被災地支援プロジェクトチームEn

東北の中長期的な復興を目的としたボランティア任意団体です。活動のご報告をしていきます。

【学習サポート】2018年度第1回:中学生に本気で向き合うということ

2018-09-27 21:04:56 | 日記
私が今回の活動で強く感じたことは、中学生に本気で向き合うことの大切さです。

私は去年もEn.の活動に参加しました。去年参加したスタッフの一人であり、顔を覚えていてくれれば嬉しいと思っていたのですが、名前も覚えていてくれました。さらに、去年の活動中に大学受験があると言っていたため、無事に大学に受かったのかと心配してくれました。私が思っているよりも、中学生は大学生のことを見てくれていることに気づきました。そのため、大学生が中学生のためを思って真剣に向き合えば、中学生にも伝わり一生懸命やろうとしてくれるのだと思いました。

このことから、できる限り中学生と向き合うことが私にできることではないかと考え、勉強を教えるだけではなく、できる限り休み時間に話をするなど、勉強以外で接する時間を増やそうとしました。また、スタッフ同士でも、中学生の情報を共有しモチベーションを上げるためにはどのようにすればいいか話し合うなど、中学生の立場になって活動を行いました。

中学生に本気で向き合うことにより、中学生はそれを感じ取り真剣に勉強に取り組んでくれました。そして、勉強以外の休み時間で遊ぶ時も中学生と一緒に本気で遊んだことで、中学生の緊張もほぐれたのではないかと思います。

今回の活動から、中学生に本気で向き合うことで、それを感じ取り応えてくれることを実感しました。一人一人に向き合い、接するのはとても時間がかかることだと思います。それが、En.の活動の目的にも重なっており、安全・安心・対等に活動を行うために必要なことなのではないかと思いました。

(ぶっちー)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【学習サポート】2018年度第1... | トップ | 【学習サポート】2018年度第1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事