この考えはまだまだ掘り下げることができます。自分の中の考えを掘り下げて,掘り下げていくとその考えの本質,その考えの基本となるところに近づけるのだと思います。自分の中に考えを落とし,その考えの本質に迫ることができる,これが振り返りでありとても大事なことだと考えます。

(せいちゃん)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【学習サポート】2017年度第4... | トップ | 【学びの機会】制限なく未来... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事