被災地支援プロジェクトチームEn

東北の中長期的な復興を目的としたボランティア任意団体です。活動のご報告をしていきます。

【学習サポート】2018年度修学旅行:修学旅行企画2018のテーマ、『持続可能性』について

2018-06-02 19:43:25 | 日記
今回の修学旅行企画の目標は、中学生たちが「持続可能な社会作りの担い手」となるための学習をすることでした。今回の企画は、ユネスコが掲げるESD(Education for Sustainable Development:持続可能な開発のための教育)と目指すところを共有しています。世界・地域の課題を自らの問題として捉え、一人ひとりが自分にできることを考え、実践していくことを身につけ、課題解決につながる価値観や行動を生み出し、持続可能な社会を創造していくことを目指す学習や活動がESDです。

石巻の中学生が地域で置かれている環境は未だ厳しく、中学生自身および地域の将来もこの先の見通しが立つか立たないかという苦しい状況が続いています。Enとしてサポートできることは、中学生・学校・地域が自らの意思と思考、行動によって将来の道を開くことであり、そのための機会として、中学生のための学習を、学校のための外の社会のつながりをこのESDと共有する目標に合わせて準備しました。

今回の企画では、中学生がゲストとの学習を通じて「持続可能な社会づくりに関わる概念」を理解し、それを実現するための「課題を見いだし、解決するために必要な能力」を身に付けることを盛り込みました。ゲストとの学習では、これらをゲストからのメッセージを通じて中学生に伝えました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【学習サポート】2018年度修... | トップ | 【学習サポート】2018年度修... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事