被災地支援プロジェクトチームEn

東北の中長期的な復興を目的としたボランティア任意団体です。活動のご報告をしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【防災】 企画の意図と効果〜防災研修〜

2016-01-29 22:42:57 | 日記
1月の活動には、復興まちづくり情報交流館と石巻日日新聞の見学、現地の方からお話しを聞く会などの防災研修の企画がありました。これらの企画がある意図は、防災や災害を考えるきっかけの提供のためであると考えています。日々の生活の中で災害について考える機会は少なく、考えたとしても説得力がないため実践はできないと思いました。

今回の防災研修では、震災を体験した人からの話を聞くことや街を自分の足で歩くことで、防災に対して自分で「ああしよう、こうしよう」と考えることができました。これは「防災のために~した方がよい」と言われるのではなく、活動の中で防災を考えるきっかけを作り、ミーティングやリフレクションで自分の感じたことを整理していく過程で自分の身を守るために必要なことを考えたため、実行に移そうと思ったのだと考えました。

この防災研修を通して、これからの自分にとって確実に活きていく防災意識の素地を作ることができました。自分の住んでいる地域の防災についても考えていきたいです。

(やまと)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【学習支援】 2015年度第7回:企画の意図と効果〜ミーティング〜

2016-01-28 22:46:09 | 日記
Enは活動の中でミーティングの時間を大切にしています。ミーティングは事前研修や振り返りの場で行われ、参加者が共通の目的を認識し、互いに意見を発信・傾聴し合うことで共に学びあう場となっています。

2016年1月のEnの活動は今年度最後のものでした。「学ぶことの大切さに気付く」という1年間の目標に向けて5月から継続して活動が行われてきましたが、1月はその総まとめということで今まで活動を行ってきたみなさんの気持ちを背負ってでの活動でした。

その際に重要な役割を果たしたのがミーティングです。5月から各回で行われてきた活動やその成果を「点」に例えるとします。今まで多くの点が目標達成のために形成されました。1月では各点の内容をよく知り引き継ぐことで、点を独立したものでなく繋ぎ合わせた1つの線に仕上げることが求められました。

事前研修のミーティングでこのことが参加者の間で共有され、活動中のミーティングでもこのことを踏まえたうえで今何ができるのかをみんなでよく考えました。このプロセスがミーティングを通して行われたからこそ、集大成である1月の活動を行うことができたのだと思います。

(あらあら)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【学習支援】 2015年度第7回:自分の力を信じてほしい

2016-01-27 22:49:40 | 日記
最後の学習会。テーマは、「灰になれ!」。

12月の学習会で、中学生は受験への思いに向き合い始めました。
その姿勢を、受験というゴールを超えるまで持ち続けてほしい。

そのために必要なことは、彼らが本来持っている力を伸ばしてあげることでした。外から与えられたものはすぐ消えてしまう。彼らの内にあるものこそゴールまでの力になるはずです。

私たちは中学生にただ教えるのではなく、その子が持っている力は何か、一人で学んでいくためには何が必要なのかと、繰り返し問いながら指導にあたりました。

その中で伝え続けたことが、「自分を信じること」でした。これはただ「自信を持て」ということではありません。今の状態が楽でなくても、それを乗り越えられる自分であると思ってほしかったのです。

今年度の8月からずっと学習会に参加してくれた女の子が、最後のアンケートにこう書いてくれました。
『為せば成る。続ければ実る。』

受験勉強は、表面だけ見ればただの勉強かもしれません。しかし、この受験という機会から、中学生はその先にも活きる大切なことを感じ取ってくれたのかもしれません。

受験は3月まで続きます。中学生にはそこまで走り切る力を自分の内に育てていってほしいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【学習支援】 2015年度第7回:学習会評価報告

2016-01-27 11:00:29 | 日記
1月学習会の振り返り
目標:「中学生が受験本番まで頑張り切る」

評価実施日:2015年1月11日
評価尺度:
[5:とてもそう思う、4:そう思う、3:分からない、2:そう思わない、1:全くそう思わない]

問い:
①学習会に初めて参加した時よりも、自分で勉強できるようになりましたか?
5:64%4:36%3:0%2:0%1:0%
②学習会を通して、自分の学ぶ力を信じられるようになりましたか?
5:64%4:36%3:0%2:0%1:0%

③あなたが自分で学習するために解決しなければいけない問題は何ですか?
・苦手な問題をしっかり復習する。間違った問題を何度もやり直す。
・自分の苦手を見つけること。問題を解いたら、解説を読んでOKじゃなくて、本当に自分が理解するまで何度も解くこと。
・目標を決める。時間を決める。
・見直し。ミスを0に!
・証明の説明のところで、合同などをちゃんと示すところです。「~だから」というのを忘れず、書いていきたいです。
・コツを探すことです!大学生の皆さんに教えてもらったことを思い出して、どうやったらこの問題が解けるのかをよく考えたいと思います。あとは、その問題を解くためにまず何を解くべきかをしっかり理解することです。

④今までの学習会で伝えられてきたことで、あなたが「本当にそうだな!」と思っていることは何ですか?
・1分1秒を大切にテストに取り組むこと。基礎をしっかり復習すること。
・イメージを大切にする。1分1秒1点を大切に。間違えた問題は一発OKが出るまで何度も解き直すこと。
・1分1秒を大切にすること。
・1分1秒1点をムダにしない。
・途中計算を書くことです。途中で式を書くことで、間違いが減ったように感じました!!
・努力は裏切らないことです。Enの人がよく言ってくださった言葉で、本当に学習を重ねた度に思いました。

⑤学習会を通して気付いた、あなたの誇れる力は何ですか?
・基礎をしっかり覚えられたこと。復習を何度もして、同じところを二度と間違わないようにすること。
・自分の課題点を見つけていることが、いいことだとほめてもらいました。
・集中力をつけること。
・やり切る力、学習する気持ち。
・最後までがんばる力。今まで「自分は解いてもどうせ間違っている」と思ってて、答えを見て解き方とか見ていたけど、自分で最後までできるんだなと思いました。
・続けること。Enの大学生が教えてくださった学習方法で続けることができました。

―振り返り―
中学生の課題として「受験本番までモチベーションを保ち続ける」ということが挙げられた。今年度の学習会は当回で終了であり、このあとは中学生が自分の力のみで学習を続ける必要があった。そのため学習会では、中学生の本来の力を基にした継続の方法を中学生とともに考える機会をもった。効果として、自分の持っている力で受験勉強を継続する自信を持ち始めたようであり、具体的な勉強方法を自ら考えて工夫する姿が見られた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【学習支援】 2015年度第7回:1月9日~11日@石巻!

2016-01-26 22:51:55 | 日記
こんにちは!
1月9日~11日に石巻市の中学校で学習サポートを実施してきました!

ついに今年度最後の学習支援。今回の目標は「灰になれ!」。

これまで中学生は「自主的な学習ができるようになるため」に努力してきました。
その総仕上げとして、受験まで燃え尽きない思いを自ら持ってもらえるよう接しました。

これから一人で学んでいく中学生に。
自分の力を信じることが一番大切なのだと伝えられたらと思います。

活動の詳細は追ってご報告いたします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加